九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
久保 真(くぼ まこと) データ更新日:2019.06.24

講師 /  九州大学病院 乳腺外科(1) 九州大学大学院医学研究院 臨床・腫瘍外科


教育活動概要
4年生に遺伝性腫瘍の講義を担当している。また、5,6年生には外来・病棟での診察・診断、手術手技についても基礎を学べるようにプログラムしている。医学研究院医学部門ではがんゲノム医療、保健学部門では乳癌の最新事情について講義を担当している。また、初期研修医に対しては、外科医・腫瘍医としての基礎を修練できるよう手術への参加、化学療法の実践を指導している。さらに、薬剤師のためのがん薬剤師講義として「乳癌・化学療法」「乳癌・ホルモン療法」を担当し、職種を超えた連携・教育活動を行っている。
担当授業科目
2019年度・後期, 最新の乳癌診療.

2019年度・前期, がんゲノム医療.

2014年度・後期, 系統医学 臨床遺伝学・遺伝子治療.

2012年度・通年, ベッドサイド講義.

2009年度・前期, 臨床医学群.

2008年度・通年, ベッドサイド講義.

2008年度・前期, 「臨床医学群」(内分泌・代謝学).

2007年度・前期, 「臨床医学群」(内分泌・代謝学).

国際教育イベント等への参加状況等
2018.03, the St. Luke’s Medical Center post-graduate course, フィリピン・マニラ, the St. Luke’s Medical Center , 50.

その他の特筆すべき教育実績
2019.06, がんゲノム医療に携わる医療従事者への教育と研修(2019年6月、東京).


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」