九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
瀬戸山 大樹(せとやま だいき) データ更新日:2021.10.28

助教 /  九州大学病院 検査部


教育活動概要
医学部生の研究指導
修士、博士大学院学生の研究指導
病院臨床検査技師に対する質量分析機器の講習
九州大学医学部キャンパスにおいて、これまで2回の学術セミナーを主催した(メタボロミクスセミナー:全2回)
学内学生向けの勉強会を定期的に主催(質量分析に関する洋書の輪読会:全6回、Rプログラミング講習会:全2回、機械学習による臨床検査応用勉強会:全16回)
日本医療検査科学会大会における医療情報技術セミナー講師を担当した(2019年、2020年)
他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2021年度, 純真学園大学, 前期・生化学, 非常勤講師, 国内.

2020年度, 純真学園大学, 前期 生化学, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2020.10, 日本医療検査科学会(旧日本臨床検査自動化学会)第52回大会において、第2回医療情報技術セミナーの講師を務めた
「知っておきたい臨床検査データ解析のテクニック:臨床検査データ解析の実際〜Rを用いた解析の基本・応用・発展〜」.

2019.10, 日本臨床検査自動化学会第51回大会において、第1回医療情報技術セミナーの講師を務めた
「知っておきたい臨床検査データ解析のテクニック:臨床検査データ解析の実際〜Rを用いた解析の環境づくりと基本操作〜」.

2019.06, 九州大学病院メディカルインフォメーションセンター(MIC)が主催する〜観察研究のススメ〜第9回シンポジウムの講師を務めた
「臨床検査のデータサイエンス〜現状と課題〜」.

2019.02, 福岡県保健環境研究所主催の研究セミナーの講師を務めた
「Rで広がるデータ解析の地平」.

2019.09, 日本臨床衛生検査技師会主催のセミナー講師を務めた
「臨床検査のデータサイエンス~臨床検査データを利用する上での現状・課題とその克服に向けて~.

2017.05, 機械学習の臨床検査応用に関する自主勉強会を主催している.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」