九州大学 研究者情報
総説一覧
田中 嘉孝(たなか よしたか) データ更新日:2020.07.22

教授 /  薬学研究院 臨床薬学部門 生体分子情報学講座


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. Hideaki Fujita, Keiko Fujimoto, and Yoshitaka Tanaka, Intracellular logistics of BST2/tetherin, Curr. HIV Res., 10, 321-326, 2012.06.
2. 江藤 幸聖、藤田 英明、田中 嘉孝, GGAタンパクファミリー, 生体の科学, 55(5), 422-423, 2004.09.
3. 田中嘉孝、藤田英明、姫野勝, リソソーム蓄積症, 蛋白質・核酸・酵素増刊号 ー細胞における蛋白質の一生ー, 49, 1143 1144, 2004.05.
4. 黒仁田敏雄、姫野勝、田中嘉孝, リソソーム膜蛋白質の役割, 蛋白質・核酸・酵素増刊号 ー細胞における蛋白質の一生ー, 49, 1027 - 1028, 2004.05.
5. 藤田英明、田中嘉孝、姫野勝, リソソーム形成の分子機構, 福岡医学雑誌, 94, 259 - 266, 2004.09.
6. 姫野勝、藤田英明、田中嘉孝, エンドソーム・リソソームの形成と維持の分子機構, 生化学, 第75巻、第6号、486 - 491, 2003.06.
7. E.-L. Eskelinen, Y. Tanaka, P. Saftig, At the acidic edge: emerging functions for lysosomal membrane proteins, Trends Cell Biol, 13, 137 - 145, 2003.01.
8. P. Saftig, Y. Tanaka, R. Lullmann-Rauch, K. von Figura, Disease model: LAMP-2 enlightens Danon disease, Trends Mol. Med., 7, 37 - 39, 2001.01.
9. 田中嘉孝、藤田英明, リソソーム膜蛋白質の機能, 蛋白質・核酸・酵素, 46, 2133 - 2139, 2001.01.
10. 田中嘉孝, リソソーム膜蛋白質の機能, 九州大学研究紹介 ー特色ある研究・活動ー, 18, 105 - 106, 2001.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」