九州大学 研究者情報
総説一覧
黒瀬 等(くろせ ひとし) データ更新日:2020.06.18

教授 /  薬学研究院 臨床薬学部門 薬効安全性学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 黒瀬等, 心臓における細胞外ATPの放出機構と作用, Annual Review循環器 (中外医学社), p22-28, 2012.04.
2. Nishida, M., and Kurose, H., Roles of TRP channels in the development of cardiac hypertrophy., Naunyn Schmiedebergs Arch. Pharmacol., Vol. 378, No.4, 395-406, 2008.07.
3. 黒瀬等、西田基宏, AT1受容体を介する心肥大奇形性におけるTRPCチャネルの役割, 医学のあゆみ, Vol 228, No.5, 395-399, 2009.01.
4. 西田 基宏、上村 綾、仲矢 道雄、黒瀬 等, 機械的伸展刺激により活性化されるGタンパク質共役型受容体の解析, 表面, 46 (3), 28-38, 2008.03.
5. 黒瀬 等、西田 基宏, イオンチャネルと心疾患-心肥大形成とTRPC-NFATシグナリング-, 223 (6), 464-468 (2007), 2007.11.
6. 黒瀬 等, イオンチャネル創薬, 医学のあゆみ, 223 (6), 457, 2007.11.
7. 西田 基宏、小野原 直哉、井上 隆司、森 泰生、黒瀬 等, アンジオテンシンⅡで誘発される心肥大の分子機構-TRP蛋白質を巡って-, 日本臨床生理学会雑誌, 37 (4), 171-175 (2007), 2007.11.
8. 黒瀬 等, アンジオテンシン受容体, 日薬理誌,  130 (3) : 232-234 , 2007.11.
9. 黒瀬 等, GPCRと酸化ストレス, 日薬理誌, 130 (1) : 9-13, 2007.10.
10. 黒瀬 等、西田基宏, TRPチャネルと心疾患, 生化学, 79 (10): 953-956 , 2007.10.
11. 須田玲子、黒瀬等, 活性酸素に対する細胞応答, 医学のあゆみ, Vol.2, 38-42, 2006.02.
12. 黒瀬 等、西田 基宏, 分子標的薬, 薬局, 56:1706-1711, 2005.09.
13. 浦山 恭次、黒瀬 等, βアドレナリン受容体, 医学のあゆみ, 212:55-60, 2005.06.
14. 田上 昭人、輿水 崇鏡、辻本 豪三、中田 裕康、広瀬 茂久、福澤 拓、阿部 純平、黒瀬 等, ポストトランスレーショナルな機構によるGタンパク質共役型受容体の多様性の創出と臨床上の意味, 日薬理誌, 124 : 235-243, 2004.01.
15. 西原 直樹、黒瀬 等, Gタンパク質と活性酸素, アレルギー科, アレルギー科, 2004.01.
16. 福富 匡、黒瀬 等, 心臓のシグナル伝達, 生体の科学, 55:296-303, 2004.01.
17. 黒瀬 等, β受容体の結合部位とその作用, アレルギー科, 17(4):313-320, 2004.01.
18. Kurose, H., β2 adrenergic receptor: structure, regulation and signaling by partial and full agonist, Allergology International, 53 (2), 321-330, 2004.01.
19. Kurose, H., Gα12 and Gα13 as key regulatory mediator in signal transduction, Life Sci., 74, 155-161, 2003.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」