九州大学 研究者情報
総説一覧
大野 正夫(おおの まさお) データ更新日:2020.07.21

教授 /  比較社会文化研究院 環境変動部門 地球変動講座


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 北原 優, 大野 正夫, 上本町遺跡における考古地磁気学的研究, 上本町遺跡-1・3・4次-、田川市教育委員会, 157-166, 2019.03.
2. 北原 優, 山本 裕二, 田尻 義了, 大野 正夫, 畠山 唯達, 下津令遺跡 (西柿ノ木地区) における考古地磁気学的研究, 発掘調査報告書『下津令遺跡3 (西柿ノ木地区・毛無尾地区) 』, 山口県埋蔵文化財センター, 2016.03.
3. Meng Zhao, Masao OHNO, Yoshihiro Kuwahara, Tatsuya Hayashi, Takafumi Yamashita, Magnetic minerals in sediments from IODP Site U1314 determined by low-temperature and high-temperature magnetism, Bull. Social and Cultural Studies, Kyushu Univ., 17, 77-84, 2011.03.
4. Channell, J.E.T., Kanamatsu, T., Sato, T., Stein, R., Alvarez Zarikian, C.A., Malone, M.J., and the Expedition 303/306 Scientists (including M.Ohno), Proceedings of the Integrated Ocean Drilling Program, Vol. 303/306, 2006.09.
5. 神田径・田中良和・宇津木充・橋本武志・北田直人・後藤秀作・大野正夫, 地磁気および自然電位による火山爆発場の観測的研究, 文部科学省科学研究費特定領域研究「火山爆発のダイナミクス」成果報告書、67-74, 2004.03.
6. 大野正夫・神田径・宇津木充・北田直人・後藤秀作・田中良和, 諏訪之瀬島御岳東部の温泉の地球化学, 文部科学省科学研究費特定領域研究「火山爆発のダイナミクス」成果報告書、110-111, 2004.03.
7. 大野 正夫, 地震波に伴って観測される水位変動, 号外地球, 1997.01.
8. 大野正夫, 海底,湖底の堆積物からわかるグローバル磁場変動, 月刊地球, 1993.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」