九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
藤ヶ谷 剛彦(ふじがや つよひこ) データ更新日:2018.07.15

教授 /  工学研究院 応用化学部門 分子情報システム


教育活動概要
・全学教育(コアセミナー)
・大学院教育(ナノ物質機能解析学特論・大学院セミナー)
・学部授業(機器分析学・応用機器分析)、G30(クラス担任・分析化学)
担当授業科目
2017年度・後期, グリーンケミストリー.

2018年度・前期, ナノ物質機能解析学特論.

2018年度・前期, 基礎化学結合論.

2018年度・秋学期, Analytical Chemistry B.

2018年度・前期, 分析化学第二.

2018年度・後期, 分析化学第三.

2018年度・後期, 分析化学演習.

2017年度・後期, 分析化学演習.

2017年度・後期, 分子情報計測学.

2017年度・後期, 分析化学第三.

2017年度・後期, 応用分析化学.

2017年度・前期, 分析化学第二.

2017年度・前期, 機器分析学.

2017年度・秋学期, Analytical Chemistry B.

2017年度・前期, 物質情報システム論.

2017年度・前期, Chemical Information System in Biological Process.

2017年度・前期, 基礎化学結合論.

2017年度・後期, グリーンケミストリー.

2018年度・前期, 分析化学第二.

2018年度・前期, 機器分析学.

2018年度・前期, ナノ物質機能解析学特論.

2018年度・前期, Nanomaterials Chemical Analysis.

2018年度・前期, 基礎化学結合論.

2015年度・通年, 物質科学情報集約演習.

2015年度・前期, 機器分析学 .

2015年度・後期, 応用機器分析.

2015年度・後期, 基礎化学結合論.

2014年度・通年, 物質科学研究企画演習.

2014年度・後期, 応用機器分析.

2014年度・前期, 機器分析学 .

2014年度・通年, 物質科学情報集約演習.

2014年度・通年, 物質科学情報集約演習.

2013年度・通年, 物質科学コミュニケーション第ニ.

2013年度・後期, ナノ物質機能解析学特論.

2013年度・通年, 物質科学学生セミナー第ニ.

2013年度・通年, 物質科学情報集約演習.

2013年度・通年, 物質科学研究企画演習.

2013年度・後期, 応用機器分析.

2013年度・前期, 機器分析学 .

2012年度・後期, 安全学 .

2012年度・前期, ナノ物質機能解析学特論.

2012年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二.

2012年度・通年, 物質科学学生セミナー第二.

2012年度・通年, 物質科学情報集約演習.

2012年度・通年, 物質科学研究企画演習.

2012年度・前期, 創造工学演習.

2012年度・前期, 自然科学総合実験.

2012年度・前期, 物質科学工学実験第三 .

2011年度・後期, 応用化学演習.

2011年度・後期, 安全学.

2011年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2010年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2009年度・後期, 物質科学工学実験第三.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.02, 部局, 参加, 応用化学部門FD .

2015.08, 学科, 参加, GPA制度、Quarter制度.

2013.04, 部局, その他, 応用化学部門FD.

2013.01, 部局, 参加, ハラスメント防止に関する研修会.

2012.12, 全学, 参加, 外国人教員から学ぶ「留学生への教授法」.

2013.02, 部局, 参加, 工学系学生のグローバル化教育はどうあるべきか.

学生のクラス指導等
2016年度, 学部, 物質科学コースクラス担任.

2017年度, 学部, G30応用化学コースクラス担任.

2016年度, 学部, G30応用化学コースクラス担任.

2015年度, 学部, 物質科学コースクラス担任.

2014年度, 学部, G30応用化学コースクラス担任.

2013年度, 学部, G30応用化学コースクラス担任.

2012年度, 全学, G30応用化学コース.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2018年度, 福岡工業大学生命環境科学科, 金曜日1限・高分子化学, 非常勤講師.

2017年度, 福岡工業大学生命環境科学科, 火曜日1限・後期, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 名古屋大学理学部, 集中講義, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」