九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
仲矢 道雄(なかや みちお) データ更新日:2023.08.31

准教授 /  薬学研究院 臨床薬学部門 疾患制御学分野


担当授業科目
2023年度・後期, 薬理・疾患治療.

2023年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2022年度・通年, 先端研究指導実習.

2022年度・秋学期, 薬学少人数ゼミナール.

2022年度・秋学期, 安全教育.

2022年度・後期, 薬理・基礎理論.

2022年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2021年度・前期, 医療薬学演習Ⅱ.

2021年度・秋学期, 安全教育.

2021年度・秋学期, 薬学少人数ゼミナール.

2021年度・前期, 医療薬学演習Ⅰ.

2021年度・前期, 医療薬学演習IⅠ.

2021年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2021年度・冬学期, 安全教育.

2021年度・後期, 創薬科学総論.

2021年度・通年, 先端研究指導実習.

2021年度・通年, 高度融合研究演習I.

2021年度・通年, 先端研究実験 II.

2021年度・通年, 先端研究実験 I.

2021年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2021年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2020年度・前期, 医療薬学演習Ⅰ.

2020年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2020年度・冬学期, 安全教育.

2020年度・前期, 医療薬学演習IⅠ.

2020年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2020年度・後期, 創薬科学総論.

2020年度・通年, 先端研究指導実習.

2020年度・通年, 高度融合研究演習I.

2020年度・通年, 高度融合研究実験.

2020年度・通年, 先端研究実験 II.

2020年度・通年, 先端研究実験 I.

2020年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2020年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2019年度・前期, 医療薬学演習Ⅱ.

2019年度・前期, 医療薬学演習Ⅰ.

2019年度・前期, 薬理学Ⅳ.

2019年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2019年度・冬学期, 安全教育.

2019年度・後期, 創薬科学総論.

2019年度・通年, 先端研究指導実習.

2019年度・通年, 高度融合研究演習I.

2019年度・通年, 高度融合研究実験.

2019年度・通年, 先端研究実験 II.

2019年度・通年, 先端研究実験 I.

2019年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2019年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2019年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2019年度・後期, 創薬科学総論.

2018年度・後期, 薬理・基礎理論.

2018年度・前期, 医療薬学演習Ⅱ.

2018年度・前期, 医療薬学演習Ⅰ.

2018年度・前期, 薬理学Ⅳ.

2018年度・冬学期, 薬理学Ⅱ.

2018年度・夏学期, 薬理学Ⅰ.

2018年度・後期, 安全教育.

2018年度・通年, 先端研究指導実習.

2018年度・通年, 高度融合研究演習I.

2018年度・通年, 高度融合研究実験.

2018年度・通年, 先端研究実験 II.

2018年度・通年, 先端研究実験 I.

2018年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2018年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2018年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2018年度・後期, 創薬科学総論.

2017年度・後期, 創薬科学総論.

2017年度・前期, 薬理学IV.

2017年度・後期, 薬理学II.

2017年度・後期, 薬理・疾患治療.

2017年度・前期, 医療薬学演習I.

2017年度・前期, 医療薬学演習II.

2017年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2017年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2017年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2017年度・通年, 先端研究実験 I.

2017年度・通年, 先端研究実験 II.

2017年度・通年, 高度融合研究実験.

2017年度・通年, 高度融合研究演習I.

2017年度・通年, 先端研究指導実習.

2017年度・後期, 安全教育.

2017年度・後期, 薬理・疾患治療.

2017年度・前期, 医療薬学演習Ⅱ.

2017年度・前期, 医療薬学演習Ⅰ.

2017年度・前期, 薬理学Ⅳ.

2016年度・後期, 創薬科学総論.

2016年度・前期, 薬理学IV.

2016年度・後期, 薬理学II.

2016年度・後期, 薬理・疾患治療.

2016年度・前期, 医療薬学演習I.

2016年度・前期, 医療薬学演習II.

2016年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2016年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2016年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2016年度・通年, 先端研究実験 I.

2016年度・通年, 先端研究実験 II.

2016年度・通年, 高度融合研究実験.

2016年度・通年, 高度融合研究演習I.

2016年度・通年, 先端研究指導実習.

2015年度・後期, 創薬科学総論.

2015年度・前期, 薬理学IV.

2015年度・後期, 薬理学II.

2015年度・後期, 薬理・疾患治療.

2015年度・前期, 医療薬学演習I.

2015年度・前期, 医療薬学演習II.

2015年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2015年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2015年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2015年度・通年, 先端研究実験 I.

2015年度・通年, 先端研究実験 II.

2015年度・通年, 高度融合研究実験.

2015年度・通年, 高度融合研究演習I.

2015年度・通年, 先端研究指導実習.

2014年度・前期, 薬理学IV.

2014年度・後期, 薬理学II.

2014年度・後期, 薬理・疾患治療.

2014年度・前期, 医療薬学演習I.

2014年度・前期, 医療薬学演習II.

2014年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2014年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2014年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2014年度・通年, 先端研究実験 I.

2014年度・通年, 先端研究実験 II.

2014年度・通年, 高度融合研究実験.

2014年度・通年, 高度融合研究演習I.

2014年度・通年, 先端研究指導実習.

2013年度・前期, 薬理学IV.

2013年度・後期, 薬理学II.

2013年度・後期, 薬理・疾患治療.

2013年度・前期, 医療薬学演習I.

2013年度・前期, 医療薬学演習II.

2013年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2013年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2013年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2013年度・通年, 先端研究実験 I.

2013年度・通年, 先端研究実験 II.

2013年度・通年, 高度融合研究実験.

2013年度・通年, 高度融合研究演習I.

2013年度・通年, 先端研究指導実習.

2012年度・後期, 薬理学II.

2012年度・後期, 薬理・疾患治療.

2012年度・前期, 医療薬学演習I.

2012年度・前期, 医療薬学演習II.

2012年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2012年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2012年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2012年度・通年, 先端研究実験 I.

2012年度・通年, 先端研究実験 II.

2012年度・通年, 高度融合研究実験.

2012年度・通年, 高度融合研究演習I.

2012年度・通年, 先端研究指導実習.

2011年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2011年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2011年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2011年度・後期, 薬学部OSCE.

2011年度・前期, 医療薬学演習I.

2011年度・後期, 薬理・疾患治療.

2010年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2010年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2010年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2010年度・後期, 薬学部OSCE.

2010年度・前期, 医療薬学演習I.

2009年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2009年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2009年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2009年度・後期, 薬学部OSCE.

2008年度・後期, 薬学基礎実習 IV.

2008年度・後期, 薬学少人数ゼミナール.

2008年度・通年, 薬効安全性学ゼミ演習A又はB.

2008年度・後期, 薬学部OSCEトライアル.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2022.04, 部局, 参加, 学生の多様性に対応した教育とは:障害学生への合理的配慮を中心に.

2022.03, 部局, 参加, 第3回創薬産学官連携(感染症研究拠点WG共催)セミナー.

2021.09, 全学, 参加, JST 次世代研究者挑戦的研究プログラム説明会.

2021.05, 部局, 参加, 第2回創薬産学官連携セミナー.

2020.10, 部局, 参加, 創薬産学官連携セミナー.

2018.05, 部局, 参加, 統合的創薬ソリューションプロバイダーによる創薬研究支援の新たな形.

2018.10, 部局, 参加, M2B/Moodleに関するFD.

2018.11, 部局, 参加, 「Scopusの論文データを用いた薬学研究院の研究力分析」および「BIツールを用いた研究力分析の紹介」.

2017.03, 部局, 参加, 第3回 薬学研究院FD(情報セキュリティ対策).

2016.05, 部局, 参加, 「外国人留学生の受入と管理(情報管理、輸出管理)について」.

2016.04, 部局, 参加, Webを用いた薬局実務実習記録書(電子ポートフォリオ)に関する説明会.

2015.06, 部局, 参加, FD講演会.

2015.02, 部局, 参加, FD講演会.

2010.04, 部局, 参加, 薬局実務実習指導評価講習会.

2009.10, 部局, 参加, OSCEトライアル講習会.

2008.12, 部局, 参加, OSCEトライアル講習会.

2008.04, 全学, 参加, 全学FD.

学生のクラス指導等
2023年度, 学部, 臨床薬学科.

2022年度, 学部, 臨床薬学科.

2018年度, 学部, 創薬科学科.

2017年度, 学部, 創薬科学科.

2016年度, 学部, 創薬科学科.

2015年度, 学部, 創薬科学科.

学生課外活動指導等
2010年度, 薬学部2年生, 特殊廃液処理施設講習・見学の引率.

2009年度, 学部1年生2名, 早期体験学習引率.

2008年度, 学部1年生4名, 早期体験学習引率.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」