九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
谷口 秀子(たにぐち ひでこ) データ更新日:2021.07.02

教授 /  言語文化研究院 国際文化共生学部門 国際共生学


主な研究テーマ
小説、児童文学、ポップカルチャーに関するジェンダーの視点からの研究
キーワード:ジェンダー、児童文学、ポップカルチャー、おとぎ話、他者、異形、女性、男性、山姥、魔女、男装、変身、パワー・ガール、漫画、変わったヒロイン、フェミニズム童話
1992.05.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本イギリス児童文学会
日本ジェンダー学会
日本英文学会
日本比較文学会
日英英語教育学会
日本語ジェンダー学会
絵本学会
日本英文学会九州支部
日本イギリス児童文学会西日本支部
日本比較文学会九州支部
言語研究会
日本ルイス・キャロル協会
Children's Literature Association
学協会役員等への就任
2017.04~2020.03, 日本イギリス児童文学会, 監事.
2013.10~2020.09, 日本ジェンダー学会, 理事.
2016.04~2022.03, 日本語ジェンダー学会, 副会長.
2012.07, 日本比較文学会九州支部, 幹事.
2018.12, International Girls Studies Association, Representative of Asia.
2017.04~2019.03, 日本英文学会九州支部, 評議員.
2012.04~2015.03, 日本イギリス児童文学会, 学会誌編集委員.
2013.04~2014.03, 九州大学言語研究会, 会長.
2006.04~2007.03, 九州大学言語研究会, 会長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2020.02.22~2020.02.22, 第21回 東アジア日本語・日本文化フォーラム, 司会.
2019.07.06~2019.07.06, 日本語ジェンダー学会第20回年次大会, 大会実行委員.
2018.12.01~2018.12.02, 日本イギリス児童文学会第48回研究大会, 司会.
2018.06.23~2018.06.23, 日本語ジェンダー学会第19回年次大会, 大会実行委員.
2018.06.23~2018.06.23, 日本語ジェンダー学会第19回年次大会, 司会.
2018.03.17~2018.03.17, 第19回東アジア日本語・日本文化フォーラム, 司会.
2018.07.08~2018.07.08, 日本語ジェンダー学会第18回年次大会, 大会実行委員.
2017.07.08~2017.07.08, 日本語ジェンダー学会第18回年次大会, 司会(Moderator).
2017.02.04~2017.02.04, 第18回東アジア日本語・日本文化フォーラム , 座長(Chairmanship).
2016.03.26~2016.03.26, 第17 回東アジア日本語・日本文化フォーラム, 座長(Chairmanship).
2015.10.24~2015.10.25, 日本英文学会九州支部第68回大会 , 司会(Moderator).
2015.07.11~2015.07.11, 2015年度日本比較文学会春季九州大会 , 司会(Moderator).
2015.03.27~2015.03.27, 第16回東アジア日本語・日本文化フォーラム, 司会(Moderator).
2014.07.05~2014.07.05, 2014年度日本比較文学会春季九州大会, 司会(Moderator).
2014.02.07~2014.02.07, 第15回東アジア日本語日本文化フォーラム, 司会(Moderator).
2013.11.16~2013.11.16, 2013年度日本比較文学会秋季九州大会 , 司会(Moderator).
2013.07.06~2013.07.06, 2013年度日本比較文学会春季九州大会 , 司会(Moderator).
2012.11.27~2012.11.28, 日本英文学会九州支部第65回大会, 司会(Moderator).
2012.07.07~2012.07.07, 2012年度日本比較文学会春季九州大会, 司会(Moderator).
2012.02.10~2012.02.10, 第13回東アジア日本語日本文化フォーラム, 司会(Moderator).
2010.12.04~2010.12.04, 2010年度日本比較文学会秋季九州大会, 司会(Moderator).
2010.03.19~2010.03.19, 第11回東アジア国際言語文化フォーラム, 座長(Chairmanship).
2009.10.24~2009.10.25, 日本英文学会九州支部第62回大会, 司会(Moderator).
2008.11.29~2008.11.29, 2008年度日本比較文学会秋季九州大会, 司会(Moderator).
2008.10.25~2008.10.26, 日本英文学会九州支部第61回大会, 司会(Moderator).
2007.12.01~2007.12.01, 第9回東アジア言語文化フォーラム, 座長(Chairmanship).
2005.10.01~2005.10.02, 日本英文学会九州支部第58回大会, 司会(Moderator).
2017.07.08~2017.07.08, 日本語ジェンダー学会第18回年次大会, 大会実行委員.
2016.06.18~2016.06.18, 日本語ジェンダー学会第17回年次大会, シンポジウム「文化テキストとジェンダー」におけるパネリスト.
2013.09.07~2013.09.07, 第17回日本ジェンダー学会, シンポジウム「伝承文学における父親像と母親像」のコーディネーター.
2012.11.24~2012.11.25, イギリス児童文学会第42会研究大会 , 国際シンポジウム"Research in Children’s Literature from Asian Perspectives" におけるパネリスト.
2012.06.16~2012.06.16, 日本語ジェンダー学会第13回年次大会, シンポジウム「メディアの中でジェンダーはどんな姿を見せているのか」におけるパネリスト.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2012.04~2015.03, 日本イギリス児童文学学会学会誌 (Tinkerbell), 国内, 編集委員.
2016.04~2022.03, 日本語ジェンダー学会学会誌『日本語とジェンダー』, 国際, 副編集委員長.
2014.04~2016.03, 言語文化論究, 国内, 編集委員.
2011.04~2012.03, 英語英文学論叢, 国内, 編集委員.
2005.01~2005.01, 『九州英文学研究』, 国内, 査読担当.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2020年度      
2019年度    
2018年度    
2017年度    
2016年度      
2015年度      
2014年度 12      13 
2013年度 13      14 
2012年度 14      17 
2009年度      
2005年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
British Library, UnitedKingdom, 2019.08~2019.08.
Stockholm City Conference Centre, Sweden, 2019.08~2019.08.
上海外国語大学, China, 2019.03~2019.03.
Soochow University, Taiwan, 2018.11~2018.11.
仁川大学校, Korea, 2018.03~2018.03.
Fo Guang University, Taiwan, 2017.11~2017.11.
York University, Canada, 2017.07~2017.08.
上海外国語大学, China, 2016.03~2016.03.
University of Arizona , UnitedStatesofAmerica, 2016.03~2016.03.
上海交通大学, China, 2015.10~2015.10.
The University of Worcester, UnitedKingdom, 2015.08~2015.08.
仁川大学校, Korea, 2015.03~2015.03.
University of Maastricht, Netherlands, 2013.08~2013.08.
Soochow University, Taiwan, 2012.11~2012.11.
仁川大学校, Korea, 2012.02~2012.02.
The Queensland University of Technology, Australia, 2011.07~2011.07.
上海外国語大学, China, 2010.03~2010.03.
Goethe University, Germany, 2009.08~2009.08.
仁川大学校, Korea, 2009.03~2009.03.
University of Reading, UnitedKingdom, 1993.07~1993.08.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2020年度~2022年度, 基盤研究(C), 代表, 英米児童文学におけるポストフェミニズム時代のヒロイン像.
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, 現代英米児童文学におけるジェンダーを超える女性像を提示する作品における男性表象.
2014年度~2016年度, 基盤研究(C), 代表, 現代英米児童文学におけるフェミニズム童話の意義.
2011年度~2013年度, 基盤研究(C), 代表, 現代英米児童文学における男装ーその意味と変遷.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」