九州大学 研究者情報
著書一覧
岸田 昌浩(きしだ まさひろ) データ更新日:2021.06.11

教授 /  工学研究院 化学工学部門 分子・生物システム工学大講座


著書
1. 松根 英樹, 岸田 昌浩, シランカップリング剤の使いこなし ノウハウ集, 技術情報協会, 第6章 第3節 シランカップリング剤による無機粒子の表面修飾技術

, 2016.01.
2. 竹中 壮,岸田昌浩, シリカでの被覆による固体高分子形燃料電池用カソード触媒の耐久性向上,“触媒の設計・反応制御事例集”, ㈱技術情報協会, 464-471, 2013.04.
3. 岸田昌浩,松根英樹, 酵素開発・利用の最新技術, シーエムシー出版刊, pp.282-290, 2006.12, 磁性ビーズへの酵素の固定化.
4. 足立基齊,中川敬三,村田雄輔,岸田昌浩,廣 昌彦,須佐憲三,足立 淳,酒 金鍗,内田文夫, Smart Nanoparticles Technology, In Tech Publishing (Abbass Hashim (Ed.)), Chapter 5, pp.93-118, 2012.04, Utilization of nanoparticles produced by aqueous-solution methods - Formation of acid sites on CeO2-TiO2 composite and 1-D TiO2 for dye-sensitized solar cells-.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」