九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
笹木 圭子(ささき けいこ) データ更新日:2020.10.20

教授 /  工学研究院 地球資源システム工学部門 資源システム工学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
 国際共同研究として、JSPS二国間共同研究(FY2019-2020),JSPS研究拠点基盤形成(FY2020-2022),JSPS 科研国際共同研究強化(B)(FY2020+-2024)を実施している。いずれも「超難処理炭素質金鉱石のバイオ処理」に関するものであり、モデル試験、実鉱石試験を通して、ナノジオサイエンスの手法によりメカニズムを解明し、新しいバイオプロセスを提案することを目指している。JSPS二国間共同研究は南アフリカNRFとのマッチングファンド、JSPS研究拠点基盤形成では、超難処理炭素質金鉱石資源を有する南アフリカおよびガーナとの研究ネットワークを築くことを目指している。JSPS 科研国際共同研究強化(B)では豪州との共同研究で、最先端の統合的鉱物解析システムを利用する。いずれも若手研究者の育成と国を超えた学術交流と分野の発展を目指すものである。2019年には福岡にてInternational Biohydrometallurgy Symposium (IBS 2019)を開催し、30か国から217名の参加者を集め、実行委員長をつとめ、当該分野の発展に貢献した。
 そのほかの国際共同研究としては、九大の機能強化経費にもとづくProgress100(戦略型)(FY2019-2021)によって、世界大学ランキング100位内である米国ペンシルバニア州立大学との「グリーンマテリアルの開発のための実験とDFTの融合研究~粘土鉱物を空間制御リアクターとした可視光触媒~」を実施している。日本側が実験、米国側がDFT計算を担当し、定期的なSkype(あるいはZoom)会議を通して、共著論文を作成している。

 国際協力としてJICAプログラムへの参画を通して,発展途上国に対する教育研究活動に対する支援を行った。ASEAN SEED-NETプログラムに参加し、バイオテクノロジー部会のシンポジウム(カンボジア、プノンペン)にて招待講演をおこなった。教育・研究を目的とした海外への研究者や学生の派遣および海外への研究者や学生の派遣を行っている。
地球科学技術に関する国際研究集会(CINEST)の企画・立案に実行委員として参画し,国際学術活動を行った。
 国際連携活動として,国際会議で生体鉱物をテーマに招待講演を行った。NEDO国際共同研究先導調査事業により「北米における透過型浄化壁による地下水浄化技術の調査」を行った。バーミンガム大学から外国人研究者を受け入れるとともに,留学生との学術交流を推進した。
 国際学術誌Hydrometallurgyにおける校閲および査読業務を行っている。
 社会連携活動として、資源・素材学会において講習会,講演会の企画,運営を行っている。
学会の研究委員会や国際委員会を通して,産学官の連携を図っている。また,リサイクル部門委員会の運営補助業務を行っている。
 H21年度は市民を対象とした公開講座や地域の中・高校生を対象としたイベントを企画し,科学教育の普及に努めた。
オープンキャンパスおよび地域連携行事で研究紹介を行った。
 産学連携に関する活動として,民間との共同研究の企画・立案・準備・運営・評価などを行っている。
 H19-21年度同窓会甲寅会の庶務幹事を務めている。
小・中・高校生や一般を対象とした講義やPR活動を行っている。
 一般的な市民や社会人を対象とした活動(社会人を対象とした人材育成事業や公開セミナー等の企画、運営、講師としての参画)を行っている。
 企業に対する技術指導,情報提供および支援業務を行っている。


 
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2018.05~2018.11, 国際科学研究費審査委員会専門委員, 日本学術振興会.

2018.08~2018.08, FONDECY CHILE (チリ科学研究補助金)の審査委員, FONDECY CHILE.

2018.07~2019.03, 日本ー中国 国際共同研究イノベーション拠点 共同研究の査読, 科学技術振興機構(JST)
.

2018.04~2018.05, 日本国際賞 審査委員会委員, 国際科学技術財団.

2017.04~2018.03, 日本国際賞 審査委員会委員, 国際科学技術財団.

2018.04~2023.04, 材料工学委員会 委員, 日本学術会議.

2018.04~2023.03, 総合工学委員会 委員, 日本学術会議 .

2017.05~2019.05, 公害専門委員, 福岡県.

2018.03~2020.02, 福岡市環境影響評価審査会委員, 福岡市.

2017.04~2023.03, 日本学術会議 連携会員 (Member of Science Council of Japan), 日本学術会議.

2017.01~2017.03, 日本国際賞 審査委員会委員, 国際科学技術財団.

2015.05~2015.05, 環境工学連合会にて依頼講演, 日本学術会議.

2016.01~2016.01, 環境・エネルギー分野 俯瞰とスコープ抽出検討会委員, JST研究開発戦略センター.

2015.05~2017.04, 公害専門委員, 福岡県.

2016.04~2018.03, 技術委員, NEDO.

2016.04~2017.03, 国際科学技術協力推進委員, JST.

2016.04~2018.03, 環境影響評価審査委員, 福岡市.

2015.09~2020.03, 国際学会誘致アンバサダー(MICE), 日本政府観光局(JNTO).

2015.10~2015.10, 東京大学 生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター 第三者評価委員会 委員, 東京大学.

2014.08~2015.07, 特別研究員等審査会専門委員および国際事業委員会書面審査員・書面評価員, 日本学術振興会.

2014.01~2015.12, 日本国際賞 審査委員会委員, 公益財団法人 国際科学技術財団.

2014.03~2016.02, 福岡市環境影響評価審査委員会, 福岡市.

2012.07~2014.07, 経済産業省中央鉱山保安協議会金属鉱業等鉱害防止部会委員, 経済産業省中央鉱山保安協議会金属鉱業等鉱害防止部会.

2013.01~2015.12, 福岡県公害審査会委員, 福岡県公害審査会.

2012.04~2013.04, 国際研究交流課題 審査委員, JST.

2011.04~2013.03, NEDO技術委員, 新エネルギー産業技術総合開発機構.

2011.09~2013.03, 非鉄製錬業における環境負荷元素の制御技術と社会貢献調査研究委員会, 鉱業振興会.

2011.07~2013.03, 鉱害防止技術適用可能性調査検討委員会, JOGMEC.

2010.09~2010.12, 産業技術研究助成事業(若手研究グラント) 評価委員, 新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2010.06~2010.06, AUN/SEED-Net, JICA.

2009.03~2011.03, JOGMEC パッシブトリートメント委員会専門委員, JOGMEC パッシブトリートメント委員会.

2007.01~2009.01, 公害専門委員, 福岡県環境部.

2007.04~2008.03, 専門調査委員, 文部科学省科学技術政策研究所.

2006.03~2008.03, NEDO技術委員(評価委員(環境分野)), 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2006.03~2008.03, NEDO技術委員(提案公募審査委員(環境分野)), 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構.

2005.04~2007.03, 日本学術振興会特別研究員等審査委員活動, 日本学術振興会.

2005.04~2007.03, 環境省環境審議会委員活動, 環境省環境審議会.

2005.04, 福岡県環境審議会委員活動, 福岡県環境審議会.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2018.05~2019.04, JST 日本―中国 国際共同研究イノベーション拠点 審査委員会委員, JST.

2017.01~2017.12, 科学研究費委員会 専門委員, 日本学術振興会.

2018.01~2019.01, 日本学術振興会 審査委員, 日本学術振興会.

2016.01~2016.12, 科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会.

2015.08~2016.07, 国際事業委員会書面審査員・書面評価員, 日本学術振興会.

2016.08~2016.07, 特別研究員等審査会専門委員, 日本学術振興会.

2014.06~2015.05, 国際事業委員会書面審査委員、特別研究員書面審査委員, 日本学術振興会.

2013.06~2015.05, 特別研究員等審査委員, 日本学術振興会.

2013.04~2016.03, NEDO 技術委員, NEDO.

2011.01~2011.12, 科学研究費専門委員(第二段審査、第二部会複合新領域小委員会), 日本学術振興会.

2009.07~2010.06, NEDO大学発事業創出実用化研究開発事業 提案審査委員会 審査委員, 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO.

2008.11~2009.10, 「休廃止鉱山鉱害防止技術等調査研究事業」技術委員会委員, 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構.

2008.12~2009.11, 科学研究費補助金第1段階審査委員, 日本学術振興会.

2007.12~2008.11, 科学研究費補助金第1段階審査委員, 日本学術振興会.

2007.03~2008.03, 専門調査委員, 文部科学省科学技術政策研究所.

2006.03~2008.03, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO評価委員, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO.

2006.03~2008.03, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO審査委員, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO.

2005.04~2007.03, 特別研究員審査面接委員, 日本学術振興会.

2004.04~2007.03, 特別研究員等審査専門委員会, 日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.04, ラボナビ, 研究室の研究活動紹介.

2013.08, 電気新聞, 地球システム工学コースの紹介.

2012.11, 未来材料, ジオミメティクスによる環境材料の創成に関する研究プロジェクトの概要紹介.

2012.07, 工学研究院が関わる特色あるプロジェクト, 最先端・次世代研究開発支援プログラム.

2012.07, Happy Technology, ナノテク・バイオテクを駆使して再生可能な環境材料をつくる.

2011.10, The Graduate School of Engineering, Kyushu University, Designing Tomorrow's World.

2007.02, El Defensor Chieftain (米国、ニューメキシコ州), Purifying water (水の浄化).

2003.04, テレビ北海道, 「けいざいナビ」ホタテ貝殻の有効利用.

2003.03, 北海道新聞, 重金属を含む廃水人工湿地で浄化.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2019.10, 地熱水からのホウ酸の除去技術, (株)住友金属鉱山, 九大.

2019.10, バイオテクノロジーによる難処理金鉱石からの金回収率の向上(依頼公演), 日本技術士会, 日本商工会議所.

2018.03, 福岡市環境影響評価審査会委員, 福岡市, 福岡市(平成30年3月~平成32年2月まで).

2016.11, 『環境分析と資源・エネルギー循環-安全・安心な生活を目指して-』, 九州大学循環型社会システム工学研究センター, 九州大学.

2014.03, 福岡市環境影響評価審査会委員, 福岡市, 福岡市.

2013.08, 地球環境工学コース紹介, 九州大学, 九州大学伊都キャンパス.

2013.01, 九州大学高等研究院 若手研究者交流セミナーにて講演, 九州大学高等研究院, 九州大学.

2011.07, ナノジオサイエンスからみたヒ素含有銅鉱石のバイオリーチング(招待講演), JBAバイオセミナーシリーズ:バイオと元素戦略, Tokyo.

2012.05, 九州大学100周年まつりにて公開講座「微生物と鉱物の不思議な関係」を実施, 九州大学, 九州大学.

2011.09, 沖縄トンネル工事におけるヒ素含有水流出対策技術に関する技術相談, (株)応用地質, 九州大学、沖縄県.

2007.10, 実酸性鉱山廃水の透過型浄化壁による処理, (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC), 九州大学(2007.10~2008.3).

2007.03, 銅鉱石からのヒ素の除去技術に関するディスカッション, (株)住友金属鉱山, 福岡.

2006.10, 地下水浄化技術に関するディスカッション, (株)栗田工業, 福岡.

2001.12, ホタテ貝殻の資源化技術の現状と将来, 財団法人北海道工業振興会講演会, 函館.

1999.10, ごみの現状と将来, 小樽商科大学, 小樽.

諸外国を対象とした高度専門職業人教育活動
2018.08~2018.08, 実習生の受入(中国地質大学), China.

2010.02~2010.02, ASEAN SEED-NET プログラム, Cambodia.

2006.10~2006.10, 九州大学石炭鉱山保安環境研修コース, China.

初等・中等教育への貢献状況
2014.08, プロフェッショナルを招いて~イノベーションの創出とは~, 岡山県立倉敷天城高等学校(SSH).

2013.08, 地球環境工学科地球システム工学コースの紹介, オープンキャンパス.

2012.08, 私の夢が世界を変える, 九州大学工学部.

2012.07, Happy Technology(高校生向け雑誌、約12万部発行)に研究紹介が掲載される。, ANESTA社.

2012.05, 微生物と鉱物の不思議な関係, 九州大学100年まつり.

2011.10, 銅資源の回収~微生物による金属資源開発~, 熊本県立第二高等学校(SSH).

2011.08, 地下水を浄化する微生物, 福岡県立田川高等学校.

2008.08, 地下水を浄化する微生物, 長崎県立大村高等学校.

2006.12, 地下資源開発技術および地下環境修復技術への微生物の活用, 21世紀人材育成推進事業「知の最前線探訪」(九州大学・福岡県教育委員会).

2005.10, 地下水を浄化する微生物, 島根県立松江東高等学校(SSH).

2004.07, リサイクルと環境, 中村学園高等学校.

その他の優れた社会貢献活動
2020年度, MICE アンバサダー.

2020年度, 福岡市産業廃棄物調整委員会委員.

2018年度, 福岡市環境審議会委員.

2018年度, 経済産業省中央鉱山保安協議会委員.

2017年度, National Foundation in UK reference.

2016年度, Endeavour Executive Fellowship 審査委員.

2016年度, 九州大学公開講座「環境分析と資源・エネルギー循環」.

2016年度, South Africa’s National Research Foundation (NRF) の依頼による国際共同研究プロポーザルの審査.

2016年度, South Africa’s National Research Foundation (NRF) の依頼による南アフリカ若手教員の研究活動書面審査.

2016年度, Chilean National Science and Technology Commission (CONICYT - Chile) の依頼によるFONDECYTの審査.

2015年度, 日本国際賞審査委員.

2013年度, 福岡市環境影響評価審査会委員.

2013年度, 福岡市環境審議会委員.

2012年度, JST戦略的国際科学技術協力推進事業 日本ー中国(NSFC)研究交流課題 審査委員.

2008年度, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO技術委員(産業技術研究助成事業評価委員会委員(環境分野)).

2008年度, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO技術委員(産業技術研究助成事業提案審査委員会委員(環境分野)).

2007年度, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO技術委員(産業技術研究助成事業評価委員会委員(環境分野)).

2007年度, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO技術委員(産業技術研究助成事業提案審査委員会委員(環境分野)).

2006年度, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO技術委員(産業技術研究助成事業評価委員会委員(環境分野)).

2006年度, 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO技術委員(産業技術研究助成事業提案審査委員会委員(環境分野)).

2005年度, 日本学術振興会特別研究員等審査委員.

2005年度, 環境省中央環境審議会委員.

2004年度, 福岡県環境審議会委員.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2020.10~2022.09, シンクロトロン光利用研究センター協力教員.

2019.06~2024.03, アジア・オセアニア研究教育機構クラスター長.

2020.04~2022.03, 優秀女性研究者賞候補者選考委員会委員.

2020.04~2022.03, 入試委員.

2020.04~2022.03, 入試委員.

2018.04~2020.03, 工学部入試委員.

2018.04~2020.03, 工学府入試委員.

2018.06~2019.05, アジア・オセアニア研究教育機構WGメンバー.

2018.04~2020.03, 九州大学優秀女性研究者賞候補者選考委員会委員.

2017.04~2018.03, 大学評価委員会委員.

2017.04~2019.03, キャンパス計画及び施設管理委員会環境ワーキンググループ委員.

2017.04~2018.03, 財務委員会委員.

2017.04~2018.03, 国際連携委員会委員.

2018.04~2019.03, 地球資源システム工学部門長.

2017.04~2019.03, キャンパス計画及び施設管理委員会環境ワーキンググループ委員.

2016.04~2018.03, 国際連携委員会委員.

2014.04~2016.03, 大学評価委員.

2014.04~2016.03, 施設管理委員.

2014.04~2016.03, 総合企画委員会委員.

2010.04~2012.03, 学務委員会委員.

2012.04~2014.03, 国際連携委員会委員.

2013.05~2014.11, 申寅会百周年記念事業 企画幹事.

2012.10~2019.03, リーディングプログラムグリーンアジア国際戦略プログラム 副コーディネーター.

2012.04~2014.03, 入試委員会委員.

2013.04~2014.03, 地球資源システム工学専攻長.

2013.04~2014.03, 地球システム工学コース長.

2013.04~2014.03, 地球資源システム工学部門長.

2011.04~2013.03, 「実験のてびき」の編集および改訂.

2011.04~2013.03, 「安全のてびき」の編集および改訂.

2010.04~2013.03, GCOE新炭素資源学 JNCRS編集委員.

2012.04~2014.03, 国際連携委員.

2012.04~2014.03, 入学試験委員(学府).

2012.04~2014.03, 入学試験委員(学部).

2012.04~2014.03, 研究企画委員.

2011.04~2012.03, 伊都地区協議会地域連携ワーキンググループ部会長.

2010.07~2012.03, 中央分析センター委員会委員.

2010.04~2012.03, 大学評価委員.

2010.04~2012.03, 学務委員(学部).

2010.04~2012.03, 学務委員(学府).

2007.04~2008.03, 大学説明会コーディネーター.

2006.04~2007.03, クラス指導教員.

2006.04~2008.03, セクシャルハラスメント等対策委員会委員.

2006.10~2009.10, 甲寅会庶務担当.

2006.04~2007.03, インターシップコーディネーター.

2006.02~2007.01, 広報関係担当.

2005.04~2007.03, アニュアルレポート委員会.

2004.04~2006.03, キャンパスハラスメント対策委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」