九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石橋 純一郎(いしばし じゅんいちろう) データ更新日:2020.06.17

准教授 /  理学研究院 地球惑星科学部門 太陽惑星系物質科学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
(独) 石油天然ガス・金属鉱物資源機構:海洋鉱物資源開発検討委員会探査ワーキンググループ委員(2019.6- )
(独) 石油天然ガス・金属鉱物資源機構:海底熱水鉱床開発委員会資源量評価ワーキンググループ委員(2010.6-2019.3)
(独) 海洋研究開発機構: 海洋研究推進委員会委員(2011.4 -2013.3 )
(独) 石油天然ガス・金属鉱物資源機構:大水深探査技術検討委員会専門部会委員(2008.4 - 2010.3)
(独) 海洋研究開発機構: 海洋研究課題審査部会委員(2008.4 -2010.3 )
日本地球掘削科学コンソーシアム: 科学計測専門部会部会長(2008.8- 2013.3 )
統合深海掘削計画(IODP): 科学立案評価パネル委員(2003.10 - 2006.11)
日本地球掘削科学コンソーシアム: IODP部会執行部員(2005.4 - 2007.3)
(独) 海洋研究開発機構: 深海調査研究計画委員会委員(2005.4 - 2008.3)
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2015.04, 資源エネルギー庁から委託された「海底熱水鉱床開発計画(第2期)」の実施にあたり、専門家として意見を述べるワーキンググループ委員を務めている。, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 海底熱水鉱床開発委員会資源量評価ワーキンググループ委員.

2013.10~2014.03, Project Team 構成員として会合に出席し、報告書作成にあたって有識者として意見を述べる, 総合海洋政策本部参与会議 海洋調査及び海洋情報一元化・公開PT.

2010.06~2015.03, 資源エネルギー庁から委託された「海底熱水鉱床開発計画にかかる第1期中間評価報告書」の作成にあたり、有識者として意見を述べた。, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 海底熱水鉱床開発委員会資源量評価ワーキンググループ委員.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2016.12~2017.03, 「第7回サイエンス・インカレ」審査委員, 文部科学省.

2015.12~2016.03, 「第6回サイエンス・インカレ」審査委員, 文部科学省.

2014.12~2015.03, 「第4回サイエンス・インカレ」審査委員, 文部科学省.

2012.12~2013.03, 「第2回サイエンス・インカレ」審査委員, 文部科学省.

2012.01~2012.02, 「第1回サイエンス・インカレ」審査委員, 文部科学省.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.04, 毎日新聞, 「海底に眠る地下資源」と題する海底熱水鉱床掘削プロジェクト紹介記事(科学欄)の取材を受けた.

2016.03, テレビ静岡, 「沖縄トラフ熱水性堆積物掘削II」航海終了後説明会の模様がローカルニュースにて放映.

2013.09, 日本放送協会, NHKスペシャル「ジパングの海~深海に眠る巨大資源~」の番組制作に協力.

2011.07, 日本放送協会, NHKスペシャル「深海大探査 生命誕生の謎に迫る」にてコメント.

2011.01, 日本放送協会, サイエンス・ゼロ 「熱水噴出! 深海に生命を探れ(No.332) 」にてコメント
.

2012.01, 日本放送協会, サイエンス・ゼロ 「深海で“ゴールドラッシュ 熱水が生んだ夢の金属資源(No.371)」にてコメント
.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2016.12, SIP次世代海洋資源調査技術第3回シンポジウムにて講演「海底熱水鉱床調査の基礎情報 -調査システム確立に向けた成因論からの提案-」
, 国立研究開発法人海洋研究開発機構, 大崎ブライトコアホール.

2018.03, 第8回「ちぃむ百の糸」セミナーで講演「海底金属資源の成り立ちを科学で解き明かす ~海洋調査技術開発の今とこれから~」, ちぃむ百の糸(AiRIMaQ ・ 産学連携機構九州 ・ ふくおかIST ・ 九州先端科学技術研究所 ・ OPACK), 九州⼤学産学官連携イノベーションプラザ.

2015.11, 「ちきゅう」就航10 周年記念シンポジウムにおける講演(第二部講師3名のうちの1人)
熱水から金属資源!-深海掘削が明らかにした地球の営みー, 海洋研究開発機構 地球深部探査センター, イイノホール.

2012.09, 2012年度日本地球化学会市民講演会「未来を拓く地球科学」にて『海底の恵みに囲まれている日本』と題した講演を行った。, 日本地球化学会, 九州大学西新プラザ.

初等・中等教育への貢献状況
2019.07, 海底の温泉で起こる化学反応, 筑紫女学園高等学校.

2017.10, 海底温泉の化学反応で形成される金属資源, 熊本県立宇土中学校・高等学校.

2009.11, 講義:海底温泉の化学反応で形成される金属資源, 西南学院高等学校 .

2007.08, 特別授業:海底の火山と温泉, ウェリントン補習授業校(ニュージーランド).

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2017.04~2019.03, 教務委員.

2013.04~2015.03, 図書専門委員.

2004.04, 中央分析センター伊都分室運営委員.

2007.04~2009.03, 教務委員.

2004.04~2007.03, 工場運営委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」