九州大学 研究者情報
発表一覧
黒瀬 等(くろせ ひとし) データ更新日:2020.06.18

教授 /  薬学研究院 臨床薬学部門 薬効安全性学


学会発表等
1. 大原 広貴, 仲矢 道雄, 西原 弘朗, 渡 健治, 長坂 明臣, 黒瀬 等, 心筋梗塞におけるロイコトリエンB4受容体の機能解析及びその受容体拮抗薬を用いた新規心筋梗塞治療法の開発, 第13回 次世代を担う若手ファーマバイオフォーラム 2014, 2014.09.
2. 大原 広貴, 仲矢 道雄, 西原 弘朗, 渡 健治, 長坂 明臣, 黒瀬 等, 心筋梗塞時におけるロイコトリエンB4受容体の役割, 生体機能と創薬シンポジウム 2014, 2014.08.
3. 黒瀬 等, 西原 弘朗, 大原 広貴, 長坂 明臣, 仲矢 道雄, ロイコトリエンB4受容体の心筋梗塞での役割, 第13回生命科学研究会, 2014.06.
4. 松田翔一, 仲矢 道雄, 小宮詩織, 長坂 明臣, 黒瀬 等, 心肥大時に生じるアポトーシス細胞はMFG-E8を介して除去される, 第67回 日本薬理学会西南部会, 2014.11.
5. 松田翔一, 仲矢 道雄, 小宮詩織, 長坂 明臣, 黒瀬 等, 心肥大におけるMFG-E8の役割解明, 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2014, 2014.08.
6. 松田翔一, 仲矢 道雄, 小宮詩織, 長坂 明臣, 黒瀬 等, 心肥大におけるMFG-E8の役割解明, 日本薬学会九州支部会, 2014.12.
7. 松田翔一, 仲矢 道雄, 小宮詩織, 長坂 明臣, 黒瀬 等, 心肥大時に生じるアポトーシス細胞はMFG-E8を介して除去される, 第67回日本薬理学会西南部会, 2014.11.
8. 西俊英, 長坂 明臣, 仲矢 道雄, 岡島 史和, 黒瀬 等, 心筋梗塞時におけるプロトン感知性受容体(TDAG8)の役割解明, 第88回日本薬理学会年会, 2015.03.
9. 西俊英, 長坂 明臣, 仲矢 道雄, 岡島 史和, 黒瀬 等, 心筋梗塞時におけるプロトン感知性受容体(TDAG8)の役割解明, 第88回日本薬理学会年会, 2015.03.
10. 黒瀬 等, βアレスチンを介したバイアス型シグナリング, 第88回日本薬理学会年会, 2015.03.
11. 黒瀬 等, βアレスチンを介したバイアス型シグナリング, 第88回日本薬理学会年会, 2015.03.
12. 黒瀬 等, 仲矢 道雄, The Physiological and pathological roles of cardiac fibroblasts, 第87回日本生化学会大会, 2014.10.
13. 藤野美香、仲矢道雄、野田誠、高嶋美由紀、西田基宏、黒瀬等, 心筋梗塞時におけるGRK5の役割, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
14. 渡健治、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, 心筋梗塞時におけるβアレスチンの役割, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
15. 橋本明子、仲矢道雄、田島充、大場三奈、西田基宏、黒瀬等, アポトーシス細胞の貪食におけるGRK6の役割, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
16. 田島充、仲矢道雄、大場三奈、橋本明子、西田基宏、黒瀬等, アポトーシス細胞の貪食におけるGRK6の役割, 第85回日本薬理学会年会, 2012.03.
17. 西田基宏、北島直幸、仲矢道雄、黒瀬等, 心臓の線維化におけるジアシルグリセロール活性化型TRPCチャネルの役割, 第85回日本薬理学会年会, 2012.03.
18. 齋木翔太、角田将朗、佐藤陽治、仲矢道雄、岩本隆宏、黒瀬等、西田基宏, 末梢循環障害におけるTRPC6チャネルの役割, 第85回日本薬理学会年会, 2012.03.
19. 仲矢道雄、千藏さつき、渡健治、西田基宏、黒瀬等, Gタンパク質共役型受容体キナーゼ/βアレスチンを介した新規機能, 第85回日本薬理学会年会, 2012.03.
20. 北島直幸、齋木翔太、有富静、石川達也、仲矢道雄、森泰生、黒瀬等、西田基宏, マウスにおいてL/N型Ca2+チャネルの持続的阻害は心不全を阻害する, 第85回日本薬理学会年会, 2012.03.
21. 渡健治、仲矢道雄、千藏さつき、西田基宏、黒瀬等, βアドレナリン受容体遮断薬によるGRK5/βアレスチン2を介した心臓の線維化, 第28回 日本薬学会九州支部大会, 2011.12.
22. 田島充、仲矢道雄、大場三奈、橋本明子、西田基宏、黒瀬等, アポトーシス細胞の貪食におけるGRK6の関与, 第10回ファーマバイオフォーラム, 2011.10.
23. 黒瀬等, バイスを持つアゴニストによる心臓の線維化, 第84回生化学会大会, 2011.09.
24. 黒瀬等, 受容体の過去・現在, 公開講座, 2011.07.
25. Hitoshi Kurose, Cardiac fibrosis, 5th IDRC Symposium in Seoul, 2011.07.
26. 渡健治、仲矢道雄、千藏さつき、西田基宏、黒瀬等, βアドレナリン受容体遮断薬によるGRK5/βアレスチン2を介した心臓の線維化, 第10回 生命科学研究会, 2011.06.
27. 仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, Induction of cardiac fibrosis by β-blocker in G protein-independent but GRK5/β-arrestin2-dependent signaling pathways, 第84回日本薬理学会年会, 2011.03.
28. 仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等,, βアドレナリン受容体遮断薬のGRK5/βアレスチン2を介した心臓の線維化, 日本薬学会第131年会, 2011.03.
29. 仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, β遮断薬の新しい薬理作用, ,第9回生命科学研究会, 2010.06.
30. 西田基宏、黒瀬等、渡辺健太、濱中茂樹、森泰生、渡辺健太, 心肥大を仲介するTRPCチャネル, 第83回日本薬理学会年会, 2010.03.
31. 西田基宏、仲矢道雄、黒瀬等, S-ニトロシル化修飾によるアンジオテンシン受容体シグナリングの調節, 第83回日本薬理学会年会, 2010.03.
32. 仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, β遮断薬の新しい薬理作用, 日本薬学会第130年会, 2010.03.
33. 西田基宏、西岡絹恵、有吉麻里奈、仲矢道雄、黒瀬等、, TRPCチャネルのリン酸化による血管緊張性の制御, 日本薬学会第130年会, 2010.03.
34. 西田基宏、佐藤陽治、仲矢道雄、黒瀬等, 圧負荷によるP2Y6受容体-G12/13蛋白質経路を介した心臓の線維化, 第82回日本生化学会大会, 2009.10.
35. 仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, βアドレナリン受容体遮断薬により引き起こされる心臓の線維化, 平成21年度 特定領域 「G蛋白質シグナル」研究 班会議, 2009.09.
36. 西岡絹恵、有吉麻里奈、井上隆司、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, Vasodilating effect of cilostazol through inhibition of TRPC channels, 第82回日本薬理学会年会, 2009.03.
37. 大串真理子、須田玲子、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, ATPによるアンジテンシンⅡ・タイプ1受容体の発現低下機構の解析, 薬理学会共催・第2回トランスポーター研究会 (ワークショップin福岡:福岡大学), 2008.11.
38. 上村綾、西田基宏、成田悠介、仲矢道雄、黒瀬等, 圧負荷に対する心臓の線維化におけるP2受容体-G12/G13シグナリングの関与, 薬理学会共催・第2回トランスポーター研究会 (ワークショップin福岡:福岡大学), 2008.11.
39. 有吉麻里奈、西岡絹恵、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, 抗血小板薬シロスタゾールのTRPCチャネルの抑制を介した血管拡張作用, 薬理学会共催・第2回トランスポーター研究会 (ワークショップin福岡:福岡大学), 2008.11.
40. 大串真理子、須田玲子、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, ATPによるアンジテンシンⅡ・タイプ1受容体の発現低下機構の解析, 日本薬学会第129年会, 2009.03.
41. 有吉麻里奈、西岡絹恵、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, 抗血小板薬シロスタゾールのTRPCチャネルの抑制を介した血管拡張作用, 日本薬学会第129年会, 2009.03.
42. 上村綾、西田基宏、佐藤陽治、成田悠介、斎藤秀俊、仲矢道雄、井上和秀、黒瀬等, Role of P2Y6 receptor-Ga12/13 signaling in pressure overload-induced cardiac fibrosis, 第82回日本薬理学会年会, 2009.03.
43. 西田基宏、佐藤陽治、井上隆司、森泰生、黒瀬等, 心臓の病的肥大におけるTRPCチャネルの役割, 日本薬学会第129年会, 2009.03.
44. 黒瀬等, 線維化とプリン受容体, 日本薬学会第129年会, 2009.03.
45. 黒瀬等、仲矢道雄、西田基宏, 心不全治療薬に用いられるβ遮断薬の薬理, 第82回日本薬理学会年会, 2009.03.
46. 西田基宏、佐藤陽治、仲矢道雄、井上隆司、森泰生、黒瀬等, 受容体-TRPCチャネルの機能的共役による心肥大シグナル制御, 第82回日本薬理学会年会 (パシフィコ), 2009.03.
47. 黒瀬等, 三量体G蛋白質を介する心臓の線維化, 文科省特定領域公開シンポジウム, 2009.03.
48. 西田基宏、大串真理子、須田玲子、仲矢道雄、黒瀬等, S-ニトロシル化修飾によるアンジオテンシン受容体の調節機構, 生化学会・分子生物学会合同大会BMB2008, 2008.12.
49. 西田基宏、上村綾、仲矢道雄、黒瀬等, 圧負荷による心臓線維化におけるG12/13蛋白質の役割, 生理研研究会・イオンチャネル・トランスポーターと心血管機能, 2008.11.
50. 黒瀬等、西田基宏, 心臓の線維化におけるG12/13蛋白質の役割, 薬理学会共催・トランスポーター研究会 (ワークショップin福岡:福岡大学), 2008.11.
51. 西田基宏、仲矢道雄、黒瀬等, 受容体-TRPCチャネル機能連関による心肥大シグナル制御, 薬理学会共催・トランスポーター研究会 (ワークショップin福岡:福岡大学), 2008.11.
52. 黒瀬等, Receptor-G protein Signaling in the Heart, GPCR mini-symposium, 2008.05.
53. 西田基宏、上村綾、仲矢道雄、黒瀬等, 圧負荷による心臓の線維化におけるP2Y受容体の役割, 生理研ATPプリン研究会, 2008.05.
54. 黒瀬等, Redox Signaling of G Protein-coupled Receptors, Pharmacological Society meeting in Korea, 2009.05.
55. 黒瀬等、西田基宏、仲矢道雄、須田玲子、大串真理子 , アンジオテンシン受容体の調節機構
, 第81回日本薬理学会年会, 2008.03.
56. 黒瀬等, βアドレナリン受容体遮断薬の薬理
, 第2回臨床薬理学会/薬理学会共催シンポジウム, 2007.11.
57. 黒瀬等, Roles of TRPC channel in the heart
, The 5th International Symposium on Receptor Mechanisms, Signal Transduction and Drug Effects –Development of Novel Therapy to Specific Diseases in Organ-, 2007.05.
58. 黒瀬等, 受容体発現を制御するGタンパク質, 日本薬学会第127年会, 2007.03.
59. 黒瀬等, β遮断薬のシグナリング
, 第80回薬理学会年会, 2007.03.
60. 黒瀬等 , 心臓におけるTRPチャネルの役割
, 第19回 Moleculae Cardiology Seminar 21, 2007.02.
61. 土岐優仁、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, 酸化ストレスによる心筋細胞死におけるAGS3の役割, 日本薬学会第128年会, 2008.03.
62. 小田真司、仲矢道雄、西田基宏、黒瀬等, 一酸化窒素によるTRPC6チャネルの抑制とその意義, 日本薬学会第128年会, 2008.03.
63. 西田基宏、須田玲子、佐藤陽治、小野原直哉、田辺思帆里、仲矢道雄、黒瀬等, 百日咳毒素による低分子量G蛋白質Racを介したアンジオテンシン受容体の発現増加, 第81回日本薬理学会年会, 2008.03.
64. 入佐俊弘、矢野貴久、江頭伸昭、伊藤義規、西田基宏、黒瀬等、大石了三 , ドキソルビシン誘発心毒性に対するクロライドチャネル阻害剤DIDSの保護機序, 第81回日本薬理学会年会, 2008.03.
65. 上村綾、西田基宏、仲矢道雄、堀江幸世、小野原直哉、矢野貴久、伊藤義規、大石了三、黒瀬等, アドリアマイシン誘発心毒性に対するクロライドチャネル阻害剤の抑制効果, 第81回日本薬理学会年会, 2009.03.
66. 黒瀬 等, 心線維芽細胞ではTRPCチャネルがNFATの活性化を介して線維化を抑制する, 特定領域班会議, 2008.07.
67. 西田基弘、黒瀬 等, 心臓の線維化のトリガーとなるG12/13蛋白質共役型受容体の同定, 第6回生命科学研究会, 2008.07.
68. Kurose, H., Suda, R., Onohara, N., and Nishida, M. , Rac up-regulates angiotensin II type 1 receptors through IL-1β production in rat cardiac fibroblasts., XIX World Congress of the ISHR, 2008.06.
69. Nishida, M., Onohara, N., and Kurose, H., Gα13-TRPC6-NFAT signaling pathway negatively regulates cardiac myofibroblast formation.
, XIX World Congress of the ISHR, 2008.06.
70. 西田基弘、黒瀬等, βブロッカーにより引き起こされる細胞内シグナリング, 第6回生命科学研究会, 2008.07.
71. 成田悠介、小野原直哉、西田基宏、佐藤陽治、長尾拓、黒瀬等, アンジオテンシンⅡ刺激によって起こる心臓線維化に対するG12/13の役割, 第80回日本薬理学会年会, 2008.03.
72. 須田玲子、小野原直哉、佐藤陽治、西田基宏、黒瀬等, ラット心筋線維芽細胞のATP刺激で起こるNFAT活性化によるアンジオテンシンⅡシグナルの抑制
, 第80回日本薬理学会年会, 2008.03.
73. 堀江幸世、西田基宏、小野原直哉、矢野貴久、伊藤善規、大石了三、黒瀬等, アドリアマイシンによる心毒性に対するクロライドチャネルブロッカーの保護効果, 日本薬理学会, 2008.03.
74. Hitoshi Kurose, Reiko Suda, Naoya Onohara, Yuichi Nagamatsu, Yoji Sato, Taku Nagao, Motohiro Nishida, Rac up-regulates angiotensin II type 1 receptors through ROS and NF-kappa B-dependent interleukin-1 beta production in rat cardiac fibroblasts.
, 国際心臓学会(American Heart Association), 2006.11.
75. 西田基宏、小野原直哉、黒瀬等, Diacylglycerol-mediated Ca2+ influx through TRPC3/6 is essential for Angiotensin II-induced cardiac hypertrophy.
, International Society for Heart Research (ISHR), 2007.03.
76. 須田玲子、小野原直哉、西田基宏、黒瀬等, Inhibition of angiotensin II signaling by ATP-induced NFAT activation in cardiac fibroblasts., 日本薬理学会, 2007.03.
77. 村上拓也、高栗郷、住本英樹、西田基宏、市原和夫、黒瀬等, Role of superoxide in TNF-alpha-induced p38MAPK activation in rat cardiac fibroblasts.
, 日本薬理学会, 2007.03.
78. 西田基宏、小野原直哉、井上隆司、佐藤陽治、森泰生、長尾拓、黒瀬等, TRPC3 and TRPC6 are essential for angiotensin II-induced cardiomyocyte hypertrophy
, 日本薬理学会, 2007.03.
79. Hitoshi Kurose, 「Regulation of β2-adrenergic receptor by GRK and clathrin」, 12th International Conference on Retinal Proteins, 2006.06.
80. 黒瀬等, 「S21-1:リガンドに依存したシグナリングの差異」, 第126回薬学会年会, 2006.03.
81. 西田基宏、黒瀬等, 「S2C3-1:心不全形成におけるG12/13タンパク質サブユニットの役割」, 第79回日本薬理学会年会, 2006.03.
82. 黒瀬等, 「SA2-1:Gタンパク質を介した心筋の線維化」, 第33回薬物活性シンポジウム, 2005.10.
83. 黒瀬等, 「アンジオテンシン受容体を介したシグナル伝達」, レチナールタンパク質研究会, 2005.06.
84. 木村 純子、前田 佐知子、松岡 功、岩本 隆宏、黒瀬 等, Modulation mechanism of Na+/Ca2+ exchanger mRNA stability, 第78回日本薬理学会年会, 2005.03.
85. 西田 基宏、田辺 思帆里、丸山 芳子、永松 裕一、高河原 周一、小林 弘幸、佐藤陽治、川西 徹、井上 隆司、長尾 拓、黒瀬 等, アンジオテンシン刺激によって引き起こされるGα12/13と活性酸素を介したc-Jun NH2-terminal kinaseの活性化機構, 第125回薬学会年会, 2005.03.
86. 西田 基宏、藤井 智美、小野原 直哉、福富 匡、永松 裕一、小林 弘幸、井上 隆司、柴崎 太、長尾 拓、黒瀬 等, Angiotensin II 刺激によるNFAT活性化におけるGα12/13と活性酸素の関与, 第125回薬学会年会, 2005.03.
87. 西原 直樹、佐藤 陽治、河野 俊一、久保田 勉、小林 弘幸、西田 基宏、黒瀬 等, 圧負荷による心肥大におけるGα12/13タンパク質の役割, 第78回日本薬理学会年会, 2005.03.
88. 前田 佐知子、松岡 功、岩本 隆宏、黒瀬 等、木村 純子, H9c2細胞のNa+/Ca2+交換体mRNA安定化におけるRhoの関与, 第78回日本薬理学会年会, 2005.03.
89. 小林 弘幸、成田 悠介、西田 基宏、黒瀬 等, βアレスチン2によるβアドレナリン受容体を介したERK核移行の増強作用, 第78回日本薬理学会年会, 2005.03.
90. 浦山 恭次、西田 基宏、小林 弘幸、井上 隆二、黒瀬 等, β2アドレナリン受容体選択的アゴニストが示すGs、GiおよびG16とのカップリングの違い, 第78回日本薬理学会年会, 2005.03.
91. 黒瀬 等, 受容体サブタイプ間での調節機構の違いから見た多様性, 第77回 日本薬理学会年会, 2004.03.
92. 黒瀬 等, アドレナリン受容体のシグナリングと調節, 第110回 日本薬学会中国四国支部例会, 2004.01.
93. 田辺思帆里、丸山芳子、西田基宏、黒瀬等, アンジオテンシン刺激によって引き起こされるβ12/β13と活性酸素を介したc-Jun NH2-terminal kinaseの活性化機構, 第3回生命科学研究会, 2004.06.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」