九州大学 研究者情報
著書一覧
中尾 智博(なかお ともひろ) データ更新日:2021.05.28

教授 /  医学研究院 臨床医学部門 医学研究院 精神病態医学


著書
1. 中尾智博, 今日の治療指針2018年版, 医学書院, 2018.01.
2. 中尾智博, Depression Strategy: 強迫症/強迫性障害と併存するうつ病の特徴とその治療, 先端医学社, 2017.06.
3. 中尾 智博, 身体化障害, 疼痛性障害, 心気症. 今日の治療指針2017年版, 2017.06.
4. 中尾 智博, 強迫性障害. 南山堂医学大辞典 第20版, 南山堂, p567, 2015.04.
5. 中尾 智博, 重症化させないための精神疾患の診方と対応, 医学書院, pp161-170, 2014.07.
6. 中尾 智博, 強迫およびその関連障害—強迫スペクトラム障害(OCSD)を中心に. 塩入俊樹・松永寿人編; 不安障害診療のすべて, 医学書院, pp257-264, 2013.05.
7. 飯倉康郎, 芝田寿美男, 中尾智博, 中川彰子, 強迫性障害のための身につける行動療法, 岩崎学術出版社, 2012.05.
8. 中尾智博, 神庭重信(分担)大森哲郎編, 双極性障害の治療方法. 認知行動療法(CBT), 対人関係・社会生活リズム療法(IPSRT), 専門医のための精神科臨床リュミエール6 双極性障害, 2008.08.
9. 中尾智博, OCDに対する行動療法の神経科学的基盤.貝谷久宣編:認知療法2006.第5回日本認知療法学会から, pp103-117, 2006.10.
10. 中尾智博, 神庭重信, 強迫性障害の薬物療法.原田誠一編:強迫性障害治療ハンドブック, pp204-227, 2006.06.
11. 中尾智博(分担執筆) 貝谷久宣編著, 認知療法2006.第5回日本認知療法学会から, 星和書店, OCDに対する行動療法の神経科学的基盤(p103-117), 2006.01.
12. 中尾智博, 神庭重信(分担執筆) 原田誠一編著, 強迫性障害治療ハンドブック, 金剛出版, 強迫性障害の薬物療法(p204-227), 2006.01.
13. 中尾智博(分担執筆) 飯倉康郎編著, 強迫性障害の行動療法, 金剛出版, 強迫性障害の外来治療.外来治療の進め方の基本(p85-113), 2005.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」