九州大学 研究者情報
総説一覧
木須 隆暢(きす たかのぶ) データ更新日:2021.06.14

教授 /  システム情報科学研究院 電気システム工学部門 計測制御工学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 井上 昌睦, 山口仁正, 榊原崇志, 今村和孝, 東川 甲平, 木須 隆暢, 淡路 智, 渡辺和雄, 飯島康裕, 斎藤 隆, 飛田浩史, 吉積正晃, 和泉輝郎, 高臨界電流値を有する希土類系高温超伝導線材の電流輸送特性, 東北大学金属材料研究所 強磁場超伝導材料研究センター 平成24年度年次報告、pp. 32-34, 2012.06.
2. 井上 昌睦, 山口仁正, 榊原崇志, 今村和孝, 東川 甲平, 木須 隆暢, 淡路 智, 渡辺和雄, 飯島康裕, 斎藤 隆, 飛田浩史, 吉積正晃, 和泉輝郎, 高臨界電流値を有する希土類系高温超伝導線材の電流輸送特性, 東北大学金属材料研究所 強磁場超伝導材料研究センター 平成24年度年次報告、pp. 47-49, 2013.06.
3. 井上 昌睦, Rene Fuger, 東川 甲平, 木須 隆暢, 難波雅史, 淡路 智, 渡辺和雄, 飯島康裕, 柿本一臣, 斎藤 隆, 和泉輝郎, 強磁場マグネット応用を目指した次世代高温超伝導線材の電流輸送特性評価, 東北大学金属材料研究所 強磁場超伝導材料研究センター 平成21年度年次報告、pp. 39-42, 2010.06.
4. 井上昌睦、中村知也、藤原隆、三井大輔、木須隆暢、淡路智、渡辺和雄、山田穣、衣斐顕、宮田成紀、塩原融, PLD法にて作製された212m長YBCO線材の臨界電流特性, 九州大学超伝導システム科学研究センター報告, 2007.03.
5. 木須隆暢, 高温超伝導線材の臨界電流特性の解明:パワー応用のための基盤技術確立を目指して, 超伝導科学技術研究会超伝導技術研究会 Forum of Superconductivity Science and Technology NEWS, No.111, 2006.11.
6. 木須 隆暢, 井上 昌睦, 庄山 俊弘, 三井 大輔, 小柳 智史, 中村 知也, 今村 和孝, 衣斐 顕, 山田 穣, 塩原 融 , Y1Ba2Cu3O7-次世代高温超伝導線材の局所特性評価技術
, 九州大学 超伝導システム科学研究センター報告、第3巻、34~40頁, 2006.03.
7. 木須隆暢, 超電導線材の線材化・導体化技術, 電気学会技術報告書, 1016号, 2005.05.
8. T.KISS, M.INOUE, M.YASUNAGA, H.TOKUTOMI, Y.IIJIMA, K.KAKIMOTO, T.SAITOH , T.IZUMI, Y.SHIOHARA, Low temperature scanning laser microscopy of YBCO coated conductors

, 九州大学 超伝導システム科学研究センター報告、第2巻、1~14頁(2005年3月), 2005.03.
9. 木須隆暢, Coated Conductorの臨界電流特性, 未踏科学技術協会「液体水素冷却超伝導機器の可能性に関する調査研究会」報告書, 2005.01.
10. 木須隆暢, 第11回日米高温超伝導体ワークショップ(6)臨界電流とACロス, Forum of Superconductivity Science and Technology News, No. 100, pp. 92-93, 2004.01.
11. 木須隆暢、江頭信一、安永 稔、徳富英明、井上昌睦、飯島康裕、柿本一臣、斎藤 隆, 低温走査レーザ顕微鏡によるイットリウム系超伝導線材の局所的超伝導特性の評価(Invited), Forum of Superconductivity Science and Technology News, No. 96, pp. 8-11, 2003.02.
12. 木須 隆暢, 井上 昌睦, 西村 昭一, 久我 隆礼, 松下 照男, 飯島 康裕, 柿本 一臣, 斎藤 隆, 淡路 智, 渡辺 和雄, 塩原 融, イットリウム系次世代線材の磁束ピンニング特性


, JAERI Review, Vol.2002-018, pp.92-99(2002年9月), 2002.09.
13. 木須隆暢、他 , 最近の高温超電導線材の開発状況
, 高温超電導材料の動向調査専門委員会 電気学会技術報告第880号, 2002.04.
14. T. Kiss, S.Nishimura, M. Inoue, M. Ishimaru, M. Kiuchi, H. Okamoto, T. Matsushita, K. Ito, H. van Eck, B. ten Haken, and H.H.J. ten Kate, Influence of mechanical strain on transport E-J characteristics in Bi-2223 multifilamentary tapes, NRIM年報, 2002.03.
15. N. Ishikawa, T. Sueyoshi, A. Iwase, Y. Chimi, T. Fujiyoshi, K. Miyahara, and T. Kiss, Bf-dependence of transport critical current density in YBa2Cu3Oy containing columnar deffects, JAERI-Review, Vol. 2001-030, pp. 75-76, 2001.12.
16. 木須 隆暢, 高温超伝導体における磁束線系の二次相転移と磁束ピンニング, JAERI-Review 2001-008 第12回高温超伝導研究会報告, Vol. 2001-008, pp. 104-108, 2001.03.
17. T.KISS, Relationship among flux depinning, phase transition and irreversibility in disordered high Tc superconductors

, JAERI TANDEM Annual Report 1999, Vol.2000-018, pp.71-72(2000年), 2000.10.
18. 木須隆暢、岡元 洋、D.C.LARBALESTIER, Bi-2223高温超伝導線材の異方的電流輸送特性とスケール則


, 電気学会研究会資料、金属・セラミック研究会、第MC-00巻第1-15号、35~40頁, 2000.09.
19. T.KISS, T.NAKAMURA, Y.MATSUMOTO, F.IRIE, M.TAKEO, K.YAMAFUI , On the possibility of an alternative explanation of vortex glass-liquid transition
, 「高温超電導材料研究動向調査」、社団法人未踏科学技術協会新超電導材料研究会, 176~179頁(1995年3月), 1995.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」