九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
岡田 重人(おかだ しげと) データ更新日:2020.07.04

教授 /  先導物質化学研究所 先端素子材料部門 総合理工学府量子プロセス理工学専攻分子プロセス工学大講座


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
通産省工業技術院大阪工業技術研究所流動研究員(1995, 1998-2000)
産学連携機構九州技術相談員(2000-)
総理工学府公開講座講師(2001, 2010)
総理工セミナー基調講演講師(2001)
総理工セミナー招待講演講師(2005)
九州大学公開講座講師(2003)
NTTR&D査読委員(2000-)
NTT Technical Review外部査読委員(2003-)
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2015.04~2016.03, 電池技術委員会賞選考委員, 電池技術委員会.

2011.04~2014.03, 研究成果最適展開支援プログラム専門委員, JST.

2011.06~2011.09, 定置用蓄電池ワーキンググループ委員, NEDO.

2008.04~2009.03, NEDO技術委員, NEDO.

2007.04~2009.03, 電池安全技術研究会, NTTドコモ.

2000.04~2002.03, NTT R&D査読委員, NTT.

2003.04, NTT Technical Review外部査読委員, NTT.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2015.06~2015.10, 研究成果展開事業マッチングプランナープログラム探索試験専門委員, JST.

2014.04~2015.03, JST研究成果最適展開支援プログラム専門委員, JST.

2010.04~2011.03, JSTシーズ発掘試験査読評価委員, 科学技術振興事業団.

2009.04~2010.03, NEDO次世代自動車用蓄電池技術開発ロードマップ2008監修委員, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2009.03, NEDO蓄電池研究開発方向性委員会委員, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2009.03, 日欧エネルギー技術開発戦略ワークショップ委員会委員, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2007.10, 燃料電池自動車等用リチウム電池技術開発事後評価分科会/NEDO技術委員, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2007.01~2007.03, 電池技術マップ検討委員, NEDO.

2004.05~2005.03, NEDO研究評価委員会中間評価分科会/NEDO技術委員, NEDO.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.10, 西日本新聞, ノーベル賞追い風に研究加速.

2017.04, 日本経済新聞, セラミックス1種類だけで充放電.

2017.04, 日本経済新聞, 九大、−40℃でも使えるLiイオン電池開発.

2017.01, 日経エレクトロニクス2月号, ポストLiイオン電池急加速.

2016.12, 日本経済新聞夕刊1面, 九大、新型Liイオン電池 安全性高め低コスト.

2015.12, Newton別冊, マテリアル革命.

2015.02, NEWTON4月号, 進化をつづける「電池」.

2014.11, NEWTON400号, 経済性の高いナトリウムイオン電池.

2014.05, 日経産業新聞, 九州大学先導物質化学研究所, 電池・エネ循環効率追求.

2013.09, 科学新聞, 第11回産学官連携功労者表彰文部科学大臣賞.

2012.11, 日刊工業新聞, 進化する二次電池。ナトリウムの可能性.

2012.10, 日刊工業新聞, ナトリウムイオン電池有機系新正極活物質発見.

2011.11, 日刊工業新聞, ナトリウムイオン電池電解質に水溶液試作成功.

2011.03, 日刊工業新聞, 二次電池のダークホース?ナトリウムイオン電池.

2009.11, 化学工業日報, 九大、産学連携で開発加速(下)フッ素導入で大容量化.

2009.11, 化学工業日報, 九大、産学連携で開発加速(上)住化と共同でリン酸鉄.

2009.04, 化学工業日報, リン酸鉄リチウム次世代LiB用正極材.

2008.01, 西日本新聞, 次世代車電池開発へ、九大・九電・三菱重工が連携.

2006.08, 化学工業日報(8月16日), 独自合成法により正極材料をナノ粒子化することで大電流放電が可能に.

2006.07, 日経産業新聞(7月21日), 放電速度を従来の5倍に高めたリチウムイオン電池の開発に成功.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2020.01, 吉野彰先生特別講演会, 九大, 椎木講堂.

2019.07, 「大野城心のふるさと館」開館1周年記念イベント、「スライム電池を作ってみよう!」ワークショップ
, 大野城心のふるさと館, 大野城心のふるさと館.

2019.10, 福岡市青少年科学館ノーベル化学賞受賞連動企画「科学広場での電池関係の追加展示」, 福岡市青少年科学館, 福岡市青少年科学館.

2019.11, 久留米高専生見学会, 先導物質化学研究所, 先導物質化学研究所.

2019.05, ナレッジキャピタル・サイエンスカフェ「蓄電立国日本のキーデバイス、ポストリチウムイオン電池の元素戦略」, 国立大附置研・センター長会議, グランフロント大阪.

2019.10, 福岡大学経済学部講義「情報社会と経済」 , 福岡大学経済学部, 福岡大学経済学部.

2018.10, 久留米高専生見学会 , 先導物質化学研究所, 先導物質化学研究所.

2018.10, 福岡大学経済学部講義「情報社会と経済」 , 福岡大学経済学部, 福岡大学経済学部.

2017.09, 久留米高専生見学会, 先導物質化学研究所, 先導物質化学研究所.

2017.10, 第1回KTC大学合同新技術説明会・技術相談会「水系マグネシウムイオン電池用メタルフリー有機負極活物質」, Kyushu Technology Collaboration(KTC), マリンメッセ福岡3FセミナーD会場.

2017.10, 福岡大学経済学部講義「情報社会と経済」, 福岡大学経済学部, 福岡大学経済学部.

2016.10, 久留米高専特別講義「先端工学特論」 , 久留米高専, 久留米高専.

2016.10, JST九大新技術説明会「大容量多電子反応が可能な水系Mgイオン電池用負極活物質」, JST, JST東京別館ホール.

2016.10, 福岡大学経済学部講義「情報社会と経済」, 福岡大学経済学部, 福岡大学経済学部.

2015.12, 太陽光エネ変換特別セミナー, 宮崎大学工学部, 宮崎大学工学部.

2015.02, NEWTON.

2015.12, 福岡大学経済学部講義「情報社会と経済」, 福岡大学経済学部, 福岡大学経済学部.

2014.11, 福岡大学経済学部講義「情報社会と経済」 , 福岡大学経済学部, 福岡大学経済学部.

2013.03, ポストリチウムイオン電池, 高分子学会Webinar講演会, 高分子学会.

2013.10, 太陽光発電応用講座, 宮崎大学工学部, 宮崎大学工学部.

2013.12, 福岡大学工学部「産業技術論」, 福岡大学工学部, 福岡大学工学部.

2012.02, KAST教育講座『革新的蓄電デバイスの研究開発と材料開発』, KAST, かながわサイエンスパーク.

2012.10, H22年度ものづくり分野の人材育成・確保事業「太陽光発電関連産業群形成を目指した高度人材創出プログラム」, 宮崎大学工学部, 宮崎大学工学部.

2012.12, 久留米高専特別講義「先端工学特論」, 久留米高専, 久留米高専.

2012.10, 福岡大学経済学部特別講義, 福岡大学経済学部, 福岡大学経済学部.

2011.01, レアメタルフリー二次電池の創製—リチウムイオン二次電池の未来、そのグランドデザイン—, 第14回OPACK交流会, 九州大学学術研究都市推進機構.

2011.10, H22年度ものづくり分野の人材育成・確保事業「太陽光発電関連産業群形成を目指した高度人材創出プログラム」, 宮崎大学工学部, 宮崎大学工学部.

2010.03, XAFSによる次世代リチウムイオン電池用正極FeF3の充放電機構の解明, 九州大学シンクロトロン光利用研究センター設立記念講演会, 九州大学シンクロトロン光利用研究センター.

2010.04, 正極材料塗布技術に関する技術指導, 東洋インキ, 九大先導研.

2010.07, リチウムイオン電池の科学と技術, 総理工学府公開講座, 総理工学府.

2010.10, 電気自動車用電池の生立ちから課題と動向, 九州電力宮崎営業所講演会, 九州電力宮崎営業所.

2010.11, ポストリチウムイオン電池に向けた正極材料の開発動向, 大阪市立工業研究所特別セミナーII, 大阪市立工業研究所.

2009.04, 次世代リチウムイオン二次電池に関する技術指導, サムソン, 九大先導研.

2009.10, JST新技術説明会「次世代リチウムイオン電池用リン酸系正極材料とその製造プロセス」, JSTホール, JST.

2008.09, 次世代リチウムイオン二次電池に関する技術指導, ダイハツ工業, 九大先導研.

2007.09, 次世代リチウムイオン二次電池に関する技術指導, ダイハツ工業, 九大先導研.

2006.04, 大型リチウム電池の研究, 三菱重工, 九州大学先導物質化学研究所.

2006.04, ケイ酸マンガンリチウム正極の研究, 九州セラミックス, 九州大学先導物質化学研究所.

2005.04, 大型リチウムイオン電池材料の研究, 日本ガイシ, 九州大学先導物質化学研究所.

2005.07, 夢化学21「一日体験化学教室」, 電気化学会九州支部、化学工学会, 筑紫キャンパス.

2005.10, 第5回産学連携フェア「大学の技術と実用化」講演会, 北九州産業学術推進機構, 北九州学研都市.

2005.11, 2005年度総理工セミナー基調講演, 総理工, 東京パストラル.

2004.04, 大型リチウムイオン電池材料の研究, 日本ガイシ, 九州大学先導物質化学研究所.

2003.11, 九州大学公開講座「未来を拓くナノテクノロジー」, 九州大学, 箱崎キャンパス.

2002.01, 九州大学総理工セミナー基調講演「リチウムイオン二次電池のシーズとニーズ」, 九州大学総理工学府, 筑紫キャンパス.

2001.11, 九州大学総理工学府公開講座「ナノテクノロジーの世界を体験する」, 九州大学総理工学府, 筑紫キャンパス.

諸外国を対象とした高度専門職業人教育活動
2015.04~2015.04, JICA Solar Energy Power Generation Technical Course”Past, Present and Future of Li-ion Battery”, Kenya.

2014.04~2014.04, JICA太陽光発電技術(B)コース, Iraq.

2013.04~2013.04, JICA太陽光エネルギー発電技術コース, Algeria.

2012.04~2012.04, JICA太陽光エネルギー発電技術コース、”Past, Present and Future of Li-ion Battery”, Algeria.

初等・中等教育への貢献状況
2014.09, 春日南中なんちゅうカレッジ電池実演指導

, 春日南中なんちゅうカレッジ

.

2014.07, リチウムイオン電池の講義と実習 , 城南高校SSH先端技術体験講座.

2013.08, 春日南中なんちゅうカレッジ電池実演指導, 春日南中なんちゅうカレッジ .

2012.07, リチウムイオン電池 講義と実習, 名古屋市科学館.

2012.01, リチウムイオン電池, 北九州市立大学国際環境工学部.

2011.11, リチウムイオン電池の科学と技術, 広島市立基町高等学校.

2011.07, リチウムイオン電池の科学と技術, 長崎南高校出前講義.

2011.07, リチウムイオン電池 講義と実習, 名古屋市科学館.

2011.01, リチウムイオン電池, 北九州市立大学国際環境工学部.

2011.01, リチウムイオン電池の科学と技術, 八幡高校出前講義.

2010.10, リチウムイオン電池の科学と技術, 宮崎大宮高校出前講義.

2010.08, リチウムイオン電池の科学と技術, 長崎県立大村高校出前講義.

2010.06, リチウムイオン電池の講義と実習, 城南高校スーパー・サイエンス・ハイスクール.

2010.03, リチウムイオン電池の科学と技術, 私立東明館高校出張講義.

2009.07, リチウムイオン電池の科学と技術, 福岡県立新宮高校出張講義.

2009.07, リチウムイオン電池の科学と技術, 私立真和高校講義.

2009.07, リチウムイオン電池の科学と技術, 大分県立佐伯鶴城高校出張講義.

2009.07, リチウムイオン電池の科学と技術, 大分県立臼杵高校出張講義.

2009.07, リチウムイオン電池の講義と実習, 城南高校サイエンス・パートナーシップ・ブロジェクト.

2008.10, 春日南中なんちゅうカレッジ電池実演指導, 春日南中なんちゅうカレッジ.

2007.10, 春日南中なんちゅうカレッジ電池実演指導, 春日南中なんちゅうカレッジ.

2006.10, 春日南中なんちゅうカレッジ電池実演指導, 春日南中なんちゅうカレッジ.

2005.07, 春日南中なんちゅうカレッジ電池実演指導, 春日南中なんちゅうカレッジ.

2005.07, 夢・化学-21一日体験化学教室実行委員会幹事, 化学工学会、日本化学会九州支部.

2004.11, 大学出前講義/リチウムイオン二次電池, 福岡県立筑前高校.

1999.11, 出張講義/電池のしくみ, 春日西小学校.

その他の優れた社会貢献活動
2020年度, 特になし.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2017.04~2022.03, ダイナミックアライアンス環境エネルギー 物質・デバイス・プロセス先導研リーダー.

2015.04~2017.04, アライアンス新エネルギー材料・デバイス プロジェクトグループG2リーダー.

2012.09~2017.03, リーディング大学院「グリーンアジア国際戦略プログラム」プログラム担当者.

2010.04~2013.03, 総理工公開講座実行委員.

2010.04~2014.03, 国内連携活動委員.

2015.04~2022.03, 物質・デバイス領域共同研究拠点物質機能化学研究領域部会領域アドバイザー.

2008.04~2009.03, 学内開放実行委員.

2008.07~2012.03, G-COE「新炭素資源学」教育研究活動事業推進担当者.

2007.05, 臨時安全衛生WG.

2006.04, 電離気体実験施設運営委員.

2006.04, 筑紫地区キャンパス計画策定WG.

2001.04, 放射線障害防止委員.

2001.04~2006.03, 総理工同窓会評議員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」