九州大学 研究者情報
発表一覧
赤星 朋比古(あかほし ともひこ) データ更新日:2020.08.21

准教授 /  医学研究院 先端医療医学部門 災害救急医学講座


学会発表等
1. 赤星 朋比古, 川中 博文, 森田 勝, 調 憲, 前原 喜彦, 橋爪 誠, 消化管術後敗血症性DICに対するリコモジュリン投与の現状と治療成績, 第50回日本腹部救急医学会総会, 2014.03.
2. 富川 盛雅, 植村 宗則, 布施 健一, 大内田 研宙, 赤星 朋比古, 宗﨑 良太, 家入 里志, 是永 大輔, 竹中 賢治, 橋爪 誠, 内視鏡外科手術における客観的消化管縫合技術評価シュミレータの開発, 第26回日本内視鏡外科学会総会, 2013.11.
3. 富川 盛雅, 神代 竜一, 長尾 吉泰, 赤星 朋比古, 田井 耕二, 大内田 研宙, 家入 里志, 是永 大輔, 竹中 賢治, 橋爪 誠, 九州大学病院における肥満手術の工夫-立体映像表示システムを用いた腹腔鏡下袖状胃切除術, 第26回日本内視鏡外科学会総会, 2013.11.
4. 赤星 朋比古, 川中 博文, 富川 盛雅, 池田 哲夫, 前原 喜彦, 橋爪 誠, 次世代内視鏡手術システムによる腹腔鏡下脾臓摘出術の経験, 第26回日本内視鏡外科学会総会, 2013.11.
5. 富川 盛雅, 神代 竜一, 長尾 吉泰, 赤星 朋比古, 大内田 研宙, 家入 里志, 池田 哲夫, 是永 大輔, 腹腔鏡下袖状胃切除術における3D内視鏡・ViKYシステム・循環式気腹装置(エアシール)の有用性の検討, 第26回日本内視鏡外科学会総会, 2013.11.
6. 赤星 朋比古, 富川 盛雅, 川中 博文, 前原 喜彦, 橋爪 誠, MDCTによる下部食道側副血行路の評価とEVL治療法後再発に関する検討, 第20回日本門脈圧亢進症学会総会, 2013.09.
7. 富川 盛雅, 赤星 朋比古, 金城 直, 上原 英雄, 橋本 直隆, 長尾 吉泰, 橋爪 誠, 腹腔鏡下脾臓定期出術における工夫―軟性内視鏡併用の試み, 第20回日本門脈圧亢進症学会総会, 2013.09.
8. 堤 敬文, 山口 翔平, 富川 盛雅, 赤星 朋比古, 杉山 雅彦, 太田 光彦, 木村 和恵, 楠本 哲也, 橋爪 誠, 前原 喜彦, 池尻 公二, 腹腔鏡下脾臓定期出術における合併症予防の工夫, 第20回日本門脈圧亢進症学会総会, 2013.09.
9. 松本佳大, 赤星 朋比古, 調 憲, 川中 博文, 吉住 朋晴, 山下洋市, 二宮 瑞樹, 井口 友宏, 前原 喜彦, 生体肝移植後に憎悪する食道胃静脈瘤に関する検討, 第20回日本門脈圧亢進症学会総会, 2013.09.
10. 川中 博文, 赤星 朋比古, 富川 盛雅, 調 憲, 橋爪 誠, 前原 喜彦, 肝硬変症における脾機能制御の意義について, 第20回日本門脈圧亢進症学会総会, 2013.09.
11. 赤星 朋比古, 永田 高志, 杉森 宏, 橋爪 誠, 重傷腹部外傷診療における消化器外科医のかかわりにおける問題と提言
~我が国の重傷外傷診療には消化器外科医の力が不可欠である~, 第32回福岡救急医学会, 2013.09.
12. Tomohiko Akahoshi, MORIMASA TOMIKAWA, 植村 宗則, Makoto Hashizume, Clinical Application of the Diagnostic and Therapeutic Model Assisted by the Computational Anatomy, 35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, 2013.07.
13. 赤星 朋比古, 永田 高志, 杉森 宏, 橋爪 誠, 消化管術後敗血症性DICに対するリコモジュリン投与の現状と治療成績, 第68回日本消化器外科学会総会, 2013.07.
14. 賀耒 典之, 六車 崇, 平田 悠一郎, 李 守永, 馬場 晴久, 藤﨑 毅一郎, 徳田 健太郎, 野田 英一郎, 漢那 朝雄, 赤星 朋比古, 藤村 直幸, 谷山 卓郎, 杉森 宏, 前原 喜彦, Modified observed-expected chart (modified O-E chart) を用いた小児救急患者の診療成績比較, 日本集中治療医学会 九州地方会, 2013.07.
15. 松本 佳大, 調 憲, 副島 雄二, 吉住 朋晴, 池上 徹, 赤星 朋比古, 播本 憲史, 戸島 剛男, 古屋 匠平, 中川原 英和, 木村 光一, 前原 喜彦, 成人間生体肝移植後の術後食道胃静脈瘤の危険因子と対策, 第31回日本肝移植研究会, 2013.07.
16. 赤星 朋比古、Andrezey Tarnawski, 谷川徹也、橋爪 誠、前原喜彦、Michael K. Jones, Are selective COX-1 or COX-2 NSAIDs injurious to the portal hypertensive gastric mucosa? To what extent and why?, Portal hyper tension in the 21th Century, 2004.04.
17. 赤星 朋比古、Andrezey Tarnawski, 谷川徹也、橋爪 誠、前原喜彦、Michael K. Jones, The major role of COX-1 in increased portal vein pressure of portal hypertensive rats., American association for the study of liver disease meeting (Digestive disease week), 2004.05.
18. Tomohiko Akahoshi, Makoto Hashizume, Yoshihiko Maehara, Endoscopic management of esophago-gastric variceal bleeding
The Impact of Balloon-occluded Retrograde Transvenous Obliteration on Management of Gastric Variceal Bleeding
, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
19. 橋本 直隆、赤星朋比古、富川 盛雅、長尾 吉泰、家守 雅大、森田 和豊、萱島 寛人、池上 徹、吉住 朋晴、 調 憲、前原 喜彦, 胆汁鬱帯性肝硬変症の食道静脈瘤に対する予防的EVLの適応限界に関する検討, 第83回日本消化器内視鏡学会総会, 2012.05.
20. 橋本 直隆、長尾 吉泰、森田 和豊、萱嶋 寛人、増田 捻郎、赤星朋比古、 池上 徹、吉住 朋晴、富川 盛雅、調 憲、前原 喜彦 , HMGB-1(high mobility group box1)が肝線維化におよぼす影響の検討, 第67回日本消化器外科学会総会, 2012.07.
21. 赤星 朋比古, 永田 高志, 橋爪 誠, ワークショップ4 : 多発外傷のAcute care surgeryにおける消化器外科治療
「外傷初期診療における消化器外科医の関わりにおける諸問題と対策」, 第67回日本消化器外科学会総会, 2012.07.
22. 赤星朋比古、富川盛雅、長尾吉泰、橋爪 誠、前原喜彦, 門脈圧亢進症および肝硬変患者における脾臓摘出術後の長期合併症に関する検討, 第19回日本門脈圧亢進症学会, 2012.09.
23. 富川 盛雅、長尾 吉泰、赤星 朋比古、橋爪 誠, 流体力学的解析を応用した門脈圧推定の試み, 第19回日本門脈圧亢進症学会総会, 2012.09.
24. 橋本 直隆、長尾 吉泰、森田 和豊、増田 稔朗、赤星朋比古、池上 徹、 吉住 朋晴、富川 盛雅、調 憲、前原 喜彦 , PSE(partial splenic arterial embolization)無効例にに対する腹腔鏡下脾臓摘出術の有用性の検討, 第37回日本外科系連合学会学術集会, 2012.06.
25. 富川 盛雅、小田 昌宏、神代 竜一、赤星 朋比古、橋本 直隆、長尾 吉泰、森 健策、前原 喜彦、橋爪 誠, コンピューター診断支援システムNewVESを応用した消化器外科領域の治療シミュレーション, 第67回日本消化器外科学会総会, 2012.07.
26. 赤星朋比古、富川盛雅、橋本直隆、家守雅大、長尾吉泰、調  憲、橋爪 誠、前原喜彦, 腹腔鏡脾臓摘出術のLatest modern technique, 第66回 日本手術手技研究会, 2012.05.
27. 赤星朋比古、富川盛雅、長尾吉泰、橋爪 誠、前原喜彦, 胃静脈瘤出血例に対するBalloon-occluded retrograde transvenous obliterationの意義, 第48回日本腹部救急医学会総会, 2012.03.
28. 赤星 朋比古, 消化管術後敗血症性DICに対するリコモジュリン投与の現状と治療成績, 第40回日本救急医学会総会 , 2012.11.
29. 長尾 吉泰, 赤星 朋比古, 富川 盛雅, 橋爪 誠, 再発性鼠径ヘルニアに対し、ComposixTM EX Meshを用い腹腔鏡下修復術を行なった一例, 第6回九州ヘルニア研究会, 2012.02.
30. Yasuhiro Nagao, Munenori Uemura, Tomohiko Akahoshi, MORIMASA TOMIKAWA, Makoto Hashizume, Novel portal vein pressure monitoring method for patient with portal hypertension using computational fluid dynamics., CARS 2012 - Computer Assisted Radiology and Surgery, 2012.06.
31. 神代 竜一, 赤星 朋比古, 武谷 憲二, 安藤 幸滋, 佐伯 浩司, 沖 英次, 富川 盛雅, 森田 勝, 掛地 吉弘, 前原 喜彦, 橋爪 誠, ハイパースペクトルカメラを用いた大腸病変における酸化/還元型ヘモグロビンの濃度変化に関する検討, 第67回日本消化器外科学会総会, 2012.07.
32. 堤 敬文, 山口 将平, 赤星 朋比古, 長尾 吉泰, 家守 雅大, 楠元 英次, 櫻井 眞人, 遠藤 和也, 池尻 公二, 橋爪 誠, 前原 喜彦, 止血・組織修復に対する手術手技 腹腔鏡下脾臓摘出術における術後合併症予防の工夫, 第37回日本外科系連合学会学術集会, 2012.06.
33. 富川 盛雅, 赤星 朋比古, 橋本 直隆, 長尾 吉泰, 前原 喜彦, 橋爪 誠, 門脈圧亢進症 肝性脳症に対するバルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術とその治療成績の向上を目指した新たな工夫, 第48回日本肝臓学会総会, 2012.06.
34. 神代 竜一, 赤星 朋比古, 長尾 吉泰, 安藤 幸滋, 佐伯 浩司, 沖 英次, 大賀 丈史, 富川 盛雅, 掛地 吉弘, 前原 喜彦, 橋爪 誠, ハイパースペクトル内視鏡を用いた大腸腫瘍性病変における酸素飽和度の可視化, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
35. 堤 敬文, 山口 将平, 富川 盛雅, 赤星 朋比古, 長尾 吉泰, 家守 雅大, 楠元 英次, 櫻井 眞人, 遠藤 和也, 橋爪 誠, 前原 喜彦, 池尻 公二, 腹腔鏡下脾摘術におけるフィブリン糊+ポリグリコール酸シートを用いた術後合併症予防法, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
36. 富川 盛雅, 赤星 朋比古, 堤 敬文, 長尾 吉泰, 家守 雅大, 神代 竜一, 橋本 直隆, 大内田 研宙, 家入 里志, 大平 猛, 前原 喜彦, 橋爪 誠, Natural Orifice Translumenal Endoscopic Surgeryを想定した脾摘術の意義と新しい先端医療機器開発への取り組み, 第112回日本外科学会定期学術集会, 2012.04.
37. 富川 盛雅, 植村 宗則, 長尾 吉泰, 神代 竜一, 宗﨑 良太, 赤星 朋比古, 大内田 研宙, 家入 里志, 田上 和夫, 大平 猛, 橋爪 誠, 術者あるいは指導的助手として内視鏡外科手術を経験していることの客観的評価とトレーニング指針, 第25回 日本内視鏡外科学会総会, 2012.12.
38. MORIMASA TOMIKAWA, Tomohiko Akahoshi, Yoshihiro Nagao, Makoto Hashizume, Rigid and flexible endoscopic rendezvous in spatium peritonealis may be an effective tactic for laparoscopic megasplenectomy: significant implications for pure NOTES., SAGES, 2012.03.
39. 富川 盛雅, 長尾吉泰, 植村 宗則, 吉田正樹, 堀 淳一, 石井裕之, 大内田 研宙, 赤星 朋比古, 家入 里志, 大平 猛, 橋爪 誠, 単孔式鼠径ヘルニア修復術に対するドーム型立体映像表示システムの有用性, 第6回単孔式内視鏡手術研究会, 2012.08.
40. 富川 盛雅, 長尾吉泰, 植村 宗則, 吉田正樹, 堀 淳一, 石井裕之, 大内田 研宙, 赤星 朋比古, 家入 里志, 大平 猛, 橋爪 誠, 単孔式鼠径ヘルニア修復術に対するドーム型立体映像表示システムの有用性, 第10回日本ヘルニア学会学術集会, 2012.04.
41. 赤星 朋比古, 富川 盛雅, 堤 敬文, 長尾 吉泰, 家守 雄大, 調 憲, 橋爪 誠, 前原 喜彦, 腹腔鏡下脾臓摘出術のlatest modern technique, 第21回九州内視鏡下外科手術研究会, 2011.09.
42. 赤星 朋比古, 富川 盛雅, 堤 敬文, 長尾 吉泰, 家守 雄大, 難治性静脈瘤に対する腹腔鏡下Hassab手術, 第47回日本腹部救急医学会総会, 2011.03.
43. MORIMASA TOMIKAWA, Tomohiko Akahoshi, Kinjyo N, Yoshihiro Nagao, Naotaka Hashimoto, Uehara H, Makoto Hashizume, A laparoendoscopic redezvous in spatium peritonealis on medasplenectomy for cirrhotic patients with slim chance: a feasibility study, International Surgical Week 2011, 2011.08.
44. Tomohiko Akahoshi, MORIMASA TOMIKAWA, Yoshihiko Maehara, Laparoscopic splenectomy in one hundred HCV-cirrhosis patients with hypersplenisum and thrombocytopenia, International Surgical Week 2011, 2011.08.
45. 赤星 朋比古, 富川 盛雅, 堤 敬文, 長尾 吉泰, 家守 雄大, 橋爪 誠, 前原 喜彦, 治療内視鏡の有効性評価:得られたエビデンスと今後の展望食道・胃静脈瘤硬化療法の治療と変遷, 第81回日本消化器内視鏡学会総会, 2011.08.
46. 赤星 朋比古, 永田 高志, 橋爪 誠, 消化器外科医に求められる救急医療の教育プログラム―救急医療における外科医の関わりにおける諸問題と対策, 第66回日本消化器外科学会総会, 2011.07, 近年消化器外科医は、専門分化され、外傷診療を担える外科医は減りつつある。よって重症外傷に伴う腹部臓器損傷に対して無力となっており、助けれるはずの患者を救命できない現状が存在する。その問題点と方策について検討した。.
47. 赤星 朋比古, 永田 高志, 杉森 宏, 橋爪 誠, Acute care surgeryにおける消化器外科医の関わりにおける諸問題と対策, 第39回日本救急医学会総会・学術集会, 2011.10.
48. 赤星朋比古、富川盛雅、金城 直、上原英雄、橋本直隆、長尾吉泰、前原喜彦, 腔鏡手術に有用なOpen MRIを用いたリアルタイムナビゲーションシステムの開発, 第110日本外科学会, 2010.04.
49. 赤星朋比古、富川盛雅、家守雅大、長尾吉泰、橋爪 誠、前原喜彦, 当科における食道静脈瘤に対する治療戦略と成績, 第17回日本門脈圧亢進症学会総会 , 2010.09.
50. 赤星朋比古、富川盛雅、家守雅大、長尾吉泰、前原喜彦, 難治性消化管静脈瘤に対する外科治療の意義, 第46回日本腹部救急医学会総会, 2010.03.
51. 赤星朋比古、富川盛雅、家守雅大、長尾吉泰、前原喜彦, 肝癌合併食道・胃静脈瘤に対する治療戦略, 2010.08.
52. 赤星朋比古、富川盛雅、家守雅大、長尾吉泰、前原喜彦, 肝硬変合併脾機能亢進症に対する腹腔鏡下脾臓摘出術と合併症についての検討, 第65回日本消化器外科学会, 2011.07.
53. 赤星朋比古 杉森 宏、橋爪 誠, 食道胃静脈瘤出血に対する当院における救急体制, 第38回日本救急医学会総会 , 2010.10.
54. Tomohiko Akahoshi, MD , , Hirofumi Kawanaka, MD , Morimasa Tomikawa, MD ,Nao Kinjo, MD , Naotaka Hashimoto MD, Hideo Uehara MD, Yasutoshi Nagao MD, Yoshihiko Maehara, MD, FACS , Laparoscopic splenectomy as a breakthrough
of completion of peginterferon and ribavirin therapy in patients
with HCV cirrhosis and hypersplenism
, American sugical society congress, 2009.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」