九州大学 研究者情報
発表一覧
梶原 稔尚(かじわら としひさ) データ更新日:2019.06.25

教授 /  工学研究院 化学工学部門 生産システム工学


学会発表等
1. 梶原稔尚, 高分子材料の混合・混練の現象と基礎理論, 第19回成形加工実践講座シリーズ(成形(押出・混練)編), 2019.03.
2. 松岡佑樹,名嘉山祥也,梶原稔尚, 粘弾性流体中の粒子分散系の直接数値計算:希薄粒子分散系におけるshear thickening現象, 化学工学会第84年会, 2019.03.
3. 梶原稔尚, 高分子材料の溶融混練:基礎と応用, 山口地区化学工学懇話会第73会講演会・見学会, 2019.02.
4. 松岡 佑樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 粘弾性流体中の分散系レオロジーの直接数値計算, 粉体工学会2018年度第2回 「西日本談話会」, 2018.12.
5. Koichi Kimura, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, EVALUATION OF DISTRIBUTIVE MIXING PERFORMANCE OF FIN TYPE SCREW FOR A SINGLE SCREW EXTRUDER, Asian Workshop on Polymer Processing 2018 (AWPP2018), 2018.12.
6. Yasuya Nakayama, Hiroki Takemitsu, Satoshi Esaki, Toshihisa Kajiwara, Koichi Kimura, Takeuchi Takahide, Tomiyama Hideki, MIXING CHARACTERISTICS OF DIFFERENT KNEADING ELEMENTS IN A TWIN-SCREW EXTRUDER: A NUMERICAL STUDY AND AN EXPERIMENTAL VERIFICATION, Asian Workshop on Polymer Processing 2018 (AWPP2018), 2018.12.
7. Yuki Matsuoka, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, Shear-thickening in a dilute suspension of spheres in a weakly viscoelastic fluid: an approach with a direct numerical simulation, Soft Matter Physics: from the perspective of the essential heterogeneity, Nishijin Plaza, 2018.12.
8. 木村 公一, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 単軸混練スクリュの分配混合性能におけるスクリュ回転数依存性の調査, 第26回プラスチック成形加工学会秋季大会 成形加工シンポジア'18(浜松), 2018.11.
9. 水本博, 奥平達也, 薮田涼平, 梶原稔尚, スフェロイドを用いたボトムアップ法による肝-内皮-間葉系複合培養組織の構築, 日本動物実験代替法学会第31回大会, 2018.11.
10. Hiroshi Mizumoto, Fabrication of functional hepatic tissue by a bottom-up method using multicellular spheroids as building blocks., The 5th SKY International Joint Symposium on Green Chemistry and Clean Technology, 2018.11.
11. 木村 公一, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, フィン型混練スクリュの分配混合性能の評価, 第66回レオロジー討論会, 2018.10.
12. 名嘉山 祥也, 伊藤 恵,梶原 稔尚, 低塩濃度極限における非線型電気泳動, 第66回レオロジー討論会, 2018.10.
13. 松岡 佑樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 直接数値計算による粘弾性流体中微粒子分散系の流動挙動解析, 第66回レオロジー討論会, 2018.10.
14. Yasuya Nakayama, Hiroki Takemitsu, Toshihisa Kajiwara, Koichi Kimura, Takeuchi Takahide, Tomiyama Hideki, Impacts of Pitched Tips of Kneading Element in Twin-Screw Extrusion: Tuning Flow Pattern and Mixing Performance, Conference on Modelling Fluid Flow (CMFF’18), 2018.09.
15. Hiroshi Mizumoto,Tatsuya Okudaira,Ryohei Yabuta,Toshihisa Kajiwara, Construction of a fiber-type hepatic tissue by bottom-up method using multilayer spheroids of hepatocytes, endothelial cells and mesenchymal cells, 5th TERMIS World Congress 2018, 2018.09.
16. Yue Yue, Yu Nakano, Kohji Sasaki, Yuki Naruo, Nana Shirakigawa, Hiroyuki Ijima, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Functional analysis of heparin-conjugated collagen gel as a scaffold for regenerative medicine, 5th TERMIS World Congress 2018, 2018.09.
17. Sakiko Matsushita, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Isolation and characterization of an endodermal cell population in a three-dimensional culture of human iPS cells using hollow fibers, 5th TERMIS World Congress 2018, 2018.09.
18. Huaixu Liu, Hiroshi Mizumoto, Masamichi Kamihira, Toshihisa Kajiwara, Functional Evaluation of a Hepatic Tissue Constructed from Multicellular Spheroids, 5th TERMIS World Congress 2018, 2018.09.
19. 水本博, 佐々木浩二, 薮田涼平, 梶原稔尚, ボトムアップ法によるファイバ型肝組織構築と再生医療への応用, 化学工学会第50回秋季大会, 2018.09.
20. 大賀美帆, 松下沙希子, 水本博, 梶原稔尚, 中空糸を用いたiPS細胞の分化誘導培養における中空糸径効果, 第55回化学関連支部合同九州大会, 2018.06.
21. 徳永智弘,下村芳,鈴木鉄平,梶原稔尚, パリソン形状予測法の開発と実機での比較検証, プラスチック成形加工学会第29会年次大会, 2018.06.
22. Kei Ito, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, Nonlinear Electrophoresis in the Salt-free Limit, The 7th Pacific Rim Conference on Rheology (PRCR 2018), 2018.06.
23. 松本貢,山田功司, 宮松宣隆, 梶原稔尚, 名嘉山祥也, 中野壮一郎, 徐炎, ゴム成形加工における金型内部への充填解析, 日本ゴム協会 2018 年年次大会, 2018.05.
24. Yasuya Nakayama, Hiroki Takemitsu, Toshihisa Kajiwara, Koichi Kimura, Takahide Takeuchi, Hideki Tomiyama, Characterization of melt-mixing in extrusion: finite-time Lyapunov exponent and flow pattern structure, 34th International Conference of the Polymer Processing Society (PPS-34), 2018.05.
25. Koichi Kimura, Hideki Tomiyama, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, Evaluation of Distributive Mixing Performance of Fin Type Screw for Single-Screw Extruder, 34th International Conference of the Polymer Processing Society (PPS-34), 2018.05.
26. 水本博, 大賀美帆, 松下沙希子, 梶原稔尚, iPS細胞の三次元分化誘導培養における凝集体形状効果, 第18回日本再生医療学会総会, 2018.03.
27. 松岡 佑樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 粘弾性流体中の粒子分散系の直接数値計算 : 希薄粒子分散系におけるshear thickening現象, 化学工学会 第84年会, 2018.03.
28. 松下沙希子、水本博、梶原稔尚, 中空糸内三次元培養を用いたiPS細胞由来内胚葉系細胞の大量調製に関する基礎検討, 第17回日本再生医療学会総会, 2018.03.
29. 水本博、赤岡智彬、梶原稔尚, 中空糸を用いた肝組織形成プロセスの最適設計-組織形成誘導過程における生存率評価-, 第17回日本再生医療学会総会, 2018.03.
30. 水本博、赤岡智彬、梶原稔尚, 中空糸内三次元培養を用いた肝組織形成誘導プロセスにおける中空糸径効果, 化学工学会第83年会, 2018.03.
31. 伊藤恵, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 高電場におけるコロイドの非線形電気泳動, 化学工学会第83年会, 2018.03.
32. Y. Nakayama, S. Esaki, K. Nakao, T. Kajiwara, T. Takeuchi, K. Kimura, and H. Tomiyama, Mixing characteristics of different kneading elements: An experimental study, The 33rd Annual Meeting of the Polymer Processing Society (PPS-33), 2017.12.
33. 江本雄一、水本博、白木川奈菜、井嶋博之、梶原稔尚, 幹細胞の高密度培養プロセスのための増殖因子徐放粒子の開発, 第7回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会, 2017.12.
34. 薮田涼平、奥平達也、水本博、梶原稔尚, ボトムアップ法による肝-内皮-間葉系細胞からなる培養組織の構築と性能評価, 第7回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会, 2017.12.
35. 赤岡智彬、水本博、梶原稔尚, 中空糸を用いた肝組織形成誘導プロセスにおける中空糸径効果, 第7回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会, 2017.12.
36. 名嘉山祥也, 伊藤恵, 梶原稔尚, 高電場におけるコロイドの非線形電気泳動 , 第31回分子シミュレーション討論会, 2017.11.
37. 木村公一, 富山秀樹, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 分離の程度を利用した単軸混練スクリュの分配混合性能の評価, 第25回プラスチック成形加工学会秋季大会 成形加工シンポジア'17(大阪), 2017.11.
38. Yasuya Nakayama, Hiroki Takemitsu, Toshihisa Kajiwara, Koichi Kimura, Takahide Takeuchi, Hideki Tomiyama, Impacts of Pitched Tips of Kneading Element in Twin-Screw Extrusion: Tuning Flow Pattern and Mixing Performance, Asian Workshop on Polymer Processing 2017 (AWPP2017) , 2017.10.
39. 名嘉山祥也, 竹光洋樹, 梶原稔尚, 木村公一, 竹内貴季,富山秀樹, 二軸スクリュ溶融混練における傾斜チップの効果: 流動パターンのチューニング, 第65 回レオロジー討論会, 2017.10.
40. Hiroshi Mizumoto, Tatsuya Okudaira, Ryohei Yabuta, Toshihisa Kajiwara, Functional and structural analysis of a fiber-type hepatic tissue fabricated by a bottom-up method using multilayer spheroids, TERMIS AP 2017, 2017.09.
41. Huaixu Liu, Tatsuya Okudaira, Hiroshi Mizumoto, Masamichi Kamihira, Toshihisa Kajiwara, Hepatic Tissue Construction using Genetivally Engineered Hepatoma Cells through a Bottom-up Method, TERMIS AP 2017, 2017.09.
42. Sakiko Matsushita, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Generation of Endodermal Cells from Human iPS Cells in A Three-Dimensional Culture Using Hollow Fibers , TERMIS AP 2017, 2017.09.
43. Hiroshi Mizumoto, Naoki Amimoto, Toru Miyazawa, Hideki Tani, Kaoru Ikeda, Toshihisa Kajiwara, In vitro and ex vivo functional evaluation of a hollow fiber-type bioartificial liver module containing ES cell-derived hepatic cells, 生体医工学シンポジウム2017, 2017.09.
44. Huaixu Liu, Tatsuya Okudaira, Hiroshi Mizumoto, Masamichi Kamihira, Toshihisa Kajiwara, THREE-DIMENTIONAL HEPATIC TISSUE FABRICATION USING MULTILAYER SPHEROIDS AS BASIC CONSTRUCTION UNIT, Biomaterials International 2017, 2017.08.
45. Yu Nakano, Shinya Iwanaga, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, HEMATOPOIETIC DIFFERENTIATION OF MOUSE AND HUMAN PLURIPOTENT STEM CELLS IN A THREE-DIMENSIONAL CULTURE USING HOLLOW FIBERS, Biomaterials International 2017, 2017.08.
46. Sakiko Matsushita, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, GENERATION OF ENDODERMAL CELLS FROM HUMAN IPS CELLS IN A THREE-DIMENSIONAL CULTURE USING HOLLOW FIBERS, Biomaterials International 2017, 2017.08.
47. 劉懐旭、奥平達也、水本博、上平正道、梶原稔尚, Construction of a hepatic tissue using spheroids by a bottom-up approach, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
48. 伊藤恵, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 高電場におけるコロイドの非線形電気泳動, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
49. 名嘉山 祥也, 竹光洋樹, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ溶融混練における傾斜チップの効果: 流動パターンのチュ ーニング, プラスチック成形加工学会 第28年次大会, 2017.06.
50. 名嘉山 祥也, 竹光洋樹, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ溶融混練における傾斜チップの効果:流動パターンのチューニング, 化学工学会 第82年会 (東京 2017), 2017.03.
51. 水本 博, 奥平 達也, 薮田 涼平, 梶原 稔尚, 多層化スフェロイドの自己組織化による血管化肝組織構築の試み, 化学工学会第82年会, 2017.03.
52. 中村 俊介, 坂本 裕希, 白木川 奈菜, 水本 博, 井嶋 博之, 移植用肝グラフト構築のための臓器培養回路の開発, 日本生体医工学会九州支部学術講演会, 2017.03.
53. 竹光洋樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 二軸スクリュ溶融混練における混練エレメントの形状と混練性能の関係, 平成28年度粒子・流体プロセス部会 総会・部会セミナー, 2017.03.
54. Hiroshi Mizumoto, Sakiko Matsushita, Toshihisa Kajiwara, Generation of functional hepatocyte-like cells from human induced pluripotent stem cells in a three-dimensional culture using hollow fibers., Tissue Engineering & Regenerative Medicine International Society-Americas Meeting 2016, 2016.12.
55. Yusuke Fujii, Tatsuya Okudaira, Kengo Higashi, Hiroshi Mizumoto, Masamichi Kamihira, Toshihisa Kajiwara, Development of a hollow fiber-type bioartificial liver using genetically engineered hepatoma cells in three-dimensional culture configuration., Tissue Engineering & Regenerative Medicine International Society-Americas Meeting 2016, 2016.12.
56. Hiroshi Mizumoto, Hirofumi Nagayama, Naoki Amimoto, Toshihisa Kajiwara, Scalable expansion of pluripotent stem cells in a three-dimensional culture using hollow fibers., Tissue Engineering & Regenerative Medicine International Society-Americas Meeting 2016, 2016.12.
57. Yu Nakano, Shinya Iwanaga, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Hematopoietic differentiation of pluripotent stem cells in a three-dimensional culture using hollow fibers., Tissue Engineering & Regenerative Medicine International Society-Americas Meeting 2016, 2016.12.
58. Liu Huaixu, Yusuke Fujii, Tatsuya Okudaira, Hiroshi Mizumoto, Masamichi Kamihira, Toshihisa Kajiwara, Construction of A Hepatic Tissue Using Genetically Engineered Hepatoma Cells, The 29th International Symposium on Chemical Engineering, 2016.12.
59. Kengo Higashi, Yusuke Fujii, Hiroshi Mizumoto, Masamichi Kamihira, Toshihisa Kajiwara, Evaluation of a hollow fiber-type bioartificial liver device using genetically engineered hepatoma cells, The 29th International Symposium on Chemical Engineering, 2016.12.
60. Yuki Naruo, Tatsuya Okudaira, Nana Shirakigawa, Hiroyuki Ijima, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Effect of heparin-conjugated collagen gel on formation of a vascularized hepatic tissue, The 29th International Symposium on Chemical Engineering, 2016.12.
61. Hiroki Takemitsu, Yasuya Namayama, Toshihisa Kajiwara, Koichi Kimura, Takahide Takeuchi, Hideki Tomiyama, Impacts of mixing elements on mixing characteristics in twin-screw extrusion, International Symposium on Chemical Engineering 2016, 2016.12.
62. Satoshi Esaki, Kenta Nakao, Yasuya Namayama, Toshihisa Kajiwara, Koichi Kimura, Takahide Takeuchi, Hideki Tomiyama, Mixing characteristic of different kneading elements: An experimental study, International Symposium on Chemical Engineering 2016, 2016.12.
63. 水本 博, 網本 直記, 宮沢 徹, 谷 秀樹, 黒田 匡志, 梶原 稔尚, 中空糸型培養装置による ES 細胞の肝分化誘導とバイオ人工肝臓への応用, 第43回日本臓器保存生物医学会学術集会, 2016.11.
64. 中野 優, 岩永 慎也, 水本 博, 梶原 稔尚, 種々の三次元培養法による多能性幹細胞由来造血幹細胞の効率的取得に関する検討, 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016, 2016.11.
65. 松下 沙希子, 水本 博, 梶原 稔尚, 中空糸内三次元培養を利用したヒト iPS 細胞由来内胚葉系細胞の大量調製に関する検討, 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016, 2016.11.
66. 江本 雄一, 成尾 勇希, 白木川 奈菜, 井嶋 博之, 水本 博, 梶原 稔尚, ヒト iPS 細胞の中空糸内三次元培養における bFGF 固定化ゼラチン粒子の添加効果, 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016, 2016.11.
67. 成尾 勇希, 奥平 達也, 白木川 奈菜, 井嶋 博之, 水本 博, 梶原 稔尚, 血管化肝組織形成誘導におけるヘパリン導入コラーゲンゲルの添加効果, 日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016, 2016.11.
68. Sakiko Matsushita, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Generation of Endodermal Cells from Human iPS Cells in A Three-Dimensional Culture Using Hollow Fibers, The 29th Annual and International Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology, 2016.11.
69. Yusuke Fujii, Tatsuya Okudaira, Kengo Higashi, Hiroshi Mizumoto, Masamichi Kamihira, Toshihisa Kajiwara, A Hollow Fiber-type Bioartificial Liver Device Using Genetically Engineered Hepatoma Cells, The 29th Annual and International Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology, 2016.11.
70. Yu Nakano, Shinya Iwanaga, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Generation of Hematopoietic Stem Cells from Mouse and Human Pluripotent Stem Cells in A Three-dimensional Culture using Hollow Fibers, The 29th Annual and International Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology, 2016.11.
71. Hiroshi Mizumoto, Hirofumi Nagayama, Yusuke Takasuka, Naoki Amimoto, A Hollow Fiber Culture Device for Large Scale Cultivation of Pluripotent Stem Cells, The 29th Annual and International Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology, 2016.11.
72. 竹光洋樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ溶融混練における混練エレメントの形状と混練性能の関係, 第64回レオロジー討論会, 2016.10.
73. Hiroshi Mizumoto, Hirofumi Nagayama, Naoki Amimoto, Yusuke Takasuka, Toshihisa Kajiwara, A three-dimensional culture using hollow fibers for large scale expansion of pluripotent stem cells, The 22nd Symposium of Young Asian Biological Engineers' Community, 2016.10.
74. Toshihisa Kajiwara, Yasuya Namayama, Kunihiro Hirata, Hiroshi Ishida, Motohiro Hiragori, Prediction of Mixing Performance for Glass Fiber Dispersion in a Twin-Screw Extruder Using Numerical Simulation, International Workshop on Process Intensification 2016 ( IWPI 2016 ), 2016.09.
75. 竹光洋樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ溶融混練における混練エレメントの形状と混練性能の関係
, 化学工学会 第48回秋季大会 (徳島 2016), 2016.09.
76. 江崎哲史, 中尾建太, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機における混練エレメントの性能評価
, 化学工学会 第48回秋季大会 (徳島 2016), 2016.09.
77. Toshihisa Kajiwara, Yasuya Namayama, Hiroki Takemitsu, Satoshi Esaki, Takahide Takeuchi, Koichi Kimura, Hideki Tomiyama, Melt-Mixing by Pitched-Tip Kneading Disks in a Twin-Screw Extruder - Experimental Verification -, The XVIIth International Congress on Rheology (ICR2016), 2016.08.
78. Yasuya Namayama, Tatsunori Masaki, Toshihisa Kajiwara, Strain Mode of General Flow: Characterization and Implications for Flow Pattern Structures, The XVIIth International Congress on Rheology (ICR2016), 2016.08.
79. Toshihisa Kajiwara, Yasuya Namayama, Hiroki Takemitsu, Satoshi Esaki, Takahide Takeuch, Koichi Kimura, Hideki Tomiyama, Melt-Mixing by Pitched-Tip Kneading Disks in a Twin-Screw Extruder - Experimental Verification -, The 32nd International Conference of the Polymer Processing Society (PPS-32), 2016.07.
80. 赤岡 智彬, 奥平 達也, 水本 博, 梶原 稔尚, 中空糸内での肝組織構築における中空糸径の効果, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
81. 江本 雄一, 成尾 勇希, 永井 貴之, 白木川 奈菜, 井嶋 博之, 水本 博, 梶原 稔尚, ヒトiPS細胞の中空糸内三次元培養における増殖因子固定化ゼラチン粒子の添加効果, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
82. 薮田 涼平, 奥平 達也, 水本 博, 梶原 稔尚, ボトムアップ法による高機能肝組織構築における間葉系細胞の添加効果, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
83. 中尾建太, 江崎哲史, 竹光洋樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機における異なる混練エレメントの混練性能, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
84. 松下 沙希子, 水本 博, 梶原 稔尚, 中空糸内三次元培養を用いたiPS細胞由来内胚葉系細胞の大量調製に関する基礎検討, 第15回日本再生医療学会総会, 2016.03.
85. 藤井 祐輔, 水本 博, 上平 正道, 梶原 稔尚, バイオ人工肝臓の基盤技術としての遺伝子導入ヘパトーマ細胞の中空糸内三次元培養, 第15回日本再生医療学会総会, 2016.03.
86. 奥平 達也, 成尾 勇希, 原田 祐希, 白木川 奈菜, 水本 博, 井嶋 博之, 梶原 稔尚, 多層型スフェロイドを利用したボトムアッププロセスによる複合型肝組織の構築, 第15回日本再生医療学会総会, 2016.03.
87. 井嶋 博之, 池上 康寛, 木村 遥奈, 白木川 奈菜, 水本 博, 牧野 朋未, 藤林 輝久, 仲田 拓馬, 堀川 洋, 今瀬 将人, ミコセルを用いた機能性細胞の三次元培養, 第15回日本再生医療学会総会, 2016.03.
88. 水本 博, 高須賀 祐介, 永山 浩史, 網本 直記, 梶原 稔尚, 中空糸内三次元培養を利用した多能性幹細胞の大量培養に関する検討, 第15回日本再生医療学会総会, 2016.03.
89. 名嘉山 祥也, 正木 辰典, 梶原 稔尚, 混練機形状による流動パターンと伸張流動の分布, 化学工学会 第81年会 (2016), 2016.03.
90. 梶原 稔尚, 名嘉山 祥也, 竹光 洋樹, 江崎 哲史, 竹内貴季, 木村公一, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機内の傾斜チップニーディングディスクによる溶融混練, 粉体工学会2015年度第2回西日本談話会, 2015.12.
91. Yu Nakano, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Hematopoietic differentiation of pluripotent stem cells in a three-dimensional culture using hollow fibers, The 28th International Symposium on Chemical Engineering, 2015.12.
92. Sakiko Matsushita, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, An initial approach for efficient differentiation of human iPS cells into hepatic lineage in a 3D culture using hollow fibers, The 28th International Symposium on Chemical Engineering, 2015.12.
93. Yusuke Fujii, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Masamichi Kamihira, Evaluation of liver specific functions of a genetically engineered mouse hepatoma cells in a three dimensional culture using hollow fibers., The 28th International Symposium on Chemical Engineering, 2015.12.
94. Toshihisa Kajiwara, Yasuya Nakayama, Hiroki Takemitsu, Satoshi Esaki, Takahide Takeuchi, Koichi Kimura, Hideki Tomiyama, Melt-mixing by Pitched-tip Kneading Disks in a Twin-Screw Extruder, Asian Workshop on Polymer Processing 2015 (AWPP2015), 2015.12.
95. 竹光 洋樹, 江崎 哲史, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 溶融混練されたブレンドの分散状態の画像解析, プラスチック成形加工学会第23回秋季大会 成形加工シンポジア'15, 2015.11.
96. 江崎 哲史, 竹光 洋樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の溶融混練におけるニーディングディスクの形状と混練性能, プラスチック成形加工学会第23回秋季大会 成形加工シンポジア'15, 2015.11.
97. 藤井 祐輔, 水本 博, 上平 正道, 梶原 稔尚, 中空糸内三次元培養による遺伝子導入マウスヘパトーマ細胞の肝機能評価, 第26回バイオフロンティア講演会, 2015.10.
98. 奥平 達也, 成尾 勇希, 原田 祐希, 白木川 奈菜, 水本 博, 井嶋 博之, 梶原 稔尚, 内皮細胞に被覆されたスフェロイドの自己組織化による血管化肝組織構築の試み, 第26回バイオフロンティア講演会, 2015.10.
99. 中野 優, 岩永 慎也, 水本 博, 梶原 稔尚, 中空糸培養による多能性幹細胞から造血幹細胞への分化誘導, 第26回バイオフロンティア講演会, 2015.10.
100. 名嘉山 祥也, 正木 辰典, 梶原 稔尚, 混練過程の流動様式:局所的な定量化と大域的な混合への洞察, 第63回レオロジー討論会, 2015.09.
101. Tatsuya Okudaira, Yuki Naruo, Hideyuki Mizumachi, Nana Shirakigawa, Hiroyuki Ijima, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Fabrication of Functionally Hepatic Tissue by Bottom-up Method using Spheroids Covered with an Endothelial Layer, 2015 4th TERMIS World Congress, 2015.09.
102. 水本 博, 藤井 祐輔, 上平 正道, 梶原 稔尚, バイオ人工肝臓の基盤技術としての遺伝子導入マウスヘパトーマ細胞の中空糸培養, 化学工学会第47回秋季大会, 2015.09.
103. kunihiro Hirata, Hiroshi Ishida, Motohiro Hiragori, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, Prediction of fiber dispersion for glass fiber reinforced plastics in a twin-screw extruder using flow simulation, Conference on Modelling Fluid Flow” (CMFF’15), 2015.09.
104. kunihiro Hirata, Hiroshi Ishida, Motohiro Hiragori, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, Numerical Study on Mixing Performance of Glass Fiber Dispersion in a Twin-Screw Extruder with Backward-Mixing Screw Elements, 2015 INTERNATIONAL SYMPOSIUM FOR ADVANCED MATERIALS RESEARCH (ISAMR 2015) , 2015.08.
105. Toshihisa Kajiwara, Prediction of Materials Behavior and Mixing in a Twin-Screw Extruder, Twin Screw Extruder) SEMINAR at ITRI (Industrial Technology Research Institute), 2015.08.
106. 成尾 勇希, 奥平 達也, 水町 秀之, 白木川 奈菜, 井嶋 博之, 水本 博, 梶原 稔尚, 肝-内皮細胞複合組織形成誘導におけるヘパリン導入コラーゲンゲルの添加効果, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
107. Yasuya Nakayama, Tatsunori Masaki, Toshihisa Kajiwara, Strain mode of general flow: characterization and implication to mixing, 31st International Conference of the POLYMER PROCESSING SOCIETY(PPS-31), 2015.06.
108. 梶原 稔尚, 基礎を固める特別授業』高分子材料の溶融混練, プラスチック成形加工学会, 2015.06.
109. Hiroshi Mizumoto, Tatsuya Okudaira, Yuki Naruo, Toshihisa Kajiwara, An approach for fabrication of vascularized hepatic tissue by self-assembly of multicellular spheroids, The International Forum on MicroManufacturing & Biofabrication 2015, 2015.05.
110. 梶原 稔尚, 高分子およびガラスの成形加工プロセスにおける複合化技術に関する研究, 日本レオロジー学会, 2015.05.
111. 水本 博, 名嘉山 祥也, 永山 浩史, 網本 直記, 梶原 稔尚, 中空糸デバイス内でのマウスES細胞の大量培養, 化学工学会第80年会, 2015.03.
112. 名嘉山 祥也, 正木辰典, 梶原 稔尚, 混練過程の流動様式:局所的な定量化と大域的な混合へ, 化学工学第80年会, 2015.03.
113. 奥平 達也, 網本 直記, 水本 博, 水町 秀之, 井嶋 博之, 梶原 稔尚, スフェロイドを用いたボトムアッププロセスによる高機能肝組織の構築, 第14回日本再生医療学会総会, 2015.03.
114. 梶原 稔尚, 粒子充填系高分子のフィラー分散, プラスチック成形加工学会2015年度第2回押出成形専門委員会, 2015.03.
115. Toshihisa Kajiwara, International Commemorative Symposium of GMAP Center (Completion for Research Center)
, Prediction of Materials Behavior and Mixing in a Twin-Screw Extruder, 2015.01.
116. Kunihiro Hirata, Hiroshi Ishida, Motohiro Hiragori, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, Prediction of Glass Fiber Dispersion in a Twin-screw Extruder Using a Three-dimensional Flow Simulation, Asian Workshop on Polymer Processing (AWPP)2014, 2014.11.
117. 野口 雄太, 中 明弘, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村 公一, 竹内 貴季, 富山 秀樹, 二軸スクリュ押出機の混練エレメントの実験的評価法の開発, プラスチック成形加工学会第22回秋季大会 成形加工シンポジア'14, 2014.11.
118. Hiroshi Mizumoto, Shinya Iwanaga, Ken Yamada, Yuka Shidahara, Naoki Amimoto, Toshihisa Kajiwara, Generation of hematopoietic cells from embryonic stem cells in a three dimensional culture inside hollow fibers, The 27th Annual Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT 2014), 2014.11.
119. 名嘉山 祥也, 正木 辰典, 梶原 稔尚, 流動様式の可視化:定量化と混練への寄与, プラスチック成形加工学会第22回秋季大会 成形加工シンポジア'14, 2014.11.
120. Hiroshi Mizumoto, Hirofumi Nagayama, Naoki Amimoto, Kazunori Toma, Toshihisa Kajiwara, Scalable expansion of embryonic stem cells in hollow fiber bioreactor, The 27th Annual Meeting of Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT 2014), 2014.11.
121. Y. Nakayama, A. Naka, Y. Noguchi, T. Kajiwara, K. Kimura, T. Takeuchi, H. Tomiyama, 二軸スクリュ押出の混練エレメントによって異なるABSの粘弾性, 第62回レオロジー討論会, 2014.10.
122. Hiroshi Mizumoto, Tatsuya Okudaira, Naoki Amimoto, Toshihisa Kajiwara, Evaluation of a three-dimensional hepatic tissue fabricated by stacking endotherlial cells covered hepatocyte spheroids, TERMIS-AP2014, 2014.09.
123. Hiroshi Mizumoto, Naoki Amimoto, Hirofumi Nagayama, Kazunori Toma, Toshihisa Kajiwara, Scalable expansion of embronic stem cells in a three-dimensional culture using hollow fibers, TERMIS-AP2014, 2014.09.
124. 池田 弘, 藤野 茂, 梶原 稔尚, メソポーラスSi02-PVAナノコンポジットにおける希土類イオンの吸着と蛍光特性
, 化学工学会第46回秋季大会, 2014.09.
125. 奥平 達也, 網本 直記, 水本 博, 梶原 稔尚, スフェロイドを利用したボトムアップ式三次元肝組織の構築と機能評価
, 化学工学会第46回秋季大会, 2014.09.
126. 黒田匡志, 綱本直記, 水本 博, 梶原 稔尚, 中空糸内三次元培養によるヒトiPS細胞の肝分化誘導
, 化学工学会第46回秋季大会, 2014.09.
127. 永山 浩史, 網本 直記, 水本 博, 戸潤 一孔, 梶原 稔尚, 中空糸バイオリアクターを用いたマウスES細胞の未分化培養
, 化学工学会第46回秋季大会, 2014.09.
128. 髙須賀祐介, 綱本直記, 水本 博, 梶原 稔尚, 中空糸内三次元培養によるヒトiPS細胞ならびに未分化性評価, 化学工学会第46回秋季大会, 2014.09.
129. 梶原 稔尚, 名嘉山 祥也, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機における流れのシュミレーションと溶融混練メカニズム, 第63回理論応用力学講演会, 2014.09.
130. 野口雄太,中明弘,名嘉山祥也,梶原稔尚,木村公一,竹内貴季,富山秀樹, ゴム粒子混練における二軸スクリュ押出機の混練エレメントの効果, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
131. 黒田匡志、網本直記、水本博、梶原稔尚, ヒトiPS細胞の増殖と肝分化のための中空糸内三次元培養, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
132. 高須賀祐介、網本直記、水本博、梶原稔尚, 中空糸を用いた種々の条件下でのヒトiPS細胞の増殖ならびに未分化性評価, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
133. 田中雄大、名嘉山祥也、梶原稔尚, 異種高分子間界面の動的線型応答の定量的評価, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
134. Toshihisa Kajiwara, Hirata Kunihiro, Ishida Hiroshi, Hiragohri Motohito, Yasuya Nakayama, Numerical Study on Mixing Performance of Glass Fiber Dispersion in a Twin-Screw Extruder with Backward-Mixing Elements, 30th International Conference of the Polymer Processing Society (PPS-30), 2014.06.
135. 野口雄太, 中明弘, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 木村公一, 竹内貴季, 富山秀樹, 新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクの混練性能評価
, プラスチック成形加工学会第25回年次大会, 2014.06, [URL].
136. 水本博、岩永慎也、網本直記、梶原稔尚, 中空糸内三次元培養によるES細胞由来造血幹細胞の大量取得に関する検討, 化学工学会第79年会, 2014.03.
137. 梶原 稔尚, 名嘉山 祥也, 平田 邦紘, 石田 大, 平郡 元一, ガラス繊維強化プラスチック製造における溶融混練によるガラス繊維分散プロセスに関する研究, 粉体工学会 2013年度 第2回 西日本談話会, 2013.12.
138. 岩永 慎也, 山田 賢, 志田原 由華, 網本 直記, 水本 博, 梶原 稔尚, Hematopoietic differentiation of ES cells inside hollow fibers, The 26th International Symposium on Chemical Engineering, 2013.12.
139. 森村 馨, 網本 直記, 水本 博, 中澤 浩二, 井嶋 博之, 舩津 和守, 梶原 稔尚, Hepatic differentiation of ES cells and its quantitative analysis in HF/organoid culture, The 26th International Symposium on Chemical Engineering, 2013.12.
140. 奥平 達也, 網本 直記, 水本 博, 梶原 稔尚, Formation of a three-dimensional hepatic tissue by stacking endothelial cellcovered hepatocyte spheroids, The 26th International Symposium on Chemical Engineering, 2013.12.
141. 梶原 稔尚, 高分子ブレンド・コンポジットの溶融混練, 九州工業大学工学部応用化学科21世紀シンポジウム, 2013.11.
142. 名嘉山 祥也,糸原 俊佑,梶原 稔尚, 高分子間海面の動的応答, 第91期 日本機械学会流体工学部門講演会, 2013.11.
143. 網元 直記, 水本 博, 中澤 浩二, 井嶋 博之, 舩津 和守, 梶原 稔尚, The functional evaluation of a hollow fiber type bioartificial liver module immobilizing ES cell-derived hepatic cells, 2013 日本-台湾-韓国化学工学国際会議, 2013.11.
144. 岩永 慎也, 山田 賢, 志田原 由華, 網本 直記, 水本 博, 梶原 稔尚 , Generation of hematopoietic cells from embryonic stem cells inside hollow fibers, 2013 日本-台湾-韓国化学工学国際会議, 2013.11.
145. 奥平 達也, 網本 直記, 水本 博, 梶原 稔尚, Fabrication of a functional hepatic tissue by stacking endothelial cell-covered hepatocyte spheroids, 2013 日本-台湾-韓国化学工学国際会議, 2013.11.
146. 森村 馨, 網本 直記, 水本 博, 中澤 浩二, 井嶋 博之, 舩津 和守, 梶原 稔尚 , Quantitative analysis of hepatic cells derived from ES cells in HF/organoid culture
, 2013 Joint of Japan/Taiwan/Korea Chemical Engineering Conference, 2013.11.
147. 糸原 俊佑, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚,, 高分子間界面の粘弾性評価, 成形加工シンポジア'13 第21回プラスチック成形加工学会秋季大会, 2013.11.
148. 木村 公一, 板持 雄介, 富山 秀樹, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 単軸押出機の混練特性の評価Ⅱ, 成形加工シンポジア'13 第21回プラスチック成形加工学会秋季大会, 2013.11.
149. 梶原 稔尚, 高分子材料の溶融混練の基礎と評価, 日本レオロジー学会 レオロジーイブニングセミナー2013, 2013.11.
150. 中 明弘, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 富山 秀樹, 木村 公一, 竹内 貴季, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップ二ーディングディスクの混練性能評価, 第61回レオロジー討論会, 2013.09.
151. 名嘉山 祥也, 糸原俊佑, 梶原 稔尚, 高分子間界面の応力緩和, 日本物理学会2013年秋季大会, 2013.09.
152. 岩永慎也 山田賢 志田原由華 網本直記 水本博 梶原稔尚, 中空糸内での多能製幹細胞の組織体形成と造血幹細胞分化に関する検討, 化学工学会第45回秋季大会, 2013.09.
153. 森村馨 網本直記 水本博 中澤浩二 井嶋博之 船津和守 梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法を用いた多能性幹細胞の肝分化誘導法に関する検討, 化学工学会第45回秋季大会, 2013.09, [URL].
154. 中明弘 梶原稔尚 名嘉山祥也 富山秀樹 木村公一 竹内貴季, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップ二ーディングディスクの混練性能評価, 化学工学会第45回秋季大会, 2013.09, [URL].
155. 網本直記 堀田義明 水本博 中澤浩二 井嶋博之 船津和守 梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法を利用したヒトiPS細胞の肝分化誘導, 化学工学会第45回秋季大会, 2013.09, [URL].
156. 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, Dynamic shear response of a polymer-polymer interface, 第62回高分子討論会, 2013.09.
157. 梶原 稔尚, 高分子材料の溶融混練, 平成25年度化学工学会 粒子・流体プロセス部門ミキシング技術分科会夏季セミナー, 2013.08.
158. 糸原俊佑 名嘉山 祥也 梶原稔尚, 高分子間海面の緩和挙動解明を目的とした高分子積層系の粘弾性評価, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
159. 永山浩史、名嘉山祥也、梶原稔尚, 中空糸を利用した未分化マウスES細胞の高密度培養に関する検討, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
160. 糸原俊佑、名嘉山祥也、梶原稔尚, 高分子間海面の緩和挙動の解明を目的とした高分子積層系の粘弾性評価, 化学工学会第45回秋季大会, 2013.07.
161. 梶原 稔尚, 網本 直記, 導寺 香奈, 水本 博, 浮遊撹拌培養法によるES細胞の未分化維持培養に関する検討
, 第36回日本バイオレオロジー学会年会, 2013.06.
162. 平田邦紘, 石田大, 平郡元一, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 樹脂コンパウンドプロセスにおけるフィラー分散性評価, 第24回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2013.05.
163. 梶原 稔尚, 戸潤 一孔, 永山 浩史, 網本 直記, 水本 博, 中空糸を利用した胚性幹細胞の大量培養法の開発
, 第24回プラスチック成形加工学会年次大会, 2013.05.
164. 梶原 稔尚, 名嘉山 ヤスヤ, 高分子間界面の動的粘弾性, 化学, 2013.03.
165. 梶原 稔尚, 水本 博, 網本 直記, 永山 浩史, 戸潤 一孔, 中空糸を用いた未分化ES細胞の大量培養に関する検討, 化学工学会 第78年会, 2013.03.
166. 梶原 稔尚, 水本 博, 網本 直記, 奥平 達也, 種々の条件で形成させた肝-内皮細胞複合組織の機能評価, 化学工学会 第78年会, 2013.03.
167. 網本 直記, 永山 浩史, 戸潤 一孔, 水本 博, 梶原 稔尚, 中空糸を利用した未分化マウスES細胞の高密度培養法の開発, 第15回化学工学会学生発表会, 2013.03.
168. 梶原 稔尚, 名嘉山 ヤスヤ, 西平 成義, 重石 高志, 富山 秀樹, 傾斜チップニーディングディスクによる溶融混練, 粉体工学会 2012年度 第2回 「西日本談話会」, 2012.12.
169. Yoshiaki Horita, Toru Miyazawa, Naoki Amimoto, Hiroshi Mizumoto, Kohji Nakazawa, Hiroyuki Ijima, Kazumori Funatsu, Toshihisa Kajiwara, Formation of a multicellular organoid and hepatic differentiation of human induced pluripotent stem cells inside hollow fiber, 第25回化学工学に関する 国際シンポジウム, 2012.12.
170. Kohji Nagano, Shigeru Fujino, Toshihisa Kajiwara, Preparation of SiO2-PVA nanocomposite and fabrication of conductive thin film on transparent silica glass by sintering, 第25回化学工学に関する 国際シンポジウム, 2012.12.
171. Nariyoshi Nishihira, Yasuya Nakayama, Toshihisa Kajiwara, Takeshi Shigeishi, Hideki Tomiyama, Effect of pitched tips of novel kneading disks on melt mixing in twin-screw extrusion, 第25回化学工学に関する 国際シンポジウム, 2012.12.
172. 中明弘,西平成義, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 重石高志, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクの混練性能評価, 第20回プラスチック成形加工学会秋季大会 (成形加工シンポジア'12(東海)), 2012.12.
173. 梶原稔尚, 溶融混練の基礎と評価, 第18回成形加工秋季セミナー「押出機内の混練による分散を考える」, 2012.11.
174. 梶原稔尚, 西平成義, 名嘉山祥也, 重石高志, 富山秀樹, 傾斜チップニーディングディスクによる二軸スクリュ混練:傾斜チップと混練性能の関係, 第60回レオロジー討論会, 2012.09.
175. 水本博, 網本直記, 中澤浩二, 井嶋博之, 船津和守, 梶原稔尚, 多能性幹細胞を利用した人工肝補助療法としてのバイオ人工肝臓デバイス開発, 化学工学会 第44回秋季大会, 2012.09.
176. 名嘉山祥也、梶原稔尚, 高分子間界面の動的応答, 日本物理学会2012年秋季大会, 2012.09.
177. 平田邦紘, 石田大, 平郡元一, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 樹脂コンパウンドプロセスにおけるガラス繊維束分散制御技術, 化学工学会 第44回秋季大会, 2012.09.
178. 志田原由華, 網本直記, 水本博, 梶原稔尚, 造血幹細胞分化のためのES細胞・iPS細胞の胚様体形成条件に関する検討, 化学工学会 第44回秋季大会, 2012.09.
179. 奥平達也, 網本直記, 水本博, 梶原稔尚, 中空糸を用いた肝-内皮細胞複合組織の形成と機能評価, 化学工学会 第44回秋季大会, 2012.09.
180. Hiroshi Mizumoto, Kana Dohji, Toshihisa Kajiwara, Effects of hydrodynamics on undifferentiated mouse ES cells proliferation in a suspension bioreactor, 3rd TERMIS World Congress 2012, 2012.09.
181. Naoki Amimoto, Toru Miyazawa, Hideki Tani, Hiroshi Mizumoto, Kohji Nakazawa, Hiroyuki Ijima, Kazumori Funatsu, Toshihisa Kajiwara, In vitro and ex vivo functional evaluation of a hollow fiber type bioartificial liver module immobilizing ES-derived hepatic cells, 3rd TERMIS World Congress 2012, 2012.09.
182. Yasuya NAKAYAMA, Toshihisa KAJIWARA, Quantifying mixing: a measure of inhomogeneity in multiple scales, Asian Workshop on Polymer Processing 2012, 2012.08.
183. Yasuya Nakayama, Nariyoshi Nishihira, Toshihisa Kajiwara, Takashi Shigeishi and Hideki Tomiyama, Effect of pitched tipsof novel kneading disks on melt mixing in twin-screw extrusion, Asian Workshop on Polymer Processing 2012, 2012.08.
184. Yasuya Nakayama, Nariyoshi Nishihira, Toshihisa Kajiwara, Takashi Shigeishi and Hideki Tomiyama, Melt-mixing by pitched-tip kneading disks in a twin-screw extruder, The XVIth International Congress on Rheology, 2012.08.
185. Yasuya Nakayama, Kiyoyasu Kataoka, and Toshihisa Kajiwara, Dynamic Shear Modulus of a Polymer-Polymer Interface, The XVIth International Congress on Rheology, 2012.08.
186. 奥平達也, 網本直記, 水本博, 梶原稔尚, 中空糸内で形成された肝-内皮細胞複合組織の機能評価, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
187. 志田原由華, 網本直記, 水本博, 梶原稔尚, 造血幹細胞分化のための多能性幹細胞の胚様体形成条件に関する検討, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
188. 馬場大輔, 藤野茂, 梶原稔尚, SiO2-PVAナノコンポジットの作製プロセスに関する研究, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
189. 梶原 稔尚, 高分子材料の混練メカニズムの解明と混練評価, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
190. 中明弘, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 二軸スクリュ押出の新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクの混練性能, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
191. 網本直記, 奥平達也, 水本博, 梶原稔尚, 中空糸内で形成した肝細胞と内皮細胞からなる複合培養組織の機能評価, 札幌医科大学, 2012.06.
192. Hiroshi Mizumoto, Kana Dohji, Toshihisa Kajiwara, EXPANSION OF UNDIFFERENTIATED MOUSE EMBRYONIC STEM CELLS IN SUSPENSION BIOREACTOR ON VARIOUS SHEAR CONDITIONS, International Society for Stem Cell Research (ISSCR) 10th Annual Meeting, 2012.06.
193. Amimoto Naoki, Miyazawa Toru, Tani Hideki, Mizumoto Hiroshi, Nakazawa Kohji, Ijima Hiroyuki, Funatsu Kazumori, Kajiwara Toshihisa, HEPATIC DIFFERENTIATION OF ES CELLS IN A HOLLOW FIBER-TYPE BIOREACTOR AND APPLICATION TO A BIOARTIFICIAL LIVER, International Society for Stem Cell Research (ISSCR) 10th Annual Meeting, 2012.06.
194. 西平成義, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 重石高志, 富山秀樹 , 傾斜チップニーディングディスクによる二軸スクリュ混練:傾斜チップと混練性能の関係, 第23回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2012.06.
195. 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 重石高志, 富山秀樹 , 二軸スクリュ押出機における特殊混練スクリュと溶融混練メカニズム , 第23回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2012.06.
196. 水本博, 城崎格, 梶原稔尚, ポリウレタン発泡体孔内での造血微小環境構築の試み, 第23回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2012.06.
197. 網本直記, 宮沢徹, 谷秀樹, 水本博, 中澤浩二, 井嶋博之, 船津和守, 梶原稔尚, 中空糸型人工肝臓装置内でのES細胞の肝分化誘導と動物実験による性能評価, 第11回日本再生医療学会総会, 2012.06.
198. Dandan Yue, Rika Yamadaa, Sigeru Fujino, Toshihisa Kajiwara, Fabrication and photoluminescence properties of transparent fluorescent silica glass, 4th International Workshop on PHOTOLUMINESCENCE IN RARE EARTHS: PHOTONIC MATERIALS AND DEVICES (PRE'12), 2012.03.
199. 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 複合材料の混合状態の定量化: 多階層スケールの不均一性, 化学工学会第77年会, 2012.03.
200. 網本直記, 宮沢徹, 谷秀樹, 水本博, 中澤浩二, 井嶋博之, 船津和守, 梶原稔尚, ES細胞を充填した中空糸型人工肝臓装置のin vitro, ex vivoでの性能評価, 化学工学会第77年会, 2012.03.
201. 水本博, 小磯瑛一, 志田原由華, 城崎格, 梶原稔尚 , ES細胞の造血幹細胞分化における胚様体形成条件の影響, 化学工学会第77年会, 2012.03.
202. 梶原稔尚, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクとその特性評価, 粉体工学会 2011年度 第2回『 西日本談話会 』, 2011.12.
203. Toshihisa Kajiwara, Finite Element Analysis of Melt-Mixing in Twin Screw Extruders with Special Geometries, The 3rd Yeungnam University-Kyushu University Joint Symposium on Chemical Engineering, 2011.12.
204. 水本博,中澤浩二,井嶋博之, 船津和守,梶原稔尚, 細胞培養担体としてのポリウレタン発泡体の特性と再生医療への応用, 第19回秋季大会(成形加工シンポジア'11(秋田)), 2011.10.
205. 西平成義,名嘉山祥也, 梶原稔尚,重石高志, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント: 傾斜チップニーディングディスクとその特性評価, 第19回秋季大会(成形加工シンポジア'11(秋田)), 2011.10.
206. Naoki Amimoto, Hiroshi Mizumoto, Kohji Nakazawa, Hiroyuki Ijima, Kazumori Funatsu, Toshihisa Kajiwara, Hepatic differentiation of ES cells and iPS cells using hollow fiber/organoid culture for the development of a hybrid artificial liver device, International Conference on Biofabrication, 2011.10.
207. Hiroshi Mizumoto, Masakazu Inamori, Toshihisa Kajiwara, Construction of 3D engineered liver tissue with endothelial cell networks by stacking endothelial cell-covered hepatocyte spheroids, International Conference on Biofabrication , 2011.10.
208. 梶原稔尚, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクとその特性評価, 第59 回レオロジー討論会, 2011.10.
209. 水本博, 中澤浩二, 井嶋博之, 船津和守, 梶原稔尚, ハイブリッド型人工肝臓の開発と性能評価, 第32回日本アフェレシス学会学術大会, 2011.09.
210. 名嘉山祥也,梶原稔尚 , 複合材料の混合状態の定量化: 多階層スケールの不均一性 , 日本物理学会2011年秋季大会, 2011.09.
211. 岳丹丹,三宅広則,山田利佳,藤野茂,梶原稔尚, 室温インプリント法によるシリカガラス表面への微細加工‐SiO2-PVAナノコンポジットの作製プロセスの開発‐, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
212. 堀田義明,網本直記,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚 , 中空糸/オルガノイド培養法でのES細胞の肝分化におけるActivin A添加効果, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
213. 西平成義, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 重石高志, 富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクとその特性評価, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
214. 名嘉山祥也,梶原稔尚 , 複合材料の混合状態の定量化: 多階層スケールの不均一性 , 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
215. 平田邦紘, 石田大, 平郡元一, 名嘉山祥也, 梶原稔尚 , ガラス強化系樹脂コンパウンドにおけるガラス繊維束分散性能評価, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
216. 永野宏司,藤野茂,梶原稔尚, 有機-無機ナノコンポジットを用いた透明シリカガラスへの導電性薄膜形成に関する研究, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
217. 名嘉山祥也,梶原稔尚, 複合材料の混合状態の定量化: 多階層スケールの不均一性, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
218. 平田邦紘,石田大,平郡元一,名嘉山祥也,梶原稔尚, ガラス強化系樹脂コンパウンドにおけるガラス繊維束分散性能評価, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
219. Toshihisa Kajiwara, Yasuya Nakayama and Hideki Tomiyama, Finite Element Analysis of Melt-Mixing in Twin Screw Extruders with Special Geometries, Asian Workshop on Polymer Processing (AWPP2011 in China), 2011.09.
220. Yue Dandan,Hironori Miyake, RikaYamada,Shigeru Fujino and Toshihisa Kajiwara, Fabrication of Nanopatterns on Silica Glass UsingSiO2/PVA Nanocomposite, Asian Workshop on Polymer Processing (AWPP2011 in China), 2011.09.
221. 國川晃太郎,藤野茂,梶原稔尚, 高温UVラマンその場分光法を用いたシリカガラスの構造変化, 九州大学第8回博士学生交流セミナー, 2011.08.
222. 堀田義明,網本直記,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法によるES細胞から肝細胞への分化誘導-Activin A添加培地の検討, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
223. 永野宏司,藤野茂,梶原稔尚, 微量高温融体の非接触粘性評価技術に関する研究, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
224. 岳丹丹,藤野茂,梶原稔尚, SiO2-PVAナノコンポジットの作製プロセスの開発, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
225. 西平成義, 名嘉山祥也, 梶原稔尚, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクとその特性評価, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
226. 網本直記,堀田義明,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, オルガノイド形成を介したES細胞の肝分化誘導におけるActivin Aの添加効果, 第18回 肝細胞研究会, 2011.06.
227. 水本博, 中澤浩二, 井嶋博之, 船津和守, 梶原稔尚, 中空糸を用いた幹細胞分化・細胞組織構築技術の開発, 第22回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2011.06.
228. 片岡聖康,名嘉山祥也,梶原稔尚, 動的せん断測定における高分子間界面のレオロジー, 第22回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2011.06.
229. 平田邦紘,石田大,平郡元一,名嘉山祥也,梶原稔尚, ガラス添加系樹脂コンパウンドにおける分散技術 , 第22回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2011.06.
230. 名嘉山祥也、梶原稔尚, 複合材料の混合状態の定量化: 多階層スケールの不均一性 , 第22回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2011.06.
231. Dandan Yue, Hironori Miyake, Shigeru Fujino, Toshihisa Kajiwara, Micro- and nano-pattern fabrication on silica glass using SiO2-PVA nanocomposite, 平成23年度合同学術講演会, 2011.06.
232. Dandan Yue, Hironori Miyake, Rika Yamada, Shigeru Fujino, Toshihisa Kajiwara, Fabrication on transparent fluorescent silica glass by using micro-contact imprinting method, 資源・素材学会平成23年度春季例会, 2011.06.
233. 藤野茂,三宅広訓,山田利佳,梶原稔尚, 粉末焼結法を用いた光機能性透明シリカガラスの作製, 平成23年度粉末治金学会 春季大会, 2011.06.
234. Yasuya Nakayama and Toshihisa Kajiwara , Quantifying mixing: a measure of inhomogeneity in multiple scales , PPS-27 (The polymer processing society 27th annual meeting), 2011.05.
235. Kunihiro Hirata, Hiroshi Ishida, Motohito Hiragohri, Yasuya Nakayama, and Toshihisa Kajiwara, The dispersion techniques of the glass fiber bunch in the polymer compounding process by the twin-screw extruder, PPS-27 (The polymer processing society 27th annual meeting), 2011.05.
236. 水本博,稲森雅和,網本直記,梶原稔尚, 静水圧駆動型バイオリアクター内での内皮細胞被覆肝細胞スフェロイドの集積培養, 第10回日本再生医療学会総会, 2011.03.
237. 堀田義明, 網本直記,水本博, 中澤浩二,井嶋博之, 船津和守, 梶原稔尚, 中空糸オルガノイド培養法によるActivin A添加培地でのES細胞から肝細胞への分化誘導, 第13回化学工学会学生発表会神戸大会, 2011.03.
238. 西平成義,名嘉山祥也,梶原稔尚, 二軸スクリュ押出機の新規混練エレメント:傾斜チップニーディングディスクとその特性評価, 第13回化学工学会学生発表会神戸大会, 2011.03.
239. 藤野茂,池田弘,稲葉誠二,梶原稔尚, 粉末焼結技術を利用した光・電子機能性透明ガラスの開発, 第8回PM研究促進奨励賞受賞講演, 2011.03, シリカガラスは耐熱性,耐薬品性,絶縁性,真空紫外透過率等の諸物性に優れ
ているため,ガラスの内部あるいは最表面へ機能性元素の描画が可能となれ
ば,新しい次世代オプトエレクトロニクス産業を担う部材として期待される。
本研究は有機・無機ナノコンポジット粉末成形・焼結技術と環境負荷が少ない
印刷技術を融合することで,新しい光・電子機能性透明ガラスの製造を可能に
する技術を開発するものである。.
240. 名嘉山祥也,梶原稔尚, 複合材料の混合状態の定量化: 多階層スケールの不均一性, 化学工学会 第76年会, 2011.03.
241. 藤野茂,池田弘,山田利佳,三宅広訓,梶原稔尚, 室温インプリント法による透明シリカガラスの微細加工と光学的応用, 化学工学会第76年会, 2011.03.
242. 網本直記,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, バイオ人工肝臓開発に向けたオルガノイド培養法による肝分化誘導法の有用性評価, 化学工学会第76年会, 2011.03.
243. 水本博,小磯瑛一,城崎格,梶原稔尚, 胚様体を介したES細胞から造血幹細胞への分化誘導プロセスの最適化に関する検討, 化学工学会第76年会, 2011.03.
244. 梶原稔尚, 高分子材料の溶融混練理論と計算機シミュレーション技術, 第60回理論応用力学講演会, 2011.03.
245. 水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, オルガノイド培養法を利用したハイブリッド型人工肝臓の開発, 第38回日本集中治療医学会学術集会, 2011.02.
246. 水本博,稲森雅和,梶原稔尚, 酸素移動現象を指標とした肝細胞組織体の形状設計とその構築法に関する研究, 第23回バイオエンジニアリング講演会, 2011.01.
247. Yasuya NAKAYAMA,Toshihisa KAJIWARA, Quantifying mixing: a measure of inhomogeneity in multiple scales, IWPI-2010 (International Workshop on Process Intensification in Fluid and Particle Engineering), 2010.12.
248. Koji Sato, Tomoaki Kusumi, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Differentiation of embryonic stem cells in three dimensional sheet-shaped organoids with various thicknesses, 第23回化学工学に関する国際シンポジウム, 2010.12.
249. Hiroshi Mizumoto, Masakazu Inamori, Toshihisa Kajiwara , Construction of liver tissue with endothelial cell networks by stacking endothelial cell-covered hepatocyte spheroids in a perfusion culture, Tissue Engineering International & Regenerative Medicine Society North America Chapter Meeting (TERMIS-NA) , 2010.11.
250. Naoki Amimoto, Hiroshi Mizumoto, Kohji Nakazawa, Hiroyuki Ijima, Kazumori Funatsu, Toshihisa Kajiwara , Hepatic differentiation of mouse ES cells and iPS cells during organoid formation in hollow fiber, Tissue Engineering International & Regenerative Medicine Society North America Chapter Meeting (TERMIS-NA) , 2010.11.
251. 名嘉山祥也,竹田英司,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機における傾斜チップニーディングディスクを用いた溶融混練, 第58回レオロジー討論会 , 2010.10.
252. 小磯瑛一,城崎格,水本博,梶原稔尚, ES細胞を用いた培養血球生産プロセス構築に関する基礎研究, 化学工学3支部合同徳島大会, 2010.10.
253. Toshihisa Kajiwara,Yasuya Nakayama,Eiji Takeda,Takashi Shigeishi,Hideki Tomiyama, Finite Element Analysis of Melt-Mixing in Twin Screw Extruders with Special Geometries, ACOM2010(3rd Asian Conference on Mixing), 2010.10.
254. Naoki Amimoto,Hiroshi Mizumoto,Kohji Nakazawa,Hiroyuki Ijima,Kazumori Funatsu,Toshihisa Kajiwara, Hepatic differentiation of mouse ES cells and iPS cells during organoid formation in hollow fiber, The 23nd Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology(JAACT2010), 2010.09.
255. Hirohi Mizumoto,Kaoru Ikeda,Naoki Amimoto,Kohji Nakazawa,Hiroyuki Ijima,Kazumori Funatsu,Toshihisa Kajiwara , Hepatic differentiation of mouse ES cells in a hollow fiber bioreactor and its evaluation as a hybrid artificial liver, The 23nd Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology(JAACT2010), 2010.09.
256. 片岡聖康,名嘉山祥也,梶原稔尚, 動的せん断測定における高分子間界面のレオロジー, 化学工学会 第42回秋季大会, 2010.09.
257. 畠添拓実,名嘉山祥也,梶原稔尚 , 粗視化分子シミュレーションによる高分子間界面のレオロジーと相溶性, 化学工学会 第42回秋季大会, 2010.09.
258. 宮沢徹,網本直記,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養によるカニクイザルES細胞の肝細胞分化誘導, 化学工学会 第42回秋季大会, 2010.09.
259. 山田利佳,藤野茂,梶原稔尚, 遷移金属ドープ新規透明蛍光体の開発に関する研究, 化学工学会 第42回秋季大会, 2010.09.
260. 水本博,稲森雅和,梶原稔尚 , 内皮細胞によって被覆化されたスフェロイド形成と血管化組織構築への応用, 化学工学会 第42回秋季大会, 2010.09.
261. 梶原稔尚, 高分子材料の溶融混練:現状と今後の展望, 化学工学会第42回秋季大会, 2010.09.
262. Nakayama Yasuya, Takeda Eiji, Kajiwara Toshihisa, Shigeishi Takashi, Tomiyama Hideki , Melt-Mixing by Pitched-Tip Kneading Disks in a Twin-Screw Extruder, 5th Pacific Rim Conference on Rheology (PRCR-5), 2010.08.
263. S.Inaba,S.Fujino,T.Kajiwara,K.Sakai, Electric field tweezers for viscosity measurement of glass melts, 5th Pacific Rim Conference on Rheology (PRCR-5), 2010.08.
264. H.Ikeda,S.Fujino,T.Kajiwara, Fabrication of Nano-patterns Silica glass with room-temperature nanoimprinting method, 5th Pacific Rim Conference on Rheology (PRCR-5), 2010.08.
265. S.Fujino,H.Ikeda,T.Kajiwara, Preparation of transparent silica glass by sintering silica nano particles and its application for photonics, 5th Pacific Rim Conference on Rheology (PRCR-5), 2010.08.
266. Nakayama Yasuya, Takeda Eiji, Kajiwara Toshihisa, Shigeishi Takashi, Tomiyama Hideki, Melt-Mixing by Pitched-Tip Kneading Disks in a Twin-Screw Extruder, PPS-26 (The polymer processing society 26th annual meeting) , 2010.07.
267. 畠添拓実,梶原稔尚,名嘉山祥也, 粗視化分子動力学法による高分子間界面のレオロジーと相溶性, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
268. 片岡聖康,名嘉山祥也,梶原稔尚, 高分子間界面のレオロジーとすべり, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
269. 三宅広訓,藤野茂,梶原稔尚, 室温インプリント法によるシリカガラスの微細構造形成, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
270. 山田利佳,藤野茂,梶原稔尚, 新規透明シリカガラス蛍光体の作製および発光特性評価v, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
271. 宮沢徹,網本直記,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養によるカニクイザルES細胞の肝分化誘導, 第47回化学関連支部合同九州大会, 2010.07.
272. 片岡聖康,名嘉山祥也,梶原稔尚, 高分子間界面のレオロジーとすべり, 第21回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2010.06.
273. 水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, Development of a hybrid artificial liver based on an organoid culture system, 第49回日本生体医工学会大会, 2010.06.
274. 畠添拓実,梶原稔尚,名嘉山祥也, 粗視化分子動力学法による高分子間界面のレオロジーと相溶性, 第21回 プラスチック成形加工学会 年次大会 , 2010.06.
275. 梶原稔尚, 再生医療とプラスチック成形加工, プラスチック成形加工学会第118回講演会, 2010.06.
276. 水本博,池田馨,稲森雅和,網本直記,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 胚性幹細胞を固定化した中空糸型人工肝臓装置の性能評価, 日本医工学治療学会第26回学術大会 , 2010.04.
277. 梶原稔尚, 溶融混連の基礎理論と現状, プラスチック成形加工学会第117回講演会 , 2010.04.
278. 梶原稔尚, 共押出多層フィルム成形における多層流動解析と界面不安定現象, 「多層フィルム成形」セミナー, 2010.04.
279. 片岡聖康,名嘉山祥也,梶原稔尚, 高分子間界面のレオロジーとすべり, 第12回化学工学会学生発表会, 2010.03.
280. 谷秀樹,稲森雅和,水本博,梶原稔尚, 血管内皮細胞との共培養による肝細胞組織内部での血管網構築の試み, 第12回化学工学会学生発表会, 2010.03.
281. 畠添拓実,名嘉山祥也,梶原稔尚, 粗視化分子動力学法による高分子間界面の相溶性とレオロジー, 第12回化学工学会学生発表会, 2010.03.
282. 三宅広訓,藤野茂,梶原稔尚, 室温インプリント法によるシリカガラスの微細構造形成, 第12回化学工学会学生発表会, 2010.03.
283. 宮沢徹,網本直紀,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 人工肝臓装置開発に向けた中空糸オルガノイド培養法によるES細胞の肝細胞分化, 第12回化学工学会学生発表会, 2010.03.
284. 山田利佳,藤野茂,梶原稔尚, 新規透明シリカガラス蛍光体の作製および発行特性評価, 第12回化学工学会学生発表会, 2010.03.
285. 網本直記,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法を利用したマウスiPS細胞の肝分化誘導, 第9回 日本再生医療学会総会, 2010.03.
286. 國川晃太郎,藤野茂,梶原稔尚, 高温・高真空雰囲気下におけるシリカガラスの結晶化挙動, 化学工学会第75年会, 2010.03.
287. 吉田英樹,藤野茂,梶原稔尚, 燐光材料-ガラス複合体の作製とその残高輝度特性, 化学工学会第75年会, 2010.03.
288. 藤野茂,池田弘,梶原稔尚, 新しい光機能性透明シリカガラスの製造法, 化学工学会第75年会, 2010.03.
289. 水本博,池田馨,稲森雅和,網本直記,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法によるES細胞の肝分化と人工肝臓モジュールへの応用, 化学工学会第75年会, 2010.03.
290. 名嘉山祥也,竹田英司,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機における溶融混練:新規エレメントの混練特性, 化学工学会第75年会, 2010.03.
291. 小磯瑛一,城崎格,水本博,梶原稔尚, ストローマ細胞のポリウレタン発泡体三次元培養による造血支持環境構築の試み, 化学工学会第75年会, 2010.03.
292. 佐藤康二,楠見智明,水本博,梶原稔尚, 任意形状でのシート状ES細胞組織体形成と分化傾向解析, 化学工学会第75年会, 2010.03.
293. 水本博,導寺香奈,梶原稔尚, 撹拌培養による未分化ES細胞の大量培養, 第44回九大生体材料・力学研究会, 2010.02.
294. Hiroshi Ikeda, Shigeru Fujino, Toshihisa Kajiwara, Preparation of transparent silica glass by sintering SiO2 nano particles and its optical properies, The 22nd International Symposium on Chemical Engineering, 2009.12.
295. Masakazu Inamori, Hiroshi Mizumoto, Toshihisa Kajiwara, Vascularized liver tissue formation by endothelial cell-covered hepatocyte spheroid integration, The 22nd International Symposium on Chemical Engineering, 2009.12.
296. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の溶融混練におけるリード付ニーディングディスクの特性評価, 粉体工学会「西日本談話会」, 2009.12.
297. 吉田英樹,藤野茂,梶原稔尚, 陶磁器練土の可塑性制御とその指標について, 粉体工学会「西日本談話会」, 2009.12.
298. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の溶融混練におけるリード付ニーディングディスクの特性評価, 第17回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'09), 2009.11.
299. 末光準,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, 高分子二層フィルムの動的粘弾性評価と界面すべりに関する研究, 第17回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'09), 2009.11.
300. 池田弘,藤野茂,梶原稔尚, シリカガラスへの微細構造形成技術, 第17回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'09), 2009.11.
301. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の溶融混練におけるリード付ニーディングディスクの特性評価, 第57回レオロジー討論会, 2009.10.
302. 末光準,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, 高分子二層フィルムの動的粘弾性評価と界面すべりに関する研究, 第57回レオロジー討論会, 2009.10.
303. 朝倉杏奈,城崎格,入江裕,水本博,藤野茂,梶原稔尚, 移植用軟骨組織形成を目指したscaffold-free細胞組織形成法の開発, 第2回化学工学3支部合同北九州大会, 2009.10.
304. 池田馨,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸内部でのES細胞の肝分化誘導プロセスを利用した人工肝臓装置の開発, 第2回化学工学3支部合同北九州大会, 2009.10.
305. 堀尾 裕貴,藤野 茂,梶原 稔尚, 酸化物融液の分相挙動と高温UVラマンスペクトルその場観察による構造解析, 化学工学会 第41回秋季大会, 2009.09.
306. 水本博,林俊資,池田馨,楠見智明,稲森雅和,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, PUF/スフェロイド型人工肝臓装置内でのES細胞から肝細胞への分化誘導と動物実験による性能評価, 化学工学会 第41回秋季大会, 2009.09.
307. 網本直記,水本博,野田康一,楠見智明,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法を用いた多能性幹細胞から肝細胞への分化誘導, 化学工学会 第41回秋季大会, 2009.09.
308. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の溶融混練におけるリード付ニーディングディスクの特性評価, 化学工学会 第41回秋季大会, 2009.09.
309. 梶原稔尚, 名嘉山祥也, 富山秀樹, 計算機シミュレーションによる二軸スクリュ押出機の混練性能評価, 第58回高分子討論会, 2009.09.
310. H. MIZUMOTO, S. HAYASHI, K. IKEDA, K. NAKAZAWA, H. IJIMA, K. FUNATSU, T. KAJIWARA, Evaluation of a Hybrid Artificial Liver Module Based on a Spheroid Culture System of ES Cell-derived Hepatic Cells, 2nd TERMIS World Congress, 2009.08.
311. 畑田良治,名嘉山祥也,梶原稔尚, リード付きニーディングディスクを用いた二軸スクリュ押出機の溶融混
練性能, 第46回化学関連支部合同九州大会, 2009.07.
312. 堀尾裕貴,藤野茂,梶原稔尚, 酸化物融液の分相挙動と高温UVラマンスペクトルその場観察による構造解析, 第46回化学関連支部合同九州大会, 2009.07.
313. 佐藤康二,楠見智明,水本博,梶原稔尚, 形状制御および細胞分布解析可能なES細胞組織体形成法の開発, 第46回化学関連支部合同九州大会, 2009.07.
314. 小磯 瑛一,城崎 格,水本 博,梶原 稔尚, OP9細胞を用いたポリウレタン発泡体孔内での造血環境構築の試み, 第46回化学関連支部合同九州大会, 2009.07.
315. 井ノ本健,梶原稔尚,藤野茂, 名嘉山祥也, 数値シミュレーションによる多層樹脂流れの三次元粘弾性流動解析, 第20回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2009.06.
316. 桝谷秦,筒渕雅明,東川芳晃,梶原稔尚, 熱劣化を考慮した押出ラミネート加工の流動解析, 第20回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2009.06.
317. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, リード付ニーディングディスクを用いた二軸スクリュ押出機の溶融混, 第20回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2009.06.
318. 梶原稔尚, 多層粘弾性流動解析と界面不安定現象, 第58回理論応用力学講演会, 2009.06.
319. 井ノ本健,梶原稔尚,藤野茂,名嘉山祥也, 数値シミュレーションによる多層樹脂流れの三次元粘弾性流動解析, 第58回理論応用力学講演会, 2009.06.
320. Y. Nakayama and T.Kajiwara, Numerical Methods of Quantifying Mixing in Polymer Processing, 6th International Discussion Meeting on Relaxations in Complex Systems, 2009.05.
321. T.Inomoto,T.kajiwara, Three-dimensional viscoelastic analysis of multi-layer polymer flow by numerical simulation , 5th Annual European Rheology Conference, 2009.04.
322. H. Mizumoto, S. Hayashi, L. Ikeda, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T. Kajiwara, Evaluation of a hybrid artificial liver module containing ES cell-derived hepatic cells, The Okayama 2009 Joint Conference brings together two Meeting of CTS-Cell Transplant Society JSOPMB-Japan Society for Organ Preservation and Medical Biology, 2009.04.
323. H. Mizumoto, S. Hayashi, L. Ikeda, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T. Kajiwara, Evaluation of a hybrid artificial liver module containing ES cell-derived hepatic cells, The Okayama 2009 Joint Conference brings together two Meeting of CTS-Cell Transplant Society JSOPMB-Japan Society for Organ Preservation and Medical Biology, 2009.04.
324. 網本直記,野田康一,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法を利用したES細胞から肝細胞への分化誘導法の開発, 第8回 日本再生医療学会総会, 2009.03.
325. 朝倉杏奈,入江裕,水本博,藤野茂,梶原稔尚, ウシ関節軟骨細胞をモデルとした細胞のみから構成されるシート様軟骨組織形成の試み, 第8回 日本再生医療学会総会, 2009.03.
326. 池田馨,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, ES細胞を固定化した中空糸編織層構造型人工肝臓装置の性能評価, 第8回 日本再生医療学会総会, 2009.03.
327. 水本博,林俊資,池田馨,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 胚性幹細胞を細胞源としたハイフ_リット_型人工肝臓の性能評価, 平成20年度生体医工学会九州支部学術講演会, 2009.03.
328. 稲森雅和,水本博,梶原稔尚, マルチスケール操作による肝組織内部への毛細血管網構築の試み, 平成20年度生体医工学会九州支部学術講演会, 2009.03.
329. 藤野茂,國川晃太郎,梶原稔尚, 形状付与性を有する透明シリカガラスフィルムの作製とマイクロインプリント化, 化学工学会第74年会, 2009.03.
330. 池田弘,藤野茂,梶原稔尚, AuドープPVA-SiO2ナノ粒子複合材料の調製と物性評価, 化学工学会第74年会, 2009.03.
331. 國川晃太郎,藤野茂,梶原稔尚, 透明焼結シリカガラス製造のための水分の影響ならびに構造解析, 化学工学会第74年会, 2009.03.
332. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, リード付ニーディングディスクを用いた二軸スクリュ押出機の溶融混練性能, 化学工学会第74年会, 2009.03.
333. 水本博,導寺香奈,梶原稔尚, 撹拌培養による未分化ES細胞の大量培養に関する検討, 化学工学会第74年会, 2009.03.
334. 池田馨,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸型人工肝臓装置内での胚性幹細胞から肝細胞への分化誘導, 化学工学会第74年会, 2009.03.
335. 梶原稔尚,竹田英司,名嘉山祥也,(日本製鋼所)富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の特殊形状エレメントの溶融混練性能評価, 粉体工学会「西日本談話会」, 2008.12.
336. 梶原稔尚, 樹脂の構成式の基礎とCAE , 第14期非線形CAE協会勉強会, 2008.12.
337. H. Mizumoto, K. Ikeda, N. Amimoto, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T. Kajiwara, Generation of functional hepatocytes from ES cells in a hollow fiber bioreactor and its evaluation as a hybrid artificial liver, The TERMIS-NA 2008 Annual Conference & Exposition, 2008.12.
338. M. Inamori, H. Mizumoto, T. Kajiwara, Regular alignment of endothelial cells within tissue using endothelial cell-covered heterospheroids, The TERMIS-NA 2008 Annual Conference & Exposition, 2008.12.
339. 梶原稔尚, 「最新 ミキシング技術の基礎と応用」混練, 第42回化学工学の進歩講習会, 2008.11.
340. M. Inamori, H. Mizumoto, T. Kajiwara, INTEGRATION OF ENDOTHELIAL CELL-COVERED HEPATOCYTE SPHEROIDS FOR CONSTRUCTION OF VASCULARIZED LIVER TISSUE, The 21st Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT2008), 2008.11.
341. T. Jozaki, K. Aokii, H. Mizumoto, T. Kajiwara, CONTINUOUS CELL PRODUCTION FROM THREE DIMENSIONAL HEMATOPOIETIC MICROENVIRONMENT IN POLYURETHANE FOAM, The 21st Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT2008), 2008.11.
342. 水本博,池田馨,青木健太朗,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, ES細胞を固定化した中空糸型人工肝臓装置の開発, 第46回日本人工臓器学会大会(第17回 日本次世代人工腎臓研究会), 2008.11.
343. 船津和守,水本 博,梶原稔尚, Hybrid Artificial Liverの将来展望, 第46回日本人工臓器学会大会(第17回 日本次世代人工腎臓研究会), 2008.11.
344. 梶原 稔尚,竹田英司,名嘉山祥也,重石高志,富山秀樹, 特殊形状エレメントを用いた二軸スクリュ押出の混練評価, 第56回レオロジー討論会, 2008.10.
345. 城本征治,桝谷泰士,筒渕雅明,東川芳晃,梶原稔尚, 押出ラミネート加工におけるネックインのモデル解析, 第20回高分子加工技術討論会, 2008.10.
346. 稲葉誠二,藤野茂,名嘉山祥也,梶原稔尚, 超音波パルス法を用いた酸化物ガラスのデバイ温度と比熱の関係, 超音波研究会第53回音波と物性討論会, 2008.10.
347. 梶原稔尚, 押出成形研究の現状と課題, 第16回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'08), 2008.10.
348. 末光準,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, 高分子二層フィルムの動的粘弾性評価と界面すべりに関する研究, 第16回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'08), 2008.10.
349. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, リード付ニーディングディスクを用いた二軸スクリュ押出機の溶融混練性能, 第16回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'08), 2008.10.
350. 井ノ本健,梶原稔尚,藤野茂,名嘉山祥也, 数値シミュレーションによる多層樹脂流れの三次元粘弾性流動解析, 第16回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'08), 2008.10.
351. 城本征治,桝谷泰士,筒渕雅明,東川芳晃,梶原稔尚, 押出ラミネート加工におけるネックインのモデル解析, 第16回プラスチック成形加工学会秋季大会(成形加工シンポジア'08), 2008.10.
352. 池田馨,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, ES細胞から肝細胞への分化誘導法を利用した中空糸型人工肝臓装置の開発, 第42回九大生体材料・力学研究会, 2008.09.
353. 國川晃太郎,藤野茂,梶原稔尚, 形状付与性を有する透明シリカガラスフィルムの作製およびマイクロインプリント化, 日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム, 2008.09.
354. 竹田英司,名嘉山祥也,梶原稔尚,重石高志,富山秀樹, リード付ニーディングディスクを用いた二軸スクリュ押出機の溶融混練性能, 化学工学会 第40回秋季大会, 2008.09.
355. 名嘉山祥也,谷殿真実,梶原稔尚(九大),富山秀樹(日本製鋼所), 二軸スクリュ押出機内の溶融混練評価のためのトレーサー分布追跡法の開発, 化学工学会 第40回秋季大会, 2008.09.
356. 藤野茂,國川晃太郎,名嘉山祥也,梶原稔尚, 透明焼結シリカガラス製造のための高温UVラマン分光その場観察, 化学工学会 第40回秋季大会, 2008.09.
357. 林俊資,松本欣也,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, ES細胞を固定化したPUF/スフェロイド型人工肝臓装置の性能評価, 化学工学会 第40回秋季大会, 2008.09.
358. 導寺香奈,濱崎哲也,水本博,梶原稔尚, 浮遊培養条件下におけるES細胞の大量培養に関する検討, 化学工学会 第40回秋季大会, 2008.09.
359. S.Shiromoto, M.Tsutsubuchi, Y.Togawa, T.Kajiwara, Relationship between neck-in and viscoelasticity in an extrusion lamination process, The XVth International Congress on Rheology The Society of Rheology 80th Annual Meeting , 2008.08.
360. 稲森雅和,水本博,梶原稔尚, 内皮細胞に包括されたスフェロイドを組織単位とする毛細血管網構築の試み, 化学工学会沖縄大会, 2008.08.
361. 池田馨,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, ES細胞を固定化した編織層構造型人工肝臓モジュールの開発, 第45回化学関連支部合同九州大会, 2008.07.
362. 國川晃太郎,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, 高温UVラマンその場分光法を利用したシリカガラスフィルム焼結機構の解明, 第45回化学関連支部合同九州大会, 2008.07.
363. 末光準,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, 高分子二層フィルムの動的粘弾性評価と界面すべりに関する研究, 第45回化学関連支部合同九州大会, 2008.07.
364. 竹田英司,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, 二軸スクリュ押出機の溶融混練部の数値解析〜リード付ニーディングディスクの検討〜, 第45回化学関連支部合同九州大会, 2008.07.
365. 池田馨,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, ES細胞を細胞源とした中空糸型人工肝臓装置の開発, 第19回若手ケミカルエンジニア討論会, 2008.07.
366. 城崎格,青木健太朗,水本博,梶原稔尚, ポリウレタン発泡体孔内での造血気候構築の試み, 第19回若手ケミカルエンジニア討論会, 2008.07.
367. (東レ)井ノ本健, 宇都孝行, (九大) 梶原稔尚, 藤野 茂, 名嘉山祥也, 数値シミュレーションによる多層樹脂流れの三次元粘弾性流動解析, 第19回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2008.06.
368. 谷殿真実,名嘉山祥也,梶原稔尚(九大),富山秀樹(日本製鋼所), 二軸スクリュ押出機の混練性能解析, 第19回 プラスチック成形加工学会 年次大会, 2008.06.
369. 藤野茂,國川晃太郎,梶原稔尚, 高温UVラマンその場分光法によるシリカガラス焼結機構の解明, 日本金属学会・日本鉄鋼協会九州支部合同学術講演会, 2008.06.
370. 國川晃太郎,藤野茂,梶原稔尚, 形状付与性を有する透明シリカガラスフィルムの作製およびマイクロインプリント化, 日本金属学会・日本鉄鋼協会九州支部合同学術講演会, 2008.06.
371. M.Tanidono, Y.Nakayama, H.Tomiyama, S.Fujino, T.Kajiwara, simulation study on mixing process in twin-screw extruders, PPS-24 (The polymer processing society 24th annual meeting), 2008.06.
372. S.Fujino, K.Kunikawa and T.Kajiwara, Fabrication of transparent silica glass film by extrusion and its application for micro-imprinting, 7th International Workshop on Interfaces: Rowland Morrell Cannon Memorial Workshop New Materials via interfacial control., 2008.06.
373. 水本博,稲森雅和,梶原稔尚, 内皮細胞包括型ヘテロスフェロイドの集積による毛細血管様構造構築の試み, 第15回肝細胞研究会, 2008.06.
374. Kotarou Kunikawa , Shigeru Fujino , Toshihisa Kajiwara, Fabrication of transparent micro-imprinted silica glass film by excrusion, Science and Technology for Advanced Ceramics, 2008.05.
375. 國川晃太郎,藤野茂,梶原稔尚, 高温UVラマン分光その場観察法を用いたシリカガラス透明焼結機構の解明, 平成20年度資源素材学会春季例会, 2008.05.
376. 城崎格,青木健太朗,水本博,梶原稔尚, ポリウレタン発泡体を用いた三次元培養によるin vitro造血機構の構築, 第7回日本再生医療学会総会, 2008.03.
377. 稲森雅和,水本博,梶原稔尚, マトリックスコートによるヘテロスフェロイド内での細胞分布制御, 第7回日本再生医療学会総会, 2008.03.
378. 稲森雅和,水本博,梶原稔尚, マトリックスコートによるヘテロスフェロイド内での細胞分布制御に関する検討, 化学工学会第73年会, 2008.03.
379. 城崎格,青木健太朗,水本博,梶原稔尚, Polyurethane foam(PUF)三次元培養法による生体外造血機構の構築, 化学工学会第73年会, 2008.03.
380. H. Mizumoto, K. Aoki, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T. Kajiwara, Generation of Functional Hepatocytes from Embryonic Stem Cells by Organoid Formation in The Lumen of Hollow Fibers, Tissue Engineering International &Regenerative Medicine Society Asia Pacific Chapter Meeting 2007, 2007.12.
381. T. Jozaki, K. Aoki, H. Mizumoto, T. Kajiwara, In Vitro Reconstruction of Three Dimensional Hematopoietic Microenvironment for Mouse Bone Marrow Cells Using Polyurethane Foam, Tissue Engineering International &Regenerative Medicine Society Asia Pacific Chapter Meeting 2007, 2007.12.
382. T. Kusumi, K. Ishihara, H. Mizumoto, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T. Kajiwara, Development of a hybrid artificial liver using hepatocyte organoid-sheet, Tissue Engineering International &Regenerative Medicine Society Asia Pacific Chapter Meeting 2007, 2007.12.
383. K. Matsumoto, H. Mizumoto, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T.Kajiwara, Differentiation of mouse ES cells into functional hepatocytes by using polyurethane/spheroid culture method, Tissue Engineering International &Regenerative Medicine Society Asia Pacific Chapter Meeting 2007, 2007.12.
384. Y. Irie, H. Mizumoto, S. Fujino, T. Kajiwara, Tissue engineering for articular cartilage grafts using organoid-formation technique, Tissue Engineering International &Regenerative Medicine Society Asia Pacific Chapter Meeting 2007, 2007.12.
385. 梶原稔尚, シミュレーションによる二軸押出機の混合・混練性能評価, 技術情報協会セミナー:押出機における混練・分散の最適化と評価, 2007.12.
386. 谷殿真実,名嘉山祥也,梶原稔尚,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機の混練性能解析, 第2回粉体工学会『西日本談話会』, 2007.12.
387. 藤野 茂,國川晃太郎,名嘉山祥也,梶原稔尚, 透明シリカガラスフィルムの作製とラマン構造解析, 第2回粉体工学会『西日本談話会』, 2007.12.
388. 藤野茂,國川晃太郎,名嘉山祥也,梶原稔尚, 透明石英ガラスフィルムの作製と転写性, 第15回プラスチック成形加工学会秋季大会, 2007.11.
389. 谷殿真実,富山秀樹,名嘉山祥也,梶原稔尚, 溝付きバレルを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の解析/Analysis of Melt Mixing Zone in Twin Screw Extruder with Grooved Barrel, 第15回プラスチック成形加工学会秋季大会, 2007.11.
390. 松尾 雄二, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 数値シミュレーションによる多層フィルムの溶融押出プロセスの粘弾性流動解析, 第85期日本機械学会流体工学部門講演会, 2007.11.
391. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, 数値シミュレーションによる多層フィルム溶融押出プロセスの粘弾性解析, 第55回レオロジー討論会, 2007.11.
392. 佐藤健太,名嘉山祥也,梶原稔尚, ポリマーブレンドの相分離構造とレオロジー特性の数値シミュレーションによる予測, 第55回レオロジー討論会, 2007.11.
393. K. Matsumoto, H. Mizumoto, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T.Kajiwara, Differentiation of mouse ES cells into functional hepatocytes in PUF-type artificial liver module, 第45回日本人工臓器学会大会 第2回国際人工臓器学術大会, 2007.10.
394. H. Mizumoto, K. Aoki, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T. Kajiwara, In vitro differentiation of embryonic stem cells into functional hepatocytes in HF/organoid culture, 第45回日本人工臓器学会大会 第2回国際人工臓器学術大会, 2007.10.
395. Y. Irie, H. Mizumoto, S. Fujino, T. Kajiwara, In vitro formation of articular cartilage grafts using organoid-formation method, 第45回日本人工臓器学会大会 第2回国際人工臓器学術大会, 2007.10.
396. 松尾 雄二, 名嘉山 祥也, 梶原 稔尚, 数値シミュレーションによる多層フィルムの溶融押出プロセスの粘弾性流動解析, 日本機械学会 2007年度年次大会, 2007.09.
397. 藤野 茂、國川 晃太郎、梶原 稔尚, UVラマン分光法を用いたシリカガラス焼結過程におけるその場観察, 日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム, 2007.09.
398. 入江 裕,水本 博,藤野 茂,梶原 稔尚, シート状オルガノイド形成技術による軟骨移植パッチの開発, 化学工学会 第39回秋季大会, 2007.09.
399. 松本欣也,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 酪酸ナトリウムを用いたES細胞から肝細胞への分化誘導と人工肝臓への応用, 化学工学会 第39回秋季大会, 2007.09.
400. 導寺香奈,松本欣也,水本博,梶原稔尚, ES 細胞から形成されるオルガノイド内部の細胞分布解析, 化学工学会 第39回秋季大会, 2007.09.
401. 林俊資,松本欣也,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法を用いたカニクイザルES細胞から肝細胞への分化誘導法の開発, 化学工学会 第39回秋季大会, 2007.09.
402. 佐藤健太,名嘉山祥也,梶原稔尚, ポリマーブレンドの相分離構造とレオロジー特性の数値シミュレーションによる予測, 化学工学会 第39回秋季大会, 2007.09.
403. 松尾 雄二,名嘉山 祥也,梶原 稔尚, 数値シミュレーションによる多層フィルム溶融押出プロセスの粘弾性解析, 化学工学会 第39回秋季大会, 2007.09.
404. H. Mizumoto, K. Aoki, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T. Kajiwara, Hepatic differentiation of mouse ES cells in HF/organoid culture, Cell Transplant Society(CTS)-International Pancreas and Islet Transplant Association(IPITA)-International Xenotransplantation Association(IXA) 2007 Joint Conference, 2007.09.
405. K. Matsumoto, H. Mizumoto, K. Nakazawa, H. Ijima, K. Funatsu, T.Kajiwara, Hepatic differentiation of mouse ES cells in a bioreactor using polyurethane/spheroid culture, Cell Transplant Society(CTS)-International Pancreas and Islet Transplant Association(IPITA)-International Xenotransplantation Association(IXA) 2007 Joint Conference, 2007.09.
406. Y. Irie, H. Mizumoto, S. Fujino, T. Kajiwara, Development of articular cartilage grafts using organoid-formation techniques, Cell Transplant Society(CTS)-International Pancreas and Islet Transplant Association(IPITA)-International Xenotransplantation Association(IXA) 2007 Joint Conference, 2007.09.
407. 入江裕、水本博,梶原稔尚, オルガノイド形成技術を用いた生体外での軟骨移植パッチの開発, 第44回化学関連支部合同支部九州大会, 2007.07.
408. 松本欣也,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, PUF/スフェロイド培養法を用いたES 細胞から肝細胞への分化誘導法の開発, 第44回化学関連支部合同支部九州大会, 2007.07.
409. 大塚春彦,松尾雄二,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, 多層フィルム成形におけるダイ内の三次元流動解析手法の開発, 第44回化学関連支部合同支部九州大会, 2007.07.
410. 佐藤健太,名嘉山祥也,藤野茂,梶原稔尚, ポリマーブレンドの相分離構造とレオロジー特性の数値シミュレーションによる予測, 第44回化学関連支部合同支部九州大会, 2007.07.
411. 導寺香奈,松本欣也,水本博,梶原稔尚, ES 細胞から形成されるオルガノイド内部の細胞分布に関する研究, 第44回化学関連支部合同支部九州大会, 2007.07.
412. 林俊資,松本欣也,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養を用いたカニクイザルES 細胞の肝細胞への分化能評価, 第44回化学関連支部合同支部九州大会, 2007.07.
413. Y.Nakayama,M.Tanidono,H.Tomiyama,T. Kajiwara, Simulation Study on Mixing Process in Twin-Screw Extruders, PPS-23(the Polymer Processing Society,23rd Annual Meeting ), 2007.06.
414. 梶原稔尚,藤野茂,名嘉山祥也,谷殿真実,影本真也,富山秀樹,石川健, 二軸スクリュ押出機に対する数値シミュレーション技術と評価手法の開発, 第18回プラスチック成形加工学会年次大会, 2007.06.
415. 佐藤健太,名嘉山祥也,梶原稔尚, ポリマーブレンドの相分離構造とレオロジー特性の数値シミュレーションによる予測, 第18回プラスチック成形加工学会年次大会, 2007.06.
416. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, 数値シミュレーションによる多層フィルムの溶融押出プロセスの粘弾性解析, 第18回プラスチック成形加工学会年次大会, 2007.06.
417. 楠見智明,石原和久,水本博,中澤浩二, 井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, オルガノイドシートを利用した積層型人工肝臓装置の開発, 第14回肝細胞研究会, 2007.06.
418. 林 俊資, 松本 欣也,水本 博,中澤 浩二,井嶋 博之,船津 和守,梶原 稔尚, 中空糸/オルガノイド培養を用いたカニクイザルES細胞の培養と肝細胞への分化能評価, 第9回化学工学会学生発表会, 2007.03.
419. 谷殿真美,富山秀樹,名嘉山 祥也,梶原 稔尚, 溝付きバレルを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の解析, 第56回理論応用力学講演会, 2007.03.
420. 松尾 雄二,名嘉山 祥也,梶原 稔尚, 多層フィルム溶融押出プロセスの解析技術の開発, 第56回理論応用力学講演会, 2007.03.
421. 楠見智明,石原和久,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, オルガノイドシート培養法を適用したハイブリッド型人工肝臓の開発, 第6回日本再生医療学会総会, 2007.03.
422. 井上潤,松本欣也,水本博,中澤浩二,井嶋博之,梶原稔尚, 酪酸ナトリウムによるES細胞から肝細胞への分化誘導, 化学工学会第72年会, 2007.03.
423. 野田康一,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養によるES細胞から肝細胞への分化誘導技術の開発, 化学工学会第72年会, 2007.03.
424. 谷殿真実,影本真也,富山秀樹,名嘉山祥也,梶原稔尚, 二軸スクリュ押出機内の混合性能評価, 化学工学会第72年会, 2007.03.
425. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, 多層フィルムの共押出プロセスの数値解析, 化学工学会第72年会, 2007.03.
426. 野田康一,青木健太朗,水本博,中澤浩二,井嶋博之,梶原稔尚,船津和守, 中空糸/オルガノイド培養法によるES細胞から肝細胞への分化誘導技術の開発, 第39回九大生体材料・力学研究会, 2007.03.
427. 梶原稔尚, 数値シミュレーションによる高分子材料の混練評価, 平成18年度 (社)化学工学会 粒子・流体プロセス部会セミナー「現象のシミュレーション解析と装置開発・プロセス操作への応用」, 2007.01.
428. 影本真也,谷殿真実,名嘉山祥也,梶原稔尚,富山秀樹, 二軸スクリュ押出機内の材料挙動予測と混練性能評価, 粉体工学会 2006年度 第2回 西日本談話会, 2006.12.
429. 青木健太朗, 野田康一, 水本 博, 中澤浩二, 船津和守, 梶原稔尚, 中空糸/オルガノイド培養法を用いたハイブリッド型人工肝臓の開発と性能評価, 化学工学会鹿児島大会, 2006.11.
430. Kentaro Aoki, Noda Kouichi, Hiroshi Mizumoto, Kohji Nakazawa,Kazumori Funatsu, Toshihisa Kajiwara, DEVELOPMENT OF A HYBRID ARTIFICIAL LIVER MODULE WITH HEPATOCYTE ORGANOIDS INDUCED BY CENTRIFUGAL FORCE, 化学工学国際会議, 2006.11.
431. 谷殿真実,富山秀樹,名嘉山祥也,梶原稔尚, 溝付きバレルを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の解析, 第14回 プラスチック成形加工学会 秋季大会(成形加工シンポジア’06), 2006.11.
432. 石川健,長野史智,梶原稔尚, 異方向回転二軸押出機の分散混合, 第14回 プラスチック成形加工学会 秋季大会(成形加工シンポジア’06), 2006.11.
433. 谷殿真実,富山秀樹,名嘉山祥也,梶原稔尚, 溝付きバレルを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の解析, 第54回レオロジー討論会, 2006.10.
434. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, 多層フィルム溶融押出プロセスの解析技術の開発, 第54回レオロジー討論会, 2006.10.
435. 坂口博康,名嘉山祥也,梶原稔尚, 三次元乱流解析に基づく人工心臓弁の最適設計に関する研究, 第54回レオロジー討論会, 2006.10.
436. 梶原稔尚, 高分子成形加工における複雑流体の計算機シュミレーション, 日本機械学会流体工学部門 第1回複雑流体研究会, 2006.10.
437. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, 多層フィルム溶融押出プロセスの解析技術の開発, 日本機械学会流体工学部門 第84期流体工学部門講演会, 2006.10.
438. 入江裕,石原和久,水本博,船津和守,梶原稔尚, オルガノイド形成によるin vitroでの軟骨組織の構築, 第9回日本組織工学会, 2006.09.
439. 梶原稔尚, 数値シュミレーションによる二軸スクリュ押出機の混練性能評価, 平成18年度化学工学会 粒子・流体プロセス部会 ミキシング技術分科会・気泡塔分科会 合同夏季セミナー, 2006.09.
440. 入江裕,石原和久,水本博,船津和守,梶原稔尚, 細胞組織体(オルガノイド)培養法を利用したin vitroでの軟骨パッチの開発, 化学工学会第38回秋季大会, 2006.09.
441. 松本欣也,石原和久,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, PUF/スフェロイド型人工肝臓装置内におけるES細胞の肝細胞への分化誘導, 化学工学会第38回秋季大会, 2006.09.
442. 井上潤,松本欣也,水本博,梶原稔尚, マウスES細胞の肝細胞への分化誘導過程における特異的細胞集団の定量評価法の開発, 化学工学会第38回秋季大会, 2006.09.
443. 谷殿真実,富山秀樹,名嘉山祥也,梶原稔尚, 溝付きバレルを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の解析 −分配混合に対する溝形状の影響−, 化学工学会第38回秋季大会, 2006.09.
444. 濱崎哲也,青木健太朗,水本博,梶原稔尚, 未分化維持条件下でのマウスES細胞の大量培養法の開発, 化学工学会第38回秋季大会, 2006.09.
445. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, 多層フィルム溶融押出プロセスの解析技術の開発 , 化学工学会第38回秋季大会, 2006.09.
446. 入江裕,水本博,梶原稔尚, オルガノイド培養法を利用したin vitroでの軟骨パッチ形成技術の開発, 第38回九大生体材料・力学研究会, 2006.09.
447. 松本欣也,水本博,中澤浩二,井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, オルガノイド培養法によるES細胞から肝細胞への分化誘導技術の開発, 生体工学リサーチコア第6回研究交流会 , 2006.08.
448. H. Mizumoto,K. Aoki,K. Nakazawa,K. Funatsu,T. Kajiwara, Evaluation of a hybrid artificial liver with a hepatocytes organoid by applying to a liver failure rat, 5th World Congress of Biomechanics, 2006.08.
449. 井上潤,松本欣也,石原和久,水本博,梶原稔尚, マウスES細胞の分化誘導過程における特異的細胞集団の定量評価, 第43回化学関連支部合同九州大会, 2006.07.
450. 谷殿真実,影本真也,名嘉山祥也,梶原稔尚, 溝付きバレルを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の解析, 第43回化学関連支部合同九州大会, 2006.07.
451. 濱崎哲也,青木健太朗,石原和久,水本博,梶原稔尚, 未分化維持条件下でのマウスES細胞の大量培養に関する基礎的検討, 第43回化学関連支部合同九州大会, 2006.07.
452. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, マイクロ・ナノ多層フィルム溶融押出プロセス解析のための計算手法の検討, 第43回化学関連支部合同九州大会, 2006.07.
453. T. Ishikawa,F. Nagano,T. Kajiwara, Stress Induced Mixing of Rotor Elements in Counter-Rotating Continuous Mixers, PPS-22 (the Polymer Processing Society,22nd Annual Meeting ), 2006.07.
454. 梶原稔尚, 二軸スクリュ押出機の溶融混練性能評価に対するCAE利用, プラスチック成形加工学会 第92回講演会 押出機による溶融混練, 2006.06.
455. 松本欣也,石原和久,水本博,中澤浩二, 井嶋博之,船津和守,梶原稔尚, PUF/スフェロイド培養法を用いた人工肝臓装置内でのES細胞の肝細胞への分化誘導, 第13回肝細胞研究会, 2006.06.
456. 谷殿真実,富山秀樹,名嘉山祥也,梶原稔尚, 溝つきバレルを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の解析—分配混合に対する溝形状の影響—, 第17回プラスチック成形加工学会年次大会, 2006.05.
457. 松尾雄二,名嘉山祥也,梶原稔尚, 多層フィルム溶融押出プロセスの解析技術の開発, 第17回プラスチック成形加工学会年次大会, 2006.05.
458. 中澤浩二,水本博,梶原稔尚,船津和守, 肝細胞オルガノイドを利用したハイブリッド型人工肝臓, 第5回日本再生医療学会総会, 2006.03.
459. 梶原稔尚,影本真也,船津和守, 粒子法による二軸スクリュ押出機内の高分子材料の混練予測技術の開発, 第55回理論応用力学講演会, 2006.01.
460. 梶原稔尚,魚谷晃,富山秀樹,船津和守, 二軸スクリュ押出機内の高分子材料の溶融混練性能解析, 第55回理論応用力学講演会, 2006.01.
461. 青木健太朗,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝不全ラットを用いた中空糸/オルガノイド型人工肝臓の性能評価, 第43回日本人工臓器学会大会, 2005.12.
462. 松本欣也,青木健太朗,石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, PUF/スフェロイド型人工肝臓モジュール内でのES細胞の肝細胞への分化誘導, 第43回日本人工臓器学会大会, 2005.12.
463. 水本博,梶原稔尚,船津和守, ハイブリッド型人工肝臓の開発におけるこれまでの到達点と今後の課題, 第43回日本人工臓器学会大会, 2005.12.
464. 梶原稔尚,影本真也,富山秀樹, 粒子法による二軸スクリュ押出機内の材料挙動予測技術の開発, 第2回 粉体工学会 西日本談話会, 2005.12.
465. 坂口博康,水本博,梶原稔尚,船津和守, 三次元流動解析に基づく人工心臓弁の最適設計に関する研究, 第53回レオロジー討論会, 2005.11.
466. 梶原稔尚,魚谷晃,船津和守,富山秀樹, 特殊形状を有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の有限要素解析と混練性能評価, 第53回レオロジー討論会, 2005.11.
467. H. Mizumoto, K. Aoki, K. Ishihara, K. Noda, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Evaluation of a hybrid artificial liver module with a hepatocyte organoid, European Society for Artificial Organs XXXII Congress & International Federation for Artificial Organs, 2005.10.
468. T. Kusumi, K. Ishihara, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Development of a novel hybrid artificial liver with organoid-sheet, European Society for Artificial Organs XXXII Congress & International Federation for Artificial Organs, 2005.10.
469. S. Kagemoto, T. Kajiwara, K. Funatsu, Development of Prediction Technique of Materials Behavior in Twin Screw Extruders Using the Particles Simulation Method, Asian Workshop on Polumer Processing 2005, 2005.10.
470. T. Kajiwara, A. Uotani, H. Tomiyama, K. Funatsu, Finite Element Analysis of Melt Mixing Zone in Twin Screw Extruders with Special Geometries, Asian Workshop on Polumer Processing 2005, 2005.10.
471. 野田康一,青木健太朗,石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 中空糸/オルガノイド培養法によるES細胞から肝細胞への分化誘導技術の開発, 化学工学会第37回秋季大会, 2005.09.
472. 梶原稔尚,影本真也,辻哲治,船津和守, 粒子法による二軸スクリュ押出機内の材料挙動予測技術の開発, 化学工学会第37回秋季大会, 2005.09.
473. 野田康一,青木健太朗,石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 中空糸/オルガノイド培養法を用いたES細胞から肝細胞への分化誘導法の開発, 第42回化学関連支部合同九州大会, 2005.07.
474. 影本真也,辻哲治,水本博,梶原稔尚,船津和守, 二軸スクリュ押出機内の高分子溶融プロセスの三次元解析手法の開発, 第42回化学関連支部合同九州大会, 2005.07.
475. 坂口博康,水本博,梶原稔尚,船津和守, 三次元血液流動解析に基づく人工心臓弁の最適設計に関する研究, 第42回化学関連支部合同九州大会, 2005.07.
476. 影本真也,辻哲治,梶原稔尚,船津和守, 粒子法による二軸スクリュ押出機内の固体輸送シミュレーション手法の開発, 第16回プラスチック成形加工学会年次大会, 2005.06.
477. T. Kajiwara, A.Uotani, H. Tomiyama, K. Funatsu, Finite Element Analysis of Melt Mixing Zone in Twin Screw Extruders with Special Geometries, PPS-21 Polymer Processing Society Eighteenth Annula Meeting, 2005.06.
478. T. Ishikawa, F. Nagano, T. Kajiwara, K. Funatsu, Tip-clearance Effect on Mixing Performance of Twin Screw Extruders, PPS-21 Polymer Processing Society Eighteenth Annula Meeting, 2005.06.
479. 楠見智明,石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, オルガノイドシートを用いたハイブリッド型人工肝臓の開発, 化学工学会第70年会, 2005.03.
480. 梶原稔尚,魚谷晃,富山秀樹,船津和守, 特殊形状を有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部の有限要素解析, 化学工学会第70年会, 2005.03.
481. 伊賀圭司,石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝非実質細胞との共培養によるマウスES細胞から肝細胞への分化誘導法の開発, 日本再生医療学会総会, 2005.03.
482. 松本欣也,石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 人工肝臓装置内におけるES細胞の肝細胞への分化誘導, 日本再生医療学会総会, 2005.03.
483. 石原和久,福田淳二,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, マウスES細胞のポリウレタン発泡体(PUF)/スフェロイド培養法への適用による肝細胞への分化誘導の試み, 日本再生医療学会総会, 2005.03.
484. 青木健太朗,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 中空糸/オルガノイド培養を用いた ハイブリッド型人工肝臓の開発, 化学工学会沖縄大会, 2004.11.
485. 蓮尾達也,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 異形断面中空糸を用いたハイブリッド型人工肝臓の開発, 化学工学会沖縄大会, 2004.11.
486. 楠見智明,石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, オルガノイドシート培養の開発と ハイブリッド型人工肝臓への応用, 化学工学会沖縄大会, 2004.11.
487. 梶原稔尚,辻哲治,船津和守, 粒子法による二軸スクリュ押出機内の樹脂流動解析技術の開発, 化学工学会沖縄大会, 2004.11.
488. 魚谷晃,梶原稔尚,船津和守, 特殊バレル,スクリュを有する二軸スクリュ押出機内の溶融混練部のFEM解析, 化学工学会沖縄大会, 2004.11.
489. K. Aoki, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Evaluation of a hybrid artificial liver module with liver lobule-like structure by applying to a liver failure rat, Joint Meeting of the Tissue Engineering Society International and the European Tissue Engineering society, 2004.10.
490. H. Mizumoto, K. Aoki, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Establishment of a novel hepatocyte organoid culture and its application to a hybrid artificial liver, Joint Meeting of the Tissue Engineering Society International and the European Tissue Engineering society, 2004.10.
491. K. Ishihara, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Establishment of sheet-shaped organoid formation method as a novel three-dimensional cell culture system, Joint Meeting of the Tissue Engineering Society International and the European Tissue Engineering society, 2004.10.
492. H. Mizumoto, T. Yamaguchi, K. Aoki, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Development of a hybrid artificial liver module having liver lobule-like strucuture, The 10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress, 2004.10.
493. T. Kajiwara, K. Nakazawa, J. Fukuda, R. Sakiyama, H. Ijima, Y. Yamashita, M. Shimada, K. Shirabe, E. Tsujita, K. Funatsu, Hybrid artificial liver with polyurethane foam / shperoid culture for treatment of acute liver failure, The 10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress, 2004.10.
494. K. Ishihara, J. Fukuda, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Organoid-sheet formation for hepatocyte and myocardial cell culture, The 10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress, 2004.10.
495. 水本博,青木健太朗,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 重篤肝不全ラットを用いた肝小葉類似構造型人工肝臓の性能評価, 第34回九大生体材料・力学研究会, 2004.10.
496. 青木健太朗,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝不全ラットを用いた肝小葉類似構造型人工肝臓モジュールの性能評価, 第11回肝細胞研究会, 2004.07.
497. 石原和久,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 初代肝細胞を用いたオルガノイドシートの形成と人工肝臓モジュールへの応用, 第11回肝細胞研究会, 2004.07.
498. 蓮尾達也,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 異形断面中空糸を用いた肝細胞組織体(オルガノイド)培養法の開発, 第41回化学関連支部合同九州大会, 2004.07.
499. 入江裕,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 細胞組織体(オルガノイド)形成用多孔質担体の開発, 第41回化学関連支部合同九州大会, 2004.07.
500. 楠見智明,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 加熱延伸操作による小口径中空糸の作製と肝細胞組織体(オルガノイド)培養による評価, 第41回化学関連支部合同九州大会, 2004.07.
501. 魚谷晃,梶原稔尚,船津和守, 二軸スクリュ押出機内の溶融混練部のFEM解析, 第15回プラスチック成形加工学会年次大会, 2004.06.
502. 水本博,山口哲,青木健太朗,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝不全ラットへの適用による中空糸/オルガノイド型人工肝臓の性能評価, 第11回日本臓器保存生物医学会総会, 2004.05.
503. 青木健太朗,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝不全ラットを用いた肝小葉類似構造型人工肝臓の性能評価, 化学工学会第69年会, 2004.04.
504. 中澤浩二,水本博,梶原稔尚,船津和守, ハイブリッド型人工肝臓の開発現状と将来展望, 日本医工学治療学会第20回学術大会, 2004.04.
505. 中澤浩二,水本博,梶原稔尚,船津和守, 急性及び慢性肝不全治療用ハイブリッド型人工肝臓の開発, 日本医工学治療学会第20回学術大会, 2004.04.
506. K. NAKAZAWA, H. MIZUMOTO, T. KAJIWARA, K. FUNATSU, Hybrid artificial liver using hepatocyte spheroid culture, International Symposium on Bio-inspired Systems, 2004.03.
507. 入江裕,蓮尾達也,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 様々な多孔質担体を用いた細胞組織体(オルガノイド)培養法の開発, 第6回化学工学会学生発表会, 2004.03.
508. 楠見智明,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 細胞培養用小口径中空糸の開発とハイブリッド型人工肝臓への応用, 第6回化学工学会学生発表会, 2004.03.
509. 船津和守,梶原稔尚,水本博, 九州大学における人工肝臓の開発での工学者と医学者の役割と協力, 医・工学連携を進める講演会, 2004.01.
510. K. Ishihara, J. Fukuda, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Organoid sheet formation for hepatocyte and myocardial cell culture, The 16th Symposium on Chemical Engineering Daejeon/Chungnam(Korea)-Kyushu(Japan) and Cornerstone of International Collaboration for Chemical Engineering, 2003.12.
511. A. A. Ibrahim, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, The role for cell adhesion on formation of hepatocyte spheroid using stationary polyurethane foam culture, The 16th Symposium on Chemical Engineering Daejeon/Chungnam(Korea)-Kyushu(Japan) and Cornerstone of International Collaboration for Chemical Engineering, 2003.12.
512. T. Tsuji, A. Uotani, T. Kajiwara, K. Funatsu, Development of prediction technique of material behavior in twin screw extruders using the particle simulation method, The 16th Symposium on Chemical Engineering Daejeon/Chungnam(Korea)-Kyushu(Japan) and Cornerstone of International Collaboration for Chemical Engineering, 2003.12.
513. 水本博、山口哲、中澤浩二、梶原稔尚、船津和守, 肝不全ラットを用いた肝小葉類似構造型人工肝臓の性能評価, 第41回日本人工臓器学会, 2003.11.
514. H. Mizumoto, J. Doi, T. Yamaguchi, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Development of a novel hybrid artificial liver module having liver lobule-like structure, XXX Congress of the European Society for Artificial Organs, 2003.09.
515. K. Nakazawa, J. Fukuda, R. Sakiyama, H. Ijima, H. Mizumoto, T. Kajiwara, Y. Yamashita, M. Shimada, K. Shirabe, E. Tsujita, K. Funatsu, Hybrid artificial liver with polyurethane foam/spheroid culture for treatment of acute liver failure, XXX Congress of the European Society for Artificial Organs, 2003.09.
516. A. A. Ibrahim, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Role of cell adhesion on formation of hepatocyte spheroid using stationary PUF, XXX Congress of the European Society for Artificial Organs, 2003.09.
517. K.Funatsu, Y.Terao, A.Uotani, H.Tomiyama, T.Kajiwara, 3-D Melt Flow Simulation of a Twin Screw Extruder with Grooved Barrel, Polymer Processing Society 2003 Europe-Africa Meeting, 2003.09.
518. K.Funatsu, A.Uotani, T.Tsuji, T.Kajiwara, Computational Modeling and Simulation of Materials Behavior in a Twin Screw Extruder using the Particle Simulation Method, Polymer Processing Society 2003 Europe-Africa Meeting, 2003.09.
519. 水本博、中澤浩二、石橋卓也、山口達哉、梶原稔尚、船津和守, 肝細胞オルガノイドを利用した薬剤シミュレータ“TESTLIVERTM”の商品化, 化学工学会第36回秋季大会, 2003.09.
520. 石原和久,福田淳二,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝細胞及び心筋細胞を用いたオルガノイドシートの開発, 第40回化学関連支部合同九州大会, 2003.07.
521. T.Kajiwara, T.Tsuji, A.Uotani, K.Funatsu, Development of Prediction Technique of Materials Behavior in Twin Screw Extruders using the Particle Simulation Method, Polymer Processing Society 19th Annual Meeting, 2003.07.
522. 梶原稔尚、寺尾義範、魚谷晃、辻哲治、富山秀樹、船津和守, 溝付バレルをもつ二軸混練押出機内の樹脂流動解析, 第14プラスチック成形加工学会年次大会, 2003.06.
523. 梶原稔尚、松田圭一、山村方人、船津和守, 二軸延伸プロセスの粘弾性解析, 第14プラスチック成形加工学会年次大会, 2003.06.
524. 魚谷晃、辻哲治、梶原稔尚、船津和守, 粒子法を用いた二軸スクリュ押出機内の材料挙動予測技術の開発, 第14プラスチック成形加工学会年次大会, 2003.06.
525. 水本博、永田和久、福田淳二、中澤浩二、梶原稔尚、船津和守, 異形断面中空糸を利用した肝細胞組織体(オルガノイド)培養法の開発, 化学工学会第68年会, 2003.03.
526. 山口哲、水本博、中澤浩二、梶原稔尚、船津和守, ヒト株化肝細胞を用いた中空糸/肝細胞オルガノイド培養法の開発, 化学工学会第68年会, 2003.03.
527. Abd. Aziz、土井純一、水本博、中澤浩二、梶原稔尚、船津和守, 肝細胞組織体(オルガノイド)の細胞間接着形成と機能発現に関する研究, 化学工学会第68年会, 2003.03.
528. 梶原稔尚, 辻哲治, 魚谷晃, 船津和守, 粒子法を用いた二軸スクリュ押出機内の溶融化部の解析手法の開発, 化学工学会第68年会, 2003.03.
529. 梶原稔尚, 辻哲治, 魚谷晃, 船津和守, シュミレーションによる二軸押出機の混合・混練性能の評価方法, 技術情報協会 , 2003.03.
530. T. Kajiwara, Development of prediction technique of materials behavior in twin screw extruders using the particle simulation method, The Eleventh Nisshin Engineering Particle Technology International Seminar (NEPTIS-11), 2002.12.
531. 川口香,魯剛,山村方人,梶原稔尚,船津和守, 離散要素法による流動場内の粘弾性液滴挙動予測, 粉体工学会2002年度第2回西日本談話会, 2002.12.
532. 松田圭一,山村方人,梶原稔尚,船津和守, 数値シミュレーションによる二軸延伸フィルムの形状予測, 粉体工学会2002年度第2回西日本談話会, 2002.12.
533. Hidenobu Miura, Masato YAMAMURA, Toshihisa KAJIWARA,Kitaro ADACHI, Hiroyuki KAGE, Effect of dispersed Particles on Air Entrainment Phenomenon in Slot Die Coating, 15th Syposium on Chemical Engineering Kyushu-Taejon/Chungnam, Kumamoto, 2002.12.
534. 山村方人, 御厨隆寿, 鹿毛浩之,梶原稔尚, , 流膜表面における粒子分散液滴の破裂, 第8回流動層シンポジウム, 2002.11.
535. J. Fukuda, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, Structural design of biocompatible polymers for a hybrid artificial liver, PPS-2000 Polymer Processing Society Asia/Australia Meeting, 2002.11.
536. T. Kajiwara, J. Fukuda, H. Mizumoto, K. Nakazawa, K. Funatsu, New application of polymer: hybrid artificial liver using hepatocyte organoids with biocompatible polymers, PPS-2000 Polymer Processing Society Asia/Australia Meeting, 2002.11.
537. T. Tsuji, T. Kajiwara, K. Funatsu, Computational modeling of unfilled materials behavior in a twin screw extruder using particle simulation method, PPS-2000 Polymer Processing Society Asia/Australia Meeting, 2002.11.
538. 石原和久,福田淳二,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝細胞および心筋細胞を用いたオルガノイドシートの開発, 化学工学会熊本大会, 2002.11.
539. 水本博,土井純一,山口哲,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝小葉類似構造を有する新規人工肝臓モジュールの開発, 化学工学会熊本大会, 2002.11.
540. 福田淳二,崎山亮一,中澤浩二,井嶋博之,梶原稔尚,山下洋市,島田光生,調憲,辻田英司,杉町圭蔵,船津和守, PUF/スフェロイド型人工肝臓の前臨床試験と肝細胞源に関する検討, 化学工学会熊本大会, 2002.11.
541. 水本博,土井純一,山口哲,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝小葉類似構造を有する慢性肝不全治療用人工肝臓の開発, 生体工学リサーチコア第1回研究討論会, 2002.11.
542. 福田淳二,崎山亮一,中澤浩二,井嶋博之,梶原稔尚,山下洋市,島田光生,調憲,辻田英司,杉町圭蔵,船津和守, ポリウレタン発泡体/肝細胞スフェロイドを利用した臨床用ハイブリッド型人工肝臓の開発, プラスチック成形加工学会第10回秋季大会, 2002.11.
543. 水本博,土井純一,山口哲,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 中空糸/肝細胞オルガノイドを利用した慢性肝不全治療用人工肝臓の開発, プラスチック成形加工学会第10回秋季大会, 2002.11.
544. 石川健,福井二志,田中達也,梶原稔尚,船津和守, 二軸押出機ニーディングブロックのチップクリアランスと混合性能, プラスチック成形加工学会第10回秋季大会, 2002.11.
545. 山村方人,足立毅太郎,鹿毛浩之,梶原稔尚, 高速溶媒乾燥による高分子初期相分離の抑制ー数値モデリングー, プラスチック成形加工学会第11回秋季大会, 2002.11.
546. 川口香里,魯剛,山村方人,梶原稔尚,船津和守, 離散要素法による非相溶系ポリマーブレンドの構造形成予測技術の開発-液滴の変形・分裂・合一予測のモデルのための実験検討-, プラスチック成形加工学会第10回秋季大会, 2002.11.
547. 石川健,天野太郎,木原伸一,梶原稔尚,船津和守, 二軸押出機スクリューエレメントの流動パターンと混練メカニズム, プラスチック成形加工学会第10回秋季大会, 2002.11.
548. 辻哲治,梶原稔尚,船津和守, 粒子法による二軸スクリュ押出機内の非充満溶融体輸送部の数値解析, プラスチック成形加工学会第10回秋季大会, 2002.11.
549. 崎山亮一,水本博,中澤浩二,井嶋博之,梶原稔尚,伊東正博,石橋大海,船津和守, PUF/肝細胞スフェロイド型人工肝臓による肝再生促進と救命, 第40回日本人工臓器学会大会, 2002.10.
550. 石原和久,福田淳二,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 細胞組織体(オルガノイド)シート形成法の開発, 第40回日本人工臓器学会大会, 2002.10.
551. 水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝小葉類似構造型人工肝臓モジュールの開発, 第40回日本人工臓器学会大会, 2002.10.
552. 福田淳二,水本博,梶原稔尚,船津和守, 高分子材料を利用した幹細胞オルガノイド形成法の開発とハイブリッド型人工肝臓への応用, 第51回高分子討論会, 2002.10.
553. J. Fukuda, R. Sakiyama, K. Nakazawa, H. Ijima, T. Kajiwara, Y. Yamashita, M. Shimada, K. Shirabe, E. Tsujita, K. Sugimachi, K. Funatsu, Development of a hybrid artificial liver using polyurethane foam for a clinical trial, 2002 Taiwan/Korea/Japan Chemical Engineering Conference, 2002.10.
554. J. Fukuda, H. Mizumoto, K. Nakazawa, T. Kajiwara, K. Funatsu, A novel hepatocyte culture technique by centrifugal force for a hybrid artificial liver, 2002 Taiwan/Korea/Japan Chemical Engineering Conference, 2002.10.
555. 御厨隆寿,山村正人,梶原稔尚,足立穀太,鹿毛浩之, 液膜上におかれた粒子分散液滴の乾燥に伴う接触線不安定, 化学工学会第35回秋季大会, 2002.09.
556. 山村方人,中村祥子,梶原稔尚,足立穀太郎,鹿毛浩之, 水平温度匂配下での帯状相分離構造の形成, 化学工学会第35回秋季大会, 2002.09.
557. 梶原稔尚,辻哲治,船津和守, 二軸スクリュ押出機内の非充満樹脂挙動解析ー固体輸送部と溶融体輸送部の解析ー, 化学工学会第35回秋季大会, 2002.09.
558. 崎山亮一,水本博,中澤浩二,井嶋博之,梶原稔尚,伊東正博,石橋大海,船津和守, 肝不全ラットを用いたPUF/肝細胞スフェロイド型人工肝臓の肝再生促進効果の評価, 化学工学会第35回秋季大会, 2002.09.
559. 石原和久,福田淳二,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝細胞および心筋細胞を用いたCell Patchの開発, 化学工学会第35回秋季大会, 2002.09.
560. 石本壮太,山村方人,梶原稔尚,足立穀太郎,鹿毛浩之, ギャップ乾燥の原理を用いたマイクロドライアの特性評価, 化学工学会第35回秋季大会, 2002.09.
561. 石原和久,福田淳二,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝細胞および心筋細胞を用いたCell Patchの開発, 第30回九大生体材料・力学研究会, 2002.09.
562. M. YAMAMURA, S. Nakamura, K. Nagai, T. KAJIWARA, Flow-induced stripe pattern formation in phrase-separating fluids, 11th International Coating Science and Technology symposium, 2002.09.
563. 船津和守,水本博, 人工肝臓の最近の進展と課題, 第1回国際バイオEXPO, 2002.07.
564. A.アジズ,土井純一,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝細胞オルガノイドのCa2+依存性細胞間接着と機能発現に関する研究, 第39回化学関連支部合同九州大会, 2002.07.
565. 山口哲,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, ヒト株化肝細胞を用いた中空糸/オルガノイド培養法の開発, 第39回化学関連支部合同九州大会, 2002.07.
566. 崎山亮一,水本博,中澤浩二,井嶋博之,梶原稔尚,船津和守, 肝不全ラットを用いたハイブリッド型人工肝臓の肝再生促進効果の評価, 第39回化学関連支部合同九州大会, 2002.07.
567. 辻哲治,山浦将智,井上栄一郎,木原伸一,梶原稔尚,船津和守, 数値解析を用いたミキシングセグメントの改良, 第13回プラスチック成形加工学会年次大会, 2002.06.
568. 辻哲治,山浦将智,木原伸一,梶原稔尚,船津和守, 粒子法(MPS法)による二軸押出機内の非充満部の溶融体数値流動解析, 第13回プラスチック成形加工学会年次大会, 2002.06.
569. 梶原稔尚,井上栄一郎,辻哲治,山浦将智,木原伸一,船津和守, 粒子法(DEM)による押出機内個体輸送部の数値解析, 第13回プラスチック成形加工学会年次大会, 2002.06.
570. 松田圭一,朝比奈朋子,山村方人,梶原稔尚,船津和守, 数値シミュレーションによるフィルムキャスティングの検討, 第13回プラスチック成形加工学会年次大会, 2002.06.
571. T. Kajiwara, T. Tsuji, S. Kihara, K. Funatsu, Computational 3-D modelling and evaluation of mixing for twin screw extruders, PPS-18 Polymer Processing Society Eighteenth Annula Meeting, 2002.06.
572. 崎山亮一,水本博,中澤浩二,梶原稔尚,船津和守, 肝不全ラットを用いたPUF/スフェロイド型人工肝臓の肝再生誘導効果の評価, 第31回九大生体材料・力学研究会, 2002.03.
573. 魯剛,梶原稔尚,山村方人,川口香, 離散要素法による液的の変形・分裂・合体の予測技術の開発, 第51回理論応用力学講演会, 2002.01.
574. 梶原稔尚,山村方人,朝比奈朋子, フィルムキャスティングにおけるフィルム断面形状とレオロジー特性の相関, 第9回プラスチック成形加工秋季大会, 2001.09.
575. 魯剛,梶原稔尚,山村方人,川口香, 離散要素法による相構造形成のシミュレーション技術の開発ー液滴の変形・分裂の予測ー, 第9回プラスチック成形加工秋季大会, 2001.09.
576. 朝比奈朋子,梶原稔尚,山村方人,定村優子, フィルムキャスティングの非等温粘弾性流動解析, 第12回プラスチック成形加工学会年次大会, 2001.06.
577. 富山秀樹,廣井悟,山村方人,梶原稔尚, 多重緩和モードによる三次元ダイスウェルの粘弾性流動解析, 第12回プラスチック成形加工学会年次大会, 2001.06.
578. 梶原稔尚,朝比奈朋子,山村方人,富山秀樹,末吉由弥, フィルム成形における粘弾性解析技術の開発, 第12回プラスチック成形加工学会年次大会, 2001.06.
579. 山村方人,御厨隆寿,西尾太寿,梶原稔尚,足立毅太郎, PS/PCブレンド薄膜における2次相分離, 第12回プラスチック成形加工学会年次大会, 2001.06.
580. 富山秀樹,梶原稔尚, 3次元押出しスウェルの粘弾性流動解析, プラスチック成形加工学会第8回秋季大会, 2000.11.
581. 梶原稔尚,末吉由弥,朝比奈朋子,富山秀樹,佐藤直基, フィルムキャスティングの粘弾性流動解析ー構成方程式およびレオロジー特性の検討ー, 第11回プラスチック成形加工学会年次大会, 2000.06.
582. 魯剛,小柳繁,富山秀樹,梶原稔尚, 離散要素法による液滴分散予測に関する研究ー液滴の変形・分裂のモデリングの検討ー, 第11回プラスチック成形加工学会年次大会, 2000.06.
583. Y. OTSUKI, T. KAJIWARA, S. KIHARA, K. FUNATSU, Numerical Analysis of Annular Extrudate Swell of Polymer Melts Using Various Viscoelastic Models, The Polymer Processing Society 14th Annual Meeting, 1998.06.
584. M. SHINOHARA, T. KAJIWARA, K. FUNATSU, Applicability of Differential Constitutive Equations for Steady Shear Flow, Elastic Recovery and Uniaxial Elongational Flow of High Density Polyethylene, The Polymer Processing Society 14th Annual Meeting, 1998.06.
585. Toshihisa Kajiwara, Shigeru Fujino, Hideki Yoshida, Afterglow Luminance Property of Phosphorescent Phosphor SrAl2O4:Eu2+, Dy3+ - Glass Composites, The 30th International Japan-Korea Seminar on Ceramics.
586. Toshihisa Kajiwara, Yasuya Nakayama, Dynamic shear response of a polymer-polymer interface, Polymer Processing Society 29th Annual Meeting.
587. Toshihisa Kajiwara, Yasuya Nakayama, Quantifying hierarchical mixture quality in polymer composite materials: structure and inhomogeneity , Polymer Processing Society 29th Annual Meeting.
588. Toshihisa Kajiwara, Shigeru Fujino, Hideki YOshida, Afterglow Luminance Property of Phosphorescent Phosphor SrAI2O4:Eu2+, Dy3+-Glass Composites, Japan Korea 30 Ceramics Seminar.
589. 梶原 稔尚, 名嘉山 祥也, 木村 公一, 竹内 貴季, 富山 秀樹, 二軸スクリュ押出機における流れのシミュレーションと溶融混練メカニズム , 第63回理論応用力学講演会.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」