九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
吉田 敬介(よしだ けいすけ) データ更新日:2022.06.11

教授 /  工学研究院 該当なし


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
大学は,社会に有用な人材育成をきちんと行うことが,もっとも大きな使命であり社会貢献である.有用は有能とは必ずしも一致しない.社会から信頼され,期待される有用な人材育成のためには,大学における学生教育だけでなく,地域社会とのコミュニケーションを良好にすることも必要である.このような考え方から,公開講座や技術相談の依頼を積極的に受け入れるよう努力している.
なお,2007年10月から(財)九州大学学術研究都市推進機構に出向(兼任)し,九大伊都キャンパスを核とした学術研究都市形成のための産学官連携活動を積極的に行っている.
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2003.09~2004.03, 福岡市アイランドシティー新エネルギー導入調査検討委員会委員として,福岡市の人工島開発における新エネルギー導入方法に対する検討報告書作成への助言を行った., 福岡市.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2016.04~2017.03, 糸島市商工業振興計画推進委員会/委員長, 糸島市.

2015.12~2016.03, 糸島市商工業振興計画推進委員会/委員長, 糸島市.

2013.12~2015.11, 糸島市商工業振興計画推進委員会/委員長, 糸島市.

2012.08~2013.03, 糸島市商工業振興計画策定委員会/委員長, 糸島市.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.08, テレビ和歌山, 日本機械学会が認定した和歌山県串本町にある「樫野崎灯台の光学機械措置」について,九州大学教授として解説(書面による)を行った..

2012.08, KBC九州朝日放送, 朝の情報番組で,原子炉の寿命延長計画に絡み,機械の寿命をテーマにした話題提供を行った.

2012.06, KBC九州朝日放送, 朝の情報番組で,九州大学と福岡県が取り組む水素社会に向けた活動を紹介をした.

2012.04, KBC九州朝日放送, 朝の情報番組で,日本機械学会機械遺産の紹介および福岡県と九州の機械遺産の紹介を行った.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2016.11, 福岡市博物館「博多湾金印ロード資源活用プロジェクト」への協力(「機械遺産・アロー号の魅力を探る」の講演), 福岡市, 福岡市博物館(福岡市).

2014.10, 日本機械学会技術と社会部門「第7回新☆エネルギーコンテスト」の開催協力, 日本機械学会技術と社会部門,日本大学, 日本大学工学部(福島県郡山市).

2013.09, 日本機械学会技術と社会部門「第6回新☆エネルギーコンテスト」の開催協力, 日本機械学会技術と社会部門,日本大学, 日本大学工学部(福島県郡山市).

2012.10, 日本機械学会技術と社会部門「第5回新☆エネルギーコンテスト」の開催協力, 日本機械学会技術と社会部門,日本大学, 日本大学工学部(福島県郡山市).

2011.11, 日本機械学会技術と社会部門「第4回新☆エネルギーコンテスト」の開催協力, 日本機械学会技術と社会部門,岩手大学, 岩手大学(盛岡市).

2013.09, 日本機械学会技術と社会部門「低温度差スターリングエンジンコンテスト」開催協力, 日本機械学会技術と社会部門,大分大学, オーラボ(大分市).

2012.10, 日本機械学会技術と社会部門「低温度差スターリングエンジンコンテスト」開催協力, 日本機械学会技術と社会部門,大分大学, 大分大学丹野原キャンパス(大分市).

2011.10, 日本機械学会技術と社会部門「低温度差スターリングエンジンコンテスト」開催協力, 日本機械学会技術と社会部門,大分大学, 大分大学丹野原キャンパス(大分市).

2010.10, 日本機械学会技術と社会部門「第3回新☆エネルギーコンテスト」の開催, 日本機械学会技術と社会部門,九州大学, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2009.10, 日本機械学会技術と社会部門「第2回新☆エネルギーコンテスト」開催への協力, 日本機械学会技術と社会部門,玉川大学, 玉川大学(東京都町田市).

2008.10, 日本機械学会技術と社会部門「第1回新☆エネルギーコンテスト」開催への協力, 日本機械学会技術と社会部門,玉川大学, 玉川大学(東京都町田市).

2011.10, 日本機械学会技術と社会部門「第4回新☆エネルギーコンテスト」開催への協力, 日本機械学会技術と社会部門,岩手大学工学部, 岩手大学(盛岡市).

2012.10, 日本機械学会技術と社会部門「第5回新☆エネルギーコンテスト」開催への協力, 日本機械学会技術と社会部門,日本大学工学部, 日本大学工学部(福島県郡山市).

2012.08, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(子供向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2012.04, 日本機械学会の機械遺産認定事業と九州地区の機械遺産についての紹介, KBCラジオ.

2011.08, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(子供向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2010.08, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(子供向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2009.10, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(一般市民向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2009.08, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(子供向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2008.08, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(子供向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2008.10, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(一般市民向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2008.03, 伊都キャンパスの地元で開催されたイベント「主船司(周船寺)菜の花まつり」に,地球温暖化防止の啓発と九大水素キャンパスの紹介を行うためのパネル展示と解説を行った., 福岡市主船司(周船寺)倶楽部,福岡市農協,福岡市西区, 千里中央公園(福岡市西区千里).

2007.11, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(企業向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2007.08, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(一般市民向け)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2007.08, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(子供向け第2回目)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2006.01, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業に関する協力(開講準備), 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2008.02, 玉川大学と東京都町田市の産学連携活動の一環として開催された,第4回玉川テクノフォーラムにおいて,九州大学の伊都キャンパス周辺の町づくりを進める(財)九州大学学術研究都市推進機構の企業立地コアリサーチャーとしての活動を紹介するとともに,九州大学における産学連携活動の現状を紹介した., 町田商工会議所,首都圏南西地域産業活性化フォーラム運営委員会,玉川学園・玉川大学 知的財産本部, 玉川大学(東京都町田市).

2006.06, 電気温水器の設置に関する技術相談, 九州電力株式会社, 福岡市.

2006.01, 高熱効率鍋の開発に関する技術指導, 西部ガス株式会社, 福岡市.

2007.07, 九大水素キャンパスを活かした環境・科学教育啓発事業(子供向け第1回目)に対する協力, 福岡市, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2004.12, 技術セミナー/伝熱工学の基礎と応用に関するセミナー, 技術情報協会, 東京都.

2000.02, 社内教育/「熱,熱,熱」, 祥文社印刷株式会社, 福岡市.

2000.10, 建設機械油圧機器用オイルクーラの性能評価, 株式会社筑豊製作所, 福岡県新宮町.

初等・中等教育への貢献状況
2008.11, 「機械工学って何? -高校時代に先輩と考えよう-」と題した出前授業を行い,「機械工学とはどのようなものか?」についてわかりやすく話すとともに,高校の授業や高校生活との関係について講義した., 大分県立大分上野丘高校.

2008.10, 「機械工学って何? -高校時代に先輩と考えよう-」と題した出前授業を行い,「機械工学とはどのようなものか?」についてわかりやすく話すとともに,高校の授業や高校生活との関係について講義した.
, 福岡県立東筑高校.

2007.11, 出前授業/えっ,これも機械工学?, 宮崎県立日南高校.

2006.11, ハイレベル実験実習/高速度カメラを使って自動車用減速装置の冷却性能を調べる, 福岡県立修猷館高等学校.

2005.05, 出前授業/機械工学とは何か, 福岡県立新宮高等学校.

2004.10, 出前授業/自分でちゃんと悩んでますか?, 福岡県立修猷館高等学校.

2004.05, 出前授業/機械工学とは何か, 福岡県立新宮高等学校.

2004.03, 出前授業/高校時代ちゃんと悩んでますか?(工学部機械工学科に進んだ先輩より), 福岡県立修猷館高等学校.

その他の優れた社会貢献活動
2009年度, 2009年度から現在まで,日本機械学会の最大の社会貢献事業の一つである「機械遺産」認定事業のための学術研究組織である「機械遺産委員会」委員として,認定候補物の調査を行い,機械遺産の推薦業務を行っている.なお,2015年度から2019年度までは当委員会の委員長を務めた..

2007年度, 2007年9月9日(日)に関西大学で開催された日本機械学会市民フォーラム(当学会 法工学専門会議および関西大学法科大学院の共催)「欠陥車か運転ミスか -あなたが裁く模擬裁判-」に技術者出身の裁判官役として参加した.当模擬裁判は,ある自動車自損事故の運転者(原告)が,その原因が車の欠陥と整備不良にあると主張し,自動車メーカと整備会社(被告)に損害賠償を請求する民事訴訟であり,それぞれ技術者出身,裁判官出身および弁護士出身の裁判官により判決を下してその結果の有無がどのように分かれるかを聴衆に見せるものであった..

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2022.04~2023.03, カーボンニュートラルキャンパス実現に向けたプロジェクトチーム.

2013.04~2014.03, 伊都キャンパスフレームワークプラン検討プロジェクトチーム委員.

2012.12~2014.03, 九州大学講堂管理運営委員会委員.

2007.04~2010.03, 九州大学百年史編集委員会工学部委員.

2007.04~2009.03, 学生生活修学相談室相談員.

2002.04~2005.03, 学生生活修学相談室相談員.

2000.04~2004.03, 機械系学科ファカルティディベロップメント委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」