九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
李 暁燕(り ぎょうえん) データ更新日:2017.02.07

助教 /  比較社会文化研究院


大学院(学府)担当

地球社会統合科学府 地球社会統合科学専攻 言語・メディア・コミュニケーションコース

学部担当



電子メール
ホームページ
http://lixiaoyan.jp/
知識科学の視点で言語・文化の統合教育を研究する .
取得学位
博士(知識科学)
専門分野
知識科学の観点による第二言語習得論
活動概要
【研究活動】
言語文化の統合教育について知識科学の視点から研究している。知識科学とは、「知はいかに創造・共有・活用されるのか」を問う学問である。言語文化を人間社会のコミュニケーションを支えるダイナミックな知として捉え、多文化理解プロセスにおける言語文化の変容について調べている。主に参加型の教室における多文化グループワークの事例研究、アクションリサーチなど質的調査法によって研究を進めているが、その他、日本人学生と留学生の相互作用を重んじる日本語の学習システムの構築など量的調査も行っている。

【教育活動】
地球社会統合科学府 (修士課程)
『多文化関係論』,『知の加工学』,『外国語ライティング』

(基幹教育)
総合科目『知識創造のためのコミュニケーション』,文系ディシプリン科目『文学・言語学入門』
21世紀プログラム チュートリアル

Self‐introduction:
XiaoYan Li is assistant professor at Kyushu University. She has been a Japanese/Chinese language teacher at Dalian Foreign Languages University in China and Hokuriku University in Japan. Her research explores the integration of culture and language in second language acquisition. Key to this is an understanding of knowledge creation processes. Her publications include “Toward an Integrated Approach to Teaching Japanese Language and Culture: A Knowledge Perspective” (ICS, 18-2, 285-299) and other papers in Japanese language publications.

九大関連コンテンツ