九州大学 研究者情報
著書一覧
静永 健(しずなが たけし) データ更新日:2020.05.21

教授 /  人文科学研究院 文学部門 中国文学講座


著書
1. 静永 健, 白文課本『史記』項羽本紀:悩める若き英雄の物語, 花書院, 2020.03.
2. 陳尚君、査屏球、静永健ほか, 梯航集:日藏漢籍中日学術対話録, 上海古籍出版社, 2018.11.
3. @静永健、#稲森雅子、@井口千雪、#岩崎華奈子、#上ノ原怜那、@奥野新太郎、@甲斐雄一、#何中夏、#雁木誠、#栗山雅央、#劭劼、#孫亜秋、#種村由季子、#陳艶、@長谷川真史、@原田愛、#蒙顕鵬、#山口綾子、#李由、#劉潔, 目加田誠「北平日記」:1930年代北京の学術交流, 中国書店, 2019.06, 目加田誠(1904~1994)の残した北京留学日記(1933~35)を翻刻し、内容について詳細な注釈をつけた。戦前の日中学術交流の貴重な資料として、注目されている。.
4. 静永健, 白文課本『長恨歌』『長恨歌伝』――古代中国最高の愛物語――, 花書院, 2018.03, 唐の詩人白居易(白楽天)の代表作「長恨歌」と、その同時代の解説である陳鴻「長恨歌伝」の大学一般教養講座向けテキスト。.
5. 静永 健, 岩佐昌暲, 中里見敬, 桌子的跳舞:清末民初赴日中国留学生与中国現代文学日中学術研討会論文集(上・下), 花木蘭文化出版社(台湾), 2016.09.
6. 静永 健, 伊原 弘, 須江 隆, 松本浩一, 南宋の隠れたベストセラー:『夷堅志』の世界, 勉誠出版, 2015.04, 南宋の逸話集『夷堅志』についての哲学・歴史学・文学の多方面からアプローチする概説書である。.
7. 静永 健, 住吉朋彦, 劉玉才, 潘建国, 日本古鈔本与五山版漢籍研究論叢, 北京大学出版社(中国), 2015.06.
8. 静永 健, 知非子甲集, 自費出版(製作・城島印刷), 2014.10.
9. 静永 健, 知非子乙集, 自費出版(製作・城島印刷), 2014.10.
10. 静永 健, 小島毅, 陳チュウ, 海がはぐくむ日本文化(シリーズ:東アジア海域に漕ぎだす 6)


, 東京大学出版会, 2014.04, 日本の中世近世における伝統文化の形成を、東アジアのグローバルな視点から考えなおす。.
11. 静永 健, 濱田 耕策, 柴田 篤, 川本 芳昭, 竹村 則行, 西山 猛, 古代東アジアの知識人:崔致遠の人と作品, 九州大学出版会, 2013.12.
12. 静永 健, 片岡 啓, 清水 和裕, 飯嶋 秀治, 生と死の探求, 九州大学出版会, 2013.02, 九州大学文学部の人文学入門シリーズの第二巻.
13. 静永 健, 白文課本『史記』伍子胥列伝―果てしなき復讐の物語, 花書院, 2015.03.
14. 静永 健, 白文課本『史記』淮陰侯列伝―項羽を斃した男の物語, 花書院, 2014.03.
15. 静永 健, 白文課本『史記』扁鵲倉公列伝―東洋医学のはじめ物語, 花書院, 2013.03.
16. 静永 健, 唐詩推敲:唐詩研究のための四つの視点, 研文出版, 2012.10, 著者静永が近年研究を続けてきた唐詩研究の優れた論文をテーマに沿って編集したもの。.
17. 静永 健, 静永健・川平敏文編, 東アジアの短詩形文学:俳句・時調・漢詩, 勉誠出版, 2012.05, 日本の和歌と俳句、中国の漢詩(律詩・絶句)、そして朝鮮半島の伝統文学の一つである時調について、各地の研究者を糾合してまとめた共著である。.
18. 静永健、陳チュウ, 漢籍東漸及日蔵古文献論考稿, 中華書局(中国・北京), 2011.09, 本書は、中国の古典籍が、日本の奈良平安時代から鎌倉室町時代までの間に、どのようにして持ち込まれ、そして、どのように読まれ、また保存されていったのか、という問題について、主に『文選』『白氏文集』という二大詩文集を焦点として論述したものである。序文を含め全部で18篇からなる。.
19. 静永 健, 神鷹徳治, 影山輝国, 土屋聡, 陳チュウ, 旧鈔本の世界:漢籍受容のタイムカプセル, 勉誠出版, 2011.04, 日本に古くから「写本」のかたちで伝来している中国古典籍についての紹介。.
20. 静永 健, 漢籍伝来:白楽天の詩歌と日本, 勉誠出版, 2010.01, 中国の詩人白楽天の詩歌を日本との関係から捉えなおし、新たな研究の可能性をさまざまに示唆する。.
21. 静永 健, 小島毅, 佐伯 弘次, 若木太一, から船往来:日本を育てた ひと・ふね・まち・こころ, 中国書店, 2009.06, 中世から近世を中心に日本各地と中国・韓国との交流の諸相を紹介する。.
22. 静永 健, 陳チュウ, 大渕貴之, 有木大輔, 漢籍と日本人Ⅱ, 2008.01, 日本人と漢籍との関係を、各時代の主要な歴史上の人物などに焦点をあてて紹介してゆく。.
23. 静永 健, 神鷹徳治, 陳チュウ, 漢籍と日本人(Ⅰ), 勉誠出版, アジア遊学シリーズ 第93号, 2006.11, 奈良時代から近現代まで日本人が中国の古典籍をどのように読んできたのかを紹介する。.
24. 静永 健・(翻訳:劉維治), 白居易写諷諭詩的前前後後, 中華書局, 2007.10.
25. 静永健・竹村則行・合山究・岩佐昌暲・日下翠・西山猛・中里見敬ほか, わかりやすくおもしろい中国文学講義, 中国書店, 総ページ数320頁
日本図書館協会選定図書, 2002.05.
26. 静永 健, 白居易「諷諭詩」の研究, 勉誠出版, 総ページ数390頁, 2000.02.
27. 静永 健, 松崎治之, 柳川順子, 中村昌彦, 東 英寿, 中国古典選, 中国書店, 1996.03, 大学における中国古典文学講義用の教科書.
28. 静永 健, 太田次男, 神鷹徳治, 白居易研究講座 第2巻 白居易の文学と人生Ⅱ, 勉誠出版, 1993.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」