九州大学 研究者情報
総説一覧
大川 恭行(おおかわ やすゆき) データ更新日:2021.06.28

教授 /  生体防御医学研究所 附属トランスオミクス医学研究センター 生命医科学講座


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. de la Serna IL, Ohkawa Y, Imbalzano AN., Chromatin remodelling in mammalian differentiation: lessons from ATP-dependent remodellers., Nat Rev Genet., 2006.06.
2. 大川 恭行, 細胞分化における高次遺伝子発現制御機構ネットワークの解明., 文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究「ゲノム」4領域. 平成20年度 研究報告書, 2008.03.
3. 大川 恭行, CHD2クロマチンリモデリング因子変異による無秩序遺伝子発現機構の解明., 文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究「がん」4領域., 2008.03.
4. 大川 恭行, 細胞分化における高次遺伝子発現制御機構ネットワークの解明., 文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究「ゲノム」4領域. 平成21年度 研究報告書, 2010.03.
5. 大川 恭行, CHD2クロマチンリモデリング因子変異による無秩序遺伝子発現機構の解明., 文部科学省科学研究費補助金 特定領域研究「がん」4領域. 平成21年度 研究報告書, 2010.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」