九州大学 研究者情報
総説一覧
板倉 賢(いたくら まさる) データ更新日:2021.06.29

准教授 /  総合理工学研究院 物質科学部門 固体材料物性工学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 小佐々周也 、田嶋哲人、赤嶺大志、板倉賢、西田稔、村上恭和 、堀部陽一, 走査電子顕微鏡による間接強誘電体(Ca,Sr)3Ti2O7の強誘電ドメイン観察, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2020.08.
2. 野崎智理、赤嶺大志、板倉賢、西田稔、中村 元, 希土類フリーNd-Fe-B系焼結磁石の微細構造解析, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2020.08.
3. 古賀詩悠、赤嶺大志、板倉賢、西田稔、古澤皋平、@小池邦博、@加藤宏朗, 結晶方位制御を目指したNd-Fe-B薄膜磁石の微細構造解析, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2020.08.
4. 河野竜也、赤嶺大志、板倉賢、西田稔, 微細組織の異なるNd-Fe-B焼結磁石のその場ローレンツTEM観察, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2020.08.
5. 池江優佑, 赤嶺大志, 板倉賢, 西田稔, Tbを傾斜拡散させたNd-Fe-B系焼結磁石の微細構造解析, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2018.08.
6. 村山真一, 板倉賢, 西田稔, 韓旭, 中野正基, 福永博俊, Cu中間層を挿入したSmCO5/α-FeナノコンポジットPLD厚膜磁石の微細構造解析, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2017.08.
7. 近藤政孝, 赤嶺大志, 板倉賢, 西田稔, 小林奎大, 大橋一輝, 小池邦博, 加藤宏朗, Mo中間層を挿入したNd-Fe-B/Fe積層膜磁石の微細構造解析, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2017.08.
8. 片ノ坂聡人, 赤嶺大志, 板倉賢, 西田稔, Fe-Pt合金拡散対を用いたパラマルテンサイト組織形成条件の検討, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2017.08.
9. 片ノ坂聡人, 赤嶺大志, Farjami Sahar, 光原昌寿, 板倉賢, 西田稔, 磁場中熱処理を施したFe-Pt合金のバリアント形成と規則化過程の組成依存性, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2016.08.
10. 滝沢里奈, 板倉 賢, 片山信宏, 森本耕一郎, Nd-Fe-B系HDDR磁石粉末の脱水素初期における微細構造評価, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2016.08.
11. 村山真一, 板倉賢, 西田稔, 古閑浩晃, 中野正基, 福永博俊, Ta層を挿入したSmCo/α-FeナノコンポジットPLD厚膜磁石の微細構造解析, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2016.08.
12. 三好 喬之, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 熱弾性マルテンサイト変態における核生成挙動と組織再現性のSEM内その場観察, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2015.08.
13. 滝沢 里奈, 板倉 賢, 西田 稔, 片山 信宏, 森本 耕一郎, 水素減圧速度を制御したNd-Fe-B系HDDR磁石粉末の微細組織, 九州大学超顕微解析研究センター報告, 2015.08.
14. 板倉 賢, 松村 晶, ネオジム磁石に添加したレアアース金属の原子カラム元素マッピング, O plus E (アドコム・メディア), 2014.07.
15. 林 剛平, 板倉 賢, 西田 稔, 秋山 賢輔, Ag(111)蒸着Si基板上にMOCVD成長させたβ-FeSi2微結晶膜の微細構造観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
16. 本田拓海, 苗村将志, 板倉 賢, 西田 稔, 齋藤哲治, STEM-EDS元素マッピングを用いた強磁性Mn-Bi急冷薄帯の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
17. 福田淳也, 本田拓海, 板倉 賢, 西田 稔, 中野正基, 福永博俊, パルスレーザー蒸着法で作製したNd-Fe-B系ナノコンポジット厚膜磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
18. 副島洋平, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, Ti-Ni系形状記憶合金の熱弾性マルテンサイト変態における転位の生成と界面構造の関係
, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
19. 苗村将志, 板倉 賢, 西田 稔, Dy粒界拡散法により高保磁力化させたNd-Fe-B系焼結磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
20. 波田慎太郎, 赤嶺大志, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 福田隆, 掛下智行, Fe-40at.%Pt合金の不規則−規則変態に伴う組織形成過程, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
21. 滝沢里奈, 赤嶺大志, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 片山 信宏, 森本耕一郎, 脱水素温度を制御したNd-Fe-B系HDDR磁石粉末の微細組織観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
22. 吉田秀明, 副島洋平, 藤田浩平, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 結晶粒を微細化したTi-Ni合金におけるマルテンサイト逆変態レリーフのSEM観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2014.08.
23. 滝沢里奈, 赤嶺大志, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 片山 信宏, 森本耕一郎, プリセッション電子回折法とEBSD法によるNd-Fe-B系HDDR磁石粉末の結晶方位解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
24. 林 剛平, 本村 俊一, 板倉 賢, 西田 稔, 秋山 賢輔, Ag蒸着Si(001)基板上にMOCVD成長させたβ-FeSi2微結晶膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
25. 赤嶺大志, 田中裕梨, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 福田 隆, 掛下 知行, 磁場中で規則化したCoPt合金の優先バリアント形成過程の電子顕微鏡観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
26. 藤田浩平, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 低ひずみ加工を用いたTi-Ni形状記憶合金の結晶粒微細化, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
27. 吹留佳祐, 本村 俊一, 板倉 賢, 西田 稔, 齋藤哲治, 急冷凝固法で作製した強磁性Co-Zr-B合金の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
28. 吹留佳祐, 平田 茂, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 高Mnオーステナイト系ステンレス鋼中の炭化物の粗大化挙動に及ぼすMo添加の影響, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
29. 吹留佳祐, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, β-Ti合金におけるω相と偏重構造の観察と解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
30. S. Hashiguchi, M. Itakura, M. Nishida, Microstructure and Coercivities of Hydrogenated and Dehydrogenated Nd-Fe-B Hot-Deformed Magnets, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
31. H. Akamine, M. Itakura, M. Nishida, N. Kaytayama, K. Morimoto, Microstructure Changes for HDDR-Processed Nd-Fe-B Powders with Different Al and Nd Contents, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2013.08.
32. 板倉 賢, 松村 晶, ネオジム磁石に添加したレアアース金属の原子カラム元素マッピング, O plus E, 2013年8月号 (アドコム・メディア), 2013.07.
33. 本村俊一, 板倉 賢, 西田 稔, 秋山賢輔, Cu蒸着Si基板上に作製したβ-FeSi2微結晶膜の結晶化機構に及ぼす基板面方位の影響, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
34. SEM内冷却ステージを用いたTi-Ni系合金における熱弾’性マルテンサイト変態その場観察, 本村俊一, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, SEM内冷却ステージを用いたTi-Ni系合金における熱弾’性マルテンサイト変態その場観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
35. 田中裕梨, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, Fe-Pd合金における磁場による規則化過程の微細構造観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
36. 赤嶺大志, 上野誠太郎, 板倉 賢, 西田 稔, 片山信宏, 森本耕一郎, LVSEMとATEMを用いたNd-Fe-B系HDDR磁石粉末の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
37. 赤嶺大志, 上野誠太郎, 板倉 賢, 西田 稔, 片山信宏, 森本耕一郎, LVSEMとATEMを用いたNd-Fe-B系HDDR磁石粉末の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
38. 吹留佳祐, 本村俊一, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, HAADF-STEM原子像を用いたMnシリサイド単結晶チムニーラダー構造の解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
39. 吹留佳祐, 本村俊一, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, HAADF-STEM原子像を用いたMnシリサイド単結晶チムニーラダー構造の解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
40. 橋口俊太郎, 板倉 賢, 西田 稔, 水素吸収・放出に伴うNd-Fe-B系熱間加工磁石の微細組織と保磁力の変化, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
41. 永瀬孝文, 河合智也, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, 藤井秀樹, 園枝知徳, Ti-Fe-O-N系α+β型二相Ti合金の微細組織と機械的特性, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
42. 平田 茂, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 伊藤孝矩, 板倉 賢, 西田 稔, Mo添加した高Mnオーステナイト系ステンレス鋼の回復・再結晶, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
43. 安永光輝, FARJAMI SAHAR, 光原 昌寿, 板倉 賢, 西田 稔, マルテンサイト変態と低ひずみ加工を利用したTi-Ni合金の結晶粒微細化粒界性格制御, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2012.08.
44. Satoshi Hata, Mitsuhara Masatoshi, Ken-ichi Ikeda, Masaru Itakura, Minoru Nishida, Hideharu Nakashima, Syo Matsumura, New Microstructural Characterization Techniques Using FEI TECNAI F20 in Kyushu University, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 2012.08.
45. 渡邊奈月、田中啓一、板倉 賢、西田 稔, TES型カロエイメータを用いたDy改質Nd-Fe-Co-Ga-B系熱間加工磁石の元素分析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 35号 (2011), 116-117, 2011.08.
46. 本村俊一、光原昌寿、板倉 賢、西田 稔, SEM-AsB像コントラストを用いた急速溶融成長GOI薄膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 35号 (2011), 106-107, 2011.08.
47. 上野誠太郎、渡邊奈月、板倉 賢、西田 稔, 973Kで水素化を施したNd-Fe-B系焼結磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 35号 (2011), 104-105, 2011.08.
48. 志岐裕喜、光原昌寿、板倉 賢、西田 稔, Al合金における薄膜試料表面での転位挙動, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 35号 (2011), 102-103, 2011.08.
49. 橋口俊太郎、上野誠太郎、渡邊奈月、板倉 賢、西田 稔, 水素化・脱水素処理に伴うNd-Fe-B系熱間加工磁石の微細組織変化, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 35号 (2011), 100-101, 2011.08.
50. 板倉賢, 高分解能走査電子顕微鏡(Carl Zeiss FE-SEM ULTRA55)の紹介, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 35号 (2011), 4-7, 2011.08.
51. 三原隆介, 河合智也, 板倉賢, 西田稔, 低熱膨張型形状記憶合金の創製と微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 99-100, 2010.07.
52. 新開裕太, 板倉賢, 西田稔, Fe-Al合金の機械的性質と微細構造の関係, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 97-98, 2010.07.
53. 上野誠太郎, 渡邊奈月, 板倉賢, 西田稔, 水素処理を施したNd-Fe-B系焼結磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 95-96, 2010.07.
54. 上野誠太郎, 渡邊奈月, 板倉賢, 西田稔, 水素処理を施したNd-Fe-B系焼結磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 95-96, 2010.07.
55. 志岐祐喜, 中村真吾, 板倉賢, 西田稔, Ni2MnGa系合金マルテンサイトの周期構造に及ぼす組成の影響, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 93-94, 2010.07.
56. 太田周作, 石丸雅大, 板倉賢, 西田稔, 中野正基, 福永博俊, PLD成膜Ga添加Nd-Fe-B厚膜磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 91-92, 2010.07.
57. 犬塚純平, 板倉賢, 西田稔, 佐道泰造, 宮尾正信, AIC法により作製したSi0.5Ge0.5薄膜の微細構造に及ぼすAl酸化膜の影響, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 89-90, 2010.07.
58. 河合智也, 富久田晃司, 光原昌寿, 波多聰, 板倉賢, 中島英治, 西田稔, β-Ti, Zr合金に生成するω相の3次元観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 87-88, 2010.07.
59. H. Kijima, M. Itakura, N. Nishida, K. Akiyama, Microstructure of β-FeSi2 grains fabricated on AuCu-coated Si(001) substrate, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 34 (2010), 37-38, 2010.07.
60. 河野英人, 西浦智博, 稲巴朋也, 板倉賢, 西田稔, Ti-Ni合金B19’マルテンサイトにおける晶癖面バリアント配列とその界面構造, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 34号 (2010), 85-86, 2010.07.
61. N. Watanabe, M. Itakura, M. Nishida, Microstructure analysis of grain boundaries in hot deformed Nd-Fe-B anistropic magnet, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 34 (2010), 37-38, 2010.07.
62. 富田雄二郎, 梅本博史, 板倉賢, 西田稔, Dy-free NdFeB焼結磁石におけるNd-rich粒界相の微細構造, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 91-92, 2009.07.
63. 小河真一, 板倉賢, 西田稔, 佐道泰造, 宮尾正信, Ge(111)基板上に成膜した強磁性Fe2MnSi薄膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 89-90, 2009.07.
64. 太田周作, 石丸雅大, 板倉賢, 西田稔, 中野正基, 福永博俊, 高速成膜PLD法によって作製したNb添加NdFeB系厚膜磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 87-88, 2009.07.
65. 犬塚純平, 板倉賢, 西田稔, 佐道泰造, 宮尾正信, AIC法により作製したSi0.5Ge0.5薄膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 85-86, 2009.07.
66. 横溝和哉, 板倉賢, 西田稔, 佐道泰造, 宮尾正信, Si(001)および(111)基板上に溶融横方向成長させたGOI薄膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 83-84, 2009.07.
67. 石丸雅大, 板倉賢, 西田稔, 中野正基, 福永博俊, 高速成膜PLD法によって作製したTb被服NdFeB系厚膜磁石の微細組織観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 81-82, 2009.07.
68. 中村真吾, 板倉賢, 西田稔, Ni2MnGa強磁性形状記憶合金の相変態過程, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 79-80, 2009.07.
69. 羽田野雄一, 板倉賢, 西田稔, 石川和宏, 青木清, 冷間圧延を施したNb-Ti-X(X=Co, Ni)水素透過合金の変形および再結晶組織, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 77-78, 2009.07.
70. 菊竹孝文, 板倉賢, 西田稔, B2型Ti-Ni合金の粒界制御における熱処理条件の探索, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 75-76, 2009.07.
71. 西浦智博, 板倉賢, 西田稔, Ti-Ni形状記憶合金におけるマルテンサイトの自己調整形態, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 73-74, 2009.07.
72. N. Watanabe, H. Umemoto, M. Itakura, M. Nishida, Effect of Zr-addition on Microstructure of NdFeB Sintered Magnets, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 33号, 33号 (2009), 33-34, 2009.07.
73. 梅本博史, 渡邊奈月, 板倉賢, 西田稔, Tb改質NdFeB焼結磁石におけるNd-rich粒界相の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 32号, 32号 (2008), 70-71, 2008.07.
74. 村田大輔, 板倉賢, 西田稔, 佐道泰造, 宮尾正信, ナノインデント法で結晶化させたSi薄膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 32号, 32号 (2008), 68-69, 2008.07.
75. 横溝和哉, 板倉賢, 西田稔, 秋山賢輔, Au/Si基板に成長させたβ-FeSi2結晶の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 32号, 32号 (2008), 66-67, 2008.07.
76. 石丸雅大, 板倉賢, 西田稔, 桑野範之, 遮断成膜PLD法によって作製した異方性Nd-Fe-B厚膜磁石のTEM観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 32号, 32号 (2008), 64-65, 2008.07.
77. 羽田野雄一, 板倉賢, 西田稔, 湯会香, 石川和宏, 青木清, Nb-ZrNiPd水素透過合金の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 32号, 32号 (2008), 60-61, 2008.07.
78. 村田大輔, 板倉賢, 桑野範之, 佐道泰造, 宮尾正信, 石英ガラス基板上に固相成長させた多結晶Ge薄膜の結晶性評価, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 31号, 31号 (2007), 70-71, 2007.07.
79. 高原省吾, 板倉賢, 桑野範之, 秋山賢輔, β-FeSi2/Cu/Si薄膜のCuバッファ層が微細構造に及ぼす影響, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 31号, 31号 (2007), 68-69, 2007.07.
80. 川下竜太, 板倉賢, 桑野範之, Si(001)基板上にエピタキシャル成長したβ-FeSi2薄膜のCBED測定, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 31号, 31号 (2007), 66-67, 2007.07.
81. 石丸雅大, 板倉賢, 桑野範之, PLD法によって作製したNd-Fe-B/Fe3Bナノコンポジット厚膜磁石のTEM観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 31号, 31号 (2007), 62-6, 2007.07.
82. 川下竜太, 板倉賢, 友清芳二, 桑野範之, CBED法によるFeSi2/Si(001) 薄膜の歪み評価の検討, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 30号, 30号 (2006), 93-94, 2006.07.
83. 石丸雅大, 板倉賢, 桑野範之, 佐藤修一, 中野正基, 福永博俊, PLD法によってNd-Fe-B/Ta厚膜磁石のTEM観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 30号, 30号 (2006), 89-90, 2006.07.
84. 杉本一等, 波多聰, 板倉賢, 友清芳二, 桑野範之, 中野貴由, 馬越佑吉, 組成傾斜を施したTiAl単結晶における長周期規則相の形成, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 30号, 30号 (2006), 77-78, 2006.07.
85. 富松修司, 板倉賢, 友清芳二, 桑野範之, 鈴木俊治, 町田憲一, Tb改質処理を施したNdFeB系焼結磁石の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 30号, 30号 (2006), 75-76, 2006.07.
86. S. Masumori, M. Itakura, Y. Tomokiyo, N. Kuwano, H. Kannno, T. Sadoh, M. Miyao, Microstructures of Ge thin films fabricated by Ni-induced lateral crystallization, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 30, 30号 (2006), 39-40, 2006.07.
87. S. Tomimatsu, M. Itakura, Y. Tomokiyo, N. Kuwano, R. Nakayama, Microstructures of Ge thin films fabricated by Ni-induced lateral crystallization,, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 30, 30号 (2006), 37-38, 2006.07.
88. M. Itakura, N, Kishikawa, R. Kawashita, N. Kuwano, Epitaxial orientation and morphology of β-FeSi2 produced on a flat and a patterned Si(001) substrates, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 30, 30号 (2006), 43-44, 2006.07.
89. M. Itakura, S. Masumori, Y. Tomokiyo, N. Kuwano, H. Kanno, T. Sadoh, M. Miyao, Microstructures of Si0.6Ge0.4 thin films fabricated by Ni-metal induced lateral crystallization, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 30, 30号 (2006), 41-42, 2006.07.
90. 富松修司,板倉賢,友清芳二,桑野範之,五十嵐和則,中山亮治, Znフェライト被覆鉄粉複合軟磁性材の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 29, 71-72, 2005.07.
91. 岸川範浩,太田智久,板倉賢,友清芳二,桑野範之, Si(001)基板にエピタキシャル成長したβ-FeSi2薄膜の成膜条件と微細構造, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 29, 69-70, 2005.07.
92. 太田智久,岸川範浩,板倉賢,友清芳二,桑野範之, 加工したSi(001)基板に成長させたβ-FeSi2スパッタ薄膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 29, 67-68, 2005.07.
93. 原大輔,中垣内大,小川哲也,板倉賢,友清芳二,吉武剛,桑野範之, スパッタ法で作製したFe-Si系積層膜の微細構造評価, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 29, 65-66, 2005.07.
94. 中村宏之,友清芳二,板倉賢,村上雅人,成木紳也, 電子分光・回折法によるDy系酸化物超伝導体の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 29, 63-64, 2005.07.
95. M. Itakura, S. Masumori, Y. Tomokiyo, N. Kuwano, Y. Kanno, T. Sadoh and M. Miyao, Characterization of Ni Metal-induced Lateral Crystallization of Amorphous So0.6Ge0.4,, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 29, 29-30, 2005.07.
96. S. Hata, H. Sosiati, N. Kuwano, M. Itakura, Y. Tomokiyo, T. Nakano and Y. Imakoshi, Removing Surface Damages on FIB-prepared Specimens by using Plasma Cleaner,, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 29, 25-26, 2005.07.
97. 鎌土重晴, 板倉賢,, ミニ特集「機能性エコ材料の最前線」企画にあたって, 日本金属学会誌まてりあ, 44(6), 465, 2005.06.
98. S. Hata, T. Nakano, K. Higuchi, Y. Nagasawa, M. Itakura, N. Kuwano, Y. Tomokiyo and Y. Umakoshi, Formation process of anti-phase boundaries in Al5Ti3 type superstructure studies by Monte Carlo simulation, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 28, 21-22, 2004.07.
99. S. Hata, K. Shiraishi, M. Itakura, Y. Tomokiyo, N. Kuwano, T. Nakano and Y. Umakoshi, Formation of long-period superstructures in TiAl single crystal with composition-gradient, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 28, 23-24, 2004.07.
100. S. Saito, S. Hata, M. Itakura and Y. Tomokiyo, STEM analysis of Cu precipitates and dislocation in Fe-Cu alloy, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 28, 29-30, 2004.07.
101. H. Nakamura, Y. Tomokiyo, M. Itakura and Z. Akase, Measurement of mean-free path for inelastic scattering of electron in high Tc oxide superconductors, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, 28, 31-32, 2004.07.
102. 太田智久,法積大吾,板倉賢,友清芳二,桑野範之, Si基板に成膜したb-FeSi2スパッタ薄膜のエピタキシャル方位解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 28, 61-62, 2004.07.
103. 法積大吾,太田智久,板倉賢,友清芳二,桑野範之, 鉄シリサイドスパッタ薄膜の微細構造とエピタキシャル方位制御, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 28, 63-64, 2004.07.
104. 久保寛典,朱凌雲,板倉賢,桑野範之,友清芳二,原武嗣,吉武剛,永山邦仁, PLD法により作製したダイヤモンド薄膜の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 28,, 2004.07.
105. 原大輔,中垣内大,吉武剛,板倉賢,友清芳二,桑野範之, スパッタ法で作製したFe-Si多層膜の微細構造評価, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2004.07.
106. 原口健太郎,板倉賢,友清芳二,桑野範之,伊東正造,町田憲一, 希土類-Fe-B系磁性電波吸収材の微細組織と吸収特性, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 2004.07.
107. 村上裕二, 尾渡正和, 吉武剛, 板倉賢, 佐道泰造, [非晶質Si/非晶質FeSiGe]n積層構造の固相成長による歪変調β-FeSi2(Ge)の形成, 九州大学大学院システム情報科学紀要, 2003.08.
108. 古賀大揮, 中村宏之,友清芳二, 板倉 賢, 村上雅人, 成木紳也, 酸化物超伝導体Dy-Ba-Cu-Oの微細構造とJc-H特性, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.27, 2003.07.
109. 中村宏之, 古賀大揮, 友清芳二, 板倉 賢, 村上雅人, 成木紳也, 酸化物超伝導体Dy-Ba-Cu-Oの微細構造観察, 中村宏之, 古賀大揮, 友清芳二, 板倉 賢, 村上雅人, 成木紳也, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.27, 2003.07.
110. 白石康次郎, 波多 聰, 板倉 賢, 友清芳二, 桑野範之, 中野貴由, 馬越佑吉, 組成傾斜Al-rich TiAl合金における長周期規則相の形成, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.27, 2003.07.
111. 齋藤盛一郎, 波多 聰, 板倉 賢, 友清芳二, Fe-Cu合金におけるCu析出物と転位の透過電顕観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.27, 2003.07.
112. Y. Tomokiyo, D. Norizumi, T. Fukuyama, M. Itakura, N. Kuwano, Microstructures of β-FeSi2 thin film prepared by RF-sputtering of Fe on Si(001) substrate, Annual Reports of HVEM Laboratory No.27, 2003.07.
113. L. Y. Zhu, M. Itakura, Y. Tomokiyo, N. Kuwano, K. Machida, TEM investigation on the corrosion of HDDR-NdFeB magnetic powders, Annual Reports of HVEM Laboratory No.27, 2003.07.
114. S. Hata, T. Nakano, Y. Nagasawa, K. Higuchi, M. Itakura, Y. Tomokiyo, N. Kuwano, Y. Umakoshi, Anti-phase boundary structure in Al5Ti3 long-period ordered TiAl alloy, Annual Reports of HVEM Laboratory No.27, 2003.07.
115. M. Itakura, M. Ariyoshi, T. Fukuyama, N. Kuwano, Ce-LIII XANES and XRD measurements using an asymmetrical diamond anvil cell, Photon Factory Activity Report #20, 2002.10.
116. M. Itakura, M. Ariyoshi, T. Fukuyama, N. Kuwano, Ce-LIII XANES and XRD measurements using an asymmetrical diamond anvil cell, Photon Factory Activity Report, No. 20 (2002), 220., 2002.10.
117. 石川正洋, 板倉 賢, 桑野範之, 水素を吸蔵させたNd2B合金の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.26, 2002.07.
118. 樋口 潔, 見立壽継, 波多 聰, 板倉 賢, 友清芳二, 桑野範之, 中野貴由, 馬越佑吉, Al5Ti3長周期規則構造のHRTEM像シミュレーション, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.26, 2002.07.
119. 石川正洋, 板倉 賢, 桑野範之, 水素を吸蔵させたNd-33at%B合金の微細組織解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.26, 2002.07.
120. 板倉 賢, 平江朋子, 朱 凌雲, 桑野範之, Zn被覆処理を施したNdFeB系HDDR磁石粉末の微細構造解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.26, 2002.07.
121. 福山智大, 法積大吾, 板倉 賢, 桑野範之, RFマグネトロンスパッタリング法で作製したβ-FeSi2薄膜の結晶方位解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.26, 2002.01.
122. 平江朋子, 石見知由, 板倉 賢, 沖 憲典, 桑野範之, 定圧脱水素処理を施したNd-Fe-B系HDDR磁石粉末のローレンツ顕微鏡観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.25, 2001.07.
123. 今水健太郎, 波多 聰, 板倉 賢, 桑野範之, ALCHEMI実験および計算機シミュレーションによるB2型Ai-Al-Mo合金の原子配列の定量解析, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.25, 2001.07.
124. M. Itakura, H. Maeda, T. Fukuyama, N. Kuwano, K. Oki, High Pressure Fluorescence Ce-LIII XANES Measurement and Its Application, Photon Factory Activity Report #18, 2000.10.
125. M. Itakura, H. Maeda, T. Fukuyama, N. Kuwano, K. Oki, High Pressure Fluorescence Ce-LIII XANES Measurement and Its Application, Photon Factory Activity Report, No. 18 (2000), 99, 2000.10.
126. 平江朋子, 板倉 賢, 沖 憲典, 桑野範之, 中間Ar処理を施した異方性Nd-Fe-B-Co-B-Zr-Ga磁石粉末のTEM観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.24, 2000.07.
127. 石見知由, 江島みずほ, 板倉 賢, 沖 憲典, 桑野範之, 定圧脱水素処理を施したNd-Fe-B系HDDR磁石粉末のローレンツ顕微鏡観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.24, 2000.07.
128. M. Itakura, A. Ako, N. Kuwano, K. Oki, High Pressure Ce-LIII XANES Measurement using a Diamond Anvil Cell, Photon Factory Activity Report #17, 1999.10.
129. M. Itakura, A. Ako, N. Kuwano, K. Oki, High Pressure Ce-LIII XANES Measurement using a Diamond Anvil Cell, Photon Factory Activity Report, No. 17 (1999), 81, 1999.10.
130. M. Itakura, M. Nishimura, A. Ako, N. Kuwano, K. Oki, Ce-LIII X-ray Absorption Near Edge Structure Measurement using an Unsymmetrical Diamond Anvil Cell, Photon Factory Activity Report #16, 1998.10.
131. M. Itakura, M. Nishimura, A. Ako, N. Kuwano, K. Oki, Ce-LIII X-ray Absorption Near Edge Structure Measurement using an Unsymmetrical Diamond Anvil Cell, Photon Factory Activity Report, No. 16 (1998), 208, 1998.10.
132. 三島康児, 草地敬治, 板倉 賢, 桑野範之, 沖 憲典, 2段HDDR処理によるNd-Fe-Co-B-Zr磁石合金の微細組織のTEM観察, 九州大学超高圧電顕室研究報告 No.22, 1998.07.
133. M. Itakura, M. Nishimura, S. Takase, N. Kuwano, K. Oki, New Method of Fluorescence Ce-L3 XANES Measurement using a Diamond Anvil Cell, Photon Factory Activity Report, No. 15 (1997), 116, 1997.10.
134. 草地敬治, 川口真一,板倉賢, 桑野範之, 沖憲典, Nd-Fe-Co-B-Zr磁石合金におけるHDDR処理過程中の微細組織変化, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 21号, 1997.07.
135. M. Itakura, N. Kuwano, S. Takase, K. Oki, New Trial of Fluorescence Ce-L3 XANES Measurement using a Diamond Anvil Cell, Photon Factory Activity Report, No. 14 (1996), 287, 1996.10.
136. M. Itakura, N. Kuwano, Y. Ogata, N. Matsumoto, K. Oki, Observation of Pressure Induced 4f Electron Transition in an Amorphous Ce3Al Alloy by High Pressure Fluorescence XANES, Photon Factory Activity Report, No. 13 (1995), 237, 1995.10.
137. M. Itakura, N. Kuwano, Y. Ogata, N. Matsumoto, M. Sawayama, K. Oki, Fluorescence XANES Measurements for Amorphous Al-Ce Alloys under High Pressure, Photon Factory Activity Report, No. 12 (1994), 139, 1994.10.
138. M. Itakura, S. Iwasaki, N. Kuwano, K. Oki, Observation of periodic antiphase boundary patterns with the change in domain size of L-Pd5Ce, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 17, 1993.07.
139. 梶原賢治, 松本明善, 板倉賢, 沖憲典, Cu3Pt合金におけるL12-S→L12転移過程の計算機シミュレーション, 九州大学超高圧電顕室研究報告, 16号, 1992.07.
140. 板倉賢, 桑野範之, 沖憲典, 高圧下における蛍光XANES測定, Photon Factory News, Vol. 11, No. 2 (1993), 22-25, 1991.11.
141. M. Itakura, Y. Aya, N. Kuwano, K. Oki,, Electrical Resistivity and Ce Valence Measurements Using XANES for a Pd5Ce Ordered Alloy, Photon Factory Activity Report, No. 9 (1991), 128, 1991.10.
142. M. Itakura, K. Kajiwara, N. Kuwano, K. Oki, Observation of Periodic Antiphase Boundaries in One-dimensional Long Period Superstructure of Cu-25.4 at%Pt Alloy, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 15, 1991.07.
143. M. Itakura, S. Iwasaki, N. Kuwano, K. Oki, Formation mechanism of Hairpin Shaped Antiphase Boundaries in One-dimensional Long Period Superstructure of Pd5Ce Alloy, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 15, 1991.07.
144. N. Kuwano, M. Itakura, K. Oki, Calculation of Electron Diffraction Patterns: Application to Determination of Crystal Orientation, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 15, 1991.07.
145. 板倉賢, 梅尾和則, 桑野範之, 沖憲典, Pd7Ce合金の高密度近藤効果に及ぼす不規則化の影響, 九州大学大学院総合理工学研究科報告, 1991.03.
146. N. Kuwano, K. Umeo, M. Itakura, K. Ok, Dependences of electrical resistivity and intermediate valence of Ce on the state of ordering in a Pd7Ce alloy phase, Photon Factory Activity Report, No. 8 (1990), 139, 1990.10.
147. N. Kuwano, M. Itakura, K. Oki, Long Period Modulated Superstructures in Pd-12.5 at% Ce and Pd-15 at% Ce Alloys, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 14, 1990.07.
148. M. Itakura, N. Kuwano, K. Oki, Germination of Periodic Non-Conservative Antiphase Boundaries in L-Pd5Ce, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 14, 1990.07.
149. N. Kuwano, Y. Saito, K. Umeo, M. Itakura, K. Oki, XANES estimation of Ce valence in L-Pd5Ce and H-Pd5Ce, Photon Factory Activity Report, No. 7 (1989), 20, 1989.10.
150. 桑野範之, 斉藤裕俊, 梅尾和則, 板倉賢, 沖憲典, L3-XANES解析によるCeの中間価数の測定, 九州大学大学院総合理工学研究科報告, 1989.09.
151. N. Kuwano, M. Itakura, K. Oki, Change in High Resolution Image Contrast of L-Pd5Ce Taken with a JEM-4000EX Electron Microscope, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 13, 1989.07.
152. M. Itakura, N. Kuwano, K. Oki, High Resolution Observation of Formation Process of Periodic Antiphase Boundary Structures in L-Pd5Ce, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 13, 1989.07.
153. M. Itakura, N. Kuwano, K. Oki, Variation of Periodic Antiphase Boundary Structures in L-phase of Pd5Ce, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 12, 1988.07.
154. M. Itakura, N. Kuwano, K. Oki, A New Long Period Superstructure in a Pd-15 at% Ce Alloy, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 11, 1987.07.
155. N. Kuwano, K. Yamamoto, M. Itakura, K. Oki, High Resolution Electron Microscopic Observation of Heterointerface Structure in LPE Alloy Semiconductors, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 10, 1986.07.
156. M. Itakura, N. Kuwano, K. Oki, T emperature Dependence of Antiphase Period in L-Pd5Ce, Annual Reports of HVEM Laboratory, Kyushu University, No. 11, 1987.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」