九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
藤森 尚(ふじもり なお) データ更新日:2019.06.13



主な研究テーマ
膵癌診断・予後改善におけるEUS-FNAの有用性
キーワード:膵癌、超音波内視鏡下穿刺吸引
2017.11.
従事しているプロジェクト研究
前治療後に進行した膵臓、消化管(GI)又は胸部由来の進行もしくは転移性の非機能性神経内分泌腫瘍患者を対象としたPDR001の有効性及び安全性を評価する非盲検第Ⅱ相試験
2016.10.
根治切除不能な進行再発・転移高分化型膵神経内分泌腫瘍患者を対象としたスニチニブの有効性および安全性を検討する単群、非盲検、国際多施設共同研究
2013.06.
重症急性膵炎に対するFUT-200膵局所動注療法の有効性と安全性に関する多施設共同ランダム化比較試験
2016.01, 代表者:廣田 衛久, 東北大学病院消化器内科, 東北大学.
研究業績
主要原著論文
1. Fujimori, Nao; Osoegawa, Takashi; Lee, Lingaku; Tachibana, Yuichi; Aso, Akira; Kubo, Hiroaki; Kawabe, Ken; Igarashi, Hisato; Nakamura, Kazuhiko; Oda, Yoshinao; Ito, Tetsuhide, Efficacy of endoscopic ultrasonography and endoscopic ultrasonography-guided fine-needle aspiration for the diagnosis and grading of pancreatic neuroendocrine tumors, SCANDINAVIAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 10.3109/00365521.2015.1083050, 51, 2, 245-252, 2016.02.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本内科学会・日本膵臓学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本胆道学会・日本臨床腫瘍学会・日本糖尿病学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2019.05.24~2019.05.25, 第113回 日本消化器病学会/第107回 日本消化器内視鏡学会 九州支部例会, 座長.
2018.11.09~2018.11.10, 第112回 日本消化器病学会/第106回 日本消化器内視鏡学会 九州支部例会, 座長.
2017.11.17~2017.11.18, 第110回 日本消化器病学会/第104回 日本消化器内視鏡学会 九州支部例会, 座長.
2017.05.19~2018.05.20, 第109回 日本消化器病学会/第103回 日本消化器内視鏡学会 九州支部例会, 座長.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2017年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
チュラロンコン王立記念病院, Cho Ray Hospital, Thailand, Vietnam, 2018.12~2018.12.
Cipto Mungunkusumo病院, Indonesia, 2018.10~2018.10.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2020年度, 基盤研究(C), 分担, アジアにおける膵癌早期発見率の向上を目指した国際間遠隔教育プログラムの実現.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」