九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
魚住 裕介(うおずみ ゆうすけ) データ更新日:2021.06.08

准教授 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 原子核量子線工学講座


教育活動概要
学部教育:  電気回路、創造科学工学基礎実験、量子理工学演習、少人数セミナー(全学教育)

大学院教育: 応用原子核物理学、量子線情報分析学、原子力工学基礎実験
担当授業科目
2020年度・前期, 応用原子核物理学.

2020年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2020年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2020年度・後期, 量子理工学演習III.

2020年度・後期, 粒子線情報分析学.

2020年度・冬学期, 電気回路Ⅱ.

2020年度・秋学期, 電気回路Ⅰ.

2020年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2019年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2019年度・秋学期, 電気回路Ⅰ.

2019年度・冬学期, 電気回路Ⅱ.

2019年度・後期, 粒子線情報分析学.

2019年度・後期, 量子理工学演習III.

2019年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2019年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2019年度・前期, 応用原子核物理学.

2018年度・後期, 電気回路.

2018年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2018年度・後期, 粒子線情報分析学.

2018年度・後期, 量子理工学演習III.

2018年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2018年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2018年度・前期, 応用原子核物理学.

2017年度・後期, 電気回路.

2017年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2017年度・後期, 粒子線情報分析学.

2017年度・後期, 量子理工学演習III.

2017年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2017年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2017年度・前期, 応用原子核物理学.

2016年度・後期, 電気回路.

2016年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2016年度・後期, 粒子線情報分析学.

2016年度・後期, 量子理工学演習III.

2016年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2016年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2016年度・前期, 応用原子核物理学.

2015年度・後期, 電気回路.

2015年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2015年度・後期, 粒子線情報分析学.

2015年度・後期, 量子理工学演習III.

2015年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2015年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2015年度・前期, 応用原子核物理学.

2014年度・後期, 電気回路.

2014年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2014年度・後期, 粒子線情報分析学.

2014年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2014年度・前期, International Special Course on Environmental Systems Engineering CL5.

2014年度・前期, 応用原子核物理学.

2013年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2013年度・後期, 電気回路.

2013年度・後期, 粒子線情報分析学.

2013年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2013年度・前期, 少人数セミナー.

2013年度・前期, 応用原子核物理学.

2012年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2012年度・後期, 電気回路.

2012年度・後期, 粒子線情報分析学.

2012年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2012年度・前期, 少人数セミナー.

2012年度・前期, 応用原子核物理学.

2011年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2011年度・後期, 電気回路.

2011年度・後期, 粒子線情報分析学.

2011年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2011年度・前期, International Special Course.

2011年度・前期, 少人数セミナー.

2011年度・前期, 応用原子核物理学.

2010年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2010年度・後期, 粒子線情報分析学.

2010年度・後期, 電気回路.

2010年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2010年度・前期, International Special Course.

2010年度・前期, 少人数セミナー.

2010年度・前期, 応用原子核物理学.

2009年度・前期, 少人数セミナー.

2009年度・前期, 応用原子核物理学.

2009年度・前期, International Special Course.

2009年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2009年度・後期, 粒子線情報分析学.

2009年度・後期, 電気回路.

2009年度・通年, 原子力工学基礎実験.

2008年度・前期, International Special Course.

2008年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2008年度・後期, 原子力工学基礎実験.

2008年度・前期, 応用原子核物理学.

2008年度・後期, 電気回路.

2008年度・後期, 粒子線情報分析学.

2008年度・前期, 少人数セミナー.

2008年度・後期, 創造科学工学基礎実験.

2007年度・前期, 少人数セミナー.

2007年度・後期, 電気回路.

2007年度・前期, International Special Course.

2007年度・後期, 粒子線情報分析学.

2007年度・前期, 応用原子核物理学.

2007年度・後期, 大学院実験演習 中性子の減速と拡散.

2007年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2006年度・前期, International Special Course.

2006年度・前期, 原子核のいまを考える.

2006年度・前期, 応用原子核物理学.

2006年度・後期, 粒子線情報分析学.

2006年度・後期, 電磁気学.

2005年度・前期, International Special Course.

2005年度・前期, 応用原子核物理学.

2007年度・前期, International Special Course.

2005年度・前期, 原子核のいまを考える.

2005年度・後期, 粒子線情報分析学.

2005年度・後期, 電磁気学.

2004年度・後期, 電磁気学.

2004年度・前期, 応用原子核物理学.

2004年度・後期, 粒子線情報分析学.

2004年度・前期, 原子核のいまを考える.

2004年度・前期, International Special Course.

2004年度・後期, 量子理工学演習 I.

2004年度・前期, 応用原子核物理.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.12, 全学, 参加, 電子教材著作権講習会.

2020.12, 部局, 参加, UQ-KU Education Forum 2020 (Day 1/Day 2) −Teaching effectively in the time of COVID-19−.

2018.11, 部局, 参加, ハラスメント出前ミニ講座.

2017.06, 全学, 参加, 教育の質向上支援プログラム(EEP)成果発表会.

2017.02, 部局, 参加, QRECの教育プログラムの活用法 ~イノベーション・マネジメントの体験的学習への誘導.

2016.10, 部局, 参加, 九州大学における男女共同参画の取り組み.

2016.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2015.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2014.03, 部局, 参加, 学生のメンタルヘルス ーキャンパスライフ・健康支援センターから見た工学部の現状ー.

2013.11, 部局, 参加, 著作権と機関リポジトリ 博士論文のインターネット公表に関連して.

2013.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2012.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2012.03, 部局, 参加, 工学教育の質向上.

2011.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2010.09, 全学, 参加, 大学生活・修学相談セミナー.

2010.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2009.12, 部局, 参加, 原子力人材育成プログラム(チャレンジ体感)の成果発表.

2009.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2008.03, 部局, 企画, 原子力人材育成プログラムの成果発表と外部専門家による評価.

2007.05, 部局, 講演, 原子力人材育成の方針とカリキュラム.

2003.09, 全学, 参加, 九州大学学生生活・就学相談セミナー.

2002.10, 全学, 参加, 九州大学学生生活・就学相談セミナー.

学生のクラス指導等
2021年度, 学部, S25.

2020年度, 学部, S25.

2019年度, 学部, S25.

2013年度, 学部, Qコース.

2012年度, 学部, Qコース.

2011年度, 学部, S24.

2010年度, 学部, S24.

2002年度, 学部, S10.

2003年度, 学部, S10.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2014年度, 純真大学保健医療学部, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 純真大学保健医療学部, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 純真大学保健医療学部, 非常勤講師, 国内.

2011年度, 純真大学保健医療学部, 非常勤講師, 国内.

2009年度, 熊本高専・機械, 11月17日, 集中講義, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2011.10, 原子力人材育成プログラム(原子力総合技術プログラム) 経済産業省
 事業タイトル 問題解決能力を育てる原子力総合教育カリキュラムの構築


.

2010.10, 原子力人材育成プログラム(原子力教育支援プログラム) 経済産業省.

2009.05, 原子力人材育成プログラム(原子力教育支援プログラム) 経済産業省.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」