九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
福島 綾子(ふくしま あやこ) データ更新日:2021.06.04

准教授 /  芸術工学研究院 環境デザイン部門 建築史学・文化財学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
「熊本県天草市におけるキリスト教系集落の景観理解と地域づくりにおける社会連携」(九州大学社会連携事業、天草市および芸術工学研究院福島との連携事業)

「世界遺産地域の地方自治体による主体的管理の研究と実践」(九州大学社会連携事業、五島市および芸術工学研究院福島との連携事業)
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2017.09~2021.11, 北九州市文化財保護審議会委員として、北九州市の文化財保護に関する助言、提言。, 北九州市文化財保護審議会委員.

2015.06~2017.06, 保全部会にてオブザーバーとして助言等をおこなう, カトリック長崎大司教区 教会歴史文化遺産評議会内保全部会.

2007.04~2018.03, 主に国内の農山漁村の景観保全に関わる研究や活動の動向・状況、課題を調査し、研究会や書籍出版などを通して、成果・情報を広く学会員や一般市民と共有。, 日本建築学会 農村計画委員会 農山漁村景観保存小委員会 委員.

2010.04~2016.03, 日本イコモス(国際記念物遺跡会議)International Scientific Committee Training(CIF)委員として、国際CIFの委員会活動をおこなう。, 日本イコモス(国際記念物遺跡会議)International Scientific Committee Training(CIF)委員.

2010.08~2016.12, 筑紫野市文化振興審議会審議委員, 筑紫野市.

2008.04~2010.03, 下五島地区の文化的景観保存調査に係る保存調査委員会委員, 五島市.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2012.12, 公教報, 学者談香港教会建築発展.

2012.10, Sunday Examiner, History of diocesan building commission mirrors growth in lay involvement.

2010.12, 公教報, 日学者福島綾子研究教堂、強調建築維繋信仰群体角色(日本の学者福島綾子は教会堂の研究をおこなっている。建築と宗教コミュニティのつながりについて語る。).

2007.09, RKB毎日放送ラジオ局 『あべちゃん トシ坊!こりない二人』, 2007年9月22日放送 「世界遺産を知る!」.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2020.10, St. Francis of Assisi Church as the Last Chinese Style Architecture in Hong Kong: Interpreting Architectural and Social History, カトリック香港教区カトリック建築及び発展委員会建築専業諮詢小組(CaBPAG), オンライン.

2019.04, Japan and Christianity
from Hidden Christian Age to Secularized Contemporary Time, The Japan Society of Hong Kong, The Japan Society of Hong Kong.

2019.05, History of planning Catholic church spaces in Hong Kong, Centre for Catholic Studies, Chinese University of Hong Kong, Chinese University of Hong Kong.

2018.11, Japanese lay Catholic’s initiatives to maintain and revitalize church buildings and community – Case studies from former St. Francis Xavier’s Cathedral of Kagoshima Diocese, Following The Way, カトリック香港教区.

2018.10, "Silence," Endo Shusaku and Japanese Christian History, 天主教信仰小團體發展中心 Catholic Development Centre for Small Communities of Faith, St. Paul's Catholic Primary School.

2018.10, "Silence," Endo Shusaku, and Japanese Christian History, Macau Ricci Institute, Macau Ricci Institute.

2016.09, Laity Involvement in Catholic Church Buildings of Hong Kong: Interpretation within Religious, Social and Political Contexts from the 1950s to 2015, Serra's Club, Catholic Diocese of Hong Kong.

2014.07, 筑紫野市文化関連職員研修(事業部門) 生活・日常からまちを育てる, 筑紫野市文化振興審議会, 筑紫野市役所.

2011.06, Intangibility of Heritage, 九州大学 芸術工学部 2011年度前期 公開講座 建築探偵シリーズその4 文化財 VS 文化資源.

2010.09, Building and Caretaking Catho-lic Churches, 香港中文大學カトリック研究センター.

2011.02, 大江地区の地域づくりを考える座談会 -文化的景観の保全・活用に向けて-, 天草市教育委員会・熊本大学・九州大学, 天草市大江地区.

2007.12, ながさき県民大学講座「長崎・五島の教会群とキリスト教関連遺産を学ぶ」
講義「長崎の教会群とその文化的景観について」, 長崎県, 五島市.

2007.08, ユネスコ世界遺産登録 -登録意義と価値評価の現在とこれから-, 福岡青年技術士ネットワークFsgNet, 九州.

2005.10, まちづくりのためのビジュアライゼーション技術, 建築電力研究会, 石川県金沢市.

諸外国を対象とした高度専門職業人教育活動
2007.05~2007.05, History and Theory of Conservation(Master in Heritage Conservation, Australia.

初等・中等教育への貢献状況
2016.07, 出前講座 英語を使い、海外で調査研究, 鹿児島県指宿高等学校.

2014.07, 出前講座 英語を使い、海外で調査研究, 鹿児島県立加世田高校.

2011.07, 出前講座 環境設計学科の紹介、英語を使って海外で調査研究する, 宮崎県立日向高等学校.

その他の優れた社会貢献活動
2011年度, 社会連携事業 筑紫野市における景観を活かした地域づくりに関する課題の把握.

2007年度, マカオInstitute for Tourism Studiesよりインターン生3名受け入れの要請を受け、承諾。2008年度の受け入れのための各種準備を実施した。.

2008年度, 下五島地区の文化的景観保存調査に係る保存調査委員会委員.

2007年度, 招待講演 2007年5月9日 オーストラリアのNew South Wales Heritage Officeにおいて、職員への講演。講演タイトル"Japanese Conservation Approaches in Public and Private since 1950's"。.

2007年度, 招待講演 2007年5月7日 シドニー大学 Heritage Conservation Programの講義History and Theory of COnservation (ARCH9074)の枠において。講演タイトル "Japanese Conservation Approaches in Public and Private since 1950's"。.

1994年度, 阪神淡路大震災被災文化財等救援委員会 ボランティア・スタッフ.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2009.04~2012.03, TA管理.

2009.04~2010.03, オープンキャンパス企画実施ワーキンググループ.

2008.04~2010.03, 芸術工学紀要編集委員.

2006.09~2014.03, 留学生情報連絡委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」