九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
杜下 淳次(もりした じゆんじ) データ更新日:2021.06.30

教授 /  医学研究院 保健学部門 保健学部門 医用量子線科学分野


教育活動概要
医療短期大学部で、医用画像工学の講義。
H16年度後期より、医学部保健学科で、医用画像処理学の講義。
H17年度前期より、医学部保健学科で、医用画像評価学の講義と演習、放射性同位元素検査機器学の講義、放射線診断機器学の講義。
H18年度前期より、医学部保健学科で、コンピュータ支援診断学の講義。
H19年度前期より、九州大学大学院医学系学府保健学専攻で、保健学研究論の講義。
H19年度より、九州大学大学院医学系学府保健学専攻で、医用画像科学論の講義。
H22年度より、医学部保健学科で、放射線画像技術学2の講義と実習。
担当授業科目
2021年度・夏学期, 放射線医学技術学概論.

2021年度・前期, 放射線技術科学入門Ⅰ.

2021年度・前期, 放射線画像技術学Ⅰ.

2021年度・通年, 臨地実習.

2021年度・前期, 保健学研究論.

2021年度・通年, 国際プレゼンテーション(杜下教授).

2021年度・通年, 保健学特別研究(杜下教授).

2021年度・通年, 医用量子線科学特別研究(杜下教授).

2021年度・前期, 臨床量子線科学Ⅰ.

2021年度・前期, Health Science Research.

2021年度・前期, Clinical Quantum Science Ⅰ.

2020年度・前期, Clinical Quantum Science Ⅰ.

2020年度・前期, Health Science Research.

2020年度・前期, 臨床量子線科学Ⅰ.

2020年度・通年, 医用量子線科学特別研究(杜下教授).

2020年度・通年, 保健学特別研究(杜下教授).

2020年度・前期, 保健学研究論.

2020年度・前期, 放射線画像技術学Ⅰ.

2020年度・夏学期, 放射線医学技術学概論.

2019年度・通年, 医用量子線科学特別研究.

2019年度・後期, 医用画像科学論.

2019年度・通年, 保健学特別研究.

2019年度・前期, 保健学研究論.

2019年度・通年, 卒業研究.

2019年度・通年, 臨地実習.

2019年度・後期, 放射線画像技術学実習.

2019年度・前期, 実践画像技術学.

2019年度・前期, 医用画像評価学.

2019年度・前期, 放射線画像技術学実習.

2019年度・後期, 実践画像技術学.

2019年度・前期, 臨床量子線科学Ⅰ.

2019年度・通年, 医用量子線科学特別研究(杜下教授).

2019年度・通年, 保健学特別研究(杜下教授).

2019年度・前期, 保健学研究論.

2019年度・前期, 放射線画像技術学Ⅰ.

2019年度・夏学期, 放射線医学技術学概論.

2019年度・前期, 放射線技術科学入門1.

2019年度・後期, 放射線技術科学入門2.

2019年度・後期, Medical Image Sciences.

2019年度・前期, Health Science Research.

2019年度・後期, 臨床量子線科学Ⅱ.

2019年度・後期, 医用画像科学論.

2019年度・後期, 医用画像評価学.

2019年度・後期, 放射線画像技術学実習.

2019年度・後期, 実践画像技術学.

2018年度・前期, 臨床量子線科学Ⅰ.

2018年度・通年, 医用量子線科学特別研究(杜下教授).

2018年度・通年, 保健学特別研究(杜下教授).

2018年度・通年, 医療英語.

2018年度・前期, 保健学研究論.

2018年度・前期, 放射線画像技術学Ⅰ.

2018年度・後期, 臨床量子線科学Ⅱ.

2018年度・後期, 医用画像科学論.

2018年度・後期, 医用画像評価学.

2018年度・後期, 放射線画像技術学Ⅱ.

2018年度・後期, 放射線画像技術学実習.

2018年度・後期, 実践画像技術学.

2017年度・後期, 臨床量子線科学II.

2017年度・前期, 臨床量子線科学Ⅰ.

2017年度・通年, 医用量子線科学特別研究(杜下教授).

2017年度・後期, 医用画像科学論.

2017年度・通年, 保健学特別研究(杜下教授).

2017年度・前期, 保健学研究論.

2017年度・通年, 卒業研究(放射).

2017年度・通年, 臨地実習(放射).

2017年度・後期, 画像解剖学III.

2017年度・後期, 放射線画像技術学実習.

2017年度・後期, 実践画像技術学.

2017年度・後期, 医用画像評価学.

2017年度・後期, 放射線画像技術学II.

2017年度・前期, 放射線画像技術学Ⅰ.

2014年度・前期, 放射線画像技術学1.

2014年度・通年, 放射線画像技術学実習.

2014年度・通年, 放射線画像機器学実習.

2014年度・後期, 医用画像評価学・実習.

2014年度・通年, 臨地実習.

2014年度・通年, 卒業研究.

2014年度・前期, 保健学研究論.

2014年度・後期, 医用画像科学論.

2014年度・通年, 保健学特別研究.

2014年度・通年, 医用量視線科学特別研究.

2014年度・前期, 臨床量子線科学1.

2014年度・後期, 臨床量子線科学2.

2012年度・前期, 放射線機器学実験.

2012年度・前期, 放射線画像技術学実習.

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・前期, 保健学研究論.

2012年度・後期, 医用画像評価学.

2012年度・後期, 放射線画像技術学Ⅰ.

2012年度・通年, 臨地実習.

2012年度・通年, 卒業研究.

2011年度・前期, コアゼミナール.

2011年度・前期, 保健学研究論.

2011年度・後期, 放射線画像技術学1.

2011年度・後期, 放射線画像技術学実験.

2011年度・後期, 医用画像科学論.

2009年度・前期, 核医学検査学1.

2009年度・後期, 医用画像評価学・演習.

2009年度・後期, 画像機器学実験.

2009年度・後期, 放射線画像技術学実験.

2009年度・前期, コンピュータ支援診断学.

2009年度・後期, 品質管理論.

2009年度・通年, 臨地実習.

2009年度・後期, 医用画像科学論.

2009年度・前期, 臨床量子線科学1.

2008年度・後期, 放射線画像技術学実習.

2008年度・後期, 医用画像科学論.

2008年度・前期, 保健学研究論.

2008年度・前期, コンピュータ支援診断学.

2008年度・前期, 放射性同位元素検査機器学.

2008年度・後期, 医用画像評価学演習.

2008年度・後期, 医用画像科学論.

2007年度・前期, コンピュータ支援診断学.

2007年度・後期, 放射線画像技術学実習.

2007年度・前期, 保健学研究論.

2004年度・後期, 医用画像処理学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.09, 部局, 参加, 遠隔授業の現状を踏まえた今後の活用に向けて!.

2020.03, 全学, 参加, M2B学習支援システム講習会◇入門・中級編◇(病院地区)09:30~12:00.

2019.09, 部局, 参加, 医学部保健学科の教育における合理的配慮を考える.

2011.09, 部局, 参加, 全学教育.

2010.02, 学科, その他, 海外FD.

2010.09, 部局, 講演, 平成22年度保健学部門FD 英語による大学院教育 「Enhanced Education Programによる米国の大学訪問報告」.

2009.07, 全学, 参加, 教育著作権セミナー.

2008.09, 学科, 参加, 大学院教育の現状.

2007.09, 学科, 参加, 大学院教育.

2006.09, 学科, 企画, 医学部保健学科FD.

2005.09, 学科, 参加, 医学部保健学科FD.

2004.09, 学科, 参加, 医学部保健学科FD.

学生のクラス指導等
2020年度, 学部, 副担任 R2年新入生.

2016年度, 学部, 3年生 副担任.

2015年度, 学部, 13期生 放射線技術科学専攻 副担任.

2014年度, 学部, 12期生 放射線技術科学専攻 副担任(2014-2015).

2010年度, 学部, 保健学科5期生(平成19年4月入学).

国際教育イベント等への参加状況等
2004.09, 中華医学会影像技術学会 第11回全国学術大会, 中国・蘇州, 中華医学会影像技術学会, 350.

2002.09, 山東島津放射技術教育講座, 中国・済南, 島津製作所(寄附講座), 60.

2002.09, 中華医学会影像技術学会 第3回第1次全国学術大会, 中国・黄山, 中華医学会影像技術学会, 200.

その他の特筆すべき教育実績
2014.05, 平成26年度-平成30年度 文部科学省大学改革推進事業 課題解決型高度医療人材養成プログラム  採択  
実践能力強化型チーム医療加速プログラム プロジェクトリーダー 補助金総額 10,008.8千円.

2016.04, two undergraduate students from Mahidol University, Thailand..

2010.04, タイ Mahidol大学よりフレンドシップ奨学金の学生を受け入れ(6ヶ月間).

2008.10, 韓国 高麗大学校よりフレンドシップ奨学金の学生を受け入れ(1年間).

2007.10, 韓国 高麗大学校から留学生を受け入れ(1年間).

2004.01, 2004年,2005年,2006年,2007年,2008年,2009年
 社団法人 日本放射線技師会が主催する診療放射線技師国家試験対策講習会で、画像工学(~現在)およびエックス線撮影技術学(2004年まで)の講師を務める.

2003.09, 帝京大学放射線学校開学10周年記念講演会で,学生を対象に,「ディジタルX線画像への期待と画質評価」についての講演をおこなった。.

2003.01, 社団法人 日本放射線技師会が主催する診療放射線技師国家試験対策講習会で、画像工学およびエックス線撮影技術学の講師を務める.

1999.12, 日本放射線技術学会の学術委員会と画像分科会が,名古屋大学医療技術短期大学部で開催した学生向け講演会で,画像工学の講義を行った..


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」