九州大学 研究者情報
発表一覧
和田 尚久(わだなおひさ) データ更新日:2021.11.02

教授 /  歯学研究院 歯学部門 総合歯科学


学会発表等
1. 木附智子、石井広太郎、神野哲平、平野奈々美、大山順子、赤星朋比古、和田尚久、森悦秀, 広範熱傷患者への歯科的介入の検討, 第18回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2021.04.
2. 小林真由香、有水智香、今泉典子、平野菜々美、津田美穂、高橋綾華、浦邊薫、高木信恵、稲井裕子、柏﨑晴彦、和田尚久, 九州大学病院周術口腔機能管理期患者において術後に起こり得る口腔内の病的所見の把握, 第18回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2021.04.
3. 髙橋綾華、山添淳一、有水智香、高木信恵、柏﨑晴彦、和田尚久, 九州大学病院における高次脳機能障害患者に対して歯科衛生士が早期介入した一症例, 第18回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2021.04.
4. #有水智香、神野哲平、野口英里、桑田睦子、赤星朋比古、柏﨑晴彦、和田尚久, 九州大学病院救命 ICUにおける多職種連携に有効な歯科的情報共有方法の検討, 第18回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2021.04.
5. #友岡祥子、大石絵美、津田雅子、秦淳、和田尚久、二宮利治, 血清LBP値のメタボリックシンドローム発症との関連:久山町研究, 第56回日本循環器病予防学会学術集会, 2020.12.
6. Yuda A, Fujii S, McCulloch CA, Usui M, Murakami S, Maeda H, Wada N, Roles of PDLIM5 in periodontal ligament and gingival epithelial cells. , American Academy of Periodontology (AAP) 106th Annual Meeting, 2020.11.
7. 藤井菜央、伊吹禎一、和田尚久, 初診医療面接における患者の解釈モデル聴取の重要性を学んだ1症例, 第13回日本総合歯科学会学術大会, 2020.11.
8. 今泉典子、稲井裕子、有水智香、寶田貫、柏崎晴彦、和田尚久, 胸部食道癌術後,脳梗塞及び誤嚥性肺炎を発症した患者に対する口腔ケア支援チームの取り組み, 第17回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2020.09.
9. 津田美穂、有水智香、今泉典子、高橋綾華、久家雅美、平野菜々美、寶田貫、稲井裕子、柏崎晴彦、和田尚久, 九州大学病院周術期口腔ケアセンターにおける術後往診に関する調査, 第17回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2020.09.
10. 平野菜々美、神野哲平、野口英里、堀智恵、有水智香、岡留朝子、山添淳一、和田尚久, 当院ICU においてOHAT-J を活用した口腔ケア支援システムの取り組み, 第17回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2020.09.
11. 御手洗裕美、祐田明香、Naati Fakatava、長谷川大学、前田英史、和田尚久, TransgelinはIntegrinを介した細胞が基質への接着に関与する, 日本歯科保存学会2020年度春季学術大会(第152回), 2020.06.
12. Naati Fakatava、御手洗裕美、祐田明香、長谷川大学、前田英史、和田尚久, The role of ACTA2 in periodontal ligament cell stimulated with TGF-β1, 日本歯科保存学会2020年度春季学術大会(第152回), 2020.06.
13. 山田和貴子、王丸寛美、祐田明香、和田尚久, 九州大学病院耳鼻咽喉科周術期患者の口腔衛生管理で経験した1症例, 第12回日本総合歯科学会学術大会, 2019.11.
14. 掛村友起子、祐田明香、王丸寛美、和田尚久, 新義歯作製により口腔機能の向上を目指した1症例, 第12回日本総合歯科学会学術大会, 2019.11.
15. 尾池麻未、伊吹禎一、和田尚久, 2種類の旧義歯の問題点を考察し,新義歯の設計を行った1症例, 第12回日本総合歯科学会学術大会, 2019.11.
16. 吉田崇裕、伊吹禎一、和田尚久, 即時義歯の製作について学んだ1症例, 第12回日本総合歯科学会学術大会, 2019.11.
17. 有水智香,神野哲平,田上裕梨,北岡優衣,白仁協,倉田理沙,祐田明香,平野菜々美,山添淳一,柏崎晴彦,和田尚久, 周術期口腔機能管理患者のセルフケア状況とその関連要因, 第62回秋季日本歯周病学会学術大会, 2019.10.
18. 藤本龍史、藤井慎介、和田尚久、清島保, Wnt/β-カテニン-Sema3aシグナルは唾液腺の発生を制御する -課外授業での研究活動報告-, 第38回日本歯科医学教育学会学術大会, 2019.07.
19. Nozu A, Hamano S, Tomokiyo A, Hasegawa D, Yoshida S, Sugii H, Mitarai H, Ipposhi K, Wada N, Maeda H, Effects of TNF-α on Senescent human dental pulp cells., Kyudai Oral Bioscience & OBT Research Center Joint International Symposium 2019, 2019.03.
20. 有馬麻衣、長谷川大学、吉田晋一郎、御手洗裕美、友清淳、濱野さゆり、杉井英樹、和田尚久、前田英史, LGR4が未分化なヒト歯根膜細胞の増殖能、走化性および骨芽細胞様分化に及ぼす影響, 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018.11.
21. 小野太雅、友清淳、長谷川大学、濱野さゆり、吉田晋一郎、杉井英樹、有馬麻衣、小川真里奈、野津葵、和田尚久、前田英史, 未分化なヒト歯根膜クローン細胞株およびハイドロキシアパタイト焼成体を用いた人工歯作製について, 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018.11.
22. 糸山知宏、吉田晋一郎、友清淳、長谷川大学、濱野さゆり、杉井英樹、有馬麻衣、野津葵、和田尚久、前田英史, GDNFは未分化なヒト歯根膜細胞のシュワン細胞分化を誘導する, 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018.11.
23. 祐田明香、和田尚久, 線維芽細胞における仮足形成因子の探索, 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018.11.
24. 一法師啓太、友清淳、長谷川大学、濱野さゆり、吉田晋一郎、杉井英樹、有馬麻衣、野津葵、和田尚久、前田英史, ヒト歯髄細胞の象牙芽細胞様分化におよぼすsFRP1の影響について, 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018.11.
25. 吉田晋一郎、糸山知宏、長谷川大学、有馬麻衣、友清淳、濱野さゆり、杉井英樹、野津葵、和田尚久、前田英史, Semaphorin3Aによる修復象牙質形成過程へのSonic hedgehogシグナルの関与, 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回), 2018.11.
26. 阿潟濵陽子,伊吹禎一,田中華奈,和田尚久, インレーの再製を通して治療計画の立案について学んだ1症例, 第11回日本総合歯科学会学術大会, 2018.10.
27. Fujino S, Hamano S, Tomokiyo A, Hasegawa D, Yoshida S, Sugii H, Washio A, Wada N, Kitamura C, Maeda H., Effects of dopamine on odontoblastic differentiation., The 11th IFEA World Endodontic Congress, 2018.10.
28. 寳田貫、稲井裕子、山添淳一、和田尚久, 九州大学病院歯科医師臨床研修における周術期口腔機能管理研修について, 第37回日本歯科医学教育学会学術大会, 2018.07.
29. 吉田晋一郎、杉井英樹、友清淳、長谷川大学、糸山知宏、野津葵、有馬麻衣、濱野さゆり、御手洗裕美、和田尚久、前田英史, Nano Hydroxyapatite含有4-META/MMA-TBBレジンがヒト歯髄幹細胞に及ぼす影響について, 第39回日本歯内療法学会学術大会, 2018.07.
30. 藤野翔香、濱野さゆり、友清淳、長谷川大学、吉田晋一郎、杉井英樹、鷲尾絢子、御手洗裕美、野津葵、有馬麻衣、和田尚久、北村知昭、前田英史 , 象牙芽細胞分化に及ぼすドーパミンの影響について, 第39回日本歯内療法学会学術大会, 2018.07.
31. Arima M, Hasegawa D, Yoshida S, Mitarai H, Tomokiyo A, Hamano S, Sugii H, Wada N, Maeda H, R-spondin2 Enhances Osteoblastic Differentiation of Immature Human Periodontal Ligament Cells., 96th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2018.07.
32. Nozu A, Hamano S, Tomokiyo A, Hasegawa D, Sugii H, Yoshida S, Mitarai H, Taniguchi S, Wada N, Maeda H, Odontoblastic differentiation of senescence dental pulp cells treated by TNF-α., 96th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2018.07.
33. Tomokiyo A, Hamano S, Hasegawa D, Sugii H, Yoshida S, Mitarai H, Sonoda M, Nozu A, Wada N, Maeda H, Discoloration of White Mineral Trioxide Aggregate Immersed in Various Solutions., 96th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2018.07.
34. 藤井慎介、永田健吾、清島保、和田尚久, 歯牙腫におけるWnt/β-cateninシグナルの活性化は軸索伸張制御因子(Sema3A)を介して増殖を制御する, 第107回日本病理学会総会, 2018.06.
35. 長田耕一郎、山添淳一、湯川綾美、和田尚久, 早期口腔機能回復を目的とした術者主導の平均的両側性平衡が付与された歯列を複製して行う治療用義歯作製法, 日本老年歯科医学会第29回学術大会, 2018.06.
36. 長谷川大学、長谷川佳那、御手洗裕美、有馬麻衣、濱野さゆり、吉田晋一郎、友清淳、杉井英樹、和田尚久、清島保、前田英史, 新規幹細胞関連因子MESTがヒト歯根膜細胞の幹細胞転換に及ぼす影響, 日本歯科保存学会2018年度春季学術大会(第148回), 2018.06.
37. 小野太雅、友清淳、長谷川大学、濱野さゆり、吉田晋一郎、杉井英樹、御手洗裕美、有馬麻衣、野津葵、和田尚久、前田英史, Basic Fibroblast Growth FactorおよびephrinB2がヒト歯根膜細胞の増殖に及ぼす影響について, 日本歯科保存学会2018年度春季学術大会(第148回), 2018.06.
38. 杉井英樹、友清淳、濱野さゆり、長谷川大学、吉田晋一郎、御手洗裕美、野津葵、有馬麻衣、糸山知宏、小野太雅、藤野翔香、一法師啓太、和田尚久、前田英史, Activin Aがヒト歯根膜細胞およびヒト前骨芽細胞の骨芽細胞様分化に及ぼす影響について, 日本歯科保存学会2018年度春季学術大会(第148回), 2018.06.
39. 野津葵、濱野さゆり、友清淳、長谷川大学、吉田晋一郎、杉井英樹、御手洗裕美、一法師啓太、和田尚久、前田英史, 老化したヒト歯髄細胞の象牙芽細胞様分化におよぼすTNF-αの影響について, 日本歯科保存学会2018年度春季学術大会(第148回), 2018.06.
40. 湯川綾美、山添淳一、和田尚久, 認知症を伴った舌癌患者に対し周術期口腔機能管理を通して経口摂取支援を行った1症例, 第15回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2018.04.
41. 寶田貫、稲井裕子、和田尚久, 周術期口腔機能管理による術後呼吸器合併症の抑制効果―肺切除術患者における検討―, 第15回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2018.04.
42. 斧みなみ、中村次代、菊村里香、疋田春奈、村田彩、安波亜理紗、平野菜々美、稲井裕子、二木寿子、柏﨑晴彦、和田尚久, 当院新人看護師の技術習得度調査にもとづく口腔ケア実践研修の効果, 第15回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2018.04.
43. Arima M, Hasegawa D, Yoshida S, Mitarai H, Tomokiyo A, Hamano S, Sugii H, Wada N, Maeda H, R-spondin2 enhances osteogenesis of immature human periodontal ligament cells through the canonical Wnt signaling pathway., Kyudai Oral Bioscience 2018 –Health Longevity from Oral Brain Science: From Basic to Clinical Research-, 2018.02.
44. 和田尚久, 歯科用マイクロスコープを用いたエンド治療, 第33回日本歯科人間工学会研究発表大会, 2017.12.
45. 藤井慎介、和田尚久, 歯牙腫においてWnt/β-cateninシグナルの活性化は軸索伸張制御因子を介して増殖を制御する, 第94回九大病理研究会プログラム, 2017.12.
46. Sugii H, Tomokiyo A, Hamano S, Hasegawa D, Yoshida S, Mitarai H, Nozu A, Arima M, Itoyama T, Ono T, Fujino S, Ipposhi K, Wada N, Maeda H, Activin A reversely works on the osteoblastic differentiation in human pre-osteoblastic cells and periodontal ligament cells., The 65th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research (JADR), 2017.11.
47. 和田尚久, 総合歯科医に求められる役割を考える-口腔総合診療科に所属する一歯科保存専門医の立場から-, 第10回日本総合歯科学会総会・学術大会, 2017.11.
48. 衛藤希、山添淳一、赤木裕美、田上裕梨、武末康寛、和田尚久, 肥大型心筋症を認識していなかった患者に対し、モニタリングにより心電図波形の異常を発見した1症例, 第10回日本総合歯科学会総会・学術大会, 2017.11.
49. 佐野大成、伊吹禎一、和田尚久, 近い将来咬合崩壊を起こしそうな高齢患者の治療経験, 第10回日本総合歯科学会総会・学術大会, 2017.11.
50. 三田公麿、伊吹禎一、和田尚久, 作成した図を用いて治療計画を説明しラポール形成に役立てた症例, 第10回日本総合歯科学会総会・学術大会, 2017.11.
51. 寳田貫、稲井裕子、大山恵子、和田尚久, 九州大学病院周術期口腔ケアセンターにおける周術期口腔管理研修, 第10回日本総合歯科学会総会・学術大会, 2017.11.
52. 藤井 慎介、永田 健吾、清島 保、和田 尚久, 歯牙腫におけるWnt/β-cateninシグナルの活性化は軸索伸張制御因子を介して増殖を制御する, 第63回日本病理学会秋期特別総会, 2017.11.
53. 吉田晋一郎、杉井英樹、友清淳、長谷川大学、糸山知宏、御手洗裕美、有馬麻衣、濱野さゆり、野津葵、和田尚久、前田英史, Nano Hydroxiapatite 含有4-META/MMA-TBBレジンがヒト歯髄幹細胞に及ぼす影響について, 日本歯科保存学会2017年度秋季学術大会(第147回)第19回日韓歯科保存学会学術大会, 2017.10.
54. 有馬麻衣、長谷川大学、吉田晋一郎、御手洗裕美、友清淳、濱野さゆり、杉井英樹、和田尚久、前田英史, R-spondin2はカノニカルWntシグナルを介して未分化なヒト歯根膜細胞の骨芽細胞様分化を促進する, 日本歯科保存学会2017年度秋季学術大会(第147回)第19回日韓歯科保存学会学術大会, 2017.10.
55. 寳田貫、和田尚久、築山能大、三木洋一郎, 「周術期口腔機能管理の基本概念の理解」を目標とするチーム基盤型学習(TBL)のユニット設計, 第36回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2017.07.
56. 平田創一郎、木尾哲朗、尾崎哲則、樫則章、角忠輝、山本龍生、和田尚久 酒寄孝治、平田幸夫、俣木志朗, ワークショップ「倫理的検討事例を用いたプロフェッショナリズム教育の展開」報告, 第36回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2017.07.
57. 湯川綾美, 山添 淳一, 和田 尚久, 知的障害を伴った舌癌患者に対し周術期口腔機能管理を通して経口摂取支援を行った1症例, 日本老年歯科医学会第28回学術大会, 2017.06.
58. 長田耕一郎, 山添 淳一, 和田 尚久, 脊髄小脳変性症で重度フレイルと思われた患者に義歯を使用させることで本来のフレイル段階が判明した一症例, 日本老年歯科医学会第28回学術大会, 2017.06.
59. 塚本 葉子, 山添 淳一, 和田 尚久, 熊本地震の震災慢性期における口腔機能支援チームの活動-要介護高齢者の震災関連死を予防した1症例-, 日本老年歯科医学会第28回学術大会, 2017.06.
60. 長谷川 大学, 和田 尚久, 有馬麻衣, 吉田 晋一郎, 友清 淳, 濱野 さゆり, 御手洗 裕美, 前田 英史, Tenomodulinがヒト歯根膜細胞の機能維持に及ぼす影響について, 第146回日本歯科保存学会春季学術大会, 2017.06.
61. 藤野翔香, 濱野 さゆり, 芹田俊, 友清 淳, 長谷川 大学, 吉田 晋一郎, 水町 博之, 御手洗 裕美, 和田 尚久, 清島 保, 前田 英史, 新規象牙質細胞マーカーとしてのチロシン水酸化酵素の可能性, 第146回日本歯科保存学会春季学術大会, 2017.06.
62. 山添 淳一, 和田 尚久, 塚本 葉子, 上野真智子, 中村 誠司, 熊本地震の歯科保健医療支援活動における支援撤退時口腔機能情報共有ツールの検討, 第14回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2017.04.
63. Hiroko Wada, Kana Hasegawa, Kengo Nagata, Naohisa Wada, Y. Mikami, Hidetaka Sakai, Tamotsu Kiyoshima, The Expression Pattern of the FRG1 in the Mouse Developing Tooth Germ., 95th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2017.03.
64. Hiromi Mitarai, Naohisa Wada, Daigaku Hasegawa, Shinichiro Yoshida, Mai Sonoda, Atsushi Tomokiyo, Sayuri Hamano, Hidefumi Maeda, Transgelin Mediates TGF-beta1-induced Human Periodontal Ligament Cell Proliferation., 95th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2017.03.
65. Hiromi Mitarai, Naohisa Wada, Daigaku Hasegawa, Shinichiro Yoshida, Mai Sonoda, Atsushi Tomokiyo, Sayuri Hamano, Suguru Serita, Hideki Mizumachi, Hidefumi Maeda, Transgelin Mediates the proliferation of human periodontal ligament cells induced by TGF-β1., Kyudai Oral Bioscience 2017, 2017.02.
66. 戸髙 結衣, 伊吹 禎一, 角 義久, 和田 尚久, 数回の治療中断を経て即時義歯装着に至った症例, 第9回日本総合歯科学会, 2016.11.
67. 赤木 裕美, 王丸 寛美, 和田 尚久, 重度の咬耗により補綴困難となった症例に対し咬合挙上を行った症例, 第9回日本総合歯科学会, 2016.11.
68. 塚本 葉子, 山添 淳一, 坂本瑞樹, 上野真智子, 西山伸二, 中里一成, 下池光, 近藤泰子, 横山茂幹, 橋口智英, 和田 尚久, 中村 誠司, 熊本地震の震災慢性期における歯科保健医療支援活動~歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士による協働支援~, リハビリテーション•ケア合同研究大会 茨城2016, 2016.10.
69. 原口 晃, 吉田 晋一郎, 竹下 正章, 角 保徳, 西村 英紀, 前田 英史, 和田 尚久, 紫外線照射が歯内疾患関連細菌および歯髄細胞に及ぼす影響, 第145回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2016.10.
70. 友清 淳, 和田 尚久, 濱野 さゆり, 長谷川 大学, 杉井 英樹, 吉田 晋一郎, 芹田 俊, 御手洗 裕美, 水町 博之, 前田 英史, Mineral Trioxide Aggregateの色調変化に関する比較分析, 第145回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2016.10.
71. 園田 麻衣, 長谷川 大学, 和田 尚久, 吉田 晋一郎, 御手洗 裕美, 友清 淳, 濱野 さゆり, 前田 英史, R-spondin2が未分化なヒト歯根膜細胞の線維芽細胞様分化に及ぼす影響, 第145回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2016.10.
72. 友清 淳, 和田 尚久, 濱野 さゆり, 長谷川 大学, 杉井 英樹, 吉田 晋一郎, 前田 英史, 歯根膜および皮膚由来ヒト人口多能性幹細胞(iPSC)を用いた神経堤細胞様細胞の樹立とキャラクタライゼーション, 第23回日本歯科医学会総会, 2016.10.
73. 野津葵, 友清 淳, 長谷川 大学, 濱野 さゆり, 吉田 晋一郎, 芹田俊, 御手洗裕美, 和田 尚久, 前田 英史, ヒト歯髄細胞の老化と象牙芽細胞様分化におよぼすTNF-alphaの影響について, 第37回日本歯内療法学会学術大会, 2016.07.
74. 王丸 寛美, 津田緩子, 和田 尚久, 歯科外来受診患者における睡眠時無呼吸に関する調査(第2報), 日本補綴歯科学会第125回学術大会, 2016.07.
75. 平田創一郎, 酒寄孝治, 山本龍生, 木尾哲郎, 尾崎哲則, 樫則章, 角忠輝, 和田 尚久, 平田幸夫, 全国歯科大学・歯学部における「2013年度版 よき歯科医師になるための20の質問 倫理的検討事例集」の利用状況, 第35回日本歯科医学教育学会総会および学術大会, 2016.07.
76. Daigaku Hasegawa, Naohisa Wada, Sayuri Hamano, Atsushi Tomokiyo, Shinichiro Yoshida, Hiromi Mitarai, Mai Sonoda, Hideki Sugii, Hidefumi Maeda, Identification of a novel periodontal ligament stem cell marker, 94th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2016.06.
77. Shinichiro Yoshida, Naohisa Wada, Daigaku Hasegawa, Atsushi Tomokiyo, Sayuri Hamano, Hiromi Mitarai, Hideki Sugii, Hidefumi Maeda, Semaphorin 3A induces odontoblastic phenotype in dental pulp stem cells., 94th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2016.06.
78. Sayuri Hamano, Atsushi Tomokiyo, Naohisa Wada, Daigaku Hasegawa, Hideki Sugii, Shinichiro Yoshida, Suguru Serita, Hiroyuki Mizumachi, Hiromi Mitarai, Hidefumi Maeda, Directing human iPS cells toward PDL stem cells, 94th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2016.06.
79. 長谷川 大学, 和田 尚久, 濱野 さゆり, 友清 淳, 吉田 晋一郎, 御手洗 裕美, 園田 麻衣, 杉井英樹, 前田 英史, MESTはヒト歯根膜幹細胞における幹細胞特性の維持に関与する, 第144回日本歯科保存学会春季学術大会, 2016.06.
80. 濱野 さゆり, 友清 淳, 和田 尚久, 長谷川 大学, 杉井英樹, 吉田 晋一郎, 芹田 俊, 水町 博之, 御手洗 裕美, 前田 英史, iPS細胞由来の歯根膜幹細胞様細胞の樹立, 第144回日本歯科保存学会春季学術大会, 2016.06.
81. 芹田 俊, 友清 淳, 長谷川 大学, 濱野 さゆり, 杉井英樹, 吉田 晋一郎, 山本直秀, 水町 博之, 御手洗 裕美, 和田 尚久, 前田 英史, 歯髄細胞におけるβig-h3の発現および機能について, 第144回日本歯科保存学会春季学術大会, 2016.06.
82. 菊村里香, 二木 寿子, YUKO INAI, 中村次代, 塚本葉子, 和田 尚久, 中村 誠司, 意識レベル低下を伴った進行性悪性髄膜腫患者に対する口腔ケア介入の1例, 第13回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2016.04.
83. 塚本葉子, YUKO INAI, 二木 寿子, 寳田 貫, 中村次代, 菊村里香, 村田彩, 溜池みなみ, 疋田春奈, 和田 尚久, 中村 誠司, 術前歯科未介入の周術期患者の状況についての分析, 第13回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2016.04.
84. 村田彩, 中村次代, 菊村里香, 塚本葉子, 溜池みなみ, 疋田春奈, 寳田 貫, 二木 寿子, YUKO INAI, 井上 良介, 和田 尚久, 中村 誠司, 九州大学病院周術期口腔ケアセンターにおける歯科衛生士の取り組み, 第13回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2016.04.
85. Shinichiro Yoshida, Naohisa Wada, Daigaku Hasegawa, Atsushi Tomokiyo, Sayuri Hamano, Hiromi Mitarai, Serita S, Mizumachi H, Hidefumi Maeda, Semaphorin 3A induces odontoblastic phenotype in dental pulp stem cells., Kyudai Oral Bioscience 2016 -Frontiers in Dental Research and Education in East Asia-, 2016.02.
86. 佐土原 祥伍, 王丸 寛美, 和田 尚久, 外科処置を伴わない重度慢性歯周病患者におけるBP 製剤の影響, 第8回日本総合歯科学会総会・学術大会, 2015.11.
87. YUKO INAI, 林 武文, 寳田 貫, 大山 恵子, 王丸 寛美, 和田 尚久, 九州大学病院における臨床研修歯科医のための周術期口腔管理研修の試み, 第8回日本総合歯科学会総会・学術大会, 2015.11.
88. 吉田 晋一郎, 山本直秀, 和田 尚久, 友清 淳, 長谷川 大学, 濱野 さゆり, 祐田 明香, 御手洗 裕美, 杉井英樹, 前田 英史, 炎症性サイトカインで刺激したヒト歯根膜細胞由来のGDNFはPC12の神経細胞分化を促進する, 第143回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2015.11.
89. 水町博之, 友清 淳, 長谷川 大学, 濱野 さゆり, 吉田晋一郎, 杉井英樹, 芹田俊, 御手洗裕美, 和田 尚久, 前田 英史, ヒト歯髄細胞の石灰化におけるCalcium-sensing receptorの関与について, 第143回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2015.11.
90. 寳田 貫, 二木 寿子, YUKO INAI, 井上 良介, 菊村里香, 塚本葉子, 中村次代, 疋田春奈, 和田 尚久, 中村 誠司, 九州大学病院における周術期口腔ケアセンターの設立と実績について, 第12回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2015.06.
91. 御手洗 裕美, 和田 尚久, 前田 英史, 長谷川 大学, 吉田 晋一郎, 濱野 さゆり, 祐田 明香, 友清 淳, 赤峰 昭文, 歯根膜細胞におけるα-SMA発現にTransgelinが関与する, 第142回日本歯科保存学会春季学術大会, 2015.06.
92. 友清 淳, 前田 英史, 和田 尚久, 門野内 聡, 濱野 さゆり, 長谷川 大学, 祐田 明香, 赤峰 昭文, 歯根膜および皮膚由来ヒト人口多能性幹細胞(iPSC)を用いた神経堤細胞株細胞の樹立とその表現型の比較, 第142回日本歯科保存学会春季学術大会, 2015.06.
93. Sayuri Hamano, Hidefumi Maeda, Daigaku Hasegawa, Monnouchi Satoshi, Naohisa Wada, Atsushi Tomokiyo, Asuka Yuda, Hideki Sugii, Shinichiro Yoshida, Akifumi Akamine, Effect of β2 Adrenergic Receptor on Human Periodontal Ligament Cells., 93rd General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2015.03.
94. Asuka Yuda, Hidefumi Maeda, Fujii Shinsuke, Monnouchi Satoshi, Naohisa Wada, Atsushi Tomokiyo, Sayuri Hamano, Hideki Sugii, Daigaku Hasegawa, Shinichiro Yoshida, Akifumi Akamine, Collaborative activity of CTGF/CCN2 and TGF-β1 on osteogenesis and fibrogenesis., 93rd General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research (IADR), 2015.03.
95. Hideki Sugii, Hidefumi Maeda, Atsushi Tomokiyo, Naohisa Wada, Monnouchi Satoshi, Daigaku Hasegawa, Sayuri Hamano, Asuka Yuda, Shinichiro Yoshida, S. Serita, H. Mizumachi, Hiromi Mitarai, Akifumi Akamine, Effects of Activin A on the phenotypic properties of human periodontal ligament cells., Kyudai Oral Bioscience 2015 - 9th International Symposium -, 2015.02.
96. 長谷川大学, 和田 尚久, 前田 英史, 吉田晋一朗, 御手洗裕美, 門野内 聡, 濱野さゆり, 祐田明香, 赤峰 昭文, Wnt5aはRor2-JNKシグナルを介してヒト歯根膜幹細胞株の骨芽細胞様分化を抑制する, 第141回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2014.06.
97. 杉井英樹, 前田 英史, 友清 淳, 和田 尚久, 門野内 聡, 長谷川大学, 濱野さゆり, 祐田明香, 赤峰 昭文, 骨芽細胞様分化におけるActivinAの作用は前骨芽細胞と歯根膜細胞とで相反する, 第141回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2014.06.
98. 長谷川 大学, 和田 尚久, 前田 英史, 吉田 晋一朗, 門野内 聡, 御手洗 裕美, 濱野さゆり, 祐田明香, 赤峰 昭文, Wnt5aはTGFβ1を介してヒト歯根膜細胞のコラーゲン線維形成を促進する, 第140回日本歯科保存学会春季学術大会, 2014.06.
99. 吉田 晋一朗, 和田 尚久, 前田 英史, 門野内 聡, 長谷川 大学, 御手洗 裕美, 濱野さゆり, 祐田明香, 杉井英樹, 赤峰 昭文, Semaphorin3Aがヒト歯髄幹細胞による硬組織形成に及ぼす影響, 第140回日本歯科保存学会春季学術大会, 2014.06.
100. 濱野さゆり, 前田 英史, 長谷川 大学, 友清 淳, 和田 尚久, 門野内 聡, 祐田明香, 杉井英樹, 赤峰 昭文, β2アドレナリン受容体の作動薬および非作動薬がヒト歯根膜細胞に及ぼす影響, 第140回日本歯科保存学会春季学術大会, 2014.06.
101. Daigaku Hasegawa, Naohisa Wada, Hidefumi Maeda, Shinichiro Yoshida, Monnouchi Satoshi, Koori Katsuaki, Sayuri Hamano, Hiromi Mitarai, Akifumi Akamine, The Effects of Wnt5a on Human Periodontal Ligament Cells., Kyudai Oral Bioscience 2014 - 8th International Symposium -, 2014.02.
102. 長谷川大学, 和田 尚久, 前田 英史, 友清淳, 門野内 聡, 郡 勝明, 吉田晋一郎, 寺松陽子, 濱野さゆり, 祐田明香, 杉井英樹, 赤峰 昭文, Wnt5aがヒト歯根膜細胞に及ぼす影響について, 第139回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2013.10.
103. 祐田明香, 前田 英史, 藤井慎介, 門野内 聡, 山本 直秀, 和田 尚久, 友清 淳, 郡 勝明, 寺松陽子, 濱野さゆり, 長谷川大学, 赤峰 昭文, CTGF/CCN2が未分化なヒト歯根膜細胞株の骨芽細胞様分化に及ぼす影響, 第5回日本CCNファミリー研究会, 2013.09.
104. 杉井英樹, 前田 英史, 友清 淳, 山本直秀, 郡 勝明, 和田 尚久, 門野内 聡, 濱野さゆり, 長谷川大学, 祐田明香, 寺松陽子, 河野 清美, 吉田晋一郎, 赤峰 昭文, ActivinAがヒト歯根膜細胞に及ぼす影響について, 第138回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2013.06.
105. 作原涼子, 立野麗子, 中村次代, 岡田英里, 村田彩, 和田 尚久, 藤瀬 修, 九州大学病院歯周病科歯内治療科における周術期口腔機能管理への取り組み, 第10回日本口腔ケア学会総会・学術大会, 2013.06.
106. Shinichiro Yoshida, naohisa wada, Hidefumi Maeda, Daigaku Hasegawa, Sato H, Monnouchi Satoshi, Akifumi Akamine, Dental pulp stem cells on bone tissue express periodontal ligament-related gene., The 9th World Endodontic Congress, 2013.05.
107. Monnouchi Satoshi, Hidefumi Maeda, naohisa wada, Asuka Yuda, Akifumi Akamine, Localization of βig-h3 and Collagen type I in dental pulp., The 9th World Endodontic Congress, 2013.05.
108. Hidefumi Maeda, 郡 勝明, naohisa wada, Monnouchi Satoshi, Yoko Teramatsu, Kono Kiyomi, Akifumi Akamine, Evaluation of Calcium-modified 4-META/MMA-TBB resin on its bioactive feature., The 9th World Endodontic Congress, 2013.05.
109. Zakaria MN, Hidefumi Maeda, naohisa wada, Akifumi Akamine, Molecular assessment of bacterial community in persistent apical periodontitis granulomatous tissue: 16S rDNA clone library analysis., The 9th World Endodontic Congress, 2013.05.
110. naohisa wada, Hidefumi Maeda, Daigaku Hasegawa, Stan Gronthos, P.Mark Bartold, Daniela Menicanin, Fujii Shinsuke, Hiroko Wada, Atsushi Tomokiyo, Monnouchi Satoshi, Akifumi Akamine, Conversion of periodontal ligament cells into multipotent stem-like cells, 91st General Session & Exhibition of the IADR, 2013.03.
111. Hidefumi Maeda, Atsushi Tomokiyo, Katsuaki Koori, Naohide Yamamoto, naohisa wada, Monnouchi Satoshi, Saori Hamano, Asuka Yuda, Akifumi Akamine, CaCl2-added resin exerts bioactive effects on periodontal ligament cells, 91st General Session & Exhibition of the IADR, 2013.03.
112. Katsuaki Koori, Hidefumi Maeda, naohisa wada, Atsushi Tomokiyo, Monnouchi Satoshi, Naohide Yamamoto, Akifumi Akamine, Extracellular calcium regulates osteoblastic differentiation of undifferentiated PDL cells, 91st General Session & Exhibition of the IADR, 2013.03.
113. Naohide Yamamoto, Hidefumi Maeda, Atsushi Tomokiyo, naohisa wada, Monnouchi Satoshi, Katsuaki Koori, Akifumi Akamine, Roles of glial cell-derived neurotrophic factor in periodontal ligament cells, 91st General Session & Exhibition of the IADR, 2013.03.
114. 和田 尚久, 再生医療における歯原性幹細胞の可能性, 日本再生歯科医学会2013シンポジウム「よみがえる歯髄・歯根膜・根尖歯周組織」, 2013.02.
115. naohisa wada, Hidefumi Maeda, Daigaku Hasegawa, Stan Gronthos, P.Mark Bartold, Daniela Menicanin, Fujii Shinsuke, Hiroko Wada, Atsushi Tomokiyo, Monnouchi Satoshi, Akifumi Akamine, Induction of stem/undifferentiated cells from human periodontal ligament cells by Sema3A, The Australian Health and Medical Research Congress 2012, 2012.11.
116. 長谷川大学, 和田 尚久, 前田 英史, 藤井 慎介, 郡勝明, 友清 淳, 門野内 聡, 河野 清美, 山本直秀, 寺松陽子, 濱野さゆり, 祐田明香, 赤峰 昭文, 分化能の異なるヒト歯根膜細胞クローンの単離及びキャラクタライゼーション, 第137回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2012.11.
117. 濱野さゆり, 前田 英史, 友清 淳, 山本直秀, 門野内 聡, 和田 尚久, 河野 清美, 郡勝明, 寺松陽子, 長谷川大学, 祐田明香, 赤峰 昭文, beta2アドレナリン受容体の非作動薬であるPropanolがヒト歯根膜細胞の骨芽細胞分化に及ぼす影響., 第137回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2012.11.
118. 祐田明香, 前田 英史, 藤井 慎介, 門野内 聡, 山本直秀, 和田 尚久, 友清 淳, 郡勝明, 河野 清美, 寺松陽子, 濱野さゆり, 長谷川大学, 赤峰 昭文, CTGFが未分化なヒト歯根膜細胞株の骨芽細胞分化に及ぼす影響, 第137回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2012.11.
119. 和田 尚久, 前田 英史, 長谷川 大学, 藤井 慎介, 山本 直秀, 門野内 聡, 赤峰 昭文, Sema3Aがヒト歯根膜細胞の幹細胞/未分化細胞誘導に及ぼす影響, 136回日本歯科保存学会春季学術大会, 2012.06.
120. 門野内 聡, 前田 英史, 友清 淳, 和田 尚久, 河野 清美, 郡 勝明, 山本 直秀, 寺松 陽子, 赤峰 昭文, ダイオキシン関連物質がヒト歯根膜細胞の骨芽細胞分化に及ぼす影響, 第136回日本歯科保存学会春季学術大会, 2012.06.
121. 門野内 聡, 前田 英史, 友清 淳, 和田 尚久, 河野 清美, 郡 勝明, 山本 直秀, 寺松 陽子, 赤峰 昭文, ベンゾピレンがヒト歯根膜細胞の骨芽細胞分化に及ぼす影響, 平成24年度厚生労働省全国油症治療研究班会議, 2012.06.
122. Maeda H, Monnouchi S, Fujii S, Tomokiyo A, Wada N, Akamine A., Potency of Mechanical Load in Differentiation of Periodontal Ligament Stem Cells., 4th Annual World Congress of Regenerative Medicine & Stem Cell 2011. , 2011.11.
123. 寺松 陽子、前田 英史、友清 淳、門野内 聡、山本 直秀、和田 尚久、藤井 慎介、河野 清美、郡 勝明、赤峰昭文, EGFがヒト歯根膜細胞に及ぼす影響について, 第135回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2011.10.
124. Monnouchi S, Maeda H, Tomokiyo A, Yamamoto N, Teramatsu Y, Wada N, Kono K, Koori K, Akamine A., Stretched periodontal ligament cells up-regulate Interleukin-11 to regulate osteoblastic metabolism., The 59th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research(JADR), 2011.10.
125. 木原智子、前田英史、郡勝明、寺松陽子、和田尚久、藤井慎介、友清淳、門野内聡、河野清美、山本直秀、後藤康治、赤峰昭文, Passive Ultrasonic Irrigationによる根管洗浄の効果-SEM観察-, 第134回日本歯科保存学会春季学術大会, 2011.06.
126. 門野内聡、前田英史、山本直秀、藤井慎介、友清淳、和田尚久、河野清美、郡勝明、寺松陽子、木原智子、赤峰昭文, ヒト歯根膜細胞への進展刺激はInterleukin-11の発現を促進する, 第134回日本歯科保存学会春季学術大会, 2011.06.
127. Satoshi Monnouchi, Hidefumi Maeda, Shinsuke Fujii, Atsushi Tomokiyo, Naohisa Wada, Kiyomi Kona, Akifumi Akamine, The roles of stretch loading in human periodontal ligament cells, The 6th international joint symposium on “dental and craniofacial morphogenesis and tissue regeneration” and “oral health science”, 2011.03.
128. Maeda H, Monnouchi M, Fujii S, Tomokiyo A, Wada N, Akamine A, Contribution of mechanical load to the regeneration of human periodontal ligament tissues, International Biomedical and Technology & Healthcare Management Summit, 2010.11.
129. 和田尚久、前田英史、藤井慎介、友清淳、赤峰昭文, ヒト歯根膜および歯髄細胞の免疫抑制特性に関する研究, 第133回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2010.10.
130. 郡勝明、前田英史、藤井慎介、友清淳、門野内聡、和田尚久、河野清美、山本直秀、寺松陽子、木原智子、赤峰昭文, 未分化なヒト歯根膜細胞株の分化に及ぼすカルシウムの影響について, 第133回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2010.10.
131. 河野清美、前田英史、和田尚久、藤井慎介、友清淳、門野内聡、山本直秀、郡勝明、寺松陽子、木原智子、赤峰昭文, bFGFが未分化なヒト歯根膜細胞株の線維芽細胞様分化に及ぼす影響について, 第133回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2010.10.
132. 山本直秀、前田英史、友清淳、藤井慎介、和田尚久、門野内聡、河野清美、郡勝明、寺松陽子、木原智子、赤峰昭文, GDNFがヒト歯根膜細胞の走化性に及ぼす影響について, 第133回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2010.10.
133. 前田英史、友清淳、郡勝明、藤井慎介、門野内聡、安田善之、山本直秀、堀清美、和田尚久、斎藤隆史、赤峰昭文, スーパーボンドシーラーの特性について -ヒト歯根膜細胞の増殖と分化に与える影響-, 第31回日本歯内療法学会学術大会, 2010.07.
134. Maeda H, Fujii S, Tomokiyo A, Wada N, Monnouchi S, Hori K, Koori K, Yamamoto N, Akamine A., What are the characteristics of PDL stem cells?, The 5th International Symposium on "Dental and Craniofacial Morphogenesis and Tissue Regeneration: A View from Stem Cell Researches, 2010.02.
135. 友清淳、前田英史、藤井慎介、和田尚久、門野内聡、堀清美、郡勝明、山本直秀、赤峰昭文, AhRシグナルがヒト歯根膜細胞のコラーゲン代謝に及ぼす影響, 第131回日本歯科保存学会秋季学術大会, 2009.10.
136. 藤井慎介、前田英史、友清淳、橋口勇、門野内聡、堀清美、和田尚久、赤峰昭文, TGF-beta1がヒト歯根膜細胞および前駆細胞の増殖および分化に及ぼす影響, 第130回日本歯科保存学会春季学術大会, 2009.06.
137. Wada N, Gronthos S, Menicanin D, Mrozik K, and Bartold PM , Immunosuppressive properties of human periodontal ligament stem cells, 87th General Session & Exhibition of the IADR, 2009.04.
138. Maeda H, Tomokiyo A, Fujii S, Monnouchi S, Wada N, Hori K, Akamine A, MTA stimulates BMP2 expression in human PDL cells, 87th General Session & Exhibition of the IADR, 2009.04.
139. Fujii S, Maeda H, Wada N, Tomokiyo A, Monnouchi S, Hori K, Akamine A, Expression and effects of TGFβ-1 in periodontal ligament tissue, 87th General Session & Exhibition of the IADR, 2009.04.
140. 前田英史、友清淳、藤井慎介、島一也、中野嗣久、和田尚久、門野内聡、堀清美、赤峰昭文, MTAはヒト歯根膜細胞のBMP2発現を誘導する, 日本歯科保存学会, 2008.11.
141. MAEDA H, TOMOKIYO A, FUJII S, WADA N, MONNOUCHI S, HORI K, AKAMINE A, Calcium-releasing Agent Exhibits Bioactive Effects in Endodontic Therapy, 2nd World Conference on Magic Bullets (Ehrlich II), 2008.10.
142. Tomokiyo A, Maeda H, Fujii S, Wada N, Monnouchi S, Akamine A, A multipotent hPDL cell line promotes neurocytic differentiation and migration, IADR/AADR/CADR, 2008.06.
143. Maeda H, Tomokiyo A, Fujii S, Wada N, Monnouchi S, Nakano T, Akamine A, MTA induces mineralization of human periodontal ligament cells, IADR/AADR/CADR, 2008.07.
144. 友清淳、前田英史、藤井慎介、和田尚久、門野内聡、赤峰昭文, 多分化能を有するヒト歯根膜クローン細胞株が神経細胞分化及び細胞遊走に及ぼす影響, 日本歯科保存学会, 2008.06.
145. 前田英史、中野嗣久、友清淳、藤井慎介、門野内聡、和田尚久、赤峰昭文, MTAはヒト歯根膜細胞の骨芽細胞様分化を誘導する, 日本歯科保存学会, 2008.06.
146. Tomokiyo A, Maeda H, Fujii S, Wada N, Shima K, Akamine A, Development of a multipotent clonal human periodontal ligament cell line, Dental and Craniofacial morphogenesis and tissue regeneration, 2007.03.
147. Fujii S, Maeda H, Wada N, Tomokiyo A, Akamine A, Investigating a clonal human periodontal ligament progenitor/stem cell line in vitro and in vivo., Dental and Craniofacial morphogenesis and tissue regeneration, 2007.03.
148. 島一也、前田英史、後藤康治、畦森雅子、和田尚久、藤井慎介、友清淳、赤峰昭文, スメアクリーン洗浄後の根管象牙質のSEM観察像−超音波洗浄との比較−, 第125回日本歯科保存学会秋季大会, 2006.11.
149. 友清淳、前田英史、藤井慎介、和田尚久、島一也、赤峰昭文, 多分化能を持つヒト歯根膜クローン細胞株の樹立とキャラクタリゼーション, 第125回日本歯科保存学会秋季大会, 2006.11.
150. 野田亮、前田英史、藤井慎介、和田尚久、友清淳、吉嶺嘉人、赤峰昭文, MTA及びSuper-Bondのヒト歯根膜細胞の骨芽細胞様分化に及ぼす影響に関する研究, 第27回日本歯内療法学会学術大会, 2006.07.
151. 松家洋子、王丸寛美、住吉圭太、伊吹禎一、和田尚久、角義久、秋山陽一、樋口勝規, 九州大学病院歯科医師臨床研修における協力型施設と研修歯科医のマッチング, 日本歯科医学教育学会, 2006.06.
152. 秋山陽一、住吉圭太、伊吹禎一、松家洋子、王丸寛美、角義久、和田尚久、樋口勝規, 研修歯科医への小矯正実習, 日本歯科医学教育学会, 2006.06.
153. 王丸寛美、松家洋子、住吉圭太、伊吹禎一、角義久、和田尚久、秋山陽一、樋口勝規, 九州大学病院口腔総合診療科における卒後教育環境評価への取り組み, 日本歯科医学教育学会, 2006.06.
154. Fujii S, Maeda H, Wada N, Tomokiyo A, Akamine A, Characterization of clonal human periodontal ligament cell lines., 84th General Session & Exhibition of the IADR, 2006.06.
155. Tomokiyo A, Maeda H, Fujii S, Wada N, Akamine A, Effects of bFGF and EMD on human periodontal ligament cells., 84th General Session & Exhibition of the IADR, 2006.06.
156. Fujii S, Maeda H, Wada N, Tomokiyo A, Akamine A, Characterization of clonal human periodontal ligament cell lines., Dental and Craniofacial morphogenesis and tissue regeneration, 2006.03.
157. 友清淳、前田英史、藤井慎介、和田尚久、赤峰昭文, ヒト不死化歯根膜クローン細胞におけるEMDおよびbFGFが石灰化誘導に及ぼす影響, 第123回日本歯科保存学会秋季大会, 2005.11.
158. 藤井慎介、前田英史、和田尚久、野田亮、赤峰昭文, ヒト不死化歯根膜細胞のクローニングとキャラクタリゼーション, 第122回日本歯科保存学会春季大会, 2005.06.
159. Wada N, Maeda H, Fujii S, Akamine A, Establishment of cell line of human epithelial rests of Malassez., 83rd General Session & Exhibition of the IADR, 2005.03.
160. Fujii S, Maeda H, Wada N, Akamine A, Establishment of human periodontal ligament cell lines and their characterization., 83rd General Session & Exhibition of the IADR, 2005.03.
161. 藤井慎介、前田英史、和田尚久、野田亮、赤峰昭文, ヒト不死化歯根膜細胞株の樹立とキャラクタリゼーション, 第121回日本歯科保存学会秋季大会, 2004.11.
162. Maeda H, Wada N, Fujii S, Noda R, Akamine A, Fibroblastic cells from human periapical granulation tissue (HFC) preferentially form calcified matrices in decalcified and boiled rat bone., World Conference on Dosing of Antiinfectives, 2004.09.
163. Wada N, Maeda H, Akamine A, LPS stimulates OPG and RANKL expression in periodontal ligament., 82nd General Session & Exhibition of the IADR, 2004.03.
164. 和田尚久、前田英史、中牟田博敬、赤峰昭文, ヒト歯根膜由来細胞のRANKL, OPG mRNA発現に対するLPSの影響について, 第117回日本歯科保存学会秋季大会, 2002.11.
165. 久木田敏夫、久木田明子、渡辺敏之、和田尚久、藤加寿子、飯島忠彦, U-937-DE4細胞を用いたヒト破骨細胞様細胞形成系における転写因子Egr1の役割, 第43回歯科基礎医学会, 2001.09.
166. Wada N, Maeda H, Tsuda E, Yano K, Nakamuta H, Akamine A, The expression of OPG/OCIF in human periodontal ligament cells., 79th General Session & Exhibition of the IADR, 2001.06.
167. 和田尚久、前田英史、中牟田博敬、田邊一成、赤峰昭文, 歯根膜細胞における破骨細胞形成抑制因子OPG/OCIFの発現, 第112回日本歯科保存学会秋季大会, 2000.06.
168. 前田英史、中牟田博敬、和田尚久、赤峰昭文, 歯根肉芽腫由来の線維芽細胞様細胞は石灰化能を有する, 第109回日本歯科保存学会秋季大会, 1998.11.
169. 橋口勇、前田英史、和田尚久、中野嗣久、中牟田博敬、赤峰昭文, 水酸化カルシウム製材カルシペックスの組織親和性に関する研究, 第108回日本歯科保存学会秋季大会, 1998.06.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」