九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
川本 陽一(かわもと よういち) データ更新日:2020.06.30

助教 /  芸術工学研究院 環境デザイン部門 構築環境デザイン


教育活動概要
環境を設計するのに先立ち、環境を把握することが重要である。観測と数値解析により環境を把握し、設計に役立てることを目指す。
担当授業科目
2020年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅡ.

2020年度・後期, 地域熱環境工学.

2020年度・後期, 設備計画論.

2020年度・前期, 環境テクノロジー実習.

2020年度・春学期, 環境調整システム論.

2019年度・春学期, 環境調整システム論.

2019年度・前期, 環境テクノロジー実習.

2019年度・前期, 環境総合プロジェクト.

2019年度・後期, 設備計画論.

2019年度・前期, 環境・遺産デザイン特別演習Ⅰ.

2019年度・後期, 地域熱環境工学.

2019年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅡ.

2019年度・後期, 環境・遺産デザイン特別演習Ⅱ.

2018年度・春学期, 環境調整システム論.

2018年度・前期, 環境テクノロジー実習.

2018年度・前期, 卒業研究Ⅰ.

2018年度・前期, 卒業研究Ⅱ.

2018年度・後期, 設備計画論.

2018年度・後期, 卒業研究Ⅰ.

2018年度・後期, 卒業研究Ⅱ.

2018年度・後期, 地域熱環境工学.

2018年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅡ.

2017年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅡ.

2017年度・後期, 卒業研究II.

2017年度・後期, 卒業研究I.

2017年度・前期, 卒業研究II.

2017年度・前期, 卒業研究I.

2017年度・後期, 設備計画論.

2017年度・前期, 環境テクノロジー実習.

2017年度・前期, 環境調整システム論.

2016年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅡ.

2016年度・後期, 設備計画論.

2016年度・前期, 環境テクノロジー実習.

2016年度・前期, 環境調整システム論.

2016年度・前期, 図形科学.

2015年度・後期, 都市デザイン論.

2015年度・前期, 環境調整システム論.

2015年度・前期, 図形科学.

2014年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトII.

2014年度・前期, 環境調整システム論.

2014年度・後期, 都市デザイン論.

2012年度・前期, 卒業研究I.

2013年度・前期, 環境調整システム論.

2013年度・後期, 都市デザイン論.

2013年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトII.

2014年度・前期, 図形科学.

2013年度・後期, 空間表現実習.

2012年度・後期, 卒業研究II.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.02, 部局, 参加, 自殺防止メンタルヘルス研修会.

2017.02, 部局, 参加, 英語で授業を行う際の注意点.

2017.02, 部局, 参加, 障害者支援に係るファカルティ・ディベロップメント.

2016.02, 部局, 参加, 成績不振学生への指導について.

2015.11, 全学, 参加, 自殺防止メンタルヘルス研修会.

2015.03, 全学, 参加, 障害学生支援におけるバリアフリー ー合理的配慮をめぐってー.

2014.12, 部局, 参加, ルーブリックの作成について.

2014.08, 全学, 参加, 新GPA制度の実施について.

学生のクラス指導等
2017年度, 学部, 環境設計学科4年生クラス担任.

2016年度, 学部, 環境設計学科3年生クラス担任.

2015年度, 学部, 環境設計学科2年生クラス担任.

2014年度, 学部, 環境設計学科1年生クラス担任.

国際教育イベント等への参加状況等
2019.09, 台湾・国立成功大学との共同ワークショップ, 福岡, 台湾・国立成功大学と九州大学芸術工学研究院, 10.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」