九州大学 研究者情報
総説一覧
野瀬 健(のせ たける) データ更新日:2021.04.23

教授 /  基幹教育院 自然科学実験系部門


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 野瀬 健, 温度依存的に凝集するエラスチンペプチドによる食品基材の開発, 浦上財団研究報告書, 2015.03.
2. 野瀬 健, 飯嶋 裕治, 小島 健太郎, 佐合 紀親, 斎藤 新悟, 猿渡 悦子, 田中 岳, 内田 竜也, 基幹教育セミナーの実施体制について, 九州大学基幹教育院, 2015.03, [URL].
3. 野瀬 健, 授業紹介 基幹教育セミナー 基幹教育セミナー科目実施班から, 基幹教育院ニューズレター Summer 2014 1, 2014.07.
4. 野瀬 健, 下東康幸 , ペプチド性GPCRリガンドの高効率構造活性相関解析研究, 遺伝子医学 MOOK, (12), 274-282 (2012)., 2012.03.
5. 野瀬 健, 厚生労働科学研究補助金 化学物質リスク研究事業 核内受容体結合能およびホルモン活性同時測定法による化学物質リスク評価 分担研究報告 複数の鋳型を用いたドッキング計算によるリガンド結合性解析, 2010.03.
6. 野瀬 健, 厚生労働科学研究補助金 化学物質リスク研究事業 核内受容体結合能およびホルモン活性同時測定法による化学物質リスク評価 分担研究報告 核内受容体RORβおよびRev-erbにおける結合競争試験, 2009.03.
7. 野瀬 健, 厚生労働科学研究補助金 化学物質リスク研究事業 核内受容体結合能およびホルモン活性同時測定法による化学物質リスク評価 分担研究報告 エピトープ解析、ポリクローナル抗体の設計作製および試験, 2008.03.
8. 野瀬 健, プリオン論争に終止符?, 化学、60(1), 59-60 (2005)., 2005.01.
9. 野瀬 健, 下東康幸, ノシセプチンの構造活性相関, 医学のあゆみ, 1998.11.
10. 野瀬 健, ハイスループット化を指向した内分泌かく乱物質の検出法, 化学、58(8), 59-60 (2003)., 2003.08.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」