九州大学 研究者情報
総説一覧
磯谷 明德(いそがい あきのり) データ更新日:2019.05.25

教授 /  経済学研究院 経済工学部門 政策分析


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 磯谷明徳, 「非中国屋」による文献サーベイ:中国経済研究の現在
, 九州大学経済学部同窓会報, 2017.11.
2. 磯谷明徳, トマ・ピケティ『21世紀の資本』を読み解く
, 九州大学経済学部同窓会報, 2015.11.
3. 磯谷 明德, 植村博恭, 書評:Kiichiro YAGI, Nobuharu YOKOKAWA, Shinjiro HAGIWARA and Gary A. DYMSKI (eds.) “Crisis of Global Economies and the Future of Capitalism”, 季刊 経済理論, 2014.10.
4. 磯谷明徳, 書評:ベルナール・シャバンス『入門 制度経済学』(ナカニシヤ出版、2007年), 季刊 経済理論, 2008.07.
5. Akinori, Isogai and Hiroyasu, Uemura, Book Review: Samuel Bowles, Microeconomics: Behavior, Institutions, and Evolution, Princeton University, 2004, Evolutionary and Institutional Economics Review, 3(2), 2007.03.
6. 磯谷明徳, 書評:西部忠編著『進化経済学のフロンティア』日本評論社、2004年, 季刊 経済理論, 2005.10.
7. 磯谷明徳, 書評:井上義朗『エヴォルーショナリー・エコノミクス』有斐閣、1999年, 経済学史学会年報 第38号, 2000.10.
8. 磯谷明徳, 書評:David M. Gordon, Fat and Mean: The Corporate Squeeze of Working Americans and the Myth of Managerial Downsizing, The Free Press, 1996., 経済研究(一橋大学), 第49巻第2号, 1998.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」