九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
村田 純一(むらた じゆんいち) データ更新日:2019.06.17



教育活動概要
システム工学,制御工学,インテリジェント制御,応用線形代数に関する講義を通して,システムとしてのモノの見方,大局的・全体的な捉え方,モノを抽象化して考える能力,新しいシステム設計のためのアプローチを伝え,さまざまな問題をシステムズ・アプローチによって解決する能力を養うことを目的として教育を行っている.
また,研究指導を通して,主体的にものを考え,自分で問題を解決あるいは問題発見と解決を行う能力を身につけさせることを狙いとしている.
担当授業科目
2018年度・通年, 電気情報工学卒業研究.

2019年度・通年, 電気情報工学卒業研究.

2019年度・前期, 線形代数応用特論.

2019年度・通年, 電気エネルギーシステム工学特論Ⅱ.

2019年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2019年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2018年度・通年, 電気電子工学特別演習.

2018年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2018年度・通年, 電気電子工学特別講究第二.

2018年度・通年, 電気電子工学特別講究第一.

2018年度・後期, システム工学.

2018年度・後期, 制御工学.

2018年度・後期, スマートシステム工学特論.

2018年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2018年度・前期, 線形代数応用特論.

2018年度・通年, 電気エネルギーシステム工学特論Ⅱ.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2018年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2017年度・後期, 制御工学.

2017年度・後期, システム工学.

2017年度・夏学期, 基幹教育セミナー.

2017年度・後期, インテリジェント制御特論.

2017年度・通年, 電気エネルギーシステム工学特論Ⅱ.

2017年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2017年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2017年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2017年度・通年, 電気電子工学特別講究第一.

2017年度・通年, 電気電子工学特別講究第二.

2017年度・通年, 電気電子工学特別演習.

2017年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2017年度・通年, Advanced Research in Electrical Systems Control.

2017年度・前期, 線形代数応用特論.

2017年度・前期, 線形システム理論.

2016年度・後期, 電気電子工学特別講究第二.

2016年度・後期, 電気電子工学特別講究第一.

2016年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2016年度・前期, システム情報科学特別講究.

2016年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2016年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2016年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2016年度・後期, 電気電子工学特別研究第三.

2016年度・前期, 電気電子工学特別研究第二.

2016年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2016年度・前期, 線形システム理論.

2016年度・後期, インテリジェント制御特論.

2016年度・後期, システム工学.

2016年度・後期, 制御工学.

2015年度・後期, 電気電子工学特別講究第二.

2015年度・後期, 電気電子工学特別講究第一.

2015年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2015年度・前期, システム情報科学特別講究.

2015年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2015年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2015年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2015年度・後期, 電気電子工学特別研究第三.

2015年度・前期, 電気電子工学特別研究第二.

2015年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2015年度・後期, 線形システム理論.

2015年度・後期, インテリジェント制御特論.

2015年度・後期, システム工学.

2015年度・前期, 制御工学.

2016年度・前期, 電気情報工学入門I.

2015年度・前期, 基幹教育セミナー.

2014年度・後期, 電気電子工学特別講究第二.

2014年度・後期, 電気電子工学特別講究第一.

2014年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2014年度・前期, システム情報科学特別講究.

2014年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2014年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2014年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2014年度・後期, 電気電子工学特別研究第三.

2014年度・前期, 電気電子工学特別研究第二.

2014年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2014年度・後期, 線形システム理論.

2014年度・後期, インテリジェント制御特論.

2014年度・後期, システム工学.

2014年度・前期, 制御工学.

2014年度・前期, 電気情報工学入門I.

2013年度・後期, 電気電子工学特別講究第二.

2013年度・後期, 電気電子工学特別講究第一.

2013年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2013年度・前期, システム情報科学特別講究.

2013年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2013年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2013年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2013年度・後期, 電気電子工学特別研究第三.

2013年度・前期, 電気電子工学特別研究第二.

2013年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2013年度・後期, 線形システム理論.

2013年度・後期, インテリジェント制御特論.

2013年度・後期, システム工学.

2013年度・前期, コアセミナー(電気情報工学入門).

2013年度・前期, 制御工学.

2012年度・後期, 電気電子工学特別講究第二.

2012年度・後期, 電気電子工学特別講究第一.

2012年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2012年度・前期, システム情報科学特別講究.

2012年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2012年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2012年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2012年度・後期, 電気電子工学特別研究第三.

2012年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2012年度・後期, 統計的信号処理特論.

2012年度・後期, インテリジェント制御特論.

2012年度・後期, システム工学.

2012年度・前期, 電気電子工学特別研究第二.

2012年度・前期, コアセミナー(電気情報工学入門).

2012年度・前期, 最適化手法.

2012年度・前期, 制御工学.

2011年度・後期, 電気電子工学特別講究第二.

2011年度・後期, 電気電子工学特別講究第一.

2011年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2011年度・前期, システム情報科学特別講究.

2011年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2011年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2011年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2011年度・後期, 電気電子工学特別研究第三.

2011年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2011年度・後期, 統計的信号処理特論.

2011年度・後期, インテリジェント制御特論.

2011年度・後期, システム工学.

2011年度・前期, 電気電子工学特別研究第二.

2011年度・前期, コアセミナー(電気情報工学入門).

2011年度・前期, 最適化手法.

2011年度・前期, 制御工学.

2010年度・後期, 電気電子工学特別講究第二.

2010年度・後期, 電気電子工学特別講究第一.

2010年度・通年, 電気システム制御特別講究.

2010年度・前期, システム情報科学特別講究.

2010年度・前期, 電気電子工学演習第三.

2010年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2010年度・前期, 電気電子工学演習第一.

2010年度・後期, 電気電子工学特別研究第三.

2010年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2010年度・後期, 統計的信号処理特論.

2010年度・後期, インテリジェント制御特論.

2010年度・後期, システム工学.

2010年度・前期, 電気電子工学特別研究第二.

2010年度・前期, コアセミナー(電気情報工学入門).

2010年度・前期, 最適化手法.

2010年度・前期, 制御工学.

2009年度・後期, 電気電子工学特別研究第一.

2009年度・前期, コアセミナー(電気情報工学入門).

2009年度・後期, システム工学.

2009年度・後期, インテリジェント制御特論.

2009年度・前期, 最適化手法.

2009年度・前期, 制御工学.

2008年度・後期, インテリジェント制御特論.

2008年度・後期, システム工学.

2008年度・前期, ソフトコンピューティング.

2007年度・後期, インテリジェント制御特論.

2007年度・後期, システム工学.

2007年度・前期, ソフトコンピューティング.

2006年度・後期, システム工学.

2006年度・後期, 電気情報工学実験II.

2006年度・後期, インテリジェント制御特論.

2006年度・前期, ソフトコンピューティング.

2005年度・前期, 最適化手法.

2005年度・後期, システム工学.

2005年度・後期, ソフトコンピューティング.

2005年度・後期, 電気情報工学実験II.

2005年度・後期, インテリジェント制御特論.

2004年度・通年, 電気電子システム工学特別研究.

2004年度・後期, 電気電子システム工学演習第一.

2004年度・後期, インテリジェント制御特論.

2004年度・後期, 電気情報工学実験.

2004年度・後期, 制御工学II.

2004年度・前期, システム工学.

2004年度・後期, システム工学.

2003年度・通年, 電気電子システム工学特別研究.

2003年度・後期, 電気電子システム工学演習第一.

2003年度・後期, インテリジェント制御特論.

2003年度・後期, 電気情報工学実験.

2003年度・後期, 制御工学II.

2003年度・前期, システム工学.

2002年度・通年, 電気電子システム工学特別研究.

2002年度・通年, システム制御工学演習.

2002年度・通年, 電気電子システム工学演習第一.

2002年度・後期, システム工学特論.

2002年度・後期, 電気情報工学実験.

2002年度・後期, 制御工学第二.

2002年度・前期, システム工学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.03, 全学, 参加, アドミッションセンター全学FD 一般選抜における主体性等評価について.

2019.03, 全学, 参加, 3ポリシー見直し方針に関する全学FD.

2018.09, 部局, 参加, システム情報科学府・研究院FD.

2017.10, 部局, 参加, システム情報科学府・研究院FD.

2016.07, 部局, 参加, システム情報科学府・研究院 FD.

2015.11, 部局, 参加, システム情報科学府・研究院 FD.

2014.07, 全学, 参加, 新GPA制度実施のためのFD.

2013.08, 部局, 参加, 第2回システム情報科学府FD.

2013.03, 部局, パネリスト, システム情報科学研究院・学府第二回ファカルティデベロップメント.

2012.03, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府平成23年度ファカルティ・ディベロップメント.

2011.03, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府平成22年度ファカルティ・ディベロップメント.

2009.03, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府平成20年度第2回ファカルティ・ディベロップメント.

2008.03, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府第7回ファカルティ・ディベロップメント.

2002.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府第1回ファカルティ・ディベロップメント.

2006.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府第5回ファカルティ・ディベロップメント.

2005.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府第4回ファカルティ・ディベロップメント.

2004.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府第3回ファカルティ・ディベロップメント.

2003.02, 部局, 参加, 九州大学大学院システム情報科学府第2回ファカルティ・ディベロップメント.

学生のクラス指導等
2011年度, 学部, 学生生活・修学相談室相談員.

2010年度, 学部, 学生生活・修学相談室相談員.

2010年度, 学部, S17.

2009年度, 学部, S17.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2009年度, 福岡工業大学工学部, 前期、金曜日4時限, 非常勤講師, 国内.

2008年度, 福岡工業大学工学部, 前期、火曜日1時限, 非常勤講師, 国内.

2007年度, 福岡工業大学工学部, 前期、火曜日1時限, 非常勤講師, 国内.

2006年度, 福岡工業大学工学部, 前期、火曜日1時限, 非常勤講師, 国内.

2005年度, 福岡工業大学工学部, 前期、火曜日1時限, 非常勤講師, 国内.

2004年度, 福岡工業大学工学部, 前期、火曜日1時限, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 福岡工業大学工学部, 前期、火曜日1時限, 非常勤講師, 国内.

2002年度, 福岡工業大学工学部, 前期、火曜日1時限, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2005.06, 短期留学生プログラム Asia in Today's World への参加留学生に対する研究指導を実施.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」