九州大学 研究者情報
発表一覧
稲井 裕子(いないゆうこ) データ更新日:2024.06.03

准助教 /  九州大学病院 口腔包括診療科 口腔総合診療部


学会発表等
1. 稲井裕子,野村義明,寳田貫,花田信弘,和田尚久, 全身麻酔下手術前の診査における手術後肺炎発症のリスク因子, 第68回 日本口腔衛生学会・総会, 2019.05.
2. 稲井裕子、寳田貫、@野村義明、@花田信弘, 食道癌患者の周術期口腔管理が術後経過に及ぼす要因についての分析, 第67回日本口腔衛生学会・総会, 2018.05.
3. 稲井裕子、寳田貫, 九州大学病院における臨床研修歯科医のための周術期口腔管理研修について, 第66回日本口腔衛生学会・総会, 2017.05.
4. 稲井裕子・寳田貫・山添淳一・大山恵子・平野菜々美・ ,斧みなみ・ 安波安理沙・村田彩・ 菊村里香・和田尚久, 九州大学病院周術期口腔ケアセンターにおける気管挿管時口腔内偶発症に関する分析, 第15回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2018.04.
5. 稲井裕子, 予防歯科医学における周術期の口腔機能管理の展開, 第63回日本口腔衛生学会・総会, 2014.05.
6. 寳田貫・稲井裕子, 周術期口腔機能j管理による術後呼吸器合併症の抑制効果ー肺切除患者による検討ー, 第15回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2018.04.
7. 斧みなみ、中村次代、菊村里香、村田彩、安波亜理紗、平野菜々美、稲井裕子、二木寿子、柏崎晴彦、和田尚久, 当院新人看護師の技術習得度調査にもとづく口腔ケア実践研修の効果
, 第15回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2018.04.
8. 稲井裕子・寶田貫, 九州大学病院における臨床研修歯科医のための周術期口腔管理研修について, 第66回口腔衛生学会総会, 2017.06, 九州大学病院周術期口腔ケアセンターでは平成27年度より、研修歯科医のカリキュラムの一環として、周術期口腔ケアセンターでの研修を開始した。より有益なカリキュラムを構築するため、研修内容を検討し、また実施したアンケート結果を分析した。平成28年9月以降研修内容を改善したところ研修自験症例が増加し、周術期口腔管理の重要性について非常に重要であると答えた割合が増加していた。一方で研修について何をしたらよいのかわからないという回答が54%に上った。この結果より、指導歯科医がより明確な指示をだし、研修を指導する必要があると思われた周術期口腔管理の重要性について非常に重要であると答えた割合が増加していた。一方で研修について何をしたらよいのかわからないという回答が54%に上った。この結果より、指導歯科医がより明確な指示をだし、研修を指導する必要があると思われた.
9. 中村次代, YUKO INAI, 菊村里香, 塚本葉子, 村田彩, 溜池みなみ, 大学病院周術期口腔ケアセンターにおける耳鼻科からの口腔機能依頼についての現状調査, 第11回日本歯科衛生学会, 2016.09, 九州大学病院における頭頸部領域手術の周術期管理の現状を報告する.
10. 溜池みなみ, 和田 尚久, YUKO INAI, 寳田 貫, 中村次代, 菊村里香, 村田彩, 口腔ケアセットを用いた周術期口腔ケアの取組とその効果についての検討, 第11回日本歯科衛生学会, 2016.09, 当院周術期口腔ケアセンターでは当センター受診時に口腔ケアセットを持参してもらうシステムを導入した。結果としてそのことが術前口腔衛生状態の改善に寄与したことが認められた。.
11. 村田彩, YUKO INAI, 山添 淳一, 中村次代, 九州大学病院周術期口腔ケアセンター歯科衛生士の病棟での取り組み, 第27回老年歯科医学会, 2016.06.
12. 菊村里香, 山添 淳一, YUKO INAI, 中村次代, 村田彩, 溜池みなみ, 塚本葉子, 心肺蘇生後に重度意識障害を伴った患者に対し口腔ケアで歯科が介入した1例, 第27回日本老年歯科医学会,, 2016.06.
13. 中村次代, YUKO INAI, 山添 淳一, 菊村里香, 村田彩, 塚本葉子, 溜池みなみ, 当院の周術期口腔ケアセンター歯科衛生士が生体肝移植患者の周術期口腔機能管理に関わった1症例, 第27回日本老年歯科医学会総会, 2016.06.
14. 寳田 貫, YUKO INAI, 将来のわが子の口腔衛生に関する意識調査─歯学生と研修歯科医の意識の相違─, 第65回口腔衛生学会総会, 2016.05.
15. YUKO INAI, 寳田 貫, 九州大学病院における食道がん患者の術後肺炎,および術前口腔ケアに関する検討, 第65回口腔衛生学会総会, 2016.05.
16. 村田彩, YUKO INAI, 寳田 貫, 塚本葉子, 中村次代, 溜池みなみ, 菊村里香, 二木 寿子, 和田 尚久, 中村 誠司, 九州大学病院周術期口腔ケアセンターにおける歯科衛生士の取り組み, 第13回日本口腔ケア学会, 2016.04.
17. 塚本葉子, YUKO INAI, 二木 寿子, 寳田 貫, 中村次代, 菊村里香, 村田彩, 溜池みなみ, 疋田春奈, 和田 尚久, 中村 誠司, 術前歯科未介入の周術期患者の状況についての分析, 第13回日本口腔ケア学会, 2016.04.
18. YUKO INAI, 寳田 貫, 大山 恵子, 王丸 寛美, 和田 尚久, 九州大学病院における臨床研修歯科医のための周術期口腔管理研修の試み
, 第8回 日本総合歯科学会総会・学術大会, 2015.11, 平成27年度より、臨床研修歯科医のカリキュラムの一環として、周術期口腔ケアセンターでの研修を開始した。研修歯科医、指導医両者にとって新しい試みであったため、研修状況の中間評価を基に内容に修正を加え、より積極的な体験を行えるよう改善を行った。研修歯科医に行ったアンケートでは54%が研修を通して周術期口腔管理に興味を持ったとしており、77%が本研修が自己の将来に役に立つと思うと回答していた。しかしながら研修を希望制にしたいという回答が69%に上り、研修をより興味を持つ内容に改善していく必要性が示唆された。(.
19. YUKO INAI, 寳田 貫, 和田 尚久, 塚本葉子, 疋田春菜, 菊村里香, 中村次代, 中村 誠司, 二木 寿子, 井上 良介, 九州大学病院における周術期口腔ケアセンターの設立と実績について, 日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2015.06.
20. 疋田春菜, YUKO INAI, 二木 寿子, 中毒性表皮詠唱(TEN)を発症された患者の口腔ケアに介入できた症例, 日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2015.06.
21. YUKO INAI, 九州大学病院における周術期の口腔機能管理, 第62回日本口腔衛生学会・総会, 2014.05, 2014年5月に九州大学病院では周術期口腔ケアセンターが稼働を開始した。それに伴い、現在の往診業務を中心とした病棟との連携から、外来患者を含めたより緊密な連携が可能となった。現在までの口腔ケア支援チームを中心とした活動について報告した。.
22. YUKO INAI, 予防歯科学における周術期の口腔機能管理の実際, 第63回 日本口腔衛生学会・総会, 2014.05.
23. 冨川 和哉, 稲井 裕子, 樋口 勝規, 二木 寿子, 九州大学病院における周術期口腔機能管理への取り組み, 日本歯周病学会 第3回四国地区臨床研修会, 2014.04.
24. 今村貴子, 稲井 裕子, 森田 浩光, 二木 寿子, 樋口 勝規, 稲井 裕子, 造血細胞移植前後の周術期口腔機能管理による口腔内常在緑色レンサ球菌の菌血症に対する効果, 日本有病者歯科医療学会, 2014.03, 造血細胞移植を行った273名の患者を調査対象とし、血液培養により緑色レンサ球菌を含む口腔内常在菌の検出率、菌種等について後方視的調査行った。結果として、調査期間での血培陽性患者は225名で、全患者の82%は何らかの菌血症に罹っていることが明らかとなった。菌種としては、皮膚ブドウ球菌であるS. epidermidisが68例で最多であり、血培陽性患者全体の30%を占めた。一方で、口腔内常在菌は26例(14菌種)検出され、そのうち緑色レンサ球菌は13例(6菌種)で血培陽性患者全体の5.8%を占めるに留まった。 .
25. 岡田英里, 稲井 裕子, 藤瀬 修, 作原涼子, 乳がん患者に対する周術期専門的衛生処置の実際, 日本歯科衛生学会第8回学術大会, 2013.09, 九州大学病院における全手術症例中、乳がん患者は約3%であり、その平均年齢は58.9歳であった。本症例は当院で継続的な歯周病メンテナンスを実施してきた患者であり、周術期に積極的に介入が可能であった。.
26. YUKO INAI, 九州大学病院における周術期の口腔機能管理の実態調査, 日本口腔ケア学会, 2013.06.
27. YUKO INAI, 九州大学病院全身管理歯科における周術期口腔ケア -心臓外科・循環器内科, 第10回日本口腔ケア学会, 2013.06.
28. YUKO INAI, 九州大学病院全身管理歯科における周術期口腔ケア -心臓外科・循環器内科, 第10回日本口腔ケア学会, 2013.06.
29. 稲井 裕子, 樋口 勝規, 九州大学病院における周術期口腔内管理の取り組み, 第62回口腔衛生学会・総会, 2013.05.
30. 中村次代, 稲井 裕子, 二木 寿子, 九州大学病院ICUにおける口腔ケア支援, 日本歯科衛生学会第7回学術大会, 2012.09.
31. 稲井裕子・二木寿子・立野麗子・中村次代・岡田英里・疋田春菜・高野ひろみ・松本裕子・ 安部喜八郎・樋口勝規, 新人看護師に対する口腔ケア研修に関する考察, 第9回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2012.06, 口腔ケア研修終了後の約2ヶ月の新卒看護師にアンケートを取り、その内容を考察し実施した口腔ケア研修のプログラムが適切なものであったか、検証した.
.
32. 稲井裕子、樋口勝規                  , 全身麻酔下手術における術前口腔清掃の重要性に関する考察
, 第61回日本口腔衛生学会総会, 2012.05, 全身麻酔下の手術前に口腔ケアをおこなった群では、おこなわなかった群に比して有意に誤嚥性肺炎を抑制することが可能であった。この傾向は特に70歳以上の高齢者で顕著であった。.
33. 今村貴子、二木寿子、稲井裕子、立野麗子、中村次代、作原涼子、岡田英理、安部喜八郎, 造血細胞移植前の口腔ケア介入と口腔粘膜障害の重症度との関連について, 日本障害者歯科学会総会, 2011.11.
34. 中村次代、稲井裕子、立野麗子、岡田英里、作原涼子、今村貴子、二木寿子, 重度心身障害時に対する口腔ケア支援ー胃食道逆流により酸蝕症が進行した症例, 日本障害者歯科学会総会, 2011.11.
35. 稲井裕子・中村次代, 九州大学病院における口腔ケア支援チームの活動について, 第33回九州口腔衛生学会, 2011.10.
36. 作原涼子、中村次代、西並朋子、岡田英里、稲井裕子、二木寿子 , 当院における血液腫瘍内科無菌病棟への歯科の介入~口腔ケア支援チームの活動~
, 日本口腔ケア学会, 2010.11.
37. 中村次代、作原涼子、稲井裕子、岡田英里、西並朋子, 九州大学病院における頭頸部腫瘍患者の口腔粘膜障害に関する考察, 日本口腔ケア学会, 2010.11.
38. 稲井裕子、樋口勝規, 頭頸部領域悪性腫瘍患者のTAR療法と口腔粘膜障害に関する考察, 第59回日本口腔衛生学会・総会, 2010.10.
39. 稲井裕子・樋口勝規・中村次代, 耳鼻科悪性腫瘍患者のTAR療法と口腔粘膜障害に関する考察, 第58回日本口腔衛生学会, 2009.10.
40. 岡留朝子、中村次代、水田沙由美、二木寿子、稲井裕子、今村貴子, がん看護に関わる看護師の口腔ケアに関する意識調査, 日本歯科衛生学会, 2009.09.
41. 中村次代、二木寿子、稲井裕子、今村貴子、岡留朝子、樋口勝規, 九州大学病院入院患者に対する口腔ケア支援の実際, 第11回日本歯科人間ドック学会, 2008.12.
42. 稲井裕子、樋口勝規、中村次代, 九州大学病院における入院患者の口腔ケア, 第57回日本口腔衛生学会, 2008.10.
43. 田中沙由美、古賀美津子、山崎靖子、山添淳一、稲井裕子、楠田詠司, 九州大学病院無菌病棟での口腔ケアの取り組み, 日本歯科衛生学会, 2008.09.
44. 日高純子、稲井裕子、岡留朝子, 矯正治療患者に対する初期の集中的口腔管理の効果, 北海道矯正歯科学会, 2008.06.
45. 森崎弓子、中村次代、田中沙由美、高野ひろみ、久保山裕子、二木寿子、稲井裕子, 九州大学病院における病棟での口腔ケア
第2報 九州大学病院での口腔ケアの教育, 日本歯科衛生学会, 2007.11.
46. 中村次代、田中沙由美、森崎弓子、久保山裕子、高野ひろみ、二木寿子、稲井裕子, 九州大学病院における病棟での口腔ケア
第1報 口腔ケア支援チームの活動, 日本歯科衛生学会, 2007.11.
47. 稲井裕子、樋口勝規、森崎弓子、中村次代、高野ひろみ、久保山裕子, 九州大学病院におけるNSTを通じた口腔ケア支援の取り組み, 日本口腔衛生学会・総会, 2007.10.
48. 稲井裕子、斎藤俊行、筑井徹、湯浅賢治, 放射線根治照射をうけた口腔腫瘍患者における歯周基本治療について, 口腔衛生学会九州地方会, 2001.06.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。