九州大学 研究者情報
著書一覧
大井 尚行(おおい なおゆき) データ更新日:2021.06.03

教授 /  芸術工学研究院 環境デザイン部門 構築環境デザイン


著書
1. 大井 尚行, 第1章 人間が感じる“快適”とはなにか?五感と快適
「五感で捉える自動車内装・室内空間の快適化技術大全」
, サイエンス&テクノロジー, 2013.10, [URL], 「触る、見る、匂う、聞く、感じる」人間を科学した喜ばれる自動車づくりの必読書。居住空間としての自動車室内市場に求められるのは消費者の感覚を刺激する【快適性】,触感、質感、音響、静寂性、空気質、温熱感・・・人間の感覚に訴えかける車室内空間を構成する全てへの付加価値として日本人が世界で一番こだわる内装・室内空間への快適化技術を網羅したもの。.
2. 日本建築学会編, 建築環境心理生理用語集, 彰国社, 2013.04.
3. 日本建築学会編, 住まいと街をつくるための 調査のデザイン, オーム社, 2011.03, 住居・建築・都市などのさまざまな環境と,そこで暮らしたり働いたり,あるいは利用したりする人々に関する調査研究のための実践教書として企画されたもの。卒論・修論で人間-環境系の調査や実験を行う学生諸君,この分野の調査に関わることがある実務家に向けて書かれたもので,関連分野の調査・実験の水準向上を目指したもの。.
4. 日本建築学会編, 日本建築学会環境基準 AIJES-L001-2010 室内光環境・視環境に関する窓・開口部の設計・維持管理規準・同解説, 日本建築学会, 2010.03.
5. 栃原裕,石田壽一,伊藤裕之,岩宮眞一郎,大井尚行,大中忠勝,尾本章,飛松省三,村木里志,安河内朗,山下由己男, 人工環境デザインハンドブック, 丸善, 2007.12.
6. R.ギフォード著,羽生和紀・槙究・村松陸雄監訳,ほか12名, 環境心理学 上 原理と実践, 北大路書房, 2005.07.
7. 日本建築学会編, 光と色の環境デザイン, オーム社, 2001.06.
8. 日本建築学会編, よりよい環境創造のための 環境心理調査手法入門, 技報堂出版, 2000.05.
9. 日本建築学会編, 人間環境学 よりよい環境デザインへ, 朝倉書店, 1998.04.
10. 日本建築学会編, 快適なオフィス環境がほしい 居住環境評価の方法, 彰国社, 1994.08.
11. 室内環境フォーラム編, オフィスの室内環境評価法 POEM-O普及版, ケイブン出版, 1994.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」