九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
内田 諭(うちだ さとる) データ更新日:2017.06.01

准教授 /  言語文化研究院 言語環境学部門 言語情報学講座




ホームページ
取得学位
博士(学術:東京大学)
専門分野
英語学(特に認知意味論、語用論、辞書学)
活動概要
研究活動として、意味論(特にフレーム意味論)・語用論の観点から、英語の接続語の意味記述について研究している。また、質的・理論的なアプローチと同時に、コーパスを使った量的な分析にも力を入れている。これらの成果を教材(辞書・教科書)や英語教育に応用することも大きなテーマの1つとし、効果的な言語の教授方法についても模索している。

教育活動としては、主に基幹教育に携わり、英語の受信力および発信力を強化するための授業を行っている。また、独自のウェブシステムを利用し、ICTを教育に効果的に取り入れることにも力を入れている。さらに『オーレックス英和辞典』、『コアレックス英和辞典』(以上旺文社)、英語検定教科書(英語表現)『Vision Quest』シリーズ(啓林館)などの執筆、編集に携わり、研究の成果を広く教育に還元すべく努力している。

社会活動としては、科研課題のアウトリーチ活動や学会の運営に積極的に関わっている。

九大関連コンテンツ