九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
金谷 晴一(かなや はるいち) データ更新日:2022.05.02



教育活動概要
回路理論I、アナログ電子回路I、マイクロデバイス設計特論(大学院)、集積回路設計基礎特論(大学院)
担当授業科目
2020年度・後期, 電気電子工学演習第二.

2020年度・通年, 国際演示技法.

2020年度・通年, 知的財産技法.

2020年度・通年, ティーチング演習.

2020年度・通年, 先端プロジェクト管理技法.

2020年度・通年, Scientific English Presentation.

2020年度・通年, Intellectual Property Management.

2020年度・通年, Exercise in Teaching.

2020年度・通年, Advanced Project Management Technique.

2020年度・通年, 電子デバイス工学特別講究.

2020年度・通年, Advanced Research in Electronic Device Engineering.

2020年度・通年, 電気電子工学特別演習.

2020年度・通年, 電気電子工学特別講究第一.

2020年度・通年, 電気電子工学特別講究第二.

2020年度・通年, Advanced Research in Electrical and Electronic Engineering I.

2020年度・通年, Adv Res in Electrical and Electronic Engineering II.

2020年度・通年, Advanced Seminar in Electrical and Electronic Engineering.

2021年度・前期, アナログ電子回路Ⅰ(A,C).

2021年度・春学期, (IUPE)Fund of EEC Science Ⅱ.

2021年度・春学期, 回路理論Ⅰ(A,B前半).

2021年度・春学期, 集積回路設計基礎特論Ⅰ.

2021年度・夏学期, 集積回路設計基礎特論Ⅱ.

2021年度・前期, [M2]【コア】集積回路設計基礎特論.

2021年度・前期, [M2]【拡充】集積回路設計基礎特論.

2021年度・前期, 電気電子工学読解Ⅰ.

2021年度・前期, [M2]電気電子工学演習第三.

2021年度・春学期, Fundamental Integrated Circuit Design I.

2021年度・夏学期, Fundamental Integrated Circuit Design II.

2021年度・前期, [M2][Core]Fundamental Integrated Circuit Design.

2021年度・前期, [M2][Extended]Fundamental Integrated Circuit Design.

2021年度・前期, 回路理論I.

2020年度・前期, 回路理論I.

2019年度・前期, 回路理論I.

2021年度・前期, アナログ電子回路I.

2020年度・前期, アナログ電子回路I.

2019年度・前期, アナログ電子回路I.

2021年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2020年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2019年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2018年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2018年度・前期, アナログ電子回路I.

2018年度・前期, 回路理論I.

2017年度・前期, アナログ電子回路I.

2017年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2017年度・前期, 回路理論I.

2017年度・後期, 電気情報工学入門II.

2017年度・前期, 電気情報工学入門I.

2016年度・前期, 回路理論I.

2015年度・前期, 回路理論I.

2014年度・前期, 回路理論I.

2016年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2015年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2014年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2016年度・前期, アナログ電子回路I.

2015年度・後期, アナログ電子回路I.

2014年度・後期, アナログ電子回路I.

2016年度・前期, 回路理論I.

2015年度・前期, 回路理論I.

2013年度・前期, 回路理論I.

2013年度・後期, アナログ電子回路I.

2013年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2012年度・後期, アナログ電子回路I.

2011年度・後期, アナログ電子回路I.

2012年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2011年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2010年度・前期, 集積回路設計基礎特論.

2010年度・後期, ワイヤレス通信特論.

2010年度・後期, アナログ電子回路I.

2009年度・後期, アナログ電子回路I.

2009年度・後期, ワイヤレス特論.

2008年度・前期, 電気情報数学.

2008年度・後期, 大学院演習.

2008年度・後期, アナログ電子回路I.

2008年度・後期, マイクロデバイス設計特論.

2007年度・前期, 一般電気工学第二.

2007年度・前期, 電気工学大意第二.

2007年度・後期, マイクロデバイス設計特論.

2007年度・前期, 電気情報数学.

2006年度・前期, 電気工学大意第二.

2006年度・後期, マイクロデバイス設計特論.

2006年度・前期, 一般電気工学第二.

2006年度・前期, 電気情報数学.

2005年度・前期, 一般電気工学第二.

2005年度・前期, 電気工学大意第二.

2005年度・前期, 電気情報数学.

2005年度・後期, マイクロデバイス設計特論.

2004年度・後期, マイクロデバイス設計特論.

2004年度・前期, 電気工学大意第二.

2004年度・前期, 一般電気工学第二.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.10, 部局, 参加, 2020年度 ユニバーシティ・デザイン・ワークショップの報告.

2020.10, 部局, 参加, 令和2年度 第2回工学部FD 総合型選抜の実施に向けて―評価基準の策定―.

2020.11, 部局, 参加, マス・フォア・イノベーション卓越大学院について.

2020.12, 部局, 企画, Moodle&MS Teams連携によるオンライン講義実施報告(Youtube Prezi Powerpoint Wolframcloud そして TeX).

2019.06, 部局, 参加, 8大学情報系研究科長会議の報告.

2019.10, 部局, 参加, 電子ジャーナルの現状と今後の動向に関する説明会.

2019.11, 全学, 参加, 全学FD:メンタルヘルス講演会.

2018.07, 部局, 参加, 論文剽窃ソフトの活用方法について.

2017.10, 部局, 参加, いよいよスタートした電気情報工学科国際コース.

2017.08, 部局, 参加, 学術研究・産学連携本部における支援等について、東北大学工学研究科・工学部の取組.

2017.07, 全学, 参加, TA制度改革と大学・大学院教育改善.

2017.02, 部局, 参加, QRECの教育プログラムの活用法.

2016.11, 全学, 参加, 自殺防止メンタルヘルス研修会.

2016.11, 全学, 参加, 適正な研究活動の推進に関する講演会.

2016.06, 部局, 参加, ハラスメントについて.

2015.11, 部局, 参加, 大学ランキングに関して.

2015.07, 部局, 参加, 大学のグローバル化に伴う英語での講義について.

2014.10, 部局, 参加, 基幹教育について.

2014.08, 全学, 参加, 新GPA制度実施に向けたFDについて.

2014.01, 部局, 参加, 第6回システム情報科学府FD G30学士課程国際コース(工学部)の現状について」.

2014.01, 部局, 参加, 講演会 業際&マルチカルチャー・イノベーション (株)トヨタIT開発センター会長 井上友二氏.

2013.12, 部局, 参加, 大学におけるセクシュアル・ハラスメント防止について.

2013.08, 部局, 参加, 平成22年度第2回システム情報科学府FD、学生による授業アンケート結果について、著作権と機関リポジトリ.

2013.06, 部局, 参加, 平成25年度 第1回工学部FD、基幹教育と基幹教育カリキュラム.

2011.03, 部局, 参加, 平成22年度第2回システム情報科学府FD 学部教育について (1)工学部専攻科目を担当して (2)学士教育課程の検証について.

2011.02, 部局, 参加, 平成22年度 工学部FD 工学教育の質向上「九州大学工学部における工学教育に求められているもの」.

2011.01, 全学, 参加, 平成22年度 厚生補導特別企画「自殺とその対策を考える研修会」.

2010.09, 全学, 参加, 第2回 全学FD 学生の自殺予防とメンタルヘルス対応.

2010.09, 全学, 参加, 教員のためのワークショップ(ファシリテーション基礎).

2010.05, 部局, 参加, 工学部における国際戦略.

2009.07, 部局, 参加, 人材のグローバル化:ビジネスの現場から.

2009.03, 部局, 参加, 産業界との連携を通じた大学教育を考える.

2009.03, 部局, 参加, 授業改善の取り組み.

2009.01, 部局, 参加, 大学院教育におけるメディアの利用について.

2007.01, 学科, 参加, 学府ファカルティディベロップメント.

2006.02, 学科, 参加, 第5回学府ファカルティディベロップメント.

2004.04, 全学, 参加, 平成16年度第一回全学FD.

学生のクラス指導等
2019年度, 全学, 国際コース.

2018年度, 全学, 国際コース.

2017年度, 全学, S17クラス.

2013年度, 全学, S17クラス(高年次).

2012年度, 全学, S17クラス.

2006年度, 全学, S15クラス.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」