九州大学 研究者情報
総説一覧
橋本 典明(はしもと のりあき) データ更新日:2021.06.14

教授 /  工学研究院 附属アジア防災研究センター


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 井手喜彦・橋本典明・山城賢・児玉充由, 気候変動下の佐賀平野を対象とした高潮災害に対する適応策の検討, 九州大学 西部地区自然災害資料センター(NDIC) ニュース, 2020.03.
2. 橋本典明, 特集:地球温暖化時代の水・土砂災害の適応に関する研究 巻頭言, 九州大学 西部地区自然災害資料センター(NDIC) ニュース, 2020.03.
3. 井手喜彦, 橋本典明, 温暖化適応の社会実装を目的とした佐賀県を対象とした高潮浸水シュミレーション, NDIC 西部地区自然災害資料センターニュース NEWS No.56, 2017.03.
4. 横田雅紀,橋本典明, 日本沿岸における流況特性に関する検討, 超音波テクノ第20巻5号,日本工業出版, 2008.10.
5. 橋本典明, 波浪の観測・解析・予測における方向スペクトル, 日本流体力学会年会2006講演集, 2006.09.
6. 橋本典明, 沿岸域の防災・環境・利用に資する波浪研究の新展開, 土木学会継続教育プログラム、土木学会中国支部, pp.5-1〜5-18., 2005.08.
7. 橋本典明, 高精度波浪推算法による沿岸海象の特性解明に向けて, 平成14年度 第1回技術講座, 土木学会中部支部, pp.29-38., 2002.01.
8. 橋本典明, 海洋レーダによる沿岸海象の観測と解析, 第25回海洋工学パネル,日本海洋工学会, pp.49-59., 2002.01.
9. 橋本典明, 高精度波浪推算法による沿岸海象の特性解明に向けて, 平成13年度港湾技術研究所講演会, pp.1-26., 2001.01.
10. 橋本典明, 海洋短波レーダによる海象の観測と解析, 平成11年度講演会講演概要,港湾技術振興会, pp.15-29., 1999.01.
11. 橋本典明, 海洋波の統計的性質とスペクトル, 1999年度(第35回)水工学に関する夏期研修会,Bコース,土木学会, pp.B-4-1〜B-4-20., 1999.01.
12. 高橋宣之・橋本典明, 襲いくる高波の驚異, Newton, 2月号,pp.90-97., 2005.02.
13. 橋本典明, 海洋短波レーダによる沿岸海象の広域観測, 港湾, 7月号, pp.46-48., 1999.07.
14. 橋本典明, 高精度波浪推算法による沿岸海象の特性解明に向けて, 港湾, 8月号,pp.38-41., 2000.08.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」