九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
大橋 和彦(おおはし かずひこ) データ更新日:2020.04.03

准教授 /  理学研究院 化学部門 物理化学系


教育活動概要
大学院教育
 構造化学特論II「光解離および化学反応動力学」
 リサーチレビュー(分担)
 リサーチアドミニストレーション初級I,II,III
 化学特別研究I,II
学部教育
 量子化学序論
 量子化学I
 量子化学II
 分子分光学
 分子論(分担)
 化学序説(分担)
 化学物質と人間環境(分担)
 構造化学実験(分担)
 化学特別研究
基幹(全学)教育
 無機物質化学
 基礎化学結合論
 環境問題と自然科学(分担)
 最先端化学(分担)
 コアセミナー(分担)
担当授業科目
2019年度・後期, 構造化学実験.

2019年度・後期, 環境問題と自然科学.

2019年度・後期, 基礎化学結合論.

2019年度・後期, 分子分光学.

2019年度・前期, 構造化学特論II 「光解離および化学反応動力学」.

2018年度・後期, 構造化学実験.

2018年度・後期, 環境問題と自然科学.

2018年度・後期, 基礎化学結合論.

2018年度・後期, 分子分光学.

2017年度・後期, 構造化学実験.

2017年度・後期, 基礎化学結合論.

2017年度・後期, 分子分光学.

2017年度・後期, 環境問題と自然科学.

2017年度・前期, 化学序説.

2017年度・前期, 構造化学特論II 「光解離および化学反応動力学」.

2016年度・後期, 構造化学実験.

2016年度・後期, 基礎化学結合論.

2016年度・後期, 分子分光学.

2015年度・後期, 構造化学実験.

2015年度・後期, 量子化学II.

2015年度・前期, 構造化学特論II 「光解離および化学反応動力学」.

2014年度・後期, 構造化学実験.

2014年度・後期, 基礎化学結合論.

2014年度・後期, 量子化学I.

2013年度・後期, 構造化学実験.

2013年度・後期, 無機物質化学.

2013年度・後期, 量子化学I.

2013年度・前期, 構造化学特論II 「光解離および化学反応動力学」.

2013年度・前期, コアセミナー.

2012年度・後期, 構造化学実験.

2012年度・後期, 化学物質と人間環境.

2012年度・後期, 無機物質化学.

2012年度・後期, 量子化学I.

2011年度・後期, 構造化学実験.

2011年度・後期, 無機物質化学.

2011年度・後期, 量子化学I.

2010年度・後期, 構造化学実験.

2010年度・後期, 化学物質と人間環境.

2010年度・後期, 無機物質化学.

2010年度・後期, 量子化学I.

2009年度・後期, 構造化学実験.

2009年度・後期, 無機物質化学.

2009年度・後期, 量子化学I.

2009年度・前期, 構造化学特論II 「化学反応速度論と反応動力学」.

2008年度・後期, 構造化学実験.

2008年度・後期, 量子化学I.

2008年度・前期, 量子化学序論.

2007年度・後期, 構造化学実験.

2007年度・前期, 量子化学序論.

2006年度・後期, 構造化学実験.

2006年度・前期, 無機物質化学.

2006年度・前期, 量子化学序論.

2005年度・前期, 物理化学系特論II 「化学反応速度論と反応動力学」.

2005年度・前期, 量子化学序論.

2004年度・前期, 量子化学序論.

2003年度・後期, 最先端化学.

2003年度・前期, 量子化学序論.

2002年度・前期, 基礎化学結合論.

2002年度・前期, 量子化学序論.

2002年度・前期, 化学序説.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.11, 全学, 参加, 令和元年度全学FD:メンタルヘルス講演会.

2018.11, 全学, 参加, 平成30年度全学FD「大学コミュニティにおける事件・事故等への対応について」.

2018.08, 部局, 参加, 平成30年度理学研究院FD「大学入学試験についての高校教員と大学教員の意見交換会の開催について」.

2018.05, 学科, 参加, 平成30年度生物科学部門FD「生物学科教育支援室の5年間とこれから」.

2018.03, 学科, 参加, 平成29年度化学部門FD「学生におこりやすい問題とその対応ー発達障害を中心にー」.

2017.12, 全学, 参加, 平成29年度第4回全学FD「自殺防止メンタルヘルス研修会」.

2017.09, 学科, 参加, 平成29年度生物科学部門FD「学生に起こりやすい問題とその対応について」.

2017.09, 全学, 参加, 平成29年度学生相談セミナー「研究室における大学院生への支援-(不登校、対人関係、進路、メンタルヘルス)」.

2017.03, 学科, 参加, 平成28年度化学部門FD「英語で教える。英語を教える。」.

2016.11, 全学, 参加, 平成28年度第3回全学FD「自殺防止メンタルヘルス研修会」.

2016.08, 部局, 参加, 平成28年度理学研究院・生物科学共催FD「高大連携・大学からのアプローチ ~理学部って何をしているんですか?に答えるために~」.

2016.02, 学科, 参加, 平成27年度化学部門FD「研究室における教員と学生の良い関係を築くために」.

2016.01, 部局, 参加, 平成27年度理学研究院FD「伊都キャンパスにおける学生生活・学科活動と人間関係」.

2015.03, 学科, 企画, 平成26年度FD・HD講演会 「教育と著作権」.

2014.03, 学科, 参加, 平成25年度FD・HD講演会 「化学科・化学専攻における留学生に関わる諸問題」.

2012.03, 学科, 参加, 平成23年度FD・HD講演会 「大学における男女共同参画推進に関する講演会」.

2011.03, 学科, 参加, 平成22年度FD・HD講演会 「伊都キャンパスへの移転に向けた安全衛生管理に関する講演会」.

2010.03, 部局, 参加, 理学研究院FD こころが不調になった学生の理解と接し方-メンタルヘルスの基礎知識-.

2009.03, 学科, 参加, 平成20年度化学部門FD・HD討論会-化学科のカリキュラムについて- .

2008.03, 学科, 参加, 平成19年度化学部門FD・HD講演会 「GPA制度や成績評価,授業評価などについて」.

2007.11, 部局, 参加, 理学研究院FD−高度専門家育成の理学教育.

2007.03, 学科, 参加, 平成18年度化学部門FD・HD会議-大学院における教育について-.

2006.04, 部局, 参加, セクシャル・ハラスメント等防止講演会.

2005.03, 学科, 企画, 平成16年度化学部門FD・HD会議 「学部教育と大学院教育の繋がりを考える」.

2004.12, 全学, 参加, 平成16年度第3回全学FD−18年度問題とその対応−.

2004.03, 学科, 参加, 平成15年度化学部門FD・HD会議−化学実験科目の現状分析と問題解決にむけて−.

2004.03, 部局, 参加, 理学研究院FD−大学院生等の研究・就学指導に関するFaculty Development.

2003.02, 学科, 参加, 平成14年度FD・HD講演会「全学基礎科学教育の課題」.

2002.12, 全学, 参加, 平成14年度第2回全学FD−全学教育教養教育科目の授業に係る改善・充実−.

学生のクラス指導等
2019年度, 学部, 化学科1,2,3年生第4斑.

2018年度, 学部, 化学科1,2,3年生第4斑.

2017年度, 学部, 化学科1,2,3年生第4斑.

2016年度, 学部, 化学科2,3年生第4斑.

2015年度, 学部, 化学科1,2,3年生第9斑.

2014年度, 学部, 化学科2,3年生第9斑.

2013年度, 学部, 化学科1,2年生第2斑.

2012年度, 学部, 化学科1,2年生第2斑.

2011年度, 学部, 化学科1,2年生第2斑.

2010年度, 学部, 化学科1年生第2斑,2年生第3斑.

2009年度, 学部, 化学科1,2年生第3斑.

2008年度, 学部, 化学科1,2年生第3斑.

2007年度, 学部, 化学科1,2年生第3斑.

2006年度, 学部, 化学科1,2年生第3斑.

2005年度, 学部, 化学科1,2年生第3斑.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2012年度, 福岡大学・理学部, 2012年9月4日~5日, 集中講義, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」