九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
原 一広(はら かずひろ) データ更新日:2021.05.14

教授 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 応用物理学


教育活動概要
登録者は、これまで教育学部(教員養成課程)、工学部共通講座に所属した経験があり、「物理を専門としない学生」に対しての物理実験や物理の講義を担当したなかで、現今言われている「物理離れ」についても極めて重大な問題である事を肌身に感じている。この様な状況の下、応用物理学会では草の根的に理科あるいは科学教育を支援する新たな試みとして「リフレッシュ理科教室」という教育啓発活動を全国的に展開しており、登録者も初回より福岡地区の実行委員として参加している。(福岡地区は、応用物理学会ではじめて「リフレッシュ理科教室」を開催した地区であり、登録者は、「リフレッシュ理科教室」という名称の命名者の1人である。) また、科学技術振興機構(JST)平成21年度地域の科学舎推進事業 地域活動支援「遠隔地(離島)支援型出張理科教室ー島の子供たちに科学の体験をー」にも実行委員として参加した。今後もこの様な教育・啓発活動にも積極的にも参加したいと考えている。
また、個人としては、いわゆる進学校ではない工業科高校や公民館における科学講座講師等の活動も行ってきている。
担当授業科目
2021年度・春学期, 応用物理学Ⅰ.

2021年度・夏学期, 応用物理学Ⅱ.

2021年度・前期, 応用物理学Ⅰ.

2021年度・春学期, 応用物理学Ⅲ.

2021年度・夏学期, 応用物理学Ⅳ.

2021年度・前期, 応用物理学Ⅱ.

2021年度・春学期, 有機物理工学Ⅰ.

2021年度・春学期, 応用有機材料学Ⅰ.

2021年度・夏学期, 有機物理工学Ⅱ.

2021年度・夏学期, 応用有機材料学Ⅱ.

2021年度・通年, 応用物理学研究計画演習 A.

2021年度・通年, 応用物理学実験 A.

2021年度・通年, 応用物理学発表演習 A.

2021年度・前期, Environmental Science and Engineering.

2021年度・夏学期, 生命工学Ⅰ.

2021年度・夏学期, Basic Life Engineering Ⅰ.

2021年度・秋学期, 有機材料物理工学特論.

2021年度・秋学期, 細胞バイオメカニクス特論.

2021年度・秋学期, Life Engineering, Advanced Course Ⅵ.

2019年度・春学期, 応用物理学Ⅰ.

2020年度・後期, Life Engineering, Advanced Course Ⅵ.

2020年度・後期, 有機材料物理工学特論.

2020年度・夏学期, Basic Life Engineering Ⅱ.

2020年度・夏学期, 生命工学Ⅱ.

2020年度・通年, Advanced Topics of Appl. Quantum Physics & Nucl. Eng..

2020年度・通年, Teaching Practice in Appl. Quantum Physics & Nucl. Eng..

2020年度・通年, Research Planning on Appl. Quantum Physics & Nucl. Eng..

2020年度・通年, エネルギー量子工学特論.

2020年度・通年, エネルギー量子工学指導演習.

2020年度・通年, エネルギー量子工学研究企画演習.

2020年度・通年, 応用物理学講究A.

2020年度・前期, Environmental Science and Engineering.

2020年度・通年, 応用物理学発表演習 A.

2020年度・通年, 応用物理学実験 A.

2020年度・通年, 応用物理学研究計画演習 A.

2020年度・夏学期, 有機物理工学Ⅱ.

2020年度・春学期, 有機物理工学Ⅰ.

2020年度・前期, 応用物理学Ⅱ.

2020年度・夏学期, 応用物理学Ⅳ.

2020年度・春学期, 応用物理学Ⅲ.

2020年度・前期, 応用物理学Ⅰ.

2020年度・夏学期, 応用物理学Ⅱ.

2020年度・春学期, 応用物理学Ⅰ.

2019年度・通年, Research Study in Industrial Fields.

2019年度・通年, 産学連携実習.

2019年度・通年, 応用物理学講究A.

2019年度・通年, Laboratory and Presentataion for Applied PhysicsⅠ.

2019年度・通年, Applied Physics LaboratoryⅠ.

2019年度・通年, 産学連携演習Ⅲ.

2019年度・通年, 産学連携演習Ⅱ.

2019年度・通年, 産学連携演習Ⅰ.

2019年度・通年, 応用物理学発表演習 A.

2019年度・通年, 応用物理学実験 A.

2019年度・通年, 応用物理学研究計画演習 A.

2019年度・春学期, 有機物理工学Ⅰ.

2019年度・夏学期, 有機物理工学Ⅱ.

2019年度・前期, Environmental Science and Engineering.

2019年度・前期, 量子理工学演習Ⅱ.

2019年度・前期, 応用物理学Ⅱ(4年).

2019年度・夏学期, 応用物理学Ⅱ(3年).

2019年度・夏学期, 応用物理学Ⅰ.

2019年度・夏学期, 応用物理学Ⅰ.

2019年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2019年度・後期, 量子理工学演習Ⅲ.

2019年度・春学期, 応用物理学Ⅲ.

2019年度・夏学期, 応用物理学Ⅳ.

2018年度・通年, Research Study in Industrial Fields.

2018年度・通年, 産学連携実習.

2018年度・通年, 応用物理学講究A.

2018年度・通年, Laboratory and Presentataion for Applied PhysicsⅠ.

2018年度・通年, Applied Physics LaboratoryⅠ.

2018年度・通年, 産学連携演習Ⅲ.

2018年度・通年, 産学連携演習Ⅱ.

2018年度・通年, 産学連携演習Ⅰ.

2018年度・通年, 応用物理学発表演習 A.

2018年度・通年, 応用物理学実験 A.

2018年度・通年, 応用物理学研究計画演習 A.

2018年度・夏学期, 有機物理工学Ⅱ.

2018年度・春学期, 有機物理工学Ⅰ.

2018年度・前期, Physical Sciences and Engineering of Organic Materials(グローバルコース授業:有機物理工学).

2018年度・前期, 量子理工学演習Ⅱ.

2018年度・前期, 応用物理学Ⅱ.

2018年度・前期, 応用物理学Ⅰ.

2018年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2018年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2018年度・前期, 有機材料物理工学特論.

2018年度・後期, 量子理工学演習III.

2018年度・後期, 量子理工学演習I.

2018年度・前期, 生命工学Ⅱ.

2018年度・後期, 有機材料物理工学特論.

2018年度・前期, 応用物理学Ⅱ.

2018年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2018年度・後期, 量子理工学演習Ⅲ.

2017年度・通年, 応用物理学発表演習 A.

2017年度・通年, 応用物理学実験 A.

2017年度・通年, Research Project in Applied Physics Ⅰ.

2017年度・通年, 応用物理学研究計画演習 A.

2017年度・夏学期, 有機物理工学Ⅱ.

2017年度・春学期, 有機物理工学Ⅰ.

2017年度・前期, Physical Sciences and Engineering of Organic Materials(グローバルコース授業:有機物理工学).

2017年度・通年, エネルギー科学卒業研究.

2017年度・前期, 応用物理学Ⅱ.

2017年度・前期, 応用物理学Ⅰ.

2017年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2017年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2017年度・後期, 量子理工学演習III.

2017年度・後期, 量子理工学演習I.

2017年度・前期, 生命工学Ⅱ.

2016年度・通年, 応用物理学実験A.

2016年度・通年, 応用物理学発表演習A.

2016年度・通年, 応用物理学研究計画演習A.

2016年度・前期, 基幹教育セミナー.

2016年度・前期, 有機物理工学I.

2016年度・前期, 有機物理工学II.

2016年度・前期, Physical Sciences and Engineering of Organic Materials(グローバルコース授業:有機物理工学).

2016年度・前期, 応用物理学I.

2016年度・前期, 応用物理学II.

2016年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2016年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2016年度・後期, 量子理工学演習I.

2016年度・後期, 量子理工学演習III.

2016年度・通年, エネルギー科学卒業研究.

2015年度・通年, 応用物理学実験A.

2015年度・通年, 応用物理学発表演習A.

2015年度・通年, 応用物理学研究計画演習A.

2015年度・前期, 基幹教育セミナー.

2015年度・前期, 有機材料物理工学基礎.

2015年度・前期, 有機物理工学I.

2015年度・前期, 有機物理工学II.

2015年度・前期, Physical Sciences and Engineering of Organic Materials(グローバルコース授業:有機物理工学).

2015年度・前期, 応用物理学I.

2015年度・前期, 応用物理学II.

2015年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2015年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2015年度・後期, 量子理工学演習III.

2015年度・後期, 量子理工学演習I.

2015年度・通年, エネルギー科学卒業研究.

2014年度・通年, 応用物理学実験A.

2014年度・通年, 応用物理学発表演習A.

2014年度・通年, 応用物理学研究計画演習A.

2014年度・前期, 基幹教育セミナー.

2014年度・前期, 有機材料物理工学基礎.

2014年度・前期, 物理機器計測学I.

2014年度・前期, 物理機器計測学II.

2014年度・前期, 応用物理学I.

2014年度・前期, 応用物理学II.

2014年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2014年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2014年度・通年, エネルギー科学卒業研究.

2013年度・前期, 応用物理学I.

2013年度・前期, 応用物理学II.

2013年度・前期, 物理機器計測学I.

2013年度・前期, 物理機器計測学II.

2013年度・前期, 有機材料物理工学基礎.

2013年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2013年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2013年度・通年, エネルギー物質科学研究計画演習C.

2013年度・通年, エネルギー物質科学実験C.

2013年度・通年, エネルギー物質科学発表演習C.

2013年度・通年, 応用物理学発表演習A(年度内に講座替えのため).

2013年度・通年, 応用物理学研究計画演習A(年度内に講座替えのため).

2013年度・通年, 応用物理学実験A(年度内に講座替えのため).

2013年度・通年, エネルギー科学卒業研究.

2012年度・前期, 物理機器計測学.

2012年度・前期, 応用物理学I.

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・後期, 熱・統計力学I.

2012年度・後期, 量子理工学演習I.

2012年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2012年度・通年, 21世紀プログラム独自開設科目 チュートリアル.

2012年度・通年, エネルギー物質科学研究計画演習C.

2012年度・通年, エネルギー物質科学実験C.

2012年度・通年, エネルギー物質科学発表演習C.

2011年度・前期, 物理機器計測学.

2011年度・前期, 21世紀プログラム独自開設科目 チュートリアル.

2011年度・前期, 応用物理学I.

2011年度・後期, 熱・統計力学I.

2011年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2011年度・後期, 量子理工学演習I.

2011年度・通年, 21世紀プログラム独自開設科目 チュートリアル.

2011年度・通年, エネルギー物質科学研究計画演習C.

2011年度・通年, エネルギー物質科学実験C.

2011年度・通年, エネルギー物質科学発表演習C.

2010年度・前期, 応用物理学I.

2010年度・前期, 物理機器計測学.

2010年度・前期, 21世紀プログラム独自開設科目 チュートリアル.

2010年度・後期, 量子理工学演習I.

2010年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2010年度・後期, 熱・統計力学I.

2009年度・前期, 応用物理学I.

2009年度・前期, 物理機器計測学.

2009年度・前期, 21世紀プログラム独自開設科目 チュートリアル.

2009年度・後期, 熱・統計力学I.

2009年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2009年度・後期, 量子理工学演習I.

2008年度・前期, 応用物理学I.

2008年度・前期, 物理機器計測学.

2008年度・後期, 熱・統計力学I.

2008年度・後期, 量子理工学演習I.

2008年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL3.

2007年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering.

2007年度・後期, 量子理工学演習I.

2007年度・後期, 熱・統計力学I.

2007年度・前期, 物理機器計測学.

2007年度・前期, 応用物理学I.

2007年度・前期, 実験計画法.

2006年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering.

2006年度・後期, 熱・統計力学I.

2006年度・後期, 量子理工学演習I.

2006年度・前期, 応用物理学I.

2006年度・前期, 実験計画法.

2006年度・前期, 物理機器計測学.

2005年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering.

2005年度・後期, 熱・統計力学I.

2005年度・後期, 量子理工学演習I.

2005年度・前期, 応用物理学I.

2005年度・前期, 実験計画法.

2005年度・前期, 物理機器計測学.

2004年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering.

2004年度・後期, 課題集約演習.

2004年度・後期, 量子理工学演習III.

2004年度・前期, 応用物理学I.

2004年度・前期, 物理機器計測学.

2003年度・後期, International Special Course on Environmental Systems Engineering.

2003年度・後期, エネルギー科学展望II.

2003年度・後期, 応用物理学第一(工学部共通講義).

2003年度・後期, 応用物理学第一(工学部共通講義).

2003年度・後期, 課題集約演習.

2003年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering.

2003年度・前期, エネルギー科学展望I.

2003年度・前期, 応用物理学I.

2003年度・前期, 物理機器計測学.

2002年度・後期, エネルギー科学展望II.

2002年度・後期, 課題集約演習.

2002年度・後期, 光物理学.

2002年度・後期, 量子理工学演習III.

2002年度・前期, エネルギー科学展望I.

2002年度・前期, 応用物理学I.

2002年度・前期, 物理機器計測学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.12, 部局, 参加, 障害のある学⽣の合理的配慮(オンライン).

2020.07, 部局, 参加, アフターコロナの大学はどうあるべきか(オンライン).

2019.09, 全学, 参加, 産学連携 マネジメントFD 伊都キャンパスウエストゾーン 総合学習プラザ 工学部第7講義室.

2019.01, 全学, 参加, 平成30年度九州大学安全衛生セミナーⅢ・Ⅳ Ⅰ.職場の事故防止について、Ⅱ.なぜ、敷地内禁煙をしなければならないのか? 平成31年度1月17日(木)10時00分~11時30分 於:イースト1号館2階E-C-203会議室.

2018.11, 全学, 参加, 平成30年度メンタルヘルス講演会(全学FD)「メンタルヘルス研修会」平成30年度11月30日(金)15:15~17:00 於:センター2号館3階2307号室.

2018.11, 部局, 参加, ハラスメント防止のための研修会(平成30年11月21日(水)16:30~、伊都ウエスト地区総合学習プラザ2階 大講義室).

2018.06, 全学, 参加, 第2回全学FD_【新入試QUBE説明会】_平成33年度入学者選抜改革に関する各学部での検討にむけた情報提供.

2017.02, 部局, 参加, 平成 28 年度【工学部・工学府FD】「QRECの教育プログラムの活用法 ~イノベーション・マネジメントの体験的学習への誘導」 平成29年2月20日(月)午後3時~(約1時間) 総合学習プラザ2F 大講義室.

2017.01, 全学, 参加, 研究費の適正な使用のための説明会 西講義棟2階 第一講義室 平成29年1月25日(水)16時30分~17時30分.

2017.07, 全学, 参加, TA制度改革と大学・大学院教育改善:広島大学を事例として 【日時】7/26(水)13:00~15:00 【場所】九州大学伊都キャンパスセンターゾーン センター1号館1401号室.

2017.08, 部局, 参加, 平成29年8月25日(金)15時30分~17時30分 伊都キャンパスウエストゾーン・総合学習プラザ2階大講義室 【第1部】学術研究・産学官連携本部における研究支援等について 【第2部】教育・研究に関する東北大学工学研究科・工学部の取組.

2016.06, 部局, 参加, ハラスメント出前ミニ講座 ハラスメントの基礎知識,防止の心構え,具体的事例による研修 6/8(水)16:30-17:30 伊都ウエスト地区総合学習プラザ2階 大講義室.

2016.08, 部局, 参加, 平成 28 年度 工学部(府)、システム情報学府合同FD「ELETE(カリフォルニア英語研修)成果報告」 8/8(月)16:45-17:40 伊都ウエスト地区総合学習プラザ2階 大講義室.

2016.08, 全学, 参加, 化学物質の使用に関するリスクアセスメント等実施基準に関する研修会 平成28年 8月26日(金)15:00~16:30 伊都ウエスト地区総合学習プラザ2階 大講義室 九州大学先導物質化学研究所 助教 高田 晃彦氏.

2015.03, 全学, 参加, 基幹教育セミナーFD研修会 3/30(月)15:00-17:00 伊都:センター3号館1階3105、3106室.

2014.07, 全学, 参加, 就職支援FD 『就職活動スケジュール変更から見る採用側の本音とその実態 -変わることで,何が変わるのか-』.

2014.07, 全学, 参加, 新GPA制度実施のためのFD 7月24日 13:00~14:30 西講義棟第一講義室.

2014.11, 全学, 参加, メンタルヘルス研修会 11月20日(木)15:30~17:00  伊都地区:総合学習プラザAMS 講義室I 箱崎地区:旧工学部本館2 階4 番講義室(遠隔中継)  「自殺予防の基礎と実際~危機にある学生にどのように対応するか~」 衞藤暢明氏(福岡大学精神科医師).

2013.01, 部局, 参加, 工学研究院 女性労働基準規則の改正による女性労働者の就業を禁止する業務の拡大に関する説明会 ハラスメントに防止に関する研修会 日時:平成24年1月10日(木)午後1時15分~午後4時 場所:総合学習プラザ2階 大講義室.

2013.02, 部局, 参加, 平成24年度工学部(府)FD  日時: 2月8日(金) 10時 ~ 12時15分   場所: 工学部大講義室(総合学習プラザ2F)   題目1:『工学系学生のグローバル化教育はどうあるべきか』    【九州大学カルフォルニアオフィス所長・特任教授 松尾 正人 氏 】  題目2:『21世紀の日本のために工学部はどう対応せねばならないか』(日本語で講演)    【スタンフォード大学集積システム研究所所長、同大顧問教授、同大アジア・米国技術経営研究センター長 Richard B. Dasher 氏 】.

2013.03, 部局, 参加, 平成24年度第2回工学部(府)FD  日時: 3月18日(月) 13時 ~ 15時   場所: 工学部大講義室(総合学習プラザ2F)   題目1:工学部専攻教育科目「機械振動学」を担当して【機械工学部門教授 近藤孝広 先生】  題目2:工学部専攻教育科目「環境基礎学」を担当して【環境社会部門教授 久場隆広 先生】  題目3:工学部(府)のグローバル教育と国際交流について【地球資源システム工学部門教授 渡邊公一郎 先生】.

2013.11, 部局, 参加, 平成25年度第2回工学府FD 日 時: 11月20日(水)16時40分~17時40分 場 所: 工学部第一講義室(西講義棟2F) 題 目:『著作権と機関リポジトリ ~ 博士論文のインターネット公表に関連して ~』 附属図書館eリソースサービス室リポジトリ係 星子奈美係長.

2012.03, 参加, 部門FD(原子力人材育成).

2012.03, 部局, 参加, 平成23年度工学部・工学府FD .

2012.11, 全学, 参加, 平成24年度第3回教育改革研究会 「カリキュラムにおける評価の現状と課題」.

2011.02, 部局, 参加, 平成22年度工学部FD 工学教育の質向上(九州大学工学部における工学教育に求められているもの).

2011.06, 全学, 参加, 平成23年度第1回教育改革研究会 「大学教育とボランティア活動」.

2011.06, 全学, 参加, 平成23年度第2回全学FD  「教育の質向上支援プログラム成果発表会」.

2010.01, 全学, 参加, 平成21年度第3回全学FD  「学習成果達成のための教育プログラム開発」.

2010.03, 部局, 参加, 平成21年度工学部・工学府FD .

2010.06, 学科, 参加, 平成22年度部門FD ハワイ大での英語教育研修の報告会(岡部弘高).

2010.07, 学科, 参加, 第3回循環型社会システム工学研究センター研究交流会.

2010.09, 全学, 参加, 平成22年度第2回全学FD  「学生の自殺予防とメンタルヘルス対応」  講演 「学生の自殺予防~教職員にできること」 講師 高橋祥友(防衛医科大学).

2010.09, 全学, 参加, 平成22年度第3回全学FD  『学生の「学力」と「学ぶ力」はどのように変わったか~今日の初年次学生の学習特性について~』.

2009.03, 参加, 平成20年度原子力人材育成プログラム(教育支援プログラム) 発表討論会 部門FD.

2009.03, 部局, 参加, 平成20年度工学部・工学府FD.

2009.03, 全学, 参加, キャンパス間授業支援システム利用説明会(FD)   平成21年3月26日(木) 10:30~11:30  伊都地区 センター2号館304室.

2009.09, その他, 科学技術振興機構(JST) 平成21年度地域の科学舎推進事業 地域活動支援 「遠隔地(離島)支援型出張理科教室ー島の子供たちに科学の体験をー」 実行委員.

2009.10, 学科, 参加, 機械系FD (1.英語による授業の現状と課題(20分)、2.ノウハウ/テクニック[1)Active learningとconcept mapping(10分)、2)Activeな授業のための戦略(10分)、3)Active learningの手法例(20分)]、3.Q&A(20分)).

2008.01, 全学, 参加, 第3回教育改革研究会 平成20年1月25日 15:00~17:00.

2008.02, 全学, 参加, 平成19年度厚生補導特別企画 メンタルヘルス講演会 「自殺予防の基礎知識」 高橋祥友 教授(防衛医科大学校).

2008.02, 全学, 参加, 第4回教育改革研究会 平成20年2月18日 15:00~17:00.

2008.03, 部局, 参加, 工学部・工学府FD 工学研究院の将来構想策定とその理解共有・実行に向けて -QUEST-MAPの役割と活用- 平成20年3月10日(月) 10時30分 ~ 12時00分 伊都キャンパス西講義棟工学部第1講義室.

2008.03, 全学, 参加, 第5回教育改革研究会  平成20年3月6日 15:00~17:00 「新潟大学の副専攻制度について」 濱口 哲 新潟大学教育開発研究センター長・副学長.

2008.08, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第12回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2008.08, その他, 福岡県教育委員会 「高校生科学教育推進事業」(スーパーサイエンスセミナー) セミナー題目「高分子ゲルの合成とその特性観察」により高校生への講義、実験指導の研修.

2007.03, 部局, 参加, 平成18年度工学府(部)FD.

2007.07, 全学, 参加, 国費留学生受入れ及び学生海外派遣等に関する説明会.

2007.07, 全学, 参加, 平成19年度「移転に伴う精神的トラブルとその対策に関する研修会」.

2007.09, 全学, 参加, 平成19年度九州大学学生生活・修学セミナー「各部局における学生支援体制づくりの経験から学ぶ」.

2007.10, 部局, 参加, 「安全管理について」講習会 講師:黒木労働衛生コンサルタント事務所長黒木孝一氏 日時:平成10年10月30日(火)15時~17時.

2007.11, 全学, 参加, 第1回教育改革研究会 平成19年11月26日 15:00~17:00.

2006.06, 全学, 参加, 平成18年度厚生補導特別企画「移転にまつわるメンタルヘルス対策に関する研修会」.

2006.07, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第10回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2006.08, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第7回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2006.09, 全学, 参加, 支線LAN管理者講習会.

2006.11, 学科, 参加, エネルギー科学科FD 工学基礎としての数学・物理系教育の改善に向けて −数学・物理学の基礎学力の実情−.

2005.06, 学科, 参加, わが国の科学技術政策に関する講演会.

2005.06, 学科, その他, 学部学生との学科教育に関する懇談「エネルギー科学科の教育に関する茶話会(箱崎1)」.

2005.06, 学科, その他, 学部学生との学科教育に関する懇談「エネルギー科学科の教育に関する茶話会(箱崎2)」.

2005.07, 全学, 参加, 利益相反に関する説明会.

2005.07, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第9回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2005.08, 講演, 第39回産学交流サロン「ひびきのサロン」.

2005.12, 全学, 参加, 第3回全学FD(教育効果向上を目指したTAの在り方).

2004.07, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第8回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2004.09, 全学, 参加, 第2回全学FD(GPA制度の導入に向けて).

2004.12, 全学, 参加, 第3回全学FD(18年度問題とその対応).

2003.11, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第7回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2003.12, 全学, 参加, 全学FD(言語文化研究院).

2002.07, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第6回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2001.07, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第5回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

2000.08, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第4回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

1999.08, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第3回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

1998.08, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第2回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).

1997.08, 企画, 小学校教諭・大学教員の共同運営による理科教育研究会(第1回「リフレッシュ理科教室」(福岡地区)実行委員).


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」