九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
荻野 由紀子(おぎの ゆきこ) データ更新日:2019.06.10



教育活動概要
地球規模の課題を解決するグローバル人材育成を目指す農学部国際コースにおいて、外国人留学生に対する学部専門教育を行っている。生物学の諸問題を解決する創造的な思考能力の育成を目指し、生態学から分生生物学に至る幅広い階層の専門教育・実習とともにプレゼンテーション能力の育成を進めている。
担当授業科目
2019年度・秋学期, Bioresource and Bioenvironment Experiments and Practice 2.

2019年度・秋学期, Systematics, Diversity and Evolution.

2019年度・春学期, Population Biology and Ecology.

2019年度・春学期, Basic Ecology.

2018年度・春学期, Introductory Biology.

2018年度・秋学期, Bioresource and Bioenvironment Experiments and Practice 2.

2018年度・秋学期, Systematics, Diversity and Evolution.

2018年度・春学期, Population Biology and Ecology.

2018年度・春学期, Basic Ecology.

2017年度・前期, Introductory Biology.

2017年度・後期, Bioresource and Bioenvironment Experiments and Practice 2.

2017年度・後期, Systematics, Diversity and Evolution.

2017年度・前期, Population Biology and Ecology.

2017年度・前期, Basic Ecology.

2017年度・前期, Special Lecture on Advanced Topics of Agriculture 1.

2017年度・後期, Technical Communication 2.

2016年度・前期, Introductory Biology.

2016年度・前期, Basic Ecology.

2016年度・前期, Population Biology and Ecology.

2016年度・後期, Special Lecture on Advanced Topics of Agriculture 1.

2016年度・後期, Systematics Diversity and Evolution.

2016年度・後期, Bioresource and Bioenvironment Experiments and Practice 2.

2016年度・後期, Technical Communication 2.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2016年度, 岡山大学理学部臨海実験所 国際協力教員, 兼任教員, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2017.05, 農学部生物資源環境学科 国際コースの学部授業を担当。集団生物学、進化生物学、生態学、環境科学分野を網羅する学際的な思考能力の育成を目指した教育活動を進めている。実習においては分子生物学の基礎実験を通じて、科学的思考能力の育成を進めている。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」