九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
松島 綾美(まつしま あやみ) データ更新日:2020.06.30

准教授 /  理学研究院 化学部門 有機・生物化学


社会貢献・国際連携
文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2014.11~2016.11, 科学研究費委員会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.09, 朝日新聞, 論文発表(Sci. Rep., 9, 9954 (2019) )した女性ホルモンの新規な阻害剤の発見の記事が、乳がんの治療薬に繋がるかもしれない化合物の発見として紹介された。.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2016.10, 第14回男女共同参画学協会連絡会シンポジウム 分科会1「Unconscious biasについて考える」, 主催:男女共同参画学協会連絡会,共催:お茶の水女子大学,後援:内閣府男女共同参画局・文部科学省・厚生労働省・経済産業省・日本学術会議・科学技術振興機構・国立女性教育会館, お茶の水女子大学.

2017.08, 生き物が作るタンパク質と化学者が作るタンパク質, 平成29年度九州大学理学部先端自然科学講演会、平成29年度福岡県高等学校理科部会夏季研修会, 九州大学伊都キャンパス(福岡市).

2017.11, 現代社会のリスクサイエンスとホルモンの受容体, 日本ペプチド学会市民フォーラム2017, I-site なんば(大阪府立大学サテライト)(大阪府堺市).

2010.11, ビスフェノールA:赤ちゃんの脳に害をなす化学物質, 福岡女子大学かすみ祭実行委員会・人間環境学部環境理学科・女性生涯学習研究センター共催, 福岡女子大学(福岡市).

2007.11, 「あなたと出会うために生まれてきたの。」運命の赤い糸で結ばれているペプチドと受容体の話 (ポスター発表), 日本ペプチド学会, 富山国際会議場、富山市.

2007.08, 化学への招待(九州支部第55回) 中・高校生の一日化学実験体験教室 (実行委員), 日本化学会九州支部, 九州大学.

初等・中等教育への貢献状況
2017.08, 平成29年度女子中高生の進路選択応援事業の女性教員、女子大学院生との懇談会の責任担当者.

2018.08, 女子高校生と女性教員の交流会〜理系女子の生活、教えます〜  の責任担当者.

2017.08, 女子高校生と女性教員の交流会〜理系女子の生活、教えます〜  の責任担当者.

2016.08, 女子高校生と女性教員の交流会〜理系女子の生活、教えます〜  の責任担当者.

2015.08, 女子高校生と女性教員の交流会〜理系女子の生活、教えます〜 の責任担当者.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04~2019.03, 国際化WG委員.

2016.09~2018.09, 理学研究院部門支援室相談員.

2014.09~2016.09, 理学研究院部門支援室相談員.

2013.10~2014.10, 広報委員長.

2013.04~2014.03, 放射線安全委員会.

2013.09~2015.09, 理学研究院部門支援室相談員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」