九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
吉村 理一(よしむら りいち) データ更新日:2019.05.31



大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
就職実績-他大学
就職実績有
取得学位
修士 (文学)
専門分野
英語学・言語学 (生成文法)/異文化間コミュニケーション研究
活動概要
[研究]
1. 生成文法理論に基づき、世界に数千種もあると言われている言語間の普遍性と多様性について日英語を軸に研究している。特に、統語的島 (Syntactic Islands)の問題、構造構築と談話的意味・情報構造の関わりについての研究を進めている。
2. 言語学 (英語学) や異文化コミュニケーション研究の立場からの通訳・翻訳研究を行なっている。
3. 言語学 (英語学)や異文化コミュニケーション研究を応用した外国語教育、英語教授法について研究している。

[教育]
1. 学術英語
2. 言語・文化・メディア・コミュニケーション論
3. プレゼンテーション方法論

[社会連携活動]
福岡(北九州)・山口地区の日英語通訳コンテストの審査員や通訳者育成の講師を務めてきた。また、福岡県内の小学校において外国語活動および高学年での英語科導入を見据えての支援として、授業方法や外国語指導助手(ALT)とのティーム・ティーチング(TT)の実践例を紹介した。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」