九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
松島 綾美(まつしま あやみ) データ更新日:2020.06.30

准教授 /  理学研究院 化学部門 有機・生物化学


教育活動概要
生物化学学生実験
担当授業科目
2020年度・通年, 化学特別研究.

2020年度・通年, 化学特別研究II.

2020年度・通年, 化学特別研究I.

2020年度・春学期, 身の回りの化学.

2020年度・前期, 生物化学特論Ⅱ.

2020年度・前期, 生物化学Ⅰ.

2020年度・夏学期, 生物化学実験.

2019年度・前期, 身の回りの化学.

2019年度・前期, 生物化学I.

2019年度・前期, 生物化学実験.

2019年度・通年, 化学特別研究I.

2019年度・通年, 化学特別研究II.

2019年度・通年, 化学特別研究.

2018年度・前期, 生物化学特論I.

2018年度・前期, 身の回りの化学.

2018年度・前期, 生物化学I.

2018年度・前期, 生物化学実験.

2018年度・後期, 環境問題と自然科学.

2018年度・通年, 化学特別講義Ⅲ.

2017年度・前期, 生物化学実験.

2017年度・後期, 生物化学特論III.

2017年度・前期, 身の回りの化学.

2017年度・前期, 生物化学I.

2017年度・後期, 環境問題と自然科学.

2016年度・前期, 生物化学I.

2016年度・前期, 身の回りの化学.

2016年度・前期, 生物化学実験.

2016年度・前期, 生物化学特論I.

2016年度・後期, 環境問題と自然科学.

2016年度・前期, 化学序説.

2015年度・後期, リスクサイエンス.

2015年度・前期, 生物化学実験.

2015年度・後期, 生物化学特論III.

2015年度・前期, 身の回りの化学.

2015年度・前期, 生物化学III.

2015年度・後期, 自然科学総合実験.

2015年度・後期, 環境問題と自然科学.

2015年度・後期, 環境問題と自然科学.

2014年度・前期, 生物化学III.

2014年度・前期, 生物化学実験.

2014年度・後期, リスクサイエンス.

2014年度・後期, 基礎化学実験.

2013年度・前期, 生物化学III.

2013年度・後期, 生物化学特論III.

2013年度・前期, 生物化学実験.

2013年度・後期, リスクサイエンス.

2013年度・後期, 無機物質化学.

2012年度・前期, 生物化学実験.

2011年度・後期, 化学実験基本操作法.

2011年度・前期, 生物化学実験.

2010年度・後期, 化学実験基本操作法.

2010年度・前期, 生物化学実験.

2009年度・後期, 化学実験基本操作法.

2009年度・前期, 生物化学実験.

2008年度・前期, 生物化学実験.

2008年度・後期, 化学実験基本操作法.

2007年度・前期, 生物化学実験.

2007年度・後期, 化学実験基本操作法.

2006年度・前期, 生物化学実験.

2006年度・後期, 化学実験基本操作法.

2005年度・後期, 化学実験基本操作法.

2005年度・前期, 生物化学実験.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.11, 全学, 参加, メンタルヘルス研修会(全学FD)大学コミュニティにおける事件事故への対応について.

2018.08, 部局, 参加, 大学入学試験についての高校教員と大学教員の意見交換会.

2018.03, 部局, 参加, 学生におこりやすい問題とその対応ー発達障害を中心にー.

2018.03, 全学, 参加, 理系大学院・学部の教育改革を先進事例に学ぶ.

2017.12, 全学, 参加, 第4回全学FD自殺防止メンタルヘルス研修会.

2017.03, 全学, 参加, 障害を理由とした差別の解消の推進に関する研修.

2017.03, 部局, 参加, 英語で教える。英語を教える。.

2016.11, 全学, 参加, 平成28年度国際法務リスクマネジメント説明会.

2016.11, 全学, 参加, 「研究不正−事例から学ぶ防止対策」講師:黒木登志夫氏(日本学術振興会学術システム研究センター顧問).

2016.09, 部局, 参加, 九州大学における障害者支援のあり方について.

2016.05, 全学, 参加, 平成28年度第一回SHARE-Qセミナー全学FD.SD.

2015.03, 部局, 参加, 電子教材 著作権講習会—電子・オンライン教材における論文や教科書の複製物等の利用に ついて—,剽窃チェックサービスiThenticateの背景と使い方について.

2014.11, 部局, 参加, 教職員のセルフケアと学生への対応の方法について.

2014.11, 全学, 参加, 自殺予防の基礎と実際〜危機にある学生にどのように対応するか〜.

2014.03, 部局, 参加, FD・HD講演会「化学科・化学専攻における留学生に関わる諸問題」.

2013.09, 全学, 参加, 「授業改革をとおして主体的な学びを育む」 IDE大学協会九州支部・九州大学.

2013.03, 部局, 参加, 「理学部等心身 の安全・安心・健康支援セミナー」.

2013.03, 部局, 参加, 九州大学 大学院理学研究院 化学部門・理学研究院 共同開催 平成24年度FD・HD講演会「アクティブ・ラーニング:入門と実践」.

2012.03, 学科, 参加, 平成23年度 FD・HD 講演会 「大学における男女共同参画推進に関する講演会」 .

2011.12, 全学, 参加, 第1回教職員向けメンタルヘルス研修会 「メンタルヘルスに配慮した研究室マネジメント〜学生とのコ ミュニケーションの取り方〜.

2011.03, 学科, 参加, 伊都キャンパスへの移転に向けた安全衛生管理に関する講演会.

2010.03, 学科, 参加, 心が不調になった学生への理解、接し方.

2009.03, 学科, 参加, 化学科のカリキュラムについて.

2009.01, 全学, 参加, 平成20年度教育GPを通じた教育改革.

2008.03, 部局, 参加, 平成19年度化学部門FD/HD講演会.

2007.11, 部局, 参加, 平成19年度理学府FD「高度専門家育成の理学教育」.

2007.03, 部局, 参加, 平成18年度FD HD講演会「大学院における教育について」.

2005.05, 部局, 参加.

2005.04, 全学, 参加.

学生のクラス指導等
2016年度, 学部, 理学部化学科相談室員.

2015年度, 学部, 理学部化学科相談室員.

2014年度, 学部, 理学部化学科相談室員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」