九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
高橋 和宏(たかはし かずひろ) データ更新日:2020.06.15

准教授 /  理学研究院 化学部門 無機・分析化学大講座


教育活動概要
授業担当科目
 基幹教育: 無機物質化学を担当(2015年度〜)。 以前の全学教育・全学共通教育: 無機物質化学(2006〜2014年度)、基礎無機化学(〜2005年度)、化学II(2006年度)、基礎化学結合論(〜2005年度)、コアセミナー(2006〜2008年度)の他、最先端化学(高年次教養科目;分担講義)、化学入門(周辺科目)等を担当。 旧教養部(1995年度)では一般化学、化学実験I, II、基礎化学科目を担当。教養部廃止後の理学部分属後、六本松地区勤務の1997年度まで基礎化学熱力学、基礎化学実験、コア科目(「物質の世界」、分担講義)も担当した。
学部・大学院(1998年度以降の担当実績): 学部:無機化学Ⅲ(3年生, 2016〜2019年度)、無機化学実験(2年生, 2000年度〜)、化学特別研究 (4年生)。学部・大学院新入生対象の安全教育も随時担当。
その他に典型元素化学(2年生, 2009〜2014年度)錯体化学 (3年生)、無機化学実験法 (3年生, 〜2001年度)、教職科目(「化学物質と人間環境」、分担講義)も担当した。 大学院:化学特別研究および英語演習I, II(2008年度〜)等。 縮系科学講究I, II (〜2007年度)等。 2000年度福岡教育大学教育学部非常勤講師として無機化学I、無機化学II、無機物質基礎論担当。
担当授業科目
2019年度・後期, 無機化学実験.

2019年度・前期, 無機化学Ⅲ.

2019年度・前期, 無機物質化学.

2017年度・後期, リサーチレビュー.

2018年度・後期, リサーチレビュー.

2018年度・後期, 無機化学実験.

2018年度・前期, 無機化学Ⅲ.

2018年度・前期, 無機物質化学.

2017年度・後期, 無機化学実験.

2017年度・前期, 無機化学Ⅲ.

2017年度・前期, 無機物質化学.

2016年度・後期, 無機化学実験.

2016年度・前期, 無機化学Ⅲ.

2016年度・前期, 無機物質化学.

2015年度・前期, 無機物質化学.

2015年度・後期, 無機化学実験.

2014年度・前期, 無機物質化学.

2014年度・後期, 典型元素化学.

2014年度・後期, 無機化学実験.

2013年度・前期, 無機物質化学.

2013年度・後期, 典型元素化学.

2013年度・後期, 無機化学実験.

2012年度・前期, 無機物質化学.

2012年度・後期, 無機化学実験.

2012年度・後期, 典型元素化学.

2011年度・前期, 無機物質化学.

2011年度・前期, コアセミナー.

2011年度・後期, 典型元素化学.

2011年度・後期, 無機化学実験.

2010年度・前期, 無機物質化学.

2010年度・後期, 典型元素化学.

2010年度・後期, 無機化学実験.

2009年度・後期, リサーチアドミニストレーション初級III.

2009年度・前期, リサーチアドミニストレーション初級II.

2009年度・前期, 英語演習II.

2009年度・後期, 無機化学実験.

2009年度・後期, 典型元素化学.

2009年度・前期, 無機物質化学.

2008年度・後期, リサーチアドミニストレーション初級I.

2008年度・後期, 英語演習I.

2008年度・後期, 化学物質と人間環境.

2008年度・前期, 無機物質化学.

2008年度・前期, 化学II.

2008年度・後期, 無機化学実験.

2007年度・通年, 凝縮系科学講究I, II.

2007年度・後期, 無機化学実験.

2007年度・前期, 無機物質化学.

2006年度・通年, 凝縮系科学講究I, II.

2006年度・後期, 無機化学実験.

2006年度・前期, 無機物質化学.

2006年度・後期, 化学物質と人間環境.

2005年度・前期, 化学序説1.

2005年度・前期, 最先端化学.

2005年度・前期, 基礎無機化学.

2005年度・後期, 無機化学実験.

2005年度・後期, 基礎化学結合論.

2005年度・通年, 凝縮系科学講究I, II.

2004年度・前期, 基礎無機化学.

2004年度・前期, 錯体化学.

2004年度・後期, 無機化学実験.

2003年度・前期, 基礎無機化学.

2003年度・前期, 化学序説1.

2003年度・後期, 無機化学実験.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.03, 学科, 参加, 大学院理学研究院化学部門 平成29年度FD・HD講演会 「学生におこりやすい問題とその対応ー発達障害を中心にー」.

2017.03, 学科, 参加, 大学院理学研究院化学部門 平成28年度FD・HD講演会 「英語で教える。英語を教える。」.

2016.02, 学科, 参加, 大学院理学研究院化学部門 平成27年度FD・HD講演会 「研究室における教員と学生の良い関係を築くために」.

2016.01, 部局, 参加, 平成27年度理学研究院ファカルティディベロプメント 「伊都キャンパスにおける学生生活・学科活動と人間関係~理系の学生、職員の生活や人間関係について」 .

2015.03, 学科, 参加, 大学院理学研究院化学部門 平成26年度FD・HD講演会「教育と著作権」 .

2014.07, 全学, 参加, 就職活動スケジュール変更から見る採用側の本音とその実態.

2014.07, 全学, 参加, 新GPA制度実施のためのFD.

2014.04, 部局, 参加, 第2回 理学部等心身の安全・安心・健康支援セミナー .

2014.03, 部局, 参加, 大学院理学研究院化学部門 平成25年度FD・HD講演会「化学科・化学専攻における留学生に関わる諸問題」 .

2013.03, 部局, 参加, 大学院理学研究院化学部門・理学研究院共同開催 平成24年度FD・HD講演会「アクティブ・ラーニング:入門と実践」.

2012.05, 全学, 参加, 平成24年度第2回全学FD 教育・学習を次のステップへ (教育の質向上プログラム(EEP)成果発表会)セクション5.

2012.03, 学科, 参加, 平成23年度化学部門FD・HD講演会「大学における男女共同参画推進に関する講演会」.

2011.03, 学科, 参加, 平成22年度化学部門FD・HD講演会「伊都キャンパスへの移転に向けた安全衛生管理に関する講演会」.

2010.12, 部局, 参加, 理学研究院第1回男女共同参画FD「九州大学における男女共同参画の現状と課題」.

2010.09, 全学, 参加, 平成22年度第2回全学FD 学生の自殺予防とメンタルヘルス対応.

2010.03, 部局, 参加, 平成21年度理学研究院FD(化学部門・地球惑星科学部門共催) 心が不調になった学生への理解、接し方.

2009.03, 部局, 参加, 平成20年度理学研究院FD FR・ASの現状と今後の課題.

2009.03, 全学, 参加, キャンパス間授業支援システム利用説明会.

2008.12, 全学, 参加, 2008年度メンタルヘルス講演会「研究室におけるメンタルヘルスの緊急対応・危機管理のコツ」.

2008.03, 学科, 参加, 平成19年度化学部門FD/HD講演会 GPA制度や成績評価、授業評価などについて.

2007.11, 部局, 参加, 平成19年度理学研究院FD 高度専門家育成の理学教育.

2007.03, 学科, 参加, 平成18年度化学部門FD・HD 大学院における教育について.

2006.03, 学科, 参加, 平成17年度化学部門FD・HD 化学実験での事故防止のために.

2005.03, 学科, 参加, 平成16年度化学部門FD・HD 理学部のカリキュラム改訂へ向けて.

2005.03, 部局, 参加, 平成16年度理学部FD 学部教育と大学院教育の繋がりを考える.

2004.03, 学科, 講演, 平成15年度化学部門FD・HD 化学実験科目の現状分析と問題解決に向けて.

2003.09, 全学, 参加, 平成15年度第2回全学FD 適正な成績評価のあり方とその実現に向けて.

2003.02, 学科, 参加, 平成14年度FD・HD講演会 全学基礎科学教育の課題.

2002.07, 全学, 参加, 平成14年度第1回全学FD 全学教育基礎科学科目の授業改善について.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」