九州大学 研究者情報
論文一覧
高山 倫明(たかやま みちあき) データ更新日:2020.06.03

教授 /  人文科学研究院 文学部門 国語学・国文学講座


原著論文
1. 高山倫明, 春日政治, 「日本語学」, 38, 1, 22-25, 2020.03.
2. 高山倫明, 言語文化と日本語史, 「日本語学」, 38, 10, 12-21, 2019.10.
3. 高山倫明, 「字余り法則」小考, 「語文研究」, 126, 18-32, 2018.12.
4. 高山倫明, 音韻史と字余り, 「国語と国文学」, 88-8, 2011.08.
5. 高山倫明, 漢字で日本語を書く―万葉仮名の世界―, 森平雅彦・岩崎義則・高山倫明編『東アジア世界の交流と変容』(九州大学出版会), 2011.03.
6. 高山倫明, 音節構造と字余り論, 「語文研究」, 100・101号、pp203-217, 2006.06.
7. 高山倫明, 四つ仮名と前鼻音, 『筑紫語学論叢 Ⅱ』, pp158-174, 2006.05.
8. 高山倫明, 音韻研究の動向と展望1(文献中心), 『朝倉日本語講座 3 音声・音韻』, pp225-238, 2003.06.
9. 高山倫明, 翁広平『吾妻鏡補』所載日本語史資料試解(四), 「文学研究」, 第98輯、pp105-121, 2001.03.
10. 高山倫明, 日本語音韻史研究とその課題, 「音声研究」, 第7巻1号、pp35-46, 2003.04.
11. 高山倫明, 字音声調と日本語のアクセント, 「国語学」, 第54巻3号、pp16-29, 2003.07.
12. 高山倫明, 九州方言アクセントの古層, 「海路」, 107, 15, 第9号、pp76-83, 2010.03.
13. 高山倫明, 無アクセントの史的位置づけ, 「文学研究」, 107, 15, 第107輯、pp1-15、平成22(2010)年 3月, 2010.03.
14. 高山倫明, 濁音小考---有声阻害音の意味---

, 月本雅幸他編『古典語研究の焦点』(武蔵野書院)所収, pp165-179, 2010.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」