九州大学 研究者情報
総説一覧
清水 洋(しみずひろし) データ更新日:2021.04.05

学術研究員 /  理学研究院 附属地震火山観測研究センター 実践的火山専門教育拠点(特定プロジェクト教員)


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測, 火山噴火予知連絡会会報, 第102号,156-158, 2010.03.
2. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(2008年10月〜2009年1月), 火山噴火予知連絡会会報, 第102号,165-171, 2010.03.
3. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測, 火山噴火予知連絡会会報, 第103号,99-101, 2010.03.
4. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(2009年2月〜2009年6月), 火山噴火予知連絡会会報, 第103号,102-105, 2010.03.
5. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測, 火山噴火予知連絡会会報, 第100号,65-67, 2010.02.
6. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況, 火山噴火予知連絡会会報, 第100号,71-73, 2010.02.
7. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測, 火山噴火予知連絡会会報, 第101号,109-111, 2010.02.
8. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況, 火山噴火予知連絡会会報, 第101号,112-114, 2010.02.
9. 火山都市国際会議島原大会実行委員会, 火山都市国際会議島原大会報告書, 火山都市国際会議島原大会報告書, 153pp, 2008.05.
10. 東北大学理学研究科・九州大学大学院理学研究院・北海道大学大学院理学研究院・東京大学地震研究所・名古屋大学大学院環境学研究科・富山大学大学院理工学研究部, 稠密GPS観測に基づく2007年新潟県中越沖地震の余効変動, 地震予知連絡会会報, 第79巻,478-483, 2008.02.
11. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測, 火山噴火予知連絡会会報, 第96号,108-110, 2008.02.
12. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(2006年12月~2007年2月), 火山噴火予知連絡会会報, 第96号,114-119, 2008.02.
13. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測, 火山噴火予知連絡会会報, 第98号,88-90, 2008.01.
14. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況−2006年5月~11月−, 火山噴火予知連絡会会報, 第98号,91-95, 2008.01.
15. 清水 洋・松島 健・長井大輔・中田節也・藤井敏嗣・星住英夫・宝田晋治・宮縁育夫・宇井忠英・三宅康幸・杉本 健・秦 耕二・杉本伸一・松下英爾・吉田大祐, 雲仙火山(1990-1995年噴火の被災地および復興過程), 火山都市国際会議島原大会視察旅行ガイドブック, 28pp, 2007.11.
16. Shimizu, H., T. Matsushima, S. Nakada, T. Fujii, H. Hoshizumi, S. Takarada, Y. Miyabuchi, T. Ui, Y. Miyake, T. Sugimoto, D. Nagai, K. Hata, S. Sugimoto, E. Matsushita, and D. Yoshida, Unzen Eruption-Disaster and Recovery-, Intra Meeting Excursion Guide Book of Citeis on Volcanoes 5 Conference, 28pp, 2007.11.
17. Takarada, S., H. Hoshizumi, S. Nakada, H. Shimizu, T. Matsushima, Y. Miyabuchi, M. Yoshimoto, Y. Goto, T. Sugimoto, and D. Nagai, Unzen Volcaono and New Lava Dome Climb, Cities on Volcanoes 5 Conference Field Trip Guidebook, C1:1-32, 2007.11.
18. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(2006年8月〜2007年1月), 地震予知連絡会会報, 第78巻, 554-558, 2007.08.
19. 九州大学地震火山観測研究センター, 警固断層周辺の地震活動について, 地震予知連絡会会報, 第78巻, 559-560, 2007.08.
20. 渡邉篤志,松本 聡,清水 洋,植平賢司,松尾のり道, 後続波群のアレイ解析による雲仙火山の短波長不均質構造, 第2回雲仙火山の集中総合観測報告書(2001年3月〜2002年3月), 64-67, 2006.08.
21. 植木貞人,清水 洋,内田和也,前川徳光, 雲仙火山地域における重力変化の観測, 第2回雲仙火山の集中総合観測報告書(2001年3月〜2002年3月), 45-53, 2006.08.
22. 河野裕希,松島 健,清水 洋, 雲仙火山周辺の地殻変動から推定される圧力源モデル, 第2回雲仙火山の集中総合観測報告書(2001年3月〜2002年3月), 8-31, 2006.08.
23. 清水 洋,松島 健,松本 聡,松尾のり道,植平賢司,福井理作,内田和也,渡邉篤志,河野裕希,太田一也, 雲仙火山の平成噴火の概要と最近の火山活動状況, 第2回雲仙火山の集中総合観測報告書(2001年3月〜2002年3月), 1-7, 2006.08.
24. Setsuya Nakada, Kozo Uto, Sumio Sakuma, John Eichelberger, Hiroshi Shimizu, Drilling to the core of Japan's Unzen Volcano, Geodrilling International, 2006.03, To understand the structure and growth history of Unzen Volcano in Japan and to clarify the eruption mechanisms of SiO 2-rich viscous magmas, the Unzen Scientific Drilling Project (USDP), a six-year program consisting of two phases, began in April 1999. In the first phase, two holes were drilled into the volcano's flank (USDP-1 and -2 wells). In the second phase, drilling penetrated the magma conduit that fed a lava dome at the summit during the 1991-95 eruption. Through directional drilling, samples of the lava dike believed to have fed the 1991-95 eruption were recovered. The lava dike sample was unexpectedly altered, suggesting that circulation of hydrothermal fluids rapidly cools the conduit region of even very active volcanoes. It is likely that seismic signals monitored before the emergence of lava dome reflected fracturing of the country rocks, caused by veining as volatiles escaped predominantly upward, not outward, from the rising magma..
25. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動 (2004年11月〜2005年10月), 地震予知連絡会会報, Vol.75, 532-540, 2006.02.
26. 九州大学地震火山観測研究センター・東京大学地震研究所・鹿児島大学理学部・京都大学防災研究所・東北大学大学院理学研究科・北海道大学大学院理学研究科, 福岡県西方沖地震の精密余震分布と震源域周辺の地殻構造, 地震予知連絡会会報, Vol.75, 546-552, 2006.02.
27. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測(〜2004年10月), 火山噴火予知連絡会会報, No.89, 79-81, 2005.03.
28. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(2004年6月〜2004年9月), 火山噴火予知連絡会会報, No.89, 82-87, 2005.03.
29. 京都大学防災研究所・九州大学地震火山観測研究センター, 2004年新潟県中越地震の余震分布, 地震予知連絡会会報, Vol.73, 332-340, 2005.03.
30. 九州大学地震火山観測研究センター・北海道大学地震火山研究観測センター, 平成16年 (2004年) 新潟県中越地震震源域におけるGPS観測結果 (序報), 地震予知連絡会会報, Vol.73, 380-383, 2005.03.
31. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動 (2004年5月〜2004年10月), 地震予知連絡会会報, Vol.73, 595-599, 2005.03.
32. 九州大学地震火山観測研究センター, 伊豆鳥島火山の地震活動および地殻変動(2002年11月〜2004年7月), 火山噴火予知連絡会会報, No.88, 89-90, 2004.12.
33. 九州大学地震火山観測研究センター, 伊豆鳥島火山の噴気活動, 火山噴火予知連絡会会報, No.88, 91-92, 2004.12.
34. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測 (〜2004年5月), 火山噴火予知連絡会会報, No.88, 102-105, 2004.12.
35. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況 (2004年2月〜2004年5月), 火山噴火予知連絡会会報, No.88, 111-121, 2004.12.
36. 九州大学地震火山観測研究センター, 阿蘇火山における地球化学的観測 (〜2004年1月), 火山噴火予知連絡会会報, No.87, 83-87, 2004.08.
37. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況 (2003年10月〜2004年1月), 火山噴火予知連絡会会報, No.87, 97-104, 2004.08.
38. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動 (2003年11月〜2004年4月), 地震予知連絡会会報, Vol.72, 592-597, 2004.08.
39. 九州大学地震火山観測研究センター, 伊豆・鳥島火山の地震活動(2002年11月〜2003年7月), 火山噴火予知連絡会会報, No.86, 83-85, 2004.03.
40. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況 (2003年5月〜2003年9月), 火山噴火予知連絡会会報, No.86,95-101, 2004.03.
41. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(2002年11月〜2003年10月), 地震予知連絡会会報, No.71, 707-715, 2004.02.
42. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(2001年10月〜2003年4月), 火山噴火予知連絡会会報, No.85, 97-103, 2003.12.
43. 九州大学地震火山観測研究センター, 平成新山東側山麓の噴気活動, 火山噴火予知連絡会会報, No.85, 104-105, 2003.12.
44. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(2002年5月〜2002年10月), 地震予知連絡会会報, Vol.69, 501-509, 2003.02.
45. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(2001年11月〜2002年4月), 地震予知連絡会会報, Vol.68,459-468, 2002.08.
46. 九州大学地震火山観測研究センター・北海道大学地震火山研究観測センター・東京大学地震研究所, 有珠山周辺の傾斜変動, 火山噴火予知連絡会会報, No.80,8-9, 2002.07.
47. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(2001年6月〜2001年9月), 火山噴火予知連絡会会報, No.80, 84-88, 2002.07.
48. 九州大学地震火山観測研究センター・北海道大学地震火山研究観測センター・東京大学地震研究所, 2000年有珠山噴火で観測された傾斜変動について, 火山噴火予知連絡会会報, No.77, 39-42, 2002.03.
49. 産総研地調・九大島原・秋田大教・震研, 三宅島2000年6月27日に確認された開口割れ目群, 火山噴火予知連絡会会報, No.78, 64-65, 2002.03.
50. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(2000年2月〜2001年5月), 火山噴火予知連絡会会報, No.79,139-145, 2002.03.
51. 中村めぐみ・松本 聡・植平賢司・清水 洋, 稍深発地震に見られる変換波を用いた九州及びその周辺におけるモホ面の推定, 京都大学防災研究所研究集会 13-K 報告書, 246-255, 2002.03.
52. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(2001年5月〜2001年10月), 地震予知連絡会会報, Vol.67, 464-472, 2002.02.
53. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(2000年11月〜2001年4月), 地震予知連絡会会報, Vol.66, 513-523, 2001.08.
54. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(2000年5月〜2000年10月), 地震予知連絡会会報, Vol.65,649-660, 2001.02.
55. 九州大学地震火山観測研究センター, 雲仙岳火山活動状況(1999年9月〜2000年1月), 火山噴火予知連絡会会報, No.76, 92-96, 2001.01.
56. 九州大学地震火山観測研究センター, 九州の地震活動(1999年11月〜2000年4月), 地震予知連絡会会報, Vol.64,391-400, 2000.08.
57. 九州大学島原地震火山観測所, 雲仙岳火山活動状況(1999年6月〜1999年9月), 火山噴火予知連絡会会報, No.75, 105-112, 2000.02.
58. 九州大学島原地震火山観測所, 九州の地震活動(1999年5月〜1999年10月), 地震予知連絡会会報, Vol.63, 423-432, 2000.02.
59. 九州大学島原地震火山観測所, 雲仙岳火山活動状況(1999年2月〜1999年5月), 火山噴火予知連絡会会報, No.74, 103-108, 1999.10.
60. 九州大学島原地震火山観測所, 九州の地震活動(1998年11月〜1999年4月), 地震予知連絡会会報, Vol.62, 490-501, 1999.08.
61. 九州大学島原地震火山観測所, 雲仙岳火山活動状況(1998年10月〜1999年1月), 火山噴火予知連絡会会報, No.73, 98-101, 1999.06.
62. 九州大学島原地震火山観測所, 雲仙岳火山活動状況(1998年6月〜1998年9月), 火山噴火予知連絡会会報, No.72, 111-115, 1999.02.
63. 九州大学島原地震火山観測所, 九州の地震活動(1998年5月〜1998年10月), 地震予知連絡会会報, Vol.61, 522-534, 1999.02.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」