九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
山口 明彦(やまぐち あきひこ) データ更新日:2020.06.03

助教 /  農学研究院 資源生物科学部門 海洋生物生産学


教育活動概要
全学教育、学部教育・学生実験、大学院教育を担当している。

動物生産科学コース 基礎生物学実験(組織学実験 分担)
動物生産科学コース 水産生物学実験第一(発生生物学実験 分担)
動物生産科学コース 水産生物学実験第二(分子生物学実験 分担)
動物生産科学コース 増殖学実習 (分担)
動物生産科学コース 科学英語II
動物生産科学コース 乗船実習
動物生産科学コース 卒論研究
留学生プログラム(G30 英語) Animal and Marine Life Science  

大学院資源生物科学専攻
生殖生物学特論  コア科目
動物・海洋生物資源学プロジェクト演習
ティ―チング演習
Animal and Marine Sciences
担当授業科目
2020年度・前期, Animal & Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム).

2020年度・後期, 水産生物学実験第二.

2020年度・後期, 基礎生物学実験.

2019年度・通年, 卒業研究.

2020年度・前期, 生殖生物学特論.

2019年度・通年, 動物海洋生物科学ティ―チング演習.

2019年度・後期, 水産生物学実験第二.

2019年度・通年, 動物・海洋生物資源学演習第二.

2019年度・通年, 動物・海洋生物資源学演習第一.

2019年度・後期, 基礎生物学実験.

2019年度・通年, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習(修士).

2019年度・前期, Animal & Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム).

2019年度・前期, 自然科学総合実験.

2019年度・前期, 生殖生物学特論.

2018年度・通年, 卒業研究.

2018年度・通年, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習(修士).

2019年度・前期, 動物・海洋生物資源学特別研究第二.

2018年度・後期, 基礎生物学実験.

2018年度・後期, 水産生物学実験第二.

2018年度・前期, Animal & Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム).

2018年度・前期, 生殖生物学特論.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第二.

2017年度・前期, 卒業研究.

2017年度・後期, 基礎生物学実験.

2017年度・後期, 水産生物学実験第二.

2017年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2017年度・前期, Animal & Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム).

2017年度・前期, 科学英語.

2017年度・前期, 生殖生物学特論.

2016年度・通年, 卒業研究.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2016年度・前期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2016年度・前期, 水産生物学実験第二.

2016年度・後期, 基礎生物学実験.

2016年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第二.

2016年度・前期, Animal & Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム).

2016年度・前期, 水産生物学実験第一.

2016年度・前期, 生殖生物学特論.

2016年度・前期, 科学英語.

2016年度・前期, 乗船実習I.

2015年度・通年, 卒業研究.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2015年度・後期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2015年度・後期, 水産生物学実験第二.

2015年度・後期, 基礎生物学実験.

2015年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第二.

2015年度・前期, Animal & Marine Bioresource Sciences.

2015年度・前期, Animal & Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム).

2015年度・前期, 水産生物学実験第一.

2015年度・前期, 増殖学実習.

2015年度・前期, 生殖生物学特論.

2015年度・前期, 科学英語.

2014年度・通年, 卒業研究.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別研究第二.

2014年度・後期, 水産生物学実験第二 .

2014年度・後期, 基礎生物学実験.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講 .

2014年度・後期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習.

2014年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別実験.

2014年度・前期, Animal and Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム) .

2014年度・前期, 水産生物学実験第一 .

2014年度・前期, 生殖生物学特論 .

2014年度・前期, 科学英語II.

2014年度・前期, 分子生物学.

2013年度・通年, 卒業研究.

2013年度・後期, 水産生物学実験第二 .

2013年度・後期, 動物・海洋生物資源学特別実験.

2013年度・後期, 基礎生物学実験.

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習(修士).

2013年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講 .

2013年度・前期, 生殖生物学特論 .

2013年度・前期, Animal and Marine Life Sciences (国際コース留学生G30プログラム).

2013年度・前期, 増殖学実習.

2013年度・前期, 水産生物学実験第一 .

2013年度・前期, 科学英語II.

2013年度・前期, 分子生物学.

2012年度・後期, 水産生物学実験第二.

2012年度・前期, 水産生物学実験第一 .

2012年度・後期, 基礎生物学実験.

2012年度・後期, 科学英語I.

2012年度・後期, 動物・海洋生物資源学輪講 .

2012年度・前期, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習(修士).

2012年度・前期, 水産生物学実験第一.

2012年度・前期, 科学英語II.

2012年度・前期, 生殖生物学特論 .

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・通年, 卒業研究.

2012年度・前期, 分子生物学.

2011年度・後期, 水産生物学実験第二.

2011年度・後期, 基礎生物学実験.

2011年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講.

2011年度・通年, 動物・海洋生物資源学特別実験(博士).

2011年度・通年, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習(修士).

2011年度・前期, 水産生物学実験第一 .

2011年度・前期, 増殖学実習.

2011年度・前期, 生殖生物学特論.

2011年度・通年, 卒業研究.

2011年度・前期, 科学英語II.

2011年度・前期, 乗船実習.

2011年度・前期, 分子生物学 .

2010年度・通年, 水族生理学特論 .

2010年度・通年, 卒業研究.

2010年度・通年, 動物・海洋生物資源学輪講 .

2010年度・通年, 水族生理学演習 .

2010年度・通年, 動物・海洋生物資源学プロジェクト演習 .

2010年度・前期, 大学院修士課程コア科目「生殖生物学特論」.

2010年度・前期, 分子生物学.

2010年度・前期, 水産生物学実験第一.

2010年度・後期, 資源生物科学輪講.

2010年度・後期, 基礎生物学実験.

2010年度・通年, 水産生物学実験第二.

2010年度・後期, 科学英語II.

2009年度・通年, 水産生物実験第二.

2009年度・後期, 基礎生物学実験.

2009年度・通年, 海洋生物学講究演習.

2009年度・通年, 海洋生物学演習.

2009年度・通年, 動物資源科学輪講.

2009年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2009年度・前期, 増殖学実習.

2009年度・前期, 水産生物実験第一.

2009年度・前期, 分子生物学.

2008年度・通年, 動物資源科学特別演習.

2008年度・後期, 基礎生物学実験.

2008年度・通年, 動物資源科学特別研究第一.

2008年度・通年, 水産生物実験第二.

2008年度・通年, 動物資源科学輪講.

2008年度・前期, 水産生物実験第一.

2008年度・前期, 分子生物学.

2007年度・後期, 基礎生物学実験.

2007年度・後期, 水産生物実験第二.

2007年度・前期, 水産生物実験第一.

2007年度・通年, 動物生産科学コース概要.

2007年度・通年, 動物資源科学輪講.

2006年度・後期, コアセミナー.

2006年度・通年, 動物資源科学輪講.

2006年度・前期, 水産生物実験第一.

2006年度・後期, 基礎生物学実験.

2006年度・後期, 水産生物実験第二.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2014.09, 部局, 参加, 新GPA制度について.

2012.12, 部局, 参加, 平成24年度第2回FD 近年の学生像の変化と大学における対応について.

2011.07, 部局, 参加, こころが不調になった学生の理解と接し方.

2009.08, 部局, 参加, 第3回FD 農学研究院部門組織再編.

2009.04, 部局, 参加, H21年度 農学研究院第1回FD GPA制度について.

2008.06, 部局, 参加, 平成20年度第3回FD(男女共同参加社会の推進とセクシュアルハラスメント) H20.6.25.

2008.05, 部局, 参加, 平成20年度農学研究院第2回FD(5.28).

2008.04, 部局, 参加, 平成20年度第1回農学研究院FD(4・23).

2007.06, 部局, 参加, 平成19年度農学研究院第1回FD.

2006.12, 部局, 参加, 平成18年度生物環境科学府FD ”英語による特別コースについて”.

2006.03, 部局, 参加, 平成17年度農学研究院FD.

2005.07, 部局, 参加, 平成17年度農学研究院第2回FD.

2004.08, 部局, 参加, 平成16年度農学研究院FD.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」