九州大学 研究者情報
総説一覧
後 信(うしろ しん) データ更新日:2020.07.23

教授 /  九州大学病院 医療安全管理部


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 後 信, 医療安全の立場から考える病院ー患者関係, 病院 第78巻 第11号 p825-830, 2019.11, インシデントの中には病院ー患者関係の在り方を考えるうえで参考になる事例がある。患者家族の不満に対応するにはやり取りの内容を想定してあらかじめ準備し、傾聴と合理的な思考による説明が有用である。(公財)日本医療機能評価機構が運営する病院機能評価においても病院ー患者関係の評価や調査を行っている、活用することでよい学習の機会となることが期待できる。海外においても、人を中心とした医療や患者中心の医療の実現のために概念の提案や、医療費の支払いの仕組みとの連動などの試みがなされている。.
2. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第7回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.03.
3. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第8回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.03.
4. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第9回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2019.03.
5. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第10回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2020.03.
6. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.132:Patient Falls While Using the Overbed Table for Support
, 2017.11.
7. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.133:Chest Drain Left Open to Air
, 2017.12.
8. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.134:Erroneous Administration of Disinfectant in the Sterilized Area
, 2018.01.
9. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.135:Failure to Release Standby Mode When Resuming Ventilation (1st Follow-up Report)
, 2018.02.
10. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.136:Medical Safety Information released in 2017
, 2018.03.
11. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.137:Burns When Using a Heat Pack
, 2018.04.
12. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.138:Inadequate Checks Concerning Diagnostic Imaging Reports (1st Follow-up Report)
, 2018.05.
13. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.139:Medical Safety Information released from 2014 to 2016
, 2018.06.
14. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.140:Administration of an Antineoplastic Agent in Excess of the Total Dosage Limit
, 2018.07.
15. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.141:Falls from an Examination Table
, 2018.08.
16. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.142:Urethral Damage Caused by an Indwelling Bladder Catheter (1st Follow-up Report)
, 2018.09.
17. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.143:Error When Refilling a Prescription Due to Failure to Revise Prescription Details
, 2018.10.
18. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.144:Failure to Submit a Pathology Specimen, 2018.11.
19. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.145:Administration of the Usual Dosage of Drugs for Patients with Impaired Renal Function, 2018.12.
20. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.146:Inadequate checks of Oxygen Remaining (1st Follow-up Report), 2019.01.
21. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.147:Injury from a Wheelchair Footrest, 2019.02.
22. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.148:Medical Safety Information released in 2018, 2019.03.
23. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.149:Operation/Examination Postponed Due to Delays in Stopping Drugs, 2019.04.
24. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.150:Forgetting to Check the Pathologic Diagnosis Report—Upper Gastrointestinal Endoscopy—, 2019.05.
25. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.151:Medical Safety Information Highlighted in Quarterly Reports in 2018, 2019.06.
26. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.152:Gauze Remaining After Surgery (1)—Gauze Count—, 2019.07.
27. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.153:Gauze Remaining After Surgery (2)—Checking the X-ray Image—, 2019.08.
28. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.154:Patient Mix-up When Using Electronic Medical Records, 2019.09.
29. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.155:Falls from a Pediatric Bed, 2019.10.
30. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報集(No.100~No.150), 2019.12.
31. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.163 「2019年に報告書で取り上げた医療安全情報」, 2020.06.
32. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.162 「ベッドへの移乗時の転落」, 2020.05.
33. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.161 「パルスオキシメータプローブによる熱傷」, 2020.04.
34. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.160 「2019年に提供した医療安全情報」, 2020.03.
35. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.159 「誤った接続による気管・気管切開チューブ挿入中の呼気の妨げ」, 2020.02.
36. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.158 「徐放性製剤の粉砕投与」, 2020.01.
37. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.157 「立位でのグリセリン浣腸による直腸損傷」, 2019.12.
38. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.156 「鎮静に使用する注射薬の誤投与」, 2019.11.
39. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.155 「小児用ベッドからの転落」, 2019.10.
40. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.154 「電子カルテ使用時の患者間違い」, 2019.09.
41. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.153 「手術時のガーゼの残存②-X線画像の確認-」, 2019.08.
42. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 2018年年報, 2019.10.
43. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第22回報告書, 2020.03.
44. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第21回報告書, 2019.09.
45. 後 信, Project to Collect Medical Near-miss/Adverse Event Information 2017 Annual Report, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.08.
46. 後 信, Project to Collect Medical Near-miss/Adverse Event Information 2018 Annual Report, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2019.08.
47. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 2018年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2019.08.
48. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第61回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2020.06.
49. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第60回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2020.03.
50. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第59回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2019.12.
51. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第58回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2019.09.
52. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.152 「手術時のガーゼの残存①-ガーゼカウント-」, 2019.07.
53. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.151 「2018年に報告書で取り上げた医療安全情報」, 2019.06.
54. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.150 「病理診断報告書の確認忘れ-上部消化管内視鏡検査-」, 2019.05.
55. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.149 「薬剤の中止の遅れによる手術・検査の延期」, 2019.04.
56. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.148 「2018年に提供した医療安全情報」, 2019.03.
57. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.147 「車椅子のフットレストによる外傷」, 2019.02.
58. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.146 「酸素残量の確認不足(第2報)」, 2019.01.
59. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.145 「腎機能低下患者への薬剤の常用量投与」, 2018.12.
60. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.144 「病理検体の未提出」, 2018.11.
61. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.143 「処方内容の未修正による再処方時の誤り」, 2018.10.
62. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.142 「膀胱留置カテーテルによる尿道損傷(第2報)」, 2018.09.
63. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.141 「検査台からの転落」, 2018.08.
64. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 2017年年報, 2018.10.
65. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 2017年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.08.
66. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第19回報告書, 2019.01.
67. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第20回報告書, 2019.03.
68. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第57回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2019.06.
69. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第56回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2019.03.
70. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第55回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.12.
71. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第54回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.10.
72. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.136 「2017年に提供した医療安全情報」, 2018.03.
73. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.92:Forgetting to Connect Ventilator Hoses, 2014.07.
74. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.93:Wrongly Registered Antineoplastic Drug Regimen, 2014.08.
75. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.94:Magnetic Material (e.g. Metal Products) Taken in the MRI Room (1st Follow-up Report), 2014.09.
76. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.95:Dead Battery in a Central Monitor Transmitter, 2014.10.
77. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.96:Insulin Pen Mix-up, 2014.11.
78. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.97:Wrong Choice of Pneumococcal Vaccine Preparation, 2014.12.
79. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.98:Wrong Method of Administering a Potassium Preparation, 2015.01.
80. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.99:Left-Right Mix-Up When Inserting a Thoracostomy Tube, 2015.02.
81. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.100:Medical Safety Information released in 2014, 2015.03.
82. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.101:Wrong Drug Administration Route, 2015.04.
83. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.102:Misinterpretation of a Verbal Order, 2015.05.
84. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.103:Medical Safety Information released from 2011 to 2013, 2015.06.
85. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.104:Wrong Weight When Prescribing an Antineoplastic Agent, 2015.07.
86. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.105:Forgetting to Open/Close a T-shaped Stopcock, 2015.08.
87. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.106:Wrongly Prepared Drug for a Pediatric Patient, 2015.09.
88. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.107:Surgical Fire Due to Ignition of a Flammable Drug by an Electrosurgical Pencil (1st Follow-up Report), 2015.10.
89. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.108:Incorrect Concentration of Adrenaline, 2015.11.
90. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.109:Wrong Specimen Container When Taking Blood Samples, 2015.12.
91. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.110:Blood Transfusion to Wrong Patient (1st Follow-up Report), 2016.01.
92. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.111:Delays in Urgent Contact Regarding Panic Values, 2016.02.
93. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.112:Medical Safety Information released in 2015, 2016.03.
94. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.113:Air Embolism after Removal of a Central Venous Catheter, 2016.04.
95. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.114:Forgetting to Resume Anticoagulants/Antiplatelet Drugs, 2016.05.
96. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.115:Medical Safety Information released from 2012 to 2014, 2016.06.
97. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.116:Patient Mix-up in Drug Administration, 2016.07.
98. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.117:Inadequate Checks of Meal Type Information from Other Facilities, 2016.08.
99. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.118:Drug Mix-up Due to Similar Appearance, 2016.09.
100. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.119:Incorrect Setting of Medication Quantity or Solution Volume on a Syringe Pump, 2016.10.
101. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.120:Administration of the Wrong Drug from a Syringe Not Labeled with the Drug Name, 2016.11.
102. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.121:Wrongly Inserted Nasogastric Feeding Tube, 2016.12.
103. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.122:Error in Measuring Body Weight Before Dialysis, 2017.01.
104. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.123:Film Dressing Affixed to Permanent Tracheostomy, 2017.02.
105. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.124:Medical Safety Information released in 2016, 2017.03.
106. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.125:Insufficient Understanding of Drugs to be Halted Pre-operatively —Oral Contraceptives—, 2017.04.
107. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.126:Blood Sample Taken from Limb During an Infusion in the Same Limb, 2017.05.
108. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.127:Medical Safety Information released from 2013 to 2015, 2017.06.
109. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.128:Wrong Site Surgery(Right/Left)—Neurosurgical Procedures—, 2017.07.
110. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.129:Contraindicated Combined Administration of Drugs (1st Follow-up Report), 2017.08.
111. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.130:Air Embolism Due to a Central Venous Line Left Open, 2017.09.
112. Japan Council for Quality Health Care (JQ)((公財)日本医療機能評価機構), JQ Medical Safety Information No.131:Misunderstanding of Insulin Units(1st Follow-up Report), 2017.10.
113. Shin Ushiro, Hideaki Suzuki, Shigeru Ueda, The Japan Obstetric Compensation System for Cerebral Palsy: A strategic system of data aggregation, investigation, amelioration, and no-fault compensation, 2018.08, The Japan Obstetric Compensation System for Cerebral Palsy (JOCS-CP), which investigates, develops preventive mechanisms, and awards monetary compensation, to cases of cerebral palsy was urgently introduced in 2009 in response to growing concern about Japan’s deteriorating perinatal care and low birthrate. The JOCS-CP has no legal rationale as there was no time for deliberation in the Diet. However, uUnder the strong political leadership, the Japan Council for Quality Health Care (JQ) launched the JOCS-CP with support not only of various stakeholders.childbirth facilities but of relevant scientific organizations, experts, patient representatives, the central and local governments and indemnity insurance companies. The JOCS-CP features of no-fault-based compensation which was discussed decades ago in a committee of the Japan Medical Association aiming at both financial aid to patient and family and early settlement of dispute. The registration rate of the JOCS-CP is 99.9%. As of December 2017, about 75% (2,233) of petitions had been approved by the Review Committee for compensation. All of the approved cases were consecutively put on analysis in the Investigation Committee which has compiled more than one thousand Investigative Reports. The reports were delivered not only to the childbirth facility but to the guardians/families. Survey revealed that 73%most of of childbirth facility and 65% of the guardians /families responded in favor of the reports. With regard to amelioration of profound cerebral palsy, the Prevention Reports has been published on annual basis through analysis of all the Investigative Reports. The Prevention Reports and other educational materials were produced and distributed not only among medical professionals but among pregnant women. It is notable that the number of lawsuit filing related to Obstetrics demonstrated rapid decrease compared to that of other medical specialties. The JOCS-CP operated by JQ, private entity, with a quasi-public nature complementary to social security system could be described as a social experiment. It was overhauled in 2015, but deserves further discussion on reform for better evolving into better system. .
114. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.140 「腫瘍用薬の総投与量の上限を超えた投与」
, 2018.07.
115. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第53回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.06.
116. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.139 「2014年から2016年に提供した医療安全情報」, 2018.06.
117. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.138 「画像診断報告書の確認不足(第2報)」, 2018.05.
118. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.137 「ホットパック使用時の熱傷」, 2018.04.
119. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第52回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.03.
120. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第18回集計報告, 2018.03.
121. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第8回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2018.03.
122. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.135 「スタンバイ」にした人工呼吸器の開始忘れ(第2報)」, 2018.02.
123. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.134 「清潔野における消毒剤の誤った投与」, 2018.01.
124. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.133 「胸腔ドレーンの大気への開放」, 2017.12.
125. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第51回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.12.
126. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.132 「オーバーテーブルを支えにした患者の転倒」, 2017.11.
127. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 平成28年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.11.
128. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.131 「インスリン単位の誤解(第2報)」, 2017.10.
129. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.130 「ドレーン・チューブ中心静脈ラインの開放による空気塞栓症」, 2017.09.
130. 後 信, 医療の安心安全を確かなものに
, 日本外科学会雑誌 第118号(5) 2017年, 2017.09.
131. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第50回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.09.
132. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第50回報告書(別冊), 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.09.
133. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第17回集計報告, 2017.09.
134. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.129 「併用禁忌の薬剤の投与(第2報)」, 2017.08.
135. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 平成28年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.08.
136. 後 信, Project to Collect Medical Near-miss/Adverse Event Information 2016 Annual Report, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.08.
137. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.128 「手術部位の左右の取り違え-脳神経外科手術-」, 2017.07.
138. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.127 「2013年から2015年に提供した医療安全情報」, 2017.06.
139. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第49回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.06.
140. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.126 「輸液中の四肢からの採血」, 2017.05.
141. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.125 「術前に中止する薬剤の把握不足 – 経口避妊剤 –」, 2017.04.
142. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.124 「2016年に提供した医療安全情報」, 2017.03.
143. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第48回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.03.
144. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第7回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2017.03.
145. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第16回集計報告, 2017.03.
146. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.123 「永久気管孔へのフィルムドレッシング材の貼付」, 2017.02.
147. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.122 「透析前の体重測定の誤り」, 2017.01.
148. 後 信, 外科手術と新たな医療事故調査制度~医療事故の報告を中心に~ , 日本外科学会雑誌第118巻 第1号, 第118巻 第1号,2017年 「会員のための企画」 p60, 2017.01, 医療事故事例の中から、外科専門医の教育に資する事例を紹介することや、事例報告の意義について解説した。.
149. 後 信, 医療事故調査制度, 総合リハビリテーション(ISSN 0386-9822)、医学書院, 2017年04月号 (通常号) ( Vol.45 No.4), 2017.01, 改正医療法に基づき、平成25年10月に開始された医療事故調査制度について解説した。.
150. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.121 「経鼻栄養チューブの誤挿入」, 2016.12.
151. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第47回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.12.
152. 上田茂, 後 信, 鈴木英明, 産科医療補償制度, 東京医学社, 2016.12.
153. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.120 「薬剤名の表示がない注射器に入った薬剤の誤投与¥」, 2016.11.
154. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第15回集計報告, 2016.11.
155. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 平成27年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.11.
156. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.119 「シリンジポンプの薬剤量や溶液量の設定間違い」, 2016.10.
157. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 平成26年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.10.
158. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.118 「外観の類似した薬剤の取り違え」, 2016.09.
159. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第46回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.09.
160. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.117 「他施設からの食種情報の確認不足」, 2016.08.
161. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 平成27年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.08.
162. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.116 「与薬時の患者取り違え」, 2016.07.
163. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.115 「2012年から2014年に提供した医療安全情報」, 2016.06.
164. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第45回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.06.
165. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.114 「2012年から2014年に提供した医療安全情報」, 2016.05.
166. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.113 「中心静脈カテーテル抜去後の空気塞栓症」, 2016.04.
167. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.112 「2015年に提供した医療安全情報」, 2016.03.
168. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第44回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.03.
169. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第6回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2016.03.
170. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第14回集計報告, 2016.03.
171. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.111 「パニック値の緊急連絡の遅れ」, 2016.02.
172. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.110 「誤った患者への輸血(第2報)」, 2016.01.
173. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.109 「採血時の検体容器間違い」, 2015.12.
174. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第43回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2015.12.
175. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.108, 2015.12.
176. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.107, 2015.11.
177. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 平成25年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2015.10.
178. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.106, 2015.10.
179. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第42回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2015.09.
180. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第13回集計報告, 2015.09.
181. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.105, 2015.09.
182. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 平成26年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2015.08.
183. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.104, 2015.08.
184. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.103, 2015.07.
185. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第41回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2015.06.
186. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.102, 2015.06.
187. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.101, 2015.05.
188. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.100, 2015.04.
189. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第40回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2015.03.
190. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度 第5回再発防止に関する報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2015.03.
191. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第12回集計報告, 2015.03.
192. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.99, 2015.03.
193. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.98, 2015.02.
194. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.97, 2015.01.
195. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第39回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2014.12.
196. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.96, 2014.12.
197. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.95, 2014.11.
198. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 平成24年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2014.10.
199. 後 信, 薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業 第11回集計報告, 2014.10.
200. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.94, 2014.10.
201. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 第38回報告書, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2014.09.
202. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.93, 2014.09.
203. 後 信, 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業 平成25年年報, 公益財団法人日本医療機能評価機構, 2014.08.
204. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.92, 2014.08.
205. 後 信, 上田 茂, 産科医療補償制度、徹底ガイド, 小児科学レクチャー, 2013.02, 平成21年に開始した産科医療補償制度は、紛争の増加による産科医不足などの問題に対応するために創設され、無過失補償とともに原因分析・再発防止の機能を併せ持つ我が国初の制度である。同制度では、速やかな補償金の支払いだけでなく、原因分析報告書を分娩機関と保護者に送付することなどに取り組んできた。その結果、報告書は分娩機関と家族の双方から評価され、損害賠償請求件数は減少している。また、再発防止のための情報をまとめた報告書や重度脳性麻痺児の分娩時の胎児心拍数モニターの解析結果をまとめた教材などを提供しており、学会などの研修の機会に活用されている。
.
206. (公財)日本医療機能評価機構, 医療事故情報収集等事業 医療安全情報 No.91, 2014.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」