九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
広城 吉成(ひろしろ よしなり) データ更新日:2022.01.13

准教授 /  工学研究院 環境社会部門 水・資源循環システム学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
「久留米市上下水道事業経営戦略2021-2030」会長として策定(2021年3月).
「福岡県水道ビジョン」委員として策定(2019年3月).
「大野城市上下水道ビジョン」会長として策定(2019月3月).
「福岡市水道長期ビジョン2028」座長として策定(2017年2月).
「大牟田市新水道ビジョン」副委員長として策定(2016年3月).

国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2021.11~2028.03, 「水道広域化推進プラン」策定の検討, 福岡県.

2021.12~2028.03, 福岡県「地下水概況調査」に対する技術指導, 福岡県.

2020.11~2021.03, 福岡市水道中期経営計画の策定, 福岡市水道局.

2020.04, 久留米市の上下水道に関する事業計画およびその評価。水道料金、下水道料金に関する水準評価など。, 久留米市上下水道事業運営審議会・会長.

2018.10~2019.02, 福岡市乙金浄水場整備工事に係る事業者検討委員会, 福岡市乙金浄水場整備工事に係る事業者検討委員会.

2018.08~2019.03, 福岡県水道ビジョンの妥当性を検討し、意見を行う有識者会議の委員, 福岡県水道ビジョン検討委員会.

2017.07~2018.02, 福岡市工業用水道金島浄水場包括委託事業者を決定する。, 福岡市工業用水道金島浄水場包括委託事業者検討委員会.

2017.09, 大牟田市の今後30年先を見通すための新たな下水道ビジョンを策定する。, 大牟田市企業局上下水道事業運営審議会委員(副委員長).

2017.09, 福岡県大野城市の上下水道事業の経営計画に関する事項、水道料金及び下水道料に関する事項の審議を行う。, 大野城市上下水道事業運営審議会(会長).

2016.05, 福岡県二級河川那珂川における伏流水調査に関する技術アドバイザー, 福岡県二級河川那珂川における伏流水調査に関する技術アドバイザー.

2016.08~2019.07, 赤水に係る水質調査の方法・結果の評価、必要な対策等について助言・協力を行う。, 赤水対策専門委員会.

2015.05, 公害に係る水質保全、大気環境保全及び土壌汚染対策に関して専門的な見地から意見する。, 福岡県公害専門委員会.

2016.04, 水道施設整備事業の評価等, 独立行政法人水資源機構「水資源機構事業評価委員会」.

2016.01, 福岡市内で発生する地下水汚染、土壌汚染に関する検討を行う。, 福岡市地下水・土壌汚染検討委員会.

2016.02~2017.03, 福岡市水道の長期ビジョンを策定する, 新福岡市水道長期ビジョン懇話会委員.

2015.09~2019.08, 大牟田市の今後30年先を見通すための新たな水道ビジョンを策定する。, 大牟田市企業局上下水道事業運営審議会委員(副委員長).

2014.04~2017.03, 下北方浄水場新系浄水施設整備事業に係る事業者選定審査委員会委員に出席し、本事業の実施方針・入札説明書等への意見、事業者選定の審議等を行う。, 宮崎市下北方浄水場新系浄水施設整備事業に係る事業者選定審査委員会委員.

2005.04, 五ケ山ダム環境配慮アドバイザー委員, 五ケ山ダム環境配慮アドバイザー.

2013.04, 公益財団法人福岡市水道サービス公社理事会にて・業務執行の決定、・理事の職務執行の監督、・代表理事、業務執行理事の選定及び解職, 公益財団法人福岡市水道サービス公社理事.

2012.05, 糸島市都市計画審議会, 糸島市都市計画審議会.

2010.10~2011.03, 糸島市における将来の土地利用のあり方について審議する。, 糸島市土地利用計画審議会.

2008.08~2014.10, 福岡県国土計画審議会における水問題担当委員, 福岡県国土計画審議会.

2001.10~2020.10, 伊都キャンパス周辺の水問題を地元潅水組合、福岡市、九大の三者間で協議する。, 元岡農業用地下水対策委員会.

2009.04~2014.03, 今津干潟保全協議会は今津干潟における生物多様性保全対策の一環としてカブトガニ産卵場整備事業に取り組むべく、環境省より「平成21年度生物多様性保全推進支援事業」から承認された。, 今津干潟保全協議会.

2005.03~2019.03, 今津干潟の環境問題について審議する。, 今津干潟懇話会委員.

2005.01~2011.03, 福岡県の土地利用計画について審議する。, 福岡県国土利用計画審議会委員.

2004.03~2011.03, 五ヶ山ダム建設に伴うの環境問題についてアドバイスを行う。, 五ヶ山ダム環境配慮アドバイザー.

2004.03~2008.03, NEDO共同研究「バイオマスエネルギーを活用した未来型キャンパスの創造事業」(FT)における未
来型キャンパスバイオマスエネルギー実証試験検討委員.

2002.11~2009.12, 二丈町都市計画審議会委員.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2022.01, 水道産業新聞社, 上下水道のカーボンニュートラルに向けた提言.

2019.10, 水道産業新聞, 計画部門(各種データ解析、公民連携、アセットマネジメント、その他)に関する水道研究発表において「発表論文の聞きどころ」について(2019年(令和元年)10月24日)第5365号.

2018.10, 日本水道新聞, 2018年10月22日(第5426号)「福岡と水」、九大新キャンパス周辺の水循環.

2018.10, 水道産業新聞, 計画部門(アセットマネジメント、ビジョン、支援システム等、小規模水道)に関する水道研究発表について(2018年(平成30年)10月18日).

2018.05, 日本水道新聞, 福岡市水道・対談シリーズ①「福岡市民の水との関り」(第5392号、2018年(平成30年)5月31日14面)
.

2016.02, NHK北九州放送局, 寒波による水道管凍結および破裂による漏水での断水について。空き家における水道の管理について。(北九州市を事例として).

2016.02, NHK福岡放送局, 寒波による水道管凍結および破裂による漏水での断水について(大牟田市を事例として).

2011.01, 日本水道新聞, 水道事業の更新時代を追う(7回連載).

2010.04, 糸島新聞, 幸の神湧水と幸川、大原川(5回連載).

2005.07, 糸島新聞, 九大がやってくる⑬糸島の水循環を考える.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2021.08, 九州大学原町農場の土壌汚染調査結果について, 九州大学施設部, 九州大学ウエスト2号館9階947号室.

2021.08, 九州大学西側で学術研究都市構想の”ほたる”形成のため、市と九大、企業で構成する「一般社団法人SVI推進協議会」の立ち上げの前に、当該エリアの地下水利用についての相談, 糸島市企画部 ブランド・学研都市推進課, 九州大学ウエスト2号館9階947号室.

2021.06, 長崎県五島市の鐙瀬ビジターセンター再整備にかかる排水処理の技術的指導, 五島市役所, 五島市、九州大学.

2021.06, 土壌地下水汚染問題, 九州大学施設部, 九州大学ウエスト2号館9階947号室.

2020.12, 岡垣町における地下水利用問題について, 岡垣町町長、岡垣町役場, 九州大学ウエスト2号館9階947号室.

2020.10, 福津市竹尾緑地におけるため池防災および地下水問題について, 福津市長, 福津市.

2020.10, 福岡県地下水調査(速報)における硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素問題, 福岡県環境保全課, 九州大学ウエスト2号館9階.

2020.08, 佐世保市における地下水湧出問題について, JR九州, 佐世保市.

2021.06, 土壌地下水汚染問題(その2), 九州大学施設部, 九州大学ウエスト2号館9階.

2020.06, 土壌地下水汚染問題, 九州大学施設部, 九州大学ウエスト2号館9階.

2019.02, 糸島地域の悠久の歴史と自然との共生-伊都キャンパスの緑100年を考える-
九州大学伊都キャンパスの水循環系保全への取り組み, キャンパス計画室、糸島市、九州大学学術研究都市推進機構、UDCQアーバンデザイン会議, 伊都キャンパス・ジョナサンジョイ文化館.

2018.10, 岡垣町の地下水および大分県杵築浄水場の特徴, 日本水道協会福岡支部, 福岡県岡垣町.

2018.06, うきは市指定避難所妹川、福富地区における防災講話, うきは市、妹川地区自治協議会、うきは市消防団・消防署、警察署、福富地区自治協議会、九州大学大学院工学研究室環境社会部門水圏環境工学研究室, うきは市妹川地区、福富地区.

2018.05, うきは市防災講話, 九州大学大学院工学研究院環境社会部門水圏環境工学研究室、うきは市役所, うきは市役所.

2018.04, 技術諮問委員として、環境保全、環境管理などの調査・研究に対する専門的な指導・助言を行う。, 一般財団法人九州環境管理協会, 一般財団法人九州環境管理協会.

2016.01, 岡垣町地下水賦存量調査, 岡垣町役場, 岡垣町、福岡市.

2011.10, 土木の日ファミリーフェスタ2011, 土木の日ファミリーフェスタ2011, 福岡市.

2011.07, 環境フォーラム, 環境フォーラム, 福岡市.

2011.05, 新西部水処理センター検討委員会, 新西部水処理センター検討委員会, 福岡市.

2010.10, 土木の日ファミリーフェスタ2010, 土木の日実行委員会, 福岡市.

2009.10, 土木の日ファミリーフェスタ2009, 土木の日実行委員会, 福岡市.

2010.02, 福岡市新西部水処理センター建設工事対策検討委員会, 日本下水道事業団, 福岡市.

2009.08, 伊都キャンパスにおける環境保全-水と緑-, 九州大学オープンキャンパス, 九州大学伊都キャンパス.

2008.03, 元岡・桑原地区における地下水塩水化に関する水質協議, 九州大学移転推進協議会(元岡・桑原地区)、元岡・桑原地区潅水組合長、福岡市農林水産局、九州大学, 福岡市役所、伊都キャンパス周辺の塩水化地下水観測井.

2006.04, 土壌汚染問題に対する技術的解決, ㈱産学連携機構九州, 九州大学.

2007.01, 九州大学移転対策協議会との意見交換会, 九州大学移転対策協議会, 福岡市西区元岡.

2006.08, 元岡・桑原地区地下水賦存量地元説明会, 九州大学大学院工学研究院環境都市部門環境システム学講座, 九州大学伊都キャンパス.

2006.06, 伊都キャンパス周辺の水環境と保全対策, 九州大学大学院工学研究院附属環境システム科学研究センター, 福岡市.

2007.03, 元岡地区農業用地下水対策検討委員会, 元岡地区農業用地下水対策検討委員会, 福岡市.

2006.08, 元岡地区農業用地下水対策, 元岡地区農業用地下水対策委員会, 福岡市.

初等・中等教育への貢献状況
2021.07, 災害時における上下水道について, 島根県立松江北高等学校.

2010.10, ライフラインとしての下水道, 長崎県立長崎北高等学校.

2010.03, ライフラインとしての水環境, 山口県立徳山高等学校.

2009.09, ライフラインとしての水環境, 広島県立呉三津田高等学校への出張講義.

2008.11, 「伊都キャンパス周辺の水環境と保全対策」九州大学伊都祭, 九州大学伊都祭.

2008.10, 身近な地下水環境とライフラインとしての水環境, 山口県立下関西高等学校.

2006.09, 地球温暖化と地下水環境, 福岡県二丈中学校.

その他の優れた社会貢献活動
2017年度, ・平成29年度 水・土壌環境保全活動功労者賞
平成29年度「水・土壌環境保全活動功労者」表彰を受賞。この賞は水・土壌環境の保全に関し顕著な功績のあった団体や個人に対し、その功績を讃えるため、環境省水・大気環境局長から表彰状が授与された。
.

2006年度, 「大学専用水道と地域農業用水供給の可能性調査」として、大学への経済的な上水道供給と、大学移転周辺地区の塩水化が万一進行した場合の地域への農業用水確保を両立する目的で、地元との合意形成実現に向けて技術的問題の研究成果を報告するものである。.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2021.12~2028.03, 第一種衛生管理者資格取得.

2019.04, 新キャンパス環境監視委員会委員.

2020.04~2022.03, 安全衛生委員.

2001.01, 農場計画ワーキンググループ委員.

2018.04~2020.03, 研究企画専門委員.

2016.04, 緑地管理計画ワーキンググループ委員.

2016.04, 環境ワーキンググループ委員.

2019.04~2020.03, 工学部同窓会総務企画幹事.

2018.04~2020.03, カリキュラム委員.

2018.04~2019.03, 九州大学工学部同窓会庶務幹事.

2017.04~2019.03, 九州大学工学部同窓会評議員.

2016.04~2018.03, 教職課程専門委員会委員.

2016.04~2018.03, 学生相談員.

2015.04~2021.03, クラス指導教員.

2014.04~2016.03, 環境保全管理委員会委員.

2013.04~2015.03, カリキュラム委員.

2013.02~2013.02, 前期日程個別学力検査験監督者.

2012.04~2014.03, 広報委員.

2010.04~2020.03, 環境ワーキンググループ長.

2001.01~2005.03, 地域水循環ワーキンググループ.

2006.04~2008.03, 教務委員(カリキュラム委員).

2005.12, キャンパス計画室室員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」