九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
後 信(うしろ しん) データ更新日:2019.08.10



教育活動概要
九州大学病院及び医学部において、職員や学部学生に対し、医療安全学や病院における医療安全の実務の研修および、職員に対し、医療安全の確保のための医療事故事例の防止方法、医療事故への対処方法、我が国の医療安全推進のための制度等に関する教育、研修の提供に従事している。
医療安全一般に関する講演だけでなく、平成27年10月に医療法に基づき開始された医療事故調査制度に関し、その内容に関する講演も学内外で行っている。
国際会議や国際学会で得た知見を職員教育や学生教育の際に会議の議事や講義内容に盛り込んで提供している。
担当授業科目
2019年度・前期, 医療安全学.

2019年度・前期, 医療安全学.

2018年度・前期, 医療安全学.

2017年度・前期, 医療安全.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2019年度, Annual Joint Meeting of Taiwan Patient Safety Culture Club (TPSCC) and Patient Safety Movement Foundation (PSMF), 4月27日, 集中講義, 国外.

2019年度, 九州歯科大学, 令和元年5月28日(火), 非常勤講師, 国内.

2015年度, 東京医科歯科大学, 2月, 集中講義, 国内.

2016年度, 東京医科歯科大学, 2月, 集中講義, 国内.

2017年度, 東京医科歯科大学, 2月, 集中講義, 国内.

2018年度, 東京医科歯科大学, 2月, 集中講義, 国内.

2018年度, 東京大学大学院 医療安全管理学講座 大学院講義, 平成30年4月25日(水), 集中講義, 国内.

2018年度, 九州歯科大学, 平成30年6月26日(火), 非常勤講師, 国内.

2017年度, Memorial ceremony for 5th Anniversary of the Taiwan Patient Safety Culture Club, 6月3日, 集中講義, 国外.

2017年度, 東京大学医学系研究科公共健康医学専攻, 5月, 集中講義, 国内.

2017年度, 九州歯科大学, 5月, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 熊本大学医学部(消化器外科)
, 熊本大学 10月, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 東京大学医学系研究科公共健康医学専攻, 5月, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 九州歯科大学, 5月, 非常勤講師, 国内.

2014年度, International Society for Quality in Health Care(ISQua), 不定期, 集中講義, 国外.

2014年度, 東京医科歯科大学, 2月, 集中講義, 国内.

2014年度, 九州歯科大学, 5月, 非常勤講師, 国内.

2015年度, World Health Organization(WHO), 不定期, 集中講義, 国外.

2015年度, 東京医科歯科大学, 2月, 集中講義, 国内.

2015年度, 東京大学医学系研究科公共健康医学専攻, 5月, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 九州歯科大学, 5月, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 九州歯科大学, 7月, 非常勤講師, 国内.

2016年度, World Health Organization(WHO), 不定期, 集中講義, 国外.

2016年度, 東京大学医学系研究科公共健康医学専攻 , 5月, 集中講義, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2019.07, Healthcare Ergonomics in Patient Safety (HEPS), Lisbon, Portugal, ERGO LAB (Laboratoria Ergonomia), 300.

2019.07, IEA 2nd International Meeting on Patient Safety for New Generation of Medical Professionals, Lisbon, Portugal, Universidade NOVA de Lisboa, 200.

2019.03, Healthcare Quality Summit 2019, Dublin, Ireland, Royal College of Physicians of Ireland (RCPI), 200.

2019.04, Annual Joint Meeting of Taiwan Patient Safety Culture Club (TPSCC) and Patient Safety Movement Foundation (PSMF), Taichung, Taiwan, Taiwan Patient Safety Culture Club (TPSCC), 100.

2019.06, WHO Experts’ consultation Meeting (Remote Participation), Geneva, Switzerland, WHO(World Health Organization), 30.

2018.09, 35ht Annual Conference of International Society for Quality in Health Care (ISQua), Kuala Lumpur, Malaysia, International Society for Quality in Health Care (ISQua), 1400.

2019.03, 4th Global Ministerial Summit on Patient Safety, Jeddah, Saudi Arabia, Saudi Patient Safety Center (SPSC), 1500.

2018.04, The 6th CN-HEALTHCARE SUMMIT , Hainan, China, CN-Healthcare Media
Chinese Research Hospital Association
Health and Family Planning Commission of Hainan Province
The People's Government of Qionghai City (Hainan Province, China)
, 1000.

2018.04, The National Joint Action for Patient Safety - 0x2020 Rally, Taichung, Taiwan, Taiwan Patient Safety Culture Club(TPSCC) and the Patient Safety Movement Foundation(PSMF), 150.

2018.04, 3rd Miniaterial Summit on Patient Safety, Tokyo, Japan, The Government of Japan, 500.

2017.08, Steering Committee on 2018 Ministerial Summit on Patient Safety, Geneva, Switzerland, Ministry of Health, Labour and Welfare, 10.

2017.08, Memorial ceremony for 5th anniversary of the Taiwan Patient Safety Culture Club and kick-off meeting of the Patient Safety Movement Foundation in Taiwan, Taichung, Taiwan, Taiwan Patient Safety Culture Club (TPSCC), 100.

2017.03, 3rd Ministerial Summit on Patient Safety, Bonn, Germany, Federal Ministry of Health, Germany, 350.

2017.03, 18th HA Naional Forum Impact Muqangthong Thai Thailand, Bangkok、Thailand, Healthcare Accreditation Thai, 2000.

2016.12, WHO Experts’ consultation, Geneva, Switzerland, WHO(World Health Organization), 30.

2016.10, 33nd Annual Conference of International Society for Quality in Health Care (ISQua), Tokyo, Japan, International Society for Quality in Health Care (ISQua), 1200.

2016.09, WHO Inter-regional consultation meeting, Florence, Italy, WHO(World Health Organization), 50.

2015.10, 32nd Annual Conference of International Society for Quality in Health Care (ISQua), Doha, Qatar, International Society for Quality in Health Care (ISQua), 800.

2015.09, Annual conference of Taiwan Patient Safety Culture Club, Taichung, Chinese Taipei, Taiwan Patient Safety Culture Club, 200.

2015.09, WHO West Parcific Regional Office meeting on patient safety, Hong Kong SAR, China, West Pacific Regionnal Office, WHO; WPRO, 30.

2015.11, WHO Expert meeting on building strategic framework on patioent safety, Geneva, Switzerland, World Health Organization; WHO, 20.

2016.03, WHO Inter-regional consultation meeting on adverse event reporting/learning system, Colombo, Sri Lanka, World Health Organization; WHO, 100.

2016.02, WHO Inter-regional consultation meeting on adverse event reporting/learning system, Mascat, Oman, World Health Organization; WHO, 150.

2014.10, Ireland-Japan Social Science Symposia: 2nd Symposium, Dublin, Ireland, -Public Policy Programme, College of Human Science, University College Dublin
-Japan Foundation (Grant Program for Intellectual Exchange Conferences)
-Chester Beatty Library, 50.

2014.10, International Society for Quality in Health Care (ISQua), ISQua's 31st International Conference, Rio de Janeiro , International Society for Quality in Health Care (ISQua), 1500.

その他の特筆すべき教育実績
2019.03, 第4回閣僚級世界患者安全サミットに日本政府代表及びISQua代表として出席し、日本政府のスピーチ資料を作成するとともに、ISQua Declarationをスピーチした。.

2018.04, 我が国で医療安全確保のために法令に基づいて行われている、日本医療機能評価機構の医療事故情報収集等事業を、第3回閣僚級世界患者安全サミットで講演した。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」