九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
照屋 輝一郎(てるや きいちろう) データ更新日:2020.06.09

助教 /  農学研究院 生命機能科学部門 システム生物工学


主な研究テーマ
抗老化・抗酸化ストレス疾患因子の探索と臨床食品機能工学への応用
キーワード:機能性食品、動物細胞、生活習慣病
1997.05.
抗生活習慣病効果を持つ機能性食品の開発
キーワード:機能性食品、動物細胞、生活習慣病
1997.05.
動物細胞を用いた機能性食品の評価
キーワード:機能性食品、動物細胞、生活習慣病
1997.05.
従事しているプロジェクト研究
フコイダンの生理機能に関する研究
2013.04, 代表者:照屋輝一郎, 九州大学
海藻由来多糖類フコイダンの抗腫瘍効果を明らかにするとともに、その活性本体を解明する。.
生体に有用な高機能還元水及びその評価方法の開発
2013.04~2017.03, 代表者:照屋輝一郎, 九州大学
種々の疾病予防および改善効果を持つ高機能還元水を開発すると共に、優れた評価方法を開発する。.
抗原特異的ヒトモノクローナル抗体高効率生産システムの構築
2006.04~2011.03, 代表者:白畑實隆, 九州大学.
細胞培養床アパタイトシートを用いた組換えタンパク質高効率生産装置の開発
2001.07~2003.03, 代表者:白畑實隆, 九州大学, 九州大学(日本)
福岡県工業技術センター生物食品研究所が開発したアパタイトシートは細胞親和性が高いため、九州大学及び(株)アステックは同研究所と共同して、アパタイトシート内で動物細胞を高密度に培養し、かつ長期間維持できる新規の組換え細胞高密度培養装置を開発する。.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. Kiichiro Teruya, Yoshihiro Kusumoto, Hiroshi Eto, Noboru Nakamichi, Sanetaka Shirahata, Selective suppression of cell growth and programmed cell death-ligand 1 expression in HT1080 fibrosarcoma cells by low molecular weight fucoidan extract, Marine Drugs, 10.3390/md17070421, 17, 7, 17(7)421, 2019.07, [URL], Low molecular weight fucoidan extract (LMF), prepared by an abalone glycosidase digestion of a crude fucoidan extracted from Cladosiphon novae-caledoniae Kylin, exhibits various biological activities, including anticancer effect. Various cancers express programmed cell death-ligand 1 (PD-L1), which is known to play a significant role in evasion of the host immune surveillance system. PD-L1 is also expressed in many types of normal cells for self-protection. Previous research has revealed that selective inhibition of PD-L1 expressed in cancer cells is critical for successful cancer eradication. In the present study, we analyzed whether LMF could regulate PD-L1 expression in HT1080 fibrosarcoma cells. Our results demonstrated that LMF suppressed PD-L1/PD-L2 expression and the growth of HT1080 cancer cells and had no effect on the growth of normal TIG-1 cells. Thus, LMF differentially regulates PD-L1 expression in normal and cancer cells and could serve as an alternative complementary agent for treatment of cancers with high PD-L1 expression..
2. Kiichiro Teruya, Yuki Myojin-Maekawa, Fumio Shimamoto, Hiromitsu Watanabe, Noboru Nakamichi, Koichiro Tokumaru, Sennosuke Tokumaru, Sanetaka Shirahata, Protective effects of the fermented milk Kefir on X-ray irradiation-induced intestinal damage in B6C3F1 mice., Biological and Pharmaceutical Bulletin, 10.1248/bpb.b12-00709, 36, 3, 352-359, 2013.03.
3. Zhongyuan Zhang, Kiichiro Teruya, Hiroshi Eto, Sanetaka Shirahata, Induction of Apoptosis by Low-Molecular-Weight Fucoidan through Calcium- and Caspase-Dependent Mitochondrial Pathways in MDA-MB-231 Breast Cancer Cells, BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY, 10.1271/bbb.120631, 77, 2, 235-242, 2013.02.
4. Zhongyuan Zhang, Kiichiro Teruya, Toshihiro Yoshida, Hiroshi Eto, Sanetaka Shirahata, Fucoidan extract enhances the anti-cancer activity of chemotherapeutic agents in MDA-MB-231 and MCF-7 breast cancer cells, Marine Drugs, 10.3390/md11010081, 9, 11, 81-98, 2013.01.
5. Zhongyuan Zhang, Kiichiro Teruya, Hiroshi Eto, Sanetaka Shirahata, Fucoidan extract induces apoptosis in MCF-7 cells via a mechanism involving the ros-dependent JNK activation and mitochondria-mediated pathways., PLoS One., 6, 11, e27441, 2011.11.
6. Kiichiro Teruya, Yoshihito Daimon, Xiao-Yan Dong, Yoshinori Katakura, Takumi Miura, Akira Ichikawa, Tsukasa Fujiki, Makiko Yamashita, Tetsuya Mori, Hideya Ohashi, Sanetaka Shirahata, An Approach to Further Enhance the Cellular Productivity of Exogenous Protein Hyper-producing Chinese Hamster Ovary (CHO) Cells, Cytotechnology, 10.1007/s10616-005-3765-4, 47, 1-3, 29-36, 47, 29-36, 2005.01.
7. Ryuhei Nishikawa, Kiichiro Teruya, Yoshinori Katakura, Kazuhiro Osada, Takeki Hamasaki, Taichi Kashiwagi, Takaaki Komatsu, Yuping Li, Jun& Ye, Akira Ichikawa, Kazumichi Otsubo, Shinkatsu Morisawa, Qianghua Xu, Sanetaka Shirahata, Electrolyzed Reduced Water Supplemented with Platinum Nanoparticles Suppresses Promotion of Two-stage Cell Transformation, Cytotechnology, 10.1007/s10616-005-3759-2, 47, 1-3, 97-105, 47, 97-105, 2005.01.
8. Jun Ye, Yuping Li, Kiichiro Teruya, Yoshinori Katakura, Akira Ichikawa, Hiroshi Eto, Mutsutaka Hosoi, Masako Hosoi, Shinji Nishimoto, Sanetaka Shirahata, Enzyme-digested Fucoidan Extracts Derived from Seaweed Mozuku of Cladosiphon novae-caledoniaekylin Inhibit Invasion and Angiogenesis of Tumor Cells, Cytotechnology, 10.1007/s10616-005-3761-8, 47, 1-3, 117-126, 47, 117-126, 2005.01.
主要学会発表等
1. 木下 将人、本郷 玲奈、大友 剛、徳丸 浩一郎、照屋 輝一郎, 発酵乳ケフィアが筋肉細胞に及ぼす効果, 日本農芸化学会2020年度大会, 2020.03.
2. 橋本 真奈、徳永 佐和、江藤 博、照屋 輝一郎, がん幹細胞に対する酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗がん剤の併用効果, 日本農芸化学会2020年度大会, 2020.03.
3. 大河内 公一、江藤 博、照屋 輝一郎, がん細胞の多剤耐性に及ぼす酵素消化低分子化フコイダン抽出物の効果, 第42回日本分子生物学会年会, 2019.12.
4. 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダンの抗腫瘍効果, 文部科学省特別経費 高知大学研究プロジェクト「海洋性藻類を中心とした地域バイオマスリファイナリーの実現に向けた新技術の創出」 第9回講演会, 2019.07.
5. 大河内 公一,江藤 博,照屋 輝一郎, 細胞多剤耐性に及ぼす酵素消化低分子化フコイダン抽出物の効果, 日本農芸化学会2019年度大会, 2019.03.
6. 相星 晴佳, 大友 剛, 徳丸 浩一郎, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 発酵乳ケフィアが筋肉細胞のミトコンドリア機能に及ぼす効果, 第41回日本分子生物学会年会, 2018.11.
7. 尾崎 健、江藤 博、白畑 實隆、照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物とケトン体併用による抗腫瘍効果, 日本農芸化学会2018年度大会, 2018.03.
8. 立岩 宏彬、宮本 菜摘、江藤 博、白畑 實隆、照屋 輝一郎 , 酵素消化低分子化フコイダン抽出物とナタマメ抽出物の併用による抗腫瘍作用の増強, 日本農芸化学会2018年度大会, 2018.03.
9. 本郷 玲奈、松元 拓也、徳丸 浩一郎、白畑 實隆、照屋 輝一郎, 発酵乳ケフィアが筋肉細胞のエネルギー代謝に及ぼす効果, 日本農芸化学会2018年度大会, 2018.03.
10. 照屋 輝一郎, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物はがん形質関連遺伝子の発現変化を誘導する, 第76回日本癌学会学術総会, 2017.09.
11. 徳永 佐和, 江藤 博, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, がん細胞スフェロイドに対する酵素消化低分子化フコイダン抽出物の抗腫瘍効果, 日本農芸化学会2017年度大会, 2017.03.
12. 平田 千尋, 江藤 博, 吉田 年宏, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物および抗がん剤の併用による抗腫瘍効果, 日本農芸化学会2017年度大会, 2017.03.
13. 杉本 龍郎, 松元 拓也, 原田 大輔, 徳丸 浩一郎, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 発酵乳ケフィアが筋肉細胞の機能に及ぼす効果, 日本農芸化学会2017年度大会, 2017.03.
14. Yoshihiro Kusumoto, Shingo Kajisa, Hiroshi Eto, Toshihiro Yoshida, Sanetaka Shirahata, Kiichiro Teruya, Combined Use of Enzymatically Digested Low-Molecular Weight Fucoidan Extract and Anti-Cancer Drugs Enhances Their Anti-Cancer Effects., The 29th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, 2016.11.
15. 松元 拓也, 原田 大輔, 徳丸 浩一郎, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 発酵乳ケフィアの抗酸化活性と筋肉細胞のエネルギー代謝に及ぼす効果, 日本農芸化学会2016年度大会, 2016.03.
16. 楠本 啓博, 加治佐 真吾, 江藤 博, 吉田 年宏, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤の併用処理による 抗腫瘍作用の増強, 日本農芸化学会2016年度大会, 2016.03.
17. 林 寛大, 江藤 博, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物による糖鎖構造変化関連遺伝子解析, 第38回日本分子生物学会年会、第 88回日本生化学会大会合同大会(BMB2015), 2015.12.
18. 宮本 菜摘, 江藤 博, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物とナタマメ抽出物との併用による抗腫瘍作用増強効果, 第38回日本分子生物学会年会、第 88回日本生化学会大会合同大会(BMB2015), 2015.12.
19. 加治佐 真吾, 後藤 梨々子, 江藤 博, 吉田 年宏, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤との併用による抗腫瘍作用増強効果の評価
, 第38回日本分子生物学会年会、第 88回日本生化学会大会合同大会(BMB2015), 2015.12.
20. 白畑 實隆, 吉田 年宏, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗がん剤の併用における抗腫瘍 作用増強効果, 第74回日本癌学会学術総会, 2015.10.
21. 宮本 菜摘, 山本 諭司, 江藤 博, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物とナタ豆抽出物との併用による抗腫瘍作用増強効果, 日本農芸化学会2015年度大会, 2015.03.
22. 林 寛大, 片山 貴博, 杉本 昌紀, 江藤 博, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物によるガン細胞の細胞表面糖鎖構造変化の誘導, 日本農芸化学会2015年度大会, 2015.03.
23. 加治佐 真吾, 後藤 梨々子, 江藤 博, 吉田 年宏, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤との併用による抗腫瘍作用増強効果の評価, 日本農芸化学会2015年度大会, 2015.03.
24. 原田大輔, 松山豪彦, 徳丸浩一郎, 白畑 實隆, 照屋 輝一郎, 発酵乳ケフィアが筋肉細胞のエネルギー代謝に及ぼす効果
, 日本農芸化学会2015年度大会, 2015.03.
25. Yuko Ishibashi, Kiichiro Teruya, Hiroshi Eto, Sanetaka Shirahata, Enzymatically digested low-molecular weight fucoidan suppresses the growth of cancer cells., The 27th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, 2014.11.
26. Ririko Goto, Kiichiro Teruya, Hiroshi Eto, Toshihiro Yoshida, Sanetaka Shirahata, Combined use of enzymatically digested low-molecular weight fucoidan extract and an anti-cancer drug enhance their anti-tumor effects., The 27th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, 2014.11.
27. Kiichiro Teruya, Sanetaka Shirahata, Cancer Cell-Specific Apoptosis Induction and Alteration of Cell Surface Sugar Chain Structures by Low Molecular Weight Fucoidan Extract.
, The 27th Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, 2014.11.
28. 照屋 輝一郎, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物とナタ豆抽出物との併用による抗腫瘍作用増強効果
, 第73回日本癌学会学術総会, 2014.09.
29. 松山豪彦, 原田大輔, 末永 美由紀, 照屋 輝一郎, 徳丸浩一郎, 白畑 實隆, 発酵乳ケフィアが筋肉細胞のエネルギー代謝に及ぼす効果.
, 2014年度日本農芸化学会西日本支部大会, 2014.09.
30. 石橋 祐子, 照屋 輝一郎, 江藤 博, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダンのガン細胞に対する増殖抑制効果の検討, 第66回 日本生物工学会大会, 2014.09.
31. 後藤 梨々子, 照屋 輝一郎, 江藤 博, 吉田 年宏, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤の併用による抗腫瘍作用増強効果, 第66回 日本生物工学会大会, 2014.09.
32. Kiichiro Teruya, Takeki Hamasaki, Zhongyuan Zhang, Hiroshi Eto, Sanetaka Shirahata, Cancer Cell-specific Apoptosis Induction and Alteration of Cell Surface Sugar Chain Structures by Low Molecular Weight Fucoidan Extract., IUFoST 2014, 17th World Congress of Food Science and Technology, 2014.08.
33. 山本 諭司, 照屋 輝一郎, 江藤博, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物とナタマメ抽出物との併用による抗腫瘍作用増強効果, 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部および日本ビタミン学会近畿・中国四国・九州沖縄地区 2013年度 合同広島大会, 2013.09.
34. 末永 美由紀, 栗田 真衣, 照屋 輝一郎, 徳丸浩一郎, 白畑 實隆, 発酵乳ケフィアによる筋肉細胞のエネルギー代謝亢進効果, 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部および日本ビタミン学会近畿・中国四国・九州沖縄地区 2013年度 合同広島大会, 2013.09.
35. 石橋 祐子, 照屋 輝一郎, 江藤博, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダンのガン細胞に対する増殖抑制効果の検討, 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部および日本ビタミン学会近畿・中国四国・九州沖縄地区 2013年度 合同広島大会, 2013.09.
36. 森田将平, 照屋 輝一郎, 江藤博, 吉田年宏, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤との併用による抗腫瘍作用増強効果, 第26回 日本動物細胞工学会2013年度大会 (JAACT2013) , 2013.07.
37. 佐藤愛弥, 宮永美帆, 照屋 輝一郎, 徳丸浩一郎, 白畑 實隆, 発酵乳NKG ケフィアの抗メタボリックシンドローム効果
, 平成24年度日本農芸化学会西日本支部および日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会, 2012.09.
38. 森田将平, 照屋 輝一郎, 谷口薫, 江藤博, 吉田年宏, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤との併用による抗腫瘍作用増強効果, 平成24年度日本農芸化学会西日本支部および日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会, 2012.09.
39. 片山貴博, 照屋 輝一郎, 杉本昌紀, 江藤博, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物の細胞表面糖鎖構造変化を伴うガン細胞死誘導効果
, 平成24年度日本農芸化学会西日本支部および日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会, 2012.09.
40. 照屋 輝一郎, 吉田年宏, 白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤の併用による抗腫瘍増強効果, 第71回日本癌学会学術総会, 2012.09.
41. 照屋 輝一郎、谷口 薫、井上 貴博、張 鐘元、江藤 博、吉田 年宏、白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤の併用による抗腫瘍増強効果, 第66回日本栄養・食糧学会大会, 2012.05.
42. 照屋 輝一郎、張 鐘元、杉本 昌紀、江藤 博、吉田 年宏、白畑 實隆, Anti-tumor effects of fucoidan extract: Induction of cancer cell-specific cell death and alteration of sugar chain synthesis pathways, 第34回日本分子生物学会年会, 2011.12.
43. 照屋輝一郎 、杉本昌紀、張 鐘元、江藤 博 、吉田年宏、白畑實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物による糖鎖合成経路の改変誘導, 第9回日本機能性食品医用学会総会, 2011.12.
44. 井上貴博、照屋輝一郎、谷口薫 、江藤博、白畑實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物の抗ガン作用増強法の開発, 平成23年度 日本農芸化学会西日本支部・中四国支部合同大会, 2011.09.
45. 栗田真衣、宮永美帆、照屋輝一郎、東誠一郎、徳丸浩一郎、徳丸千之助、白畑實隆, 発酵乳 NKG ケフィアによる筋肉・脂肪細胞の分化機能の制御, 平成23年度 日本農芸化学会西日本支部・中四国支部合同大会, 2011.09.
46. Zhang, Z., Teruya, K., Eto, H., Shirahata, S., Low molecular weight fucoidan extract inhibits proliferation of MCF-7 human breast cells by inducing apoptosis., 第24回日本動物細胞工学会2011年度大会, 2011.07.
47. Zhang, Z., Teruya, K., Eto, H., Shirahata, S., THE MECHANISM OF APOPTOSIS INDUCTION IN MCF-7 HUMAN BREAST CARCINOMA CELLS BY LOW MOLECULAR WEIGHT FUCOIDAN EXTRACT, The 22nd Meeting of European Society for Animal Cell Technology, 2011.05.
48. 栗田真衣,宮永美帆,照屋輝一郎,東誠一郎,徳丸浩一郎,徳丸千之助,白畑實隆, 発酵乳NKGケフィアによる筋肉・脂肪細胞機能の制御, 日本農芸化学会2011年度大会, 2011.03.
49. Zhongyuan Zhang, Kiichiro Teruya, Hiroshi Eto, Sanetaka Shirahata, Fucoidan extract induces caspase-independent apoptosis in MCF-7 human breast carcinoma cells involving ROS-dependent JNK activation and mitochondria-mediated pathway., 日本農芸化学会2011年度大会, 2011.03.
50. K. Teruya, S. Shirahata , Induction of cancer cell-specific cell death and alteration of sugar chain synthesis pathways by fucoidan extract., 第69回日本癌学会学術総会(大阪), 2010.09.
51. 東 誠一郎、照屋 輝一郎、徳丸 浩一郎、徳丸 千之助、白畑 實隆, 発酵乳NKGケフィアがエネルギー代謝に及ぼす効果, 日本農芸化学会2010年度大会, 2010.03.
52. 宮永 美帆、照屋 輝一郎、岸川 聡太、徳丸 浩一郎、徳丸 千之助、白畑 實隆, 発酵乳NKGケフィアが脂肪細胞機能に及ぼす効果, 日本農芸化学会2010年度大会, 2010.03.
53. 谷口 薫、照屋 輝一郎、杉本 昌紀、松田 誉子、江藤 博、白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物と抗ガン剤併用による抗腫瘍効果の増強, 日本農芸化学会2010年度大会, 2010.03.
54. 杉本昌紀、照屋 輝一郎, 松田 誉子 、仁保 彰友,片倉 喜範,江藤 博,白畑 實隆, 酵素消化低分子フコイダン抽出物による抗腫瘍効果, 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部、日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部、日本食品科学工学会西日本支部 2009 年度合同沖縄大会, 2009.10.
55. 加藤恵美子,照屋 輝一郎,添田 雄太,片倉 喜範,徳丸 浩一郎,徳丸 千之助,白畑 實隆, 発酵乳NKG ケフィアによる細胞DNA 障害抑制効果, 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部、日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部、日本食品科学工学会西日本支部 2009 年度合同沖縄大会, 2009.10.
56. 松田 誉子、照屋 輝一郎、松田 咲子、片倉 喜範、江藤 博、白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物によるガン細胞アポトーシス誘導効果, 日本農芸化学会2009年度大会, 2009.03.
57. 杉本 昌紀、照屋 輝一郎、仁保 彰友、中野 あゆみ、片倉 喜範、江藤 博、白畑 實隆, 酵素消化低分子フコイダン抽出物の抗腫瘍活性増強効果, 日本農芸化学会2009年度大会, 2009.03.
58. 東 誠一郎、照屋 輝一郎、岸川 聡太、小木 貴博、片倉 喜範、徳丸 浩一郎、徳丸 千之助、白畑 實隆, NKGケフィアによるエネルギー代謝亢進効果, 日本農芸化学会2009年度大会, 2009.03.
59. 加藤 恵美子、照屋 輝一郎、添田 雄太、片倉 喜範、徳丸 浩一郎、徳丸 千之助、白畑 實隆, NKGケフィアによる細胞DNA障害抑制効果, 日本農芸化学会2009年度大会, 2009.03.
60. Y. Matsuda, K. Teruya, S. Matsuda, A. Nakano, T. Nishimoto, M. Ueno, K. Shirouzu, M. Yamashita, H. Eto, Y. Katakura and S. Shirahata, Anti-cancer effects of enzyme-digested fucoidan extract from seaweed Mozuku, The 21st Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, 2008.11.
61. Kiichiro Teruya and Sanetaka Shirahata, Enzyme-digested Fucoidan Extract from Seaweed Mozuku enhances sensitivity of lectin-induced apoptosis of tumor cells, The 67th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association, 2008.10.
62. Sanetaka Shirahata, Kiichiro Teruya, Sakiko Matsuda, Ayumi Nakano, Takuya Nishimoto, Masashi Ueno , Kenji Shirouzu, Makiko Yamashita, Hiroshi Eto, and Yoshinori Katakura, Anti-cancer Effect of Enzyme-digested Fucoidan Extract from Seaweed Mozuku., 2008 WORLD CONGRESS ON IN VITRO BIOLOGY, 2008.06.
63. 岸川 聡太、小木 貴博、照屋 輝一郎、片倉 喜範、徳丸 浩一郎、徳丸 千之助、白畑 實隆, NKGケフィアがエネルギー代謝・蓄積機構に及ぼす効果, 日本農芸化学会2008年度大会, 2008.03.
64. 添田 雄太、中村 朱里、照屋 輝一郎、片倉 喜範、徳丸 浩一郎、徳丸 千之助、白畑 實隆, NKGケフィアによる紫外線誘導細胞障害抑制効果, 日本農芸化学会2008年度大会, 2008.03.
65. 仁保 彰友、中野 あゆみ、上野 真史、山下 万貴子、照屋 輝一郎、片倉 喜範、江藤 博、白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物によるガン細胞特異的アポトーシス感受性の増強, 日本農芸化学会2008年度大会, 2008.03.
66. S. Shirahata, K. Teruya, Suppressive effect of electrolyzed reduced water on angiogenesis and invasion of tumor cells., The 66th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association, 2007.10.
67. 小木貴博,照屋輝一郎,酒井一樹,片倉喜範,徳丸千之助,徳丸浩一郎,白畑實隆, NKG ケフィアのエネルギー代謝亢進効果, 第61回 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部大会, 2007.09.
68. 阿比留貴徳,照屋輝一郎,佐藤昭民,高橋英理子,濱崎武記,中道 昇,樺山 繁,大坪一道,森澤紳勝,江藤 博,片倉喜範,白畑實隆, 機能性食品及び機能水の抗パーキンソン病効果に関する研究, 第61回 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部大会, 2007.09.
69. 中野あゆみ,上野真史,仁保彰友,山下万貴子,照屋輝一郎,片倉喜範,江藤 博,白畑實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物のガン細胞アポトーシス感受性増強効果, 第61回 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部大会, 2007.09.
70. 松田咲子,照屋輝一郎,西元琢也,片倉喜範,江藤 博,白畑實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物のガン細胞アポトーシス誘導効果, 第61回 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部大会, 2007.09.
71. 阿比留貴徳,照屋輝一郎,中野あゆみ,佐藤昭民,高橋英理子,濱崎武記,中道 昇,樺山 繁,大坪一道,森澤紳勝,江藤 博,片倉喜範,白畑實隆, 抗パーキンソン病効果を有する機能性食品及び機能水に関する研究, 2007年9月,2007年度 日本農芸化学会中四国・西日本支部合同大会, 2007.09.
72. 中野あゆみ,上野真史,仁保彰友,山下万貴子,照屋輝一郎,片倉喜範,江藤 博,白畑實隆, 酵素消化低分子フコイダン抽出物によるガン細胞のアポトーシス感受性の増強, 2007年9月,2007年度 日本農芸化学会中四国・西日本支部合同大会, 2007.09.
73. 照屋 輝一郎、森 美希、鳥山 仁史、片倉 喜範、徳丸 千之助、徳丸 浩一郎、白畑 實隆, NKGケフィアの脂肪細胞分化抑制効果, 日本農芸化学会2007年度大会, 2007.03.
74. 小木 貴博、照屋 輝一郎、酒井 一樹、伊東 花織、片倉 喜範、徳丸 千之助、徳丸 浩一郎、白畑 實隆, NKGケフィアのエネルギー代謝に及ぼす効果, 日本農芸化学会2007年度大会, 2007.03.
75. 松田 咲子、西元 琢也、上野 真史、照屋 輝一郎、片倉 喜範、江藤 博、白畑 實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物のガン抑制効果, 日本農芸化学会2007年度大会, 2007.03.
76. 阿部真澄、木村匡志、藤加珠子、濱崎武記、中道昇、照屋輝一郎、片倉喜範、大坪一道、森澤紳勝、白畑實隆, 電解還元水の抗動脈硬化症効果, 日本農芸化学会2007年度大会, 2007.03.
77. 藤加珠子、阿部真澄、濱崎武記、中道昇、照屋輝一郎、片倉喜範、大坪一道、森澤紳勝、白畑實隆, 飲用水の酸化・抗酸化能のESR法による評価, 日本農芸化学会2007年度大会, 2007.03.
78. 浜崎武記、藤加珠子、阿部真澄、中道昇、照屋輝一郎、片倉喜範、樺山繁、大坪一道、森澤紳勝、白畑實隆, HeLa細胞を用いたスーパーオキシドアニオンによる細胞傷害に及ぼす白金微粒子の保護効果, 日本農芸化学会2007年度大会, 2007.03.
79. 濱崎武記,今田敏文,樺山繁,照屋輝一郎,片倉喜範,大坪一道,森澤紳勝,白畑實隆, 活性酸素種により誘導される細胞損傷に及ぼす白金ナノ粒子の保護効果, 第5回 日本機能水学会学術大会, 2006.11.
80. K. Teruya, R. Tominaga, S. Fujishima, S. Okuda, M. Hirose, M. Mori, T. Tanaka, K. Ito, K. Hayashida, Y. Katakura, K. Tokumaru, S. Tokumaru, S. Shirahata, Fermented milk, Kefir has anti-diabetic and anti-obese functions revealed by in vitro assay systems, 2006’ International Symposium for Pharmaceutical Sciences in Beijing, 2006.10.
81. 白畑實隆, 照屋輝一郎, 活性水素によるガン細胞のアポトーシス誘導効果, 第65回日本癌学会学術総会, 2006.09.
82. 上野真史, 長田和浩, 叶 軍, 照屋輝一郎, 片倉喜範, 江藤 博, 白畑實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物によるガン細胞の形質変化, 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部および日本農芸化学会西日本支部合同大会, 2006.09.
83. 西元琢也, 白水謙次, 照屋輝一郎, 松田咲子, 片倉喜範, 江藤 博, 白畑實隆, 酵素消化低分子化フコイダン抽出物のガン細胞に及ぼすアポトーシス誘導効果, 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部および日本農芸化学会西日本支部合同大会, 2006.09.
84. 酒井一樹, 田中稔一, 照屋輝一郎, 小木貴博, 片倉喜範, 徳丸千之助, 徳丸浩一郎, 白畑實隆, NKG ケフィアの抗2 型糖尿病活性物質の検討, 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部および日本農芸化学会西日本支部合同大会, 2006.09.
85. 中村朱里, 林田晃典, 照屋輝一郎, 廣瀬真奈美, 片倉喜範, 徳丸千之助, 徳丸浩一郎, 白畑實隆, アロキサン誘導1 型糖尿病モデルに対するNKG ケフィアの効果, 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部および日本農芸化学会西日本支部合同大会, 2006.09.
86. 鳥山仁史, 森 美希, 照屋輝一郎, 片倉喜範, 徳丸千之助, 徳丸浩一郎, 白畑實隆, NKG ケフィアの脂肪細胞分化抑制効果, 日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部および日本農芸化学会西日本支部合同大会, 2006.09.
87. T. Fujiki, T, Matsuo, M. Yamashita, Y. Katakura, S. Matsumoto, K. Teruya, S. Shirahata, Simple and efficient establishment of recombinant protein hyper-producing cells by using ras-amplified CHO cell line, The 19th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, 2006.09.
88. T. Hamasaki, K. Toh, M. Abe, S. Aramaki, T. Imada, K. Teruya, S. Kabayama, Y. Katakura, K. Otsubo, S. Morisawa, S. Shirahata, Platinium nanoparticles protect HeLa cells from ROS damage, The 19th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, 2006.09.
89. K. Teruya, Functional Foods and Waters as Anti-Diabetic Agents, International Symposium: Development of Industrial Materials with High Value from Natural Resources, 2006.05.
90. 照屋輝一郎, 白水謙次, 小林倫子, 上野真史, 長田和浩, 片倉喜範, 江藤博, 白畑實隆, 酵素消化低分子フコイダン抽出物の抗腫瘍効果, 日本農芸化学会2006年度大会, 2006.03.
特許出願・取得
特許出願件数  4件
特許登録件数  5件
学会活動
所属学会名
日本農芸化学会
日本動物細胞工学会
日本分子生物学会
日本免疫学会
日本組織培養学会
日本栄養・食糧学会
日本食品免疫学会
日本癌学会
日本生化学会
日本機能性食品医用学会
日本生物工学会
日本機能水学会
学協会役員等への就任
2012.04, 日本動物細胞工学会, 評議員.
2004.11, 日本動物細胞工学会, 幹事.
2001.01~2002.01, 日本農芸化学会, 幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2020.03.25~2020.03.28, 2020年度日本農芸化学会大会, 実行委員.
2017.03.17~2017.03.20, 2017年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2015.03.29~2015.03.29, 2015年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2015.03.26~2015.03.26, 2015年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2014.11.13~2014.11.13, The 27th Annual and International Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology, 座長(Chairmanship).
2014.11.12~2014.11.12, The 27th Annual and International Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology, 座長(Chairmanship).
2014.03.27~2014.03.30, 2014年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2014.03.27~2014.03.30, 2014年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2011.09.16~2011.09.17, 平成23年度 日本農芸化学会西日本支部・中四国支部合同大会, 座長(Chairmanship).
2010.03.27~2010.03.30, 2010年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2009.10.30~2009.10.30, 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部、日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部、日本食品科学工学会西日本支部 2009 年度合同沖縄大会, 座長(Chairmanship).
2008.09.19~2008.09.20, 2008年度 日本農芸化学会西日本支部大会およびシンポジウム, 座長(Chairmanship).
2008.03.01~2008.03, 2008年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2007.09.01~2007.09, 2007年度 日本農芸化学会中四国・西日本支部合同大会, 座長(Chairmanship).
2007.03.01~2007.03, 2007年度日本農芸化学会大会, 座長(Chairmanship).
2014.11.10~2014.11.14, The 27th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, Secretariat.
2012.11.27~2012.11.30, The 25th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, Organizing Boards.
2010.09.01~2010.11.04, The 23rd Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, Organizing Boards.
2009.03.27~2009.03.29, 2009年度日本農芸化学会大会, 実行委員.
2008.11.24~2008.11.27, The 21st Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, Secretariat.
2006.09.01~2006.09, The 19th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, Secretariat.
2000.11.01~2000.11, The 13th Annual Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology, Secretariat.
1999.03.01~1999.03, 1999年度日本農芸化学会大会, 実行委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2006.09~2008.11, Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects, volume 15., 国際, 編集委員.
2000.11~2002.04, Animal Cell Technology: Basic & Applied Aspects, volume 12., 国際, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度 15        15 
2018年度 20        20 
2017年度 21        21 
2016年度 14        14 
2015年度 12        12 
2014年度 12        12 
2013年度      
2012年度
2011年度 17  17 
2010年度
2009年度 11  11 
2008年度
2007年度 10  10 
2006年度
2005年度
2004年度 10  10 
その他の研究活動
外国人研究者等の受入れ状況
2019.08~2019.08, 2週間未満, Institute of Farm Product Processing, Jiangsu Academy of Agricultural Sciences, China, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
2016.09~2016.09, 2週間未満, Institute of Farm Product Processing, Jiangsu Academy of Agricultural Sciences, China, 外国政府・外国研究機関・国際機関.
受賞
日本動物細胞工学会奨励賞, 日本動物細胞工学会, 2005.07.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2020年度~2022年度, 基盤研究(C), 代表, がん細胞に特異的な代謝リプログラミングを利用した抗腫瘍効果に関する基盤研究.
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, がん細胞特異的細胞死誘導効果を持つ新奇褐藻由来抽出物の抗腫瘍効果に関する基盤研究.
2014年度~2016年度, 基盤研究(C), 代表, 筋肉細胞分化機能制御による抗サルコペニア肥満機能性食品の開発.
2011年度~2013年度, 基盤研究(C), 代表, ミトコンドリア機能強化による抗メタボリックシンドローム機能性食品の開発.
2008年度~2010年度, 基盤研究(C), 代表, 脂肪細胞の機能制御を軸とする包括的抗メタボリックシンドローム機能性食品の開発.
2006年度~2007年度, 基盤研究(C), 代表, DNA修復能及びタンパク質品質管理機能増強による抗パーキンソン病機能性食品の開発.
2004年度~2005年度, 若手研究(B), 代表, 抗糖尿病活性およびDNA修復増強活性を併せもつ機能性食品の開発.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」